新散財日記

鉄・海・空・・・乗り物まみれの日々です。 プラレールもあるでよ・・・・と。

 
1
3
4
5
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


船まみれ~! しょの7

次なるオペレーションは「海からワリヤーグを見てみよう」です。
近付いて見てみましょう♪



1130に港巡りの観光船が出るというので乗り場に行くと、まだ30分以上もあるのに
結構な人数が並んでいます。



列に並びながら船長さんが「弱った弱った・・・」を連発。
1130になっても海保から出発許可が出ないとのこと。
「え~、本日ロシアの軍艦が入港したのですが未だ作業中でして、
海保から出港を見合わせるよう通達が来てます~」



暫く待ちましたが出港許可が出ないので観光船が直接海保に聞きに行きました(笑)
00-IMG_1306.jpg
どどどどど・・・と船を走らせて海保の複合艇を拿捕(笑)
暫くして戻ってきましたが「すみません。まだ待って下さいとの事です」
長くなった列の後ろの方にも説明に行かれてました。




結局30分遅れで出港許可が出て出発!
01-IMG_1302.jpg
最初に多用途支援艦「AMS4301ひうち」の姿が。




02-IMG_1340.jpg
続いてロシア補助艦艇2艦の姿。




対岸には整備中の補給艦「ましゅう」の姿が見えます。
03-IMG_1389.jpg



船はのんびり観光コース。海上自衛隊の教育隊付近を航行中にミサイル艇が
出港していくのが見えました。
06-IMG_1413.jpg
ミサイル艇「PG824はやぶさ」が出港。
車で通りがかった時、出港しそうでしたので期待していましたが
観光船が遅れたお陰で出港風景を見ることが出来ました。



やがて航路がクロス
07-IMG_1480.jpg
ミサイル艇が直近を横切るためかき波をモロに受けて観光船は大きく揺れますが
嬉しくて堪りません。
プロレスラーが場外乱闘で暴れたときに巻き込まれた観客の気持ちですなw



続行で「PG828うみたか」が出港。
08-IMG_1504.jpg
独特の推進音を響かせながら港外に出ていきました。
2隻もPGクラスが見られて最高です。



04-IMG_9661.jpg
ミサイル艇とクロスした観光船はターンしてマリンユナイテッド方面に。
先程の補給艦「ましゅう」の直近を通過。




年検中の「DDH143しらね」の姿が。
05-IMG_9677.jpg
大変、美しい姿で久々の再開。舞鶴で見られたら良いなぁ・・と思っていましたが
バッチリ見られてラッキーでした。




09-IMG_1579.jpg
手前から「まつゆき」「あまぎり」「はまゆき」



10-IMG_1572.jpg
ヘリが出ていれば・・・と期待していたワリヤーグ。
特徴的なバックビューもチリバツ(byてんてー)




11-IMG_1586.jpg
おおっ、士官さんの姿もチリバツ(しつこい)




12-IMG_1598.jpg
各所に小銃片手の警備兵。




13-IMG_1612.jpg
アップで見れば見るほど色んなモノがギッシリ付いている艦橋廻り。
いやぁ、素晴らしい設計思想です。最近のツルツル艦とは真逆の重厚さ。
軍艦はこうで有りたいですね。



14-IMG_1610.jpg
仰角のままの130mm連装砲 AK1302



うむ、堪能しました!
16-IMG_9726.jpg
再び撮れる機会に恵まれるとは。



15-IMG_1623.jpg
MB-61の乗組員さんは相変わらず陽気です(笑)




17-IMG_1644.jpg
観光船を下りた後は西港にて海保の「わかさ」を賞味。



わーどな様と別れた後はひとりぼっちの舞鶴~。
夜、ホテルから歩いて前島埠頭まで歩いて行きますが暗い埠頭って怖いですね。


面倒なので三脚を持って来なかったのを激しく後悔しながら足下に転がっている
物体で即席三脚?を組み立てますwww
ま、その辺は臨機応変で(故にストイックな人に嫌われる私です)


20-IMG_1711.jpg
補助艦艇の2艦



18-IMG_1701.jpg
北吸桟橋の艦艇群



19-IMG_1706.jpg
ロシア海軍スラバ級ミサイル巡洋艦「011ワリヤーグ」




いやぁ、舞鶴は素晴らしい所でした!!
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

FC2カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

茶

  • Author:茶
  • 新散財日記へようこそ!
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索