新散財日記

鉄・海・空・・・乗り物まみれの日々です。 プラレールもあるでよ・・・・と。

 
1
2
4
5
6
8
13
14
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


木曽から黒部へ

先日、木曽森林鉄道に行った日記を書きましたが
その時に飽きずに追いかけたモーターカー。
[広告] VPS

関西電力が保有していたモーターカーです。


このモーターカー、木曽森林鉄道が廃止になった後は、関西電力が保有する
超大型ナロー鉄道(笑)の黒部峡谷鉄道に移籍しました。
「籍を有する木曽森林鉄道の残党」として是非一度見たいと思い
黒部峡谷鉄道に行ったことがあります。
写真なんかまだ本気で撮っていなかった93年の話です。


もう一つの目的は「黒部の蟹」ことED凸電気機関車です。


まぁ、車庫に行けば見られるでしょう・・・とまずは車庫へ。
kurobe-013.jpg
既にナローを超越した規模の車庫に色んな機関車が出入りし、続々と観光客を
乗せた13両編成の列車が出ていく姿は圧巻です。


「これか?」と思った機関車は良く見ると上部軌道用の機関車や運転休止シーズンに使われる
バッテリー機関車でした。


それならば・・・と列車に乗って捜索の旅です。
圧巻な光景を呈するダムの放水や大型土木工事、何よりも美しい黒部峡谷の
自然を楽しみながら欅平駅へ。


丁度、専用線から貨物列車を牽引したED凸が停車中でした。
こりゃラッキー!と観光もせずに慌てて引き返し(バカですね)宇奈月へ。
kurobe-004.jpg
アーチ橋を通過する貨物列車を撮影。




kurobe-kani.jpg
「ポー!」と乾いた汽笛を鳴らしながら蟹さんが帰ってきました。


行きに気が付かなかったのですが、宇奈月駅近くに探していた木曽森林鉄出身の
お目当てのモーターカーが留置されていました。
kurobe-mota.jpg

まさかこの車輌が里帰りして復活するとは当時は全く思いませんでした。



おまけ:
[広告] VPS

ラブリーな、No4モーターカー。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

FC2カウンター
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム
電車がゆく ver.01
映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ
プロフィール

茶

  • Author:茶
  • 新散財日記へようこそ!
 
ブログ内検索