新散財日記

鉄・海・空・・・乗り物まみれの日々です。 プラレールもあるでよ・・・・と。

 
2
3
5
6
7
8
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11


今年もお世話になりました。

毎年恒例となりました”東京湾納涼船に乗って夜景も見ずに呑みまくろう”を今年も開催しました。
9月2日実施分の個室の予約が取れたのでホッとしました。
土曜日はなかなか取れないんですよ~

予約時期と身内の不幸が重なりドタバタしましたが今年は皆さまからの参加表明も多く頂き嬉しい限りです。
中京ぷられーらーのレジェンドである、三重のジョブスこと貴金属社長が講演活動の合間に御上京頂けることになりました。

なにわのアフロこと”ぐんぼ様”と名古屋の唐揚げマイスター”眠り王様”も御参加頂ける豪華版。
これは盛り上がり必須です。
船も説明不要の”てんてー様”が数年ぶりに御参加頂き恐縮しきりです。

貴金属氏がLSEに乗りたいと申されたので駅に行って券売機で見ると後ろ展望が4枚取れました。
眠り王様とぐんぼ様も合流して乗れば楽しいかな?と貴金属社長に電話すると
「は?後ろ?冗談でしょ?私なんか前展望撮っちゃいましたよ。展望って前でしょ?後ろなんてありえない~!」

結局、後ろ展望はキャンセルして払い戻し。手数料で箱根蕎麦食べられるのにね。

しかしながら大恩ある貴金属社長が前展望に御乗車されるのに何もしない訳にも行きません。
沿線で前展望に乗って巡視される社長の姿を写そうかと考えましたが、モロに逆光の時間ですので
地下区間はどうだろうと世田谷代田駅に。
938A6053.jpg
来春には線増部分も供用を開始します。こちらは緩行線ホームになります。
938A6066.jpg
因みに、世田谷代田駅の現在使われているホームは複々線完成時は急行線になる為、ホームは撤去されるのだそうです。
完成したら小田急線はもっと便利になるんでしょうねぇ。

ココも下北沢駅も撮れない感じでしたので、サクッと諦めて新宿駅のストッパーで狙うことにします。
938A6129.jpg
社長、真ん中の席を取ればいいのに窓側取っちゃったので、反射で顔が写りません。
いいや、後で合成でハメ込んでやるw

到着してガラスにもうちょっと顔を近づけてくれれば写るので空いた隣の席に移動するかな?と
思っていたらスグに降りて来ちゃいました。
938A6186.jpg
挨拶する私なぞガン無視で撮影に勤しむ貴金属社長。
その後もガン無視されたので「偉くなると違うよなぁ」と毒づいて大亀に行って撮ってきた写真のプリント。
最初の機械が使い難くかったので移動して別のメーカーの機械でプリント。
さて、浜松町駅に向かいましょう・・・・と新宿駅まで歩いてスマホ忘れた事に気が付きました。
ありゃ、さっきのプリントマシンの所だ~・・・・とトボトボ歩いて大亀に戻ります。
小田急沿線で貴金属社長の撮影をして頂いた山Pと合流して客船ターミナルへ。

まだ出港まで4時間以上あるので(笑)缶チューハイ買ってルバンパーティーと洒落込みますw
3時間ぐらい前からボチボチ集まって参りました♪皆さんも売店でウエルカムドリンクを自分で買って(笑)御歓談の時間。

今年は”てんてー”からポストカードのプレゼントを参加の皆様に頂きました。
ありがとうございます。

938A6199.jpg
18時にはめでたく参加の30名が揃い乗船準備。
いやぁ、台風15号が接近して来た時にはどうなるかと思いましたが、無事に開催出来てホッとしました。
毎年この時期になるとキャンセルの穴埋めやら準備やらでドタバタしますし、
「出席とったら一人多くて満席の納涼船なので追加も出来ず自分が乗れない」等の夢を見たりするのですが、
乗っちゃえばこっちのモノです。後はどうにでもなーれ!

938A6202.jpg
さぁ、乗船開始です。
今日も満席の案内が流れます。

938A6214.jpg
今年は部屋にビールサーバーがスタンバイしていてビックリ。
これは便利ですね。
ぼく、これと同じ奴をミャンマーで使ったよ!と言っても反応が薄かったです。
誰も私のブログなんざぁ見てくれていないのが良く判ります。

938A6209.jpg
今年のオードブルは好評でした。
毎年スキルを上げ続ける東海汽船に拍手~

DSC03014.jpg
今年は山Pが浴衣ダンサーズを写してくれなかったので、参加のsui様からお借りいたしました。
あざます!

毎年、納涼船に参加してくれるコアラ氏が退職するので記念品を製作しましたが
業者からの納入が2日当日でしたのでハラハラしちゃいました。
記念品制作にあたり、デザインから入稿まで空転様にすっかりお世話になりました。
心から感謝いたします。

938A6223.jpg
勿論、御参加の方が居なければ企画できない訳で、こんな良く判らない企画にお付き合い頂いた
29名の心優しき皆様に心から感謝いたします。

納涼船に使われた「さるびあ丸」は到着後、スグに大島・新島方面に乗客と貨物を積み込んで出港します。
時間との戦いとなる出港準備の光景に職人技を見る事が出来ますが、当然毎日行われている光景です。
938A6234.jpg
この迫力と職人技は動画向きですね。
フォークリフトの動きに皆様くぎ付けでした。
船に興味の無い人は「これって夜は貨物船になるの?」とか聞いて来ます。
貨客船と言うカテゴリーも有るんですよ。

938A6226.jpg
僚船の橘丸。この船は三宅島・八丈島方面にの航路に充当されます。
そのうち、納涼船に使ってくれませんかねぇ?まだ綺麗だからダメでしょうね。

ドタバタしましたが、熱海のお土産が貰えなかった以外は楽しい納涼船でした。
御参加頂いた皆様に心からお礼申し上げます。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

FC2カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

茶

  • Author:茶
  • 新散財日記へようこそ!
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索