新散財日記

鉄・海・空・・・乗り物まみれの日々です。 プラレールもあるでよ・・・・と。

 
1
3
4
5
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


復活のハドソン

いよいよJR東日本が進めてきた蒸気機関車C61が復活の為の修繕工事も終わり
本線での試運転を繰り返しております。



日本初のハドソンとして名高いC61の姿を是非見たいと思い、同機を撮すため沿線に通い詰めている栗様に同行させて頂きました。
「つばめ」等で有名なC62に比べ亜幹線用のC61は知る方も少なかったと思いますが
常磐線や「はつかり」や「はくつる」の牽引で「みちのくのハドソン」として
SLファンには有名な機関車です(九州では「はやぶさ」の牽引も行いました)



今回、JR東日本がこの形式を選んだのは「みちのくのハドソン」としての知名度や
ボイラーがD51、走り装置がC57との共通性のある設計であるため現在保有する
保存蒸気との整合性が良い点もあったと思います。



初めてのC61と言うこともあり色んなカットで撮りたいと栗様にお願い。
まずはサイドで試合開始。
「ココは下り込んでるから絶気しちゃうよ」と難色示されましたがお付き合い頂きました。
a-IMG_4221.jpg
確かに「どスカ」でしたが計算間違えてカツになってしまった方が悔やまれます。
あれ?なんで10m戻しちゃったんだろう?
でも初C61なのでニンマリ。



2発目も意気揚々と転戦。
a-IMG_4227.jpg
前走りの115系4連。
幸せだったのはココまでで、ドス!と言う音が聞こえたので見るとカメラが転がっていましたw
いや・・あの・・その・・・とオロオロ。
遠くから汽笛が聞こえてきました。「あいや、暫し待たれい!」と心の中で叫びますが
汽車は待ってくれません。
a-IMG_4260.jpg
脚を付けたまま手持ちで撮影(笑)
何やって居るんでしょうね~・・・泣きながら車で移動中、栗様にカメラの具合を見てもらいます。
「シャッター降りるから大丈夫だよ」自分のカメラでは無いから優しい診断結果ですw




3発目は栗様の写真を見て以来、行きたかったポイントに。
a-IMG_4307.jpg
良い感じでした。取り敢えずレンズは映るようですwww




水上駅に到着したC61は客車から切り離され転車台に向かいます。
これを見に行こうと移動中、お洒落なのにノロい車がトコトコ走っています。
「んだ、随分ゆっくりだな」と栗様と話していたら以前、同じ会社で働いていたT君でした(笑)

a-IMG_4339_20110519211019.jpg
客車から切り離され、転線後ゆっくりと転車台に載る機関車。



a-IMG_4346.jpg
ぐるりと廻って



a-IMG_4385.jpg
方向転換完了。



再び転線してC61は食事と「トイレ」に行きます。
a-IMG_4482.jpg



間近にいるC61。
a-IMG_4518.jpg
投炭口からは赤い炎が見え空気圧縮機やポンプ類が作動しアチコチのパイプから蒸気が出ている姿は
まさしく「息づくC61」感動する姿です。



a-IMG_4505.jpg
石炭の灰を、このピット線で降ろします。
ここもなかなか見られない作業なので行かれましたら是非ご覧下さい。


a-IMG_4525_20110519211200.jpg
ドザ~・・・・っと大量の灰が落ちてきます。


a-IMG_4557.jpg
給水し、テンダの石炭を復路で使いやすいように寄せ、灰を落とした機関車は
ピット線から少し移動ししばしの休息となります。
その間、落とした灰をピットから出す作業が見られました。



a-IMG_4425.jpg
休息するC61を観察。
この2軸の従台車が開発されたことによりハドソンが可能となり軸重の軽減や
乗り心地の向上が図られました。
今回の復活に際し、重油併燃となった為ストーカーは取り外されました。
要らないし邪魔なんでしょうがちょっと残念。



a-IMG_4578.jpg
しかしながらテンダーの形式は変更されず「10-17・S」のままです。
これは「石炭10t、水17立方積載でストーカー付き」を表します。



返しは適当に光線の良い所でやる予定でしたがお付き合い下さった栗様へのお詫びを兼ねて
一番煙が出るで有ろう水上駅の出発シーンで賞味する事にしました。
a-IMG_4605_20110519211348.jpg
これも今のウチに撮っておかねば・・・な107系が出発。
目を閉じていれば165系だよ~・・・・と。



T君と話しながらセッティングしていると、いつの間にか横に「てんてー」がいらっしゃいました(笑)
あれ?てんてー、昨日まで北陸にいらっしゃったんでは??
お互いビックリしちゃいましたw



そんなこんなで、あっという間に発車のお時間です。
a-IMG_4721_20110519211348.jpg
C61にとって空の12系6両なんて力余って鼻血モンなのかも知れませんが
それでもサービスで煙と長めのドレンが。


a-IMG_4768.jpg
天気と素晴らしいロケーション!やっぱり来て良かったです。
御案内頂いた栗様、お会いした皆様・・有り難う御座いました!
スポンサーサイト


Comments

夢のようですね。
ATS―P付きハドソンなんて。
連れていって頂きありがとうございました
“晴れを呼ぶ”茶さまと一緒で天気は最高!!
煙の出ない蒸気もいいですね
茶さまのカメラも無事で何よりでした

Leave a Comment


Body

FC2カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

茶

  • Author:茶
  • 新散財日記へようこそ!
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索