新散財日記

鉄・海・空・・・乗り物まみれの日々です。 プラレールもあるでよ・・・・と。

 
1
2
4
5
6
8
13
14
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


「きそしん」で栗きんとん

さてさて、撮影は堪能したし14時発の乗車は予約したし・・・で
ちょっと早いお昼御飯に行くことにしました。
と言っても朝5時にサービスエリアでカレー食べただけですので充分お昼です。


滝越地区まで山間の狭い道を走ります。
この道、狭い訳ですよ・・・元、森林鉄道の跡を殆ど利用して作られています。
なので意外にアップダウンは少な目です。
ノンビリ走って到着したのは長野県最奥の地「越滝」
ここから伸びる林道を使えば岐阜県に抜けられますが現在、数本ある「国境の道」は
全て封鎖されていて一般車は抜けられないそうです。
「高山のスタンプ欲しい」と同行者が国境越えを狙っていましたが、行ったら
大変な目に遭うところでした・・・


ここ越滝は最後まで道路が通じておらず、木曽森林鉄道が唯一の交通手段でした。
滝越から大滝村までの通学用に走っていた「やまばと号」の客車が
お目当てのお蕎麦を食べる「水公園」で保存されています。
c-IMG_0516.jpg
素敵なツートンカラーを纏った2両編成の小さい客車。
当時は大勢居たであろう子供も、今はたった一人だそうでバスも廃止になった今
通学がとても大変なのだそうです。

c-IMG_0499.jpg
車内。
別に子供用だから椅子が小さい訳ではありません。
普通の客車もこんなモンです。


c-IMG_0512.jpg
こうやって撮すと、まるで駅に止まっている様ですね。


他には関西電力塗装のハイモや機関車が保存されていました。
c-IMG_0497.jpg




撮影していると注文していたお蕎麦が出てきました。
c-IMG_0547.jpg
ちゅるりツルツル・・・・美味しい美味しい。
人口僅か20人の滝越地区ですが、このお蕎麦を食べに人口以上のお客様が訪れていました。
最近、携帯が通じたと村役場広報に出ていましたが私のは圏外でした(笑)



c-IMG_0551.jpg
お蕎麦と、これまた美味だった五平餅を堪能して滝越を後に。
また来られると良いなぁ・・・



さて、来た道をノンビリ戻りイベント会場へ。
c-IMG_0558.jpg
miwa様強力にお勧めの「栗きんとん」
中津川界隈で今の時期だけ作られるお菓子ですが、想像していた「栗きんとん」の味とは全然違いました。


教えていただければ多分買わなかったので感謝!



c-IMG_0559.jpg
これも素朴で美味だった「どんぐり万十」


c-IMG_0831.jpg
列車に乗れる時間まで再び撮影三昧。


c-IMG_0724.jpg
「No4」が可愛いので乗りたかったのですが、結局調子が悪くなって、この後入庫。
残念無念。


c-IMG_0699.jpg
B客車の列車が通過していきます。



c-IMG_0762.jpg
ガイド?の職人様はコレに乗れました。良いなぁ・・


楽しかった大滝村の「きそしん」を堪能した後、もう一ヶ所「きそしん」を
味わいに転戦します。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

FC2カウンター
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム
電車がゆく ver.01
映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ
プロフィール

茶

  • Author:茶
  • 新散財日記へようこそ!
 
ブログ内検索