FC2ブログ

新散財日記

鉄・海・空・・・乗り物まみれの日々です。 プラレールもあるでよ・・・・と。

 
1
2
3
5
6
7
8
9
11
14
15
16
18
20
22
23
24
25
26
28
29
02


夜は明けたのか?

昔からクリスマスは暇な日ですので、そんな年末の貴重な一日を使ってスターウォーズ観て来ました。

DSC_2605.jpg
いや、これ見てから仕事に行こうかと思って朝イチの回を予約しちゃいましたが、職場で「死刑か無罪か」と言う
状況になってしまい、無罪とはなりましたがテンションが低くなり一日休みにしちゃったので
何故か通勤時間帯の電車で映画館に行く事に(笑)



そう言えば先日観た「AKIRA」は明日の上映が最後ですねぇ。
DSC_2607.jpg
大きなポスターに変わってました。

DSC_2608.jpg
さぁて、いよいよ本編のシリーズ最終話となりましたスターウォーズ エピソード9”スカイウォーカーの夜明け”です。
ジョージ・ルーカスの手を離れて作られた3部作(シークエル・トリロジー)
エピソード7はJ・J・エイブラムス監督の手により世に放たれて、
エピソード8ではライアン・ジョンソン監督が担当し、その世界観に賛否が(笑)

批評家の間では評価の高いエピソード8でしたが一般のスターウォーズファン的には受け付けない方も多かったですね。

そんな42年も続いたスターウォーズ一応の最終話では再びJ・J・エイブラムス監督が指揮を取りました。
そのディズニー側の手法も賛否ありますが、まぁ出来ちゃったし仕方ないよね・・・・とw
1977年にエピソード4から始まったこの作品を、どういう風に決着付けるのか興味が有りましたが
ビックリする位に冒険していない王道作品でした。

スターウォーズを崇拝する方々はせっかくライアン・ジョンソンが批判覚悟で切り開いた「新しいスターウォーズ」の解釈を大人しくまとめやがって!と言われる方も多いでしょうが
一応の最終話だし、興行収入も得なければいけない訳ですから仕方ないと思いますし
映画として面白かったですよ。本当。

内容は観て頂いて、その後私と居酒屋でダベるとして(笑)一言言わせて頂ければ
「何故に帝国軍のスター・デストロイヤー級戦艦はいつもろくな仕事をしないんぢゃ?」と。
ローグ・ワンでも2艦が浮いているだけ(笑)でしたし、今回はあんなに期待するシーンが有るのに…・
不憫ぢゃのう・・・・

どんな作品でも全員が満足する物を作るのは不可能ですし、長く続いたサーガの最終章として観る分には良い作品だったんではないでしょうか?
私はもう一回行こうかと思います。
DSC_2609.jpg
いやぁ、エピソード4の衝撃が忘れられず、通い続けて来ましたが終わっちゃうんですね。
今後、スカイウォーカー家とは関係ないシリーズの製作も発表されていますので
コチラを楽しみに生きて行きましょう♪
スポンサーサイト




Comments

Leave a Comment


Body

FC2カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

茶

  • Author:茶
  • 新散財日記へようこそ!
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索