FC2ブログ

新散財日記

鉄・海・空・・・乗り物まみれの日々です。 プラレールもあるでよ・・・・と。

 
1
2
5
6
7
8
9
10
11
13
14
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11


トンブリ勘定

DD51を堪能したのでバンコクに戻ります。

訪れたノンプラドック・ジャンクション駅(Nong Pla Duk Junction)は映画「戦場にかける橋」で有名な
クワイ河鉄橋方面に行くナムトク線やスパンブリ―行きの路線が分岐する駅です。
もっとも、町は小さく信号所としての意味合いが強い駅です。
001a-938A0739.jpg
駅のホームには泰緬鉄道の起点を表す日本語の碑がありました。

そんな駅ですので停車する列車は僅か。
002a-938A0530.jpg
轟音を立てて通過列車が駆け抜けていきます。
非冷房の食堂車は車内で調理して供食していますので美味しいと評判です。
次回は乗りたい!と誓いましたが本日、6月で食堂車の連結が無くなると聞きショック!
タイよ・・・・お前もか・・・・

日本で調べた時刻表には出ていませんでしたが、グーグル先生が「一本あるでよ」と教えてくれたので
半信半疑で待っていると本当に来ました。先生すげぇ。
でも先生、タイ語でしか行先を教えてくれなかったので何処行きか判らなかったのですがサボを見ると
バンコクのトンブリ駅行きでした。
003a-938A0753.jpg
チキンラーメン塗装のGEクラス機関車がダブルヘッダーで入線。


004a-938A0768.jpg
副本線に入線しタブレットを渡します。

グーグル先生が「すぐに出発」と言うので急いで乗りましたが車掌さんが「ちょっと止まるよ」
元々、一時間後の列車に乗る予定でしたので問題ありません。
005a-938A0802.jpg
4本ぐらいの列車に追い抜かれ・・・・・・

006-938A0781.jpg
4本ぐらいの列車と交換待ちをして(笑
結局50分ぐらい停まっていました。

と言う事は私が乗ろうとした列車に落とすのかな?と。土曜日だし臨時便も多いのでそうなんだろうと納得。


007-938A0773.jpg
車内に色々と売りに来たので買います食べます美味しいです。
緬はビニールごと水風船のようにバンバン振ってよく混ぜて食べると更に美味。


008-938A0824.jpg
ようやく車掌さんが出発合図。列車が動き出します。
貫通路から流れゆく線路を見たいと最後尾車両にしましたが、列車によってはお坊さん専用席や
業務用で座れない場合も有りますので確認が必要です。

009-DSC_0029.jpg
楽しかったノンプラドック・ジャンクションともお別れ。
DD51が走り始めたらもう一度来たいです。
011-938A0855.jpg
ノンプラドックからナコーンパトム駅までの間、ずっと線路の横で工事を行っていたので
線路自体の振り替えか、複線化が行われているようでした。
DD51もこの大規模工事に供されるのでしょうね。


010-938A0809.jpg
暑いタイで非冷房の客車に乗るのは・・・・と思う方もいらっしゃるとは思いますが走り始めれば快適です。
もっともバンコクからカンチャナブリ―方面への列車は土曜日と言う事も有り観光客で超満員。
あれは私でもキツいです。もっとも最初はあの列車で行こうと考えていたのでタクシーで行けて良かったです。

バンコクはトンブリ駅まで2時間弱の旅
それで確か42バーツでしたからコスパ最高です。


012-938A0910.jpg
あっ、APD型だ。
suiさん、一枚撮らせて!・・・・・あらダメだったw


ミャンマーで活動されインドネシアに帰国されるP様がタイでのトランジットが6時間程あるので
一緒にパープルラインに乗りに行きましょうと言う事になり12時にタオ・プーン駅のホームで待ち合わせ。
時間的にタリンチャン駅で降りてタクシーで行くか、終点まで乗ってタクシーで行くか悩むところですが
まぁ複線区間に入れば快調にとばし、駅の停車も短く時間を戻しに入っているのが良く判りましたので
終点トンブリまで乗る事にしました。 重連だしね早いでしょうきっと。(笑


013-938A0929.jpg
タリンチャンから分岐してトンブリ駅まで。バッカンバッカン揺れた記憶が有る路線ですが
こちらも重軌道化が図られ快調に走ります。

・・・・・つまんない・・・・・


015a-938A0944.jpg
終点トンブリ駅に到着。
列車はスグに引き上がられ入庫して行きます。
続いて、もう一本列車が進入してきました。私が乗ろうと考えていた列車でしたのでやはり
別の列車がもう一本有った様でラッキーでした。


016-938A1009.jpg
トンブリ駅はクルンテープ駅と違う落ち着いた郊外の駅と言った雰囲気でこれまた好きなんですよ。


017a-938A1029.jpg
駅前には市場が広がります。
ココからタクシーでパープルラインのタオ・プーン駅まで移動します。
タクシーで走り始めた途端、P氏から「パスポートコントロールで入国出来ず」の報が飛び込んできました。
え~!ぢゃ、ウチらどうすんの・・・・・と悩んでいるうちにタオ・プーン駅に到着

取敢えず暑いので列車に乗ってモールでお茶でもしようと検索。モール発見らいどーん!
018a-938A1044.jpg
MRTブルーラインの延伸がボチボチと聞いていたのですが、いまだ開通せず残念!
ここが開通すると便利になりますが、そうなると激混み路線になっちゃうんでしょうね。
とにかく、タイのMRTやBTSは混み過ぎです。需要に対して編成両数や運転頻度が足りなさすぎ~!


019a-938A1047.jpg
パープルラインの列車が発車するとタオ・プーン駅に進入するブルーラインの姿が。
暫定的にバンス―からタオ・プーンまで1駅を延伸開業させましたが、同時に初めてブルーラインの車輛が
お日様の下を走るシーンが生まれました。

モールの有る駅で下車。当然、行くのは玩具売り場です(笑)
020-DSC_0036.jpg
別に大した物は無いだろうと覗くと・・・・・・うおっ!
くろしおが有るよ!くろしおが!

タイに来てプラレールお買い上げ。ええ、なんとでも言って下さい。
プラレールは基本、タイで作っているので産直価格で安いのかと思いましたが日本より高かったです(涙
そんな訳でタイで作られて日本に輸出されたのを日本からタイに送り店頭に並んだのを買って
日本に持ち帰りますwww


022-DSC_0046.jpg
地元系の喫茶店でアイスコーヒー飲みたいとリクエストしましたが気が付けばレストランに。
紙様は焼きそばを流暢な日本語で「焼きそば1つ!」と注文して揚げワンタンが出て来てましたw
揚げワンタン、美味しかったですよ。

021-DSC_0044.jpg
モールでフェアをやっていた日本のコミックス。勿論タイ語です。

食べている間に日本から「くろしおとオホーツクを購入せよ!」と指令が入ったので再び玩具売り場に。
空港で暇しているであろうP氏に会いに行くべくタクシーでドンムアン空港に行き
チェックインを行いました。ちょっとミスしたのは内緒。


出国審査も激混みで本当に嫌になっちゃいます。当分タイはいいや・・・・

スタバでP氏と合流して「しばし御歓談」
タイに悪態をついてジャカルタ行きの飛行機で帰って行きました(笑)
ネットで漁ると少し前から日本人相手に賄賂を要求したり嫌がらせの様な入国拒否が出ている様で
ビジネスマンは大変な様です。

勿論、金にならない私は目も合わせずにパスポート返してくれるので安心ですw

自分の乗る飛行機の時間をチェックすると40分遅れとなっています。
毎度の事なので諦めて待っていると、ようやく搭乗のサインが。バスに乗ってボーディングなので
バスに乗るとなかなか動きません。
暫くすると「全員、一旦ターミナルに戻れ」
023-DSC_0050 -
また再び、クソ暑くて混んでいるターミナルに戻されちゃいました。
sui様が係員に尋ねると「機体のトラブル対応」との事。

更に30分程してようやく搭乗再開。
飛行機に着くとエンジンをバンバン叩いていたら嫌だよねぇ・・・・と話していたら作業員が車輪に集まっていたのでタイヤ関係の様でした。
024-DSC_0058.jpg
やっとタイから出国。ミャンマーまでは一時半です。飛行機早いですね。

ミャンマーの空港が綺麗になっていてビックリ。
こんな空港知らないよ~・・・と驚きながら入国審査。
今は日本はビザ無しで入国出来るのでスイスイ入国。前回と同じ国とは思えないですよw

タクシーに乗ろうとすると「市内まで20,000チャット」
は?そんな高い訳ないだろ!と抗議しましたが「皆一緒」
しかもタクシー乗り場の係員がチップを要求してきたので「絶対払わん!」
疲れと暑さでブチギレです。
係員にチップ払う様な事、何もして貰っていないんですよ(笑

頭来たのでホテルにチェックインして直ぐに呑みに行きましたw
025-938A1053.jpg
お約束のお店でビールくず。
ジョッキ一杯が大体80円ぐらいなので天国です。ミャンマービール美味しいし。

それにしてもタクシー高いなぁ。以前なら空港から市内は8000チャットぐらいで早朝深夜でも10000チャットでしたが物価が上がったんですかね?

それでも納得出来ないのでコンビニ寄ってビールくず再び。
026-DSC_0072.jpg
夢の品揃え(笑)
ベットで座りながら呑んでいるウチに寝てしまいました。無念!
スポンサーサイト




Comments

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: アデュー
神さま:
 え?さんふらわあきりしま 今日通峡だったのですか?
 うわぁ、暇してる場合ぢゃ無かったですね・・・・・ぐっすん。
 
 お写真拝見いたしました。バリ順で超裏山です!
 塗装は変更されずに向こうに行くのですね。
 スンダ海峡のフェリー天国も新しい船が続々入っており古い船の動向が心配です。

Leave a Comment


Body

FC2カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

茶

  • Author:茶
  • 新散財日記へようこそ!
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索