新散財日記

鉄・海・空・・・乗り物まみれの日々です。 プラレールもあるでよ・・・・と。

 
1
2
4
5
6
8
13
14
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


あれから

3週間が過ぎました。
多くの命を奪った津波の恐ろしさと悲惨さに涙しつつ東電の隠蔽体質に怒れる毎日です。


東日本巨大地震に遭われた全ての方々に心よりお見舞い申し上げると共に
お亡くなりになられた皆様に心より御冥福をお祈りいたします。


私が生きているウチにこの様な大災害が起きるなんて正直、思ってもみませんでした。
一日も早く復興出来る様に国は頑張って欲しい物ですし、私も出来る事や協力出来る事は進んでやらねば・・・と考えています。


地震当日、私は首都高湾岸線を走っていました。
都知事選で引退をほのめかしていた現都知事が再出馬する記者会見の中継があるというのでTVに変えた途端
悲鳴が聞こえて来ました。

その瞬間、車の制御が出来なくなり、前を走っていた車が側壁にヒット。
コチラも減速しつつ必死にコントロール。トラックの積み荷がバラバラ・・と落ちてきます。
本来は左車線に寄せて停車が基本ですが街路灯が有り得ない程左右に揺れていて、左に寄せると餌食になりそうなので中央側をキープ。

揺れが収まり始めたのでノロノロ走るとアチコチで動けなくなった車の姿が・・・
a-IMG_0158.jpg


荷台から落ちた重機が隣のトラックに食い込んでいました。
a-IMG_0144.jpg

余震で激しく揺れるベイブリッジを渡ると高架だった道路は地平におります。
a-IMG_0178.jpg
凄い勢いで液状化の水が噴き出していていましたが泥水なので、路面が割れているのか隆起しているのかが解らず
そろりそろり・・・と進みます。
そんな箇所が3,4箇所ありました。


当日は新造フェリー「いしかり」が晴海にお披露目に来ていたのでそれを撮影する予定でしたが
お台場方面からは黒煙が上がっていました。
a-IMG_0203.jpg
下手に下道に降りると帰れなくなると判断し、ノロノロと行けるところまで行く事にしました。
a-IMG_0222.jpg
見たこと無い情報板の表示。

大きな余震が何度も襲い、停車している大型バスが左右に大きく揺れていて、とても怖かったですが
乗っている人はもっと怖かったでしょうね。
途中で通行止めになり、下道に降ろされましたが鉄道の路線沿いを走る国道は避難する人できっとダメだろうと考えて
線路から離れた道を選びましたがそれでも1時間あれば走れる距離を4時間程掛けて何とか帰ってきました。


遠く離れた東京でさえこれだけの恐怖だったのですから被害に遭われた方々の恐怖を察するに余りあるものがあります。
被災地の皆様に心休まる日が早く訪れますように・・・・
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

FC2カウンター
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム
電車がゆく ver.01
映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ
プロフィール

茶

  • Author:茶
  • 新散財日記へようこそ!
 
ブログ内検索