FC2ブログ

新散財日記

鉄・海・空・・・乗り物まみれの日々です。 プラレールもあるでよ・・・・と。

 
2
4
5
6
7
8
10
11
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
01


近所に住みたいです~

大阪最終日~

朝、ホテルをチェックアウトして地下鉄の改札口に行くとsui様の姿が。
これから行くところに御一緒しましょう・・・・と前日にお誘いしたのですが先約の予定が変更できず
わざわざ駅までお越し頂き、お見送りしてくれました。

梅田駅から阪急電車に乗って更に能勢電に乗り換え。
a001-938A8787.jpg
随分と久しぶりに乗りました。



終点の妙見口駅からバスに乗って、ケーブルカーに乗り換え。
a002-938A8808.jpg
そう言えば今回はケーブルカーに良く乗りますね。


上に到着すると下界の暑さが嘘の様・・・・な訳なく暑いです!
湧き水は冷たくて気持ち良かったです。
a003-938A8829.jpg
お目当てのシグナス鉄道。
妙見口まで乗車した能勢電が運営する森林鉄道?です。


a004-938A8835.jpg
この森林鉄道の特徴は発車してスグにあるリッゲンバッハ式のアプト区間で138‰の勾配を越えます。


a008-938A8909.jpg
車両も能勢電鉄平野工場製です。


a009-938A8905.jpg
鉄道会社が作っただけあって本格的なキャブ機器類。
前照灯の減光が出来るのが細かいですね。


11時から運転開始ですが、その前に試運転が有るでしょうから、それを撮ろうと早めの出撃。
a005-938A8856.jpg
軌道の整備をしていた運転士さんが乗り込み試運転列車が発車。
アチコチで停車して伸びた草や小石の除去を行っていました。


a006-938A8870.jpg
軌道の確認も丁寧に行っていました。
それにしても見事な桜並木ですね。春のシーズンは綺麗なんでしょうねぇ。


a007-938A8897.jpg
戻って来た試運転列車。
因みに、客車にも動力が入っていてオールMの強力編成です。

その後、我々も乗車して堪能しました。駅に居たら、ただの撮り鉄と勘違いされて運転士さんが休憩しちゃったので
「次は何時に出ますか?」と尋ねたら「え?乗られるんでしたらスグに出しますよ!」すみませんねぇw
そんな訳で満足したので下山します。


a010-938A8943.jpg
ケーブルカーの駅でハムちゃんがタクシーを呼んでくれて次の目的地に移動。
歩いても行ける距離でしたが、この暑さだと昇天しますw



お次は桜谷軽便鉄道です。
a012-938A9009.jpg
良いですねぇ~!


a013-DSC_3062.jpg
一度来たかったので感無量です。


a014-938A9063.jpg
当日はED51が牽引する客車列車が運用するとアナウンス。


a015-938A9185.jpg
キハD11も庫から顔を出したので運転するかと期待しましたが、また閉じられちゃいました。



a016-938A9296.jpg
夏休みで乗客も多い為か途中から10号電車も運用入り。
これまた、良いモーター音がするんですよ。幸せ。



運転台。
a017-DSC_3070.jpg
運転免許取得制度も有りますので近くの方が羨ましいです。
(当日体験運転制度もあります)



a018-938A9398.jpg
モハ1408電車と10号電車。



a019-DSC_3082.jpg
楽しくて長居してしまいましたので、こんがり焼けてしまいましたw



幸せな時間でございました。
a020-938A9372.jpg
また行こうっと♪



帰りは歩いて妙見口まで移動。
a021-938A9551.jpg
2両編成の旧塗装を撮ろうと線路っ端。


938A9551.jpg" alt="a021-938A9551.jpg" border="0" width="640" height="452" />
a022-938A9572.jpg
CEOの支店が擬態して待ち構えていましたw



梅田に到着。
a023-938A9591.jpg
隣のホームに京とれいんが止まっていました。
豪華な内装に思わず乗りたくなりましたが眠り王様に「取敢えずビール」と言われ次回の楽しみに。


a025-DSC_3085.jpg
かつおタクアンとビール。
色々頼みましたが、何故か写真はこれだけw


a024-938A9621.jpg
18切符で帰る眠り王様と京都まで御一緒して京都から新幹線に乗ります。


a026-DSC_3095.jpg
帰りはお気に入りの駅弁「湖北のおはなし」をGET

下諏訪氏を始め今回も色んな方にお世話になりました。
有難うございました!
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

FC2カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

茶

  • Author:茶
  • 新散財日記へようこそ!
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索