FC2ブログ

新散財日記

鉄・海・空・・・乗り物まみれの日々です。 プラレールもあるでよ・・・・と。

 
1
3
4
5
6
9
10
11
12
13
14
17
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
03


ちっ!

初日のミッションは比較的上手く行ったのでホテルに戻って祝宴としたい所ですが少々、心の重い話がありまして。

実は・・・・行きのタクシーの車内でWi-Fiの設定が上手く行かずにイライラしていたのですが
何故かタクシーを降りたら無い訳でして。ええ、不思議ですね。

あんなに大きい物、座席に有れば降りる時に気が付くと思うんですがねぇ。
我ながら情けない話です。
ホテルでタクシーを降りてチェックイン。レンタルWi-Fiのサポートセンターに連絡すると
「警察に行って紛失届を出して下さい。」

・・・・・そりゃ随分難問ですねぇ。「中国の警察に行ってスグに出して貰えるものですか?」と尋ねると
「さぁ?」

しかしながら紛失届が無いと保険は効かないので全額弁償になってしまうとの事ですよ。あわわ。
仕方ないので警察に行きます。
バスターミナルの近くに交番みたいな建物があったので中に入って「紛失届を出したいんぢゃが?」と
ジェスチャーゲームみたいになりながら伝えると「ココでは出せない。本署に行って下さい」と
場所を教えてくれました。
a-DSC_0028.jpg
トボトボと歩いて公安の本署に行くと受付に警官が二人。
山Pがスマホの翻訳アプリで「紛失届を出したい」と男性警官に伝えると「隣に」
隣の女性警官に「あいやー、Wi-Fiルーター無くしたアルよ」と伝えると「それは難しい」
は?と思って聞き返すと

「ちっ!」

人生、それなりに長い事生きていますが、あんなに大きい舌打ちを聞いたのは初めてです。
もうボッキボキに心が折れて「全額弁済するから帰る~!」と泣きそうになりながら交渉。

ゼスチャーと山Pの翻訳ソフトを動員して話を続けますが度々

「ちっ!」

途中から、これ以上心が折れ無くなるぐらい折れた後はクセになって来ました。ぞくぞく。
もっと言ってもっと言って・・・ってな感じですが、話をまとめると

※乗ったタクシーの番号が必要
※乗ったタクシーの会社も必要
※降りた場所の所轄に行く必要がある
※監視カメラの画像でタクシーは割り出せるかもしれない
※それでも出て来なかったら紛失届を出す
※全部、降りた場所の公安の仕事
※ちっ!

私はWi-Fiルーターは戻って来なくても仕方が無いし、ココから空港の警察署までタクシーで1時間は掛かるのでココで何とかして欲しいと交渉(主に山P)をしますと、女性警官が「日本人の友達が居るからその人と話して。ちっ!」と言う事になりました。


女性警官さんがその友人に電話をすると無事につながり私とお話。
快活な女性の方でようやく話がサクサク進みましたよ(笑)
電話の向こうの女性も「そこから空港にこれから行くのは現実的じゃ無いですねぇ~」と言って頂き
女性警察官のお話しすると紛失届を出してくれる事になりました。
ホッとしつつ、心からお礼を述べて電話を切りましたが、本当に助かりました。
こんな所は見てはいないとは思いますが改めてお礼申し上げます。

女性警官もWi-Fiを探す事が主眼だった様で話が分かれば後は早かったです。
やっと出て来た紛失届を頂きお礼を言いながら警察署を出ると最後は手を振ってくれました。
舌打ちがクセになったので毎日通って最後は撃たれたかったですw

小一時間は山Pと神様に付き合って頂いたので本当に申し訳なかったです。
さぁ、夕飯を食べに行きましょう。
a-DSC_0026.jpg
如何にも中国・・・・な広場ですが、ココの地下は大きなショッピングセンターになっています。
全然判りませんでしたが、神様は前日、ここで御飯を食べたと言うので私達も潜ります。


a-DSC_0030.jpg
広い迷路の様な地下街を歩き回ってようやく御飯。
残念ながら、ビールは無かったのでホテルに向かいながら探しに行きます。

経済特区の珠海なのでコンビニなんて直ぐに見つかるだろうと舐めていましたが、市内の方には
全然お店が無く、万屋の様なお店で購入。
a-DSC_0032.jpg
こう言うお店の方が楽しいんですけどね。

DSC_0026 (5)
こんなお店が一杯あるのかと思いましたが、小綺麗な店ばかりで経済の勢いが感じられましたがつまらないですw


938A5798.jpg
そんな訳でホテルの部屋でルービー。
苦労してGETした紛失届と一緒に記念撮影。

もう9時過ぎには沈む様に寝てしまった中国初日でした。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

FC2カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

茶

  • Author:茶
  • 新散財日記へようこそ!
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索