FC2ブログ

新散財日記

鉄・海・空・・・乗り物まみれの日々です。 プラレールもあるでよ・・・・と。

 
1
3
7
8
9
11
12
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06


東京から何時間?

納涼船の翌日は希望者を募ってお出掛けです。
a001-938A0410.jpg
皆さんと一緒に泊ったホテル。

a002-DSC_3195.jpg
こんな機会でも無きゃ泊らんもんねぇ~!

a003-DSC_3192.jpg
寝台特急北斗星のベッドを利用したのがウリのJRが経営するドミトリーです。
外国人の旅行者等を狙った施設ですが、我々の様な者も沸いて来ますw
共有スペースやシャワールームは別の階にあるので快適でしたが古いビルを居抜いているので
朝日が熱く窓に近いベットは大変でしたw

なもんで、朝もシャワーを浴びて出発。
a004-938A0440.jpg
五井駅に到着~
ココで使用される209系は初めて乗ったかも。

a005-938A0439.jpg
JRのホームの横にチョコンと停まる気動車に乗り換えです。

a006-938A0421.jpg
一番目立つ所に2軸の無蓋車が留置されています。いい感じです。

a007-938A0434.jpg
本当に昔から変わらない車庫。
もう、奇跡の存在です。


気動車に乗り込み出発。
懐かしいエンジン音とリズミカルなジョイント音。良いですなぁ~
もう今日はこれにずっと乗っていても良い気がしましたw


区間列車で上総牛久駅まで揺られて、さぁ乗り換えです。
a008-938A0452.jpg
今度はこれに乗ります。
小湊鉄道が沿線観光の活性剤としてデビューした「里山トロッコ号」
これに乗って養老渓谷まで行きます。ええ、養老渓谷は見ませんがw

行きはオープン客車に乗ってみます。走り始めると風が気持ちいいです。
名前が表す通り、里山の原風景や古い駅舎を見ながら列車はのんびり走ります。
a009-DSC_3215.jpg

二日酔いも醒めて来て「あぁ、ビール買って来れば良かった」と後悔していると途中駅で売っていました(笑)


トンネルだ~♪鉄橋だ~♪た~のしいな~♪と満喫していると養老渓谷駅に到着。
列車はココまでです。
終点、上総中野駅まではあと一駅ですが、養老渓谷駅と上総中野駅間は土休日だと
5往復しかない乗り難い区間です。

折り返しのトロッコに乗車しますが、予約した整理券を発券してもらうのに一苦労。
折返し時間も無いので最後は慌てて飛び乗るハメになりました。
なもんで、全然写真が撮れませんでした。

復路は普通の客車に乗車。
家庭用エアコンが設置されていますが、屋根もガラス張りで全く効きません。
私達しか乗っていないので窓を開けたら「冷房車ですから窓を閉めて下さい!」と注意されたので
車両から脱出しました(笑)

トロッコ列車の終点上総大久保駅に到着。
a010-938A0474.jpg
再び、キハ200に乗り換えて五井駅まで帰ります。

a011-938A0495.jpg
昭和36年から製造を続け昭和52年に日本最後のDMH17エンジン搭載車としてキハ214が製作された
私鉄版キハ20として有名なキハ200
エンジンの換装すら行われず、全ての車両がほぼ原形を維持していると言う奇跡の鉄道です。

a012-938A0504.jpg
そんなキハ200と並ぶ里山トロッコ

a013-938A0509.jpg
里山トロッコは懐かしい機関車が客車を牽引するイメージで製作されましたが
当然、最新のメカニズムです。銀河鉄道と同じ考え方ですね(笑)

a014-938A0515.jpg
沿線は春の菜の花や桜が有名で懐かしい風景を走る列車の写真が人気ですが
私が以前撮った写真をインドネシアのアダムっちに見せると気に入ってくれ
「ココ行きたい。東京から何時間ぐらい掛かるか?」と聞かれたので
「東京駅からなら1時間半掛からない。成田より近い」と言ったら不思議そうな顔をしていましたw

里山トロッコ号は再び養老渓谷に向かって発車!
a015-938A0534.jpg
スタフを渡すシーンも良いですね。

我々は区間列車で五井駅まで戻ります。
トロッコに乗っていた乗客の殆どが駅前の駐車場に向かいましたのでキハに乗るのは僅かでした。
それでも五井駅に着く頃には丁度座席も埋まる感じでした。
a016-938A0511.jpg
いつまでも、このままでいて欲しい小湊鉄道ですが、車両の物理的限界が心配です。
同じころ製作された気動車をJR等から中古で入手した会社でさえ老朽化の問題で入手した車両が引退している訳ですから整備の苦労がしのばれます。

a017-938A0541.jpg
関西や中京から納涼船にいらっしゃる方々が夕方の新幹線に乗れるように企画しましたが
18キッパーのけんぼー様は小湊鉄道に行っちゃうと帰れなくなると言うのでNG
ぐんぼ様は台風被害でキャンセル。
CEOは「今晩のサンライズで山陰線の迂回貨物を撮りに行く」との事。

ぢゃ、小湊鉄道にしなくても良かったね~・・・と神田駅でサンライズの発車時間まで呑んでいると
「大雨の影響で本日のサンライズは運休となります」の報が!
結局、CEOは本日11日まで東京に滞在しサンライズで山陰線の迂回貨物を撮りに行くそうです。
やはり人間、雇う側にならなければなりませんね・・・・と痛感した今年の納涼船でしたw
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

FC2カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

茶

  • Author:茶
  • 新散財日記へようこそ!
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索