FC2ブログ

新散財日記

鉄・海・空・・・乗り物まみれの日々です。 プラレールもあるでよ・・・・と。

 
1
3
7
8
9
11
12
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06


中国国際航空宇宙博覧会

一度行ってみたかった中国の珠海で開催される「中国国際航空宇宙博覧会」
2年に一度の開催なのですが外国人がチケットを購入するのはちょっと面倒でして
悩んでいるうちに前回は見送ってしまいました。

なもんで次回は行くぜ!と気合を入れて山Pを誘いましたが「金なぞ無い。行くなら一人で」と優しいお言葉を頂きました。
「お前は俺に一人で中国のエアショーに行けと言うのか?」と逆ギレして無理矢理同行して頂きました。すまねぇ。
しかし、それが後で大変助かる事になるのです。真田技師長曰く「こんな事も有ろうかと思って誘っておいた」感満載です。

また飛行機の神様も御同行して頂けることになり楽しみな珠海航宙博です。
・・・・って、チケットですよ。チケット。
4年前は入場口でも販売して居たそうなのですが、2016年は販売ブースは無く「中央入口の近くにダフ屋っぽい感じで売っていた」と行った方から聞きました。
しかし、どうも今回はそれも無くなった様で「完全前売り」を謳っています。
入場券のフォームを見ても中国人IDを入力しなければなりませんし、決済がアリペイとかでお手上げです。

万策尽きてマイミクさんプラレ界の香港朋友にお願いしてしまいましたが、これまた民主化運動のうねりとかもありまして
中国って大変なのね・・・・と痛感。
a000-DSC_3502.jpg
色々とお骨折りを頂き何とか入場券をGET!届いた入場券を見ると飛行機の絵では無いので心配になってしまいましたが
後で調べると会期中の入場券は日付け毎に絵柄が違っていて最終日だけが車輛でしたw

とにかく出発!
a001-DSC_0008.jpg
深夜の香港エクスプレスで飛びます。
朝、現地に着いたらそのまま撮影に突入する算段です。


a002-DSC_0010.jpg
羽田の夜食と言えばこれでしょう。
あの六厘舎のつけ麺が並ばずに食べられます。うまうまです。


お腹一杯になったので機内ではぐっすり眠れました。
座席はリクライニングしない仕様でした。さすがLCC。しかし、あの位の搭乗時間でしたら却って
リクライニングしない方が圧迫感無くて良いです。ほぼ満員。


ってな訳で香港国際空港に到着~
a003-DSC_0017.jpg
トイレが綺麗でしたので写真撮りました(笑)
さぁ、入国手続きだ・・・・と歩くと係員さんが「コチラに向かって下さい」と手で指示してくれます。
何だか監視されているみたいだなぁ・・・・と思いながらエスカレーターを降りるとバスが待っていましたw
ターミナルだと思っていたのは大きな島状のスポットで、そこからバスでターミナルに移動する形でしたよ。さすが巨大空港とびっくり。
バスに乗らないと取り残されてしまうので係員さんが誘導していたのだと判りましたが、バスならバスだと言ってくれれば急いだのにねぇ。

私よりも遅い人が居たので怒られませんでしたがw最後のお客さんを乗せたのを確認して出発。
ターミナルまで凄く遠くて更にビックリ。随分とバスの乗っちゃいました。
入国審査も無事に済ませて入国。残念ながら香港はスタンプが無くなっていました。ぐっすん。

今まででしたら空港から列車に乗って市内に出て船で珠海に移動するのですが、ずっと作っていた
世界最長の海上橋”港珠澳大橋”が10月23日に当然開通!突然過ぎてバス会社の運行も1社が間に合わない事態となりました。
24日からはバスのみが通行可能となり、香港空港から橋を渡るバス乗り場までスグですので
それに乗って橋で珠海に渡ります。


朝の4時代と言う事で列車の始発前ですからこれは有難いです。
a004-DSC_0020.jpg
まずは空港から2階建ての香港バスでゲートに。おのぼりさんなので二階の最前列をGET(笑)
はい、着いてすぐに出国です。

a005-938A1101.jpg
10分ほど乗って到着して出国審査。サヨナラ香港。帰りに来るから、その時にゆっくり空港を見れば良いやと考えていましたが、結局これが最後となってしまいました。

バス会社のカウンターで乗車券を購入。
中国人ならスマホ決済で全て並ばずに進めますが外人は大変ですが香港はさすがに気を使ってくれています。

橋を渡るバスは24時間運行なのですが、深夜早朝は1時間~30分間隔なのだそうで心配していましたが
意外に早くバスが来て良かったです。
車内は日本人6人と中国人2人の計8人で出発。時速80Km固定で快適です。
全長55Kmの”港珠澳大橋”をクルージング。余りの快適さに運転士さんもオヤスミモードzzz・・

いや、ヤバいって!
2車線位スコーン!とズレたり変なブレーキ踏み始めたのでもう少しヤバくなったら声を掛けようかと思いましたが
フラフラしながら無事に渡りました。
前後に全く車が走っていない真っすぐの橋を一定の速度で走ったら、そりゃ眠くなりますよね。

a006-938A1109.jpg
色んな意味で無事に到着。日中だと香港2階建てバスも運用に入るようですので帰りに乗ってみたいと話しながら中国本土のイミグリに。
a007-DSC_0023.jpg
まだ深夜と言う事で夜間ゲートでの審査となります。
小人数なのに随分と厳しくチェックされ、さすが中国!感が漂います。


ちっ!と舌打ちされながらパスポートを投げて頂き有難く入国。

a008-938A1130.jpg
珠海に到着~♪

a009-938A1123.jpg
日中は物凄い混雑となるゲートも今はひっそり。
a010-938A1134.jpg
市バスで市内に移動して飛行機の神様の泊まるホテルに行き合流する予定でしたが、まだバスが無い時間の様でタクシーに乗車。
運転手さんにホテルの名前を言うと良く判らない感じ。山Pがタブレットでホテルを見せると
何やら私のカメラを指さして飛行機を撮るポーズをします。

そだよ。それしに来たんだよ。

運転手同士がワイワイ話した後「よし、俺の車に乗れ!」そりゃそだよ。タクシーぢゃん。
車内でWi-Fiの設定を試みましたが上手く行きません。
神様に連絡が取れないので困りましたが、ホテルで呼び出して貰えば良いやと考えてWi-Fiの設定に没頭。
全然ダメなので泣きそうになっていると、車は凄い勢いで珠海大橋を渡って突っ走ります。
これはマズいと運転手に言いますが運転手さんも大声で何か言うだけで話が通じません。
山Pがパケットで連絡取れると言うので「先に行きますから追い掛けて下さい」と非常のメール。
ほんと、申し訳ないです。

1時間程走って珠海空港近くで降ろして貰いました。
要は乗る時に「お前らエアショーに来たんだろ?だったた空港だぜ」と言われていたようです。がっでむ。
a011-938A1160.jpg
まずはココで神様を待ちます。勿論、土下座の練習を繰り返します。

a012-938A1182.jpg
あら、展示機が帰って行っちゃいますよ。
ボンバルディア Global 6000のハウスカラー?機

小一時間ほどで神様降臨。土下座&処刑が済んだので撮影ポイントに行きます。
a014-938A1351.jpg
到着すると本日のファーストである八一飛行表演隊の6機が上がります。
a015-938A1557.jpg
カラースモークを焚いての演技は普段白一色のブルーインパルスに慣れた私には新鮮です。
天気悪いけど。


a016-938A1601.jpg
雲が厚く暗いのが残念ですがテンションは上がりますねぇ!


a017-938A1767.jpg
使用機体は空軍の現役機のJ-10と同じと言う豪華版。


a018-938A1982.jpg
ファイターの妙技を堪能しましたので「来て良かった」の域に到着一時間にして到達w


a019-938A2363.jpg
現地の人のお勧めで裏山ポイントにしましたが良い場所でした。


a020-938A2459.jpg
ブレイクして演戯終了。いやぁ良かったです。


a021-938A2491.jpg
と言う訳で暫く珠海エアショーをダラダラと語ります。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

FC2カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

茶

  • Author:茶
  • 新散財日記へようこそ!
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索