新散財日記

鉄・海・空・・・乗り物まみれの日々です。 プラレールもあるでよ・・・・と。

 
1
3
4
5
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


ワンカップとショッポー

みんなから「丹パパ」と呼ばれ親しまれていた上司が居ました。
なによりお酒とシュートホープが好きで丹パパと言えば「ワンカップ!」と皆が言う様な方です。



小田急線沿線に住んでいらっしゃいましたが関東鉄道沿線に引っ越し、
常磐線での通勤に変わったので「何でまた?」と尋ねると
「おおっ、常磐線は良いんだよ。(乗客)みんなが酒呑んでいるからね~。
小田急線で呑むと嫌な顔されるんだよ~」と楽しそうに語っていました。



関東鉄道の取手駅に列車が突っ込んだ時に皆で「丹パパ乗ってたりしてね~
ワンカップ片手に出てきてたかも」と言っていたら本当に乗っていたそうです。
「この列車は止まりません!」って放送があって前から一杯お客が逃げてきて
アレレ?って思っているウチにドカン!よ~」とおっしゃっていてビックリしたモンです。



仕事は余り語らない背中で教えるタイプの丹パパ。女子にも大人気でした。
(ハンサムだし)



そんな丹パパが体調を悪くし「余命一ヶ月」と宣告された翌日亡くなりました。
クリスマスイブの日にT君から連絡を頂き本日お通夜に行って来ました。
a-DSCN3316.jpg
凄い駅ですねぇ・・・



会社居た頃から随分経つのに懐かしい面々が集まりました。
トンチーも、やすヘッドもペンギンヘッドも皆時間が止まったように変わっていませんでした。
一番変わったのは体重が増えた私でしょうか?
a-DSCN3323.jpg
今日、参列出来なかった方からも申し出があり、お花を一杯出すことが出来ました。
それも丹パパの人望の賜でしょうね。



まだ60才。これから・・と言う時に残念です。
祭壇にはニッコリ笑う丹パパの写真と共に愛してやまなかったワンカップと
ショッポーが捧げられていました。

丹パパ、ありがとう御座いました。ゆっくりお休み下さいませ。




スポンサーサイト


Comments

最後のお別れに行けなくてとても残念です。
でも…20年以上前の繋がりが今でも続いていてうれしく思います。
「丹パパ」向こうでたくさんワンカップ飲んで下さい。そのうち私たちも行きますから向こうで乾杯しましょうね。
まさとらさん:
 出世しちゃうと大変ですね。
 私たちと一緒に働いていた頃の年齢を聞いてみんなで驚きました。
 あの会社、年齢不詳が多すぎです。

仲間が元気なウチに皆で集まろうとペンギンヘッドが言っていましたので幹事お願い致します。 

Leave a Comment


Body

FC2カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

茶

  • Author:茶
  • 新散財日記へようこそ!
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索