FC2ブログ

新散財日記

鉄・海・空・・・乗り物まみれの日々です。 プラレールもあるでよ・・・・と。

 
2
4
6
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04


だってアイツ、アイス5個いっぺんに食べたんですよ

ぷりにかはん09

パクアン急行氏から日記内容に色々とツッコミが有りましたが、そのなかでも訂正させて頂くのは
「式場は借りた家ではなくユリ(さん)の実家だ」との事です。
さーせんでした。ってかすげぇ豪邸ですね。

さて、式も終わりジャカルタに戻り紙様にエビ煎を否定されたラストナイト。
朝は4時半に起床だった気がします。飛行機8時だし。

ホテルを出ようとするとチェックアウトブロッカーが軍団でいました。


帰りも奇跡のレガシーキャリア。
香港経由で帰ります。

荷物を預ける為にカウンターに並んでいるとお腹が突然スーパーフォートレス。
荷物をSui様に託して広いフロアをダッシュ!終末の姿を予見できた頃トイレを発見。
丁度、清掃員の方が清掃をしようとしていたので「トロン!トロン!」と言いながら駆け寄ると
ホテルのボーイさんみたいにドアを開けて待っていてくれました。トゥリマカシ!
飛び込んだ個室がインドネシアスタイルの・・・まぁ和式みたいな奴でしたが限界突破ラバーズでしたので続行。

いやぁ、近年稀に見る「危険が危ない」状態でした。

カウンターに戻ると丁度私たちの番でした。いやぁ何だかスミマセンです。

紙様の荷物を預ける番になったので見ていると、「コワレモノ!コワレモノ!」と流暢な日本語を
巻き舌で言っていましたが係員さんは「???」
前日の夜、エビ煎でキレていた(笑)のでスルーしていましたが係員さんが可哀そうなので「Fragile!」
「オ~!」と親指立てて終了(笑)

k003-DSC_2453.jpg
今日は余り時間が無いのと、キャリアを変えても毎度おなじみの「一番端のスポット」ですので
取敢えず移動します。色々有りましたが語りませんw
k004-DSC_2455.jpg
これの一回り大きいのが夜の街にニュッ!と現れて音もなく迫って来るんですよ。
結構怖いですよ。新しい技を手に入れたジャカルタに乾杯w


端っこのスポットって旧LCCターミナルの一部を使用してますよね。絶対。
到着するとお腹が再びスーパーフォートレス。いやヘルダイバー

個室で搭乗開始の放送を聞きましたwww

k005-DSC_2458.jpg
スモッグでモヤモヤな朝のスカルノ・ハッタ空港を定刻にテイクオフ。
久しぶりに全行程をインドネシアで消化しましたが本当に楽しかったです。
やっぱりインドネシア最高

朝ご飯のお時間です。
k006-DSC_2460.jpg
フルーツやヨーグルトが付いていてモーニング感満載です(除く:メインディッシュ)

機内でもお腹がスーパーフォートレス。
突然「来る」のですが来る時は限界ラバーズなので困ります。でも負けない。

せっかくのレガシーキャリアでしたが観たい映画が無くてしょんぼり。
結局、爆睡している間に香港にアプローチ。
k007-DSC_2463.jpg
本当は香港で一泊してトミホ氏に会いたかったのですが、トミホ氏はトルコに逃亡していたので
直帰しま~す!


k008-DSC_2478.jpg
明るい時間に香港国際空港を利用したのは初めてです。
星のマークの飛行機に乗りたいですw


乗って来た機体。
k009-DSC_2482.jpg
チーフパーサーの方が大柄の大声で笑う「映画に出てくる叔母さん」な感じで楽しかったです。
多分、指導者的な地位につかれているのか制服が違いましたが面白い方でした。

k010-DSC_2484.jpg
乗り換えは2時間弱。別にコーヒーでも飲んで待っていればいいのですがカス氏が
「何か香港的なのが食べたい」と言うのでシャトルに乗ってフードコートに。
香港国際空港って巨大ターミナルの割にはフードコートが貧弱ですよね。

ジャカルタでは最強の紙幣である100,000ルピア札を一枚づつ放出し全員の分として400,000ルピアを
香港ドルに両替。
k011-DSC_2487.jpg
「ここのワンタン麺が絶品なんだよ」と言って「池記」に来ました。
美味しいワンタン麺を堪能しましたよ・・・・・・と思っていましたが今写真を見るとワンタン麺では無いですね。
あれ?あれれれ?
何がどうなったんですかね?あれれ?

オマケに400,000ルピアでは2杯しか買えず結局カード払い(笑)
ジャカルタだったら朝昼にオヤツ食べても釣りがくるんですけどね。香港ぱねぇっす!

ペットボトルの飲み物も4本カードで買ったら先日、1250円の請求が来てましたw


池記のワンタン麺(ワンタン抜き)を賞味しているうちにボーディングタイム

同じB777でしたが新しい機体で座席配置が違いましたが映画は観たいのが一杯有ります。
k012-DSC_2497.jpg
こちらも定刻でテイクオフ
眼下に広がる香港市街。騒動が良い結果で終わると良いのですが。

k013-DSC_2503.jpg
映画のラインナップに「アルキメデスの大戦」が有ったので観ようかと思っているとsuiさんが
名探偵コナンがお勧めだと言うので劇場版名探偵コナン「紺青の拳(フィスト)」を視聴
あんなに人が死んで、あんなに名所が爆発したのにエンドロールに「協力:シンガポール観光局」と出ていて
椅子ごとひっくり返りそうでした。
マーライオンが血みたいに赤いの吹くし・・・・いろいろ凄かったです。
僕が行った所は全部爆発していましたので多分死んでますw



機内食
k014-DSC_2507.jpg
「スキヤキorパスタ?」と聞いて来たのでスキヤキをチョイス。
ライス+パン+蕎麦の主食3点盛り。すげぇなおい。
因みにパスタをチョイスするとスキヤキの入った器がトマトソースのパスタに変わるだけですので
パスタ+パン+蕎麦のバカっぷりで最高でしたw
アイスはハーゲンダッツが出て来ました。

定刻で羽田に到着
実は私の飛行機の30分ぐらい後を一機の飛行機が追い掛けていまして。

入国審査を受けて「ワンチャン有るかも?」とターミナルをダッシュ。
k015-DSC_2510.jpg
間に合うかな?無理かな?

デッキに上がると山Pが「今降りて来る機体です」
慌ててカメラを構えると
k016-938A9200.jpg
ロックバンド「U2」のワールドツアー専用機が降りて来ました。
シンガポールから上がったこの機体、香港を出る私たちとほぼ同時刻でしたが距離の差でなんとか撮れました。
ってか、尾翼灯消しちゃっているし闇夜の鴉を撮る状態で証拠写真にもなりませんでしたね。
ガッカリです。

結局、紙様はジャカルタ2日目からお腹がバーニング。
私は帰国途中から1週間は怪しかったです。
カス氏は帰国後2日目から大噴火で3Kg痩せたと言ってましたw

ま、私とカス氏は全力で暴飲暴食していましたから自業自得です。
紙様は私の呪いです。
ジャカルタのせいではありません。


今回もパクアン急行氏やsui様を始め色々な方にお世話になりました。
心から感謝いたします。

パクアン急行さんとユリさんの御結婚を心からお祝いいたします。
末永くお幸せにお過ごしくださいませ。
スポンサーサイト




Comments

Leave a Comment


Body

FC2カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

茶

  • Author:茶
  • 新散財日記へようこそ!
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索