新散財日記

鉄・海・空・・・乗り物まみれの日々です。 プラレールもあるでよ・・・・と。

 
1
2
3
5
8
10
11
12
13
14
20
23
24
25
26
27
28
29
30
31
05


ナメてました。すみません。

空の向こうに何がある? その先には宙(そら)がある・・・・と言う訳でJAXAの航空宇宙センターの一般公開に行って来ました ってのが日曜日の話です。

公開告知のHPを見ても「おもしろ体験コーナー」「ペパークラフトをつくろう!」等の文言が並んでいたので
正直、余り期待せず「敷地内に入れて、ついでに何か実験スペースでも公開していたら良いな」程度に
考えて夕方、ハムちゃんに会うまでの繋ぎでお昼から出掛けました。

大失敗。

そう思ったのは駅に降りてバス乗り場に行くと長蛇の列を見た時です(笑)
もう昼だし帰る人も増える時間だろう…・と舐めていました。
3台目のバスに乗って、まずは第一会場に到着。ここと調布飛行場近くにある第二会場の間は
無料のシャトルバスが運行されていますが、これまた長蛇の列でした。
a-938A7195.jpg
これ撮れればブログ的にはミッションクリア~♪と鼻歌交じりにちょっくら見学。

a-938A6854.jpg
いきなり小型超音速機のフライトモデルとALFLEX(小型自動着陸実験機)にテンション上がります。

a-938A6865.jpg
もう、色んなのがわんさか展示してありますが入口に近い場所のせいか激混みで写真が撮り難かったのが残念です。


各実験棟も公開しているのでウロウロします。
a-938A6874.jpg
ロケットの再突入モジュール研究を中心に展示していた「宇宙輸送機の研究」コーナー
置いてあった黒い物体は燃料タンクを金属以外の素材にする研究の試作品だそうで、
金属製のパイプ類との接続部分が温度差で起きる問題点の研究素材なんだそうです。

お次は「遷音速フラッタ風洞」の見学。
a-938A6898.jpg
とても親切で判りやすい説明が(笑)

もっとも、解らな事はJAXAの方が細かく説明してくれます。
a-938A6896.jpg
この説明だけで1日過ごせそうなぐらい、熱く語っていらっしゃいました。

a-938A6931.jpg
研究所っぽいカットを。冒頭でも言いましたがナメていた一般公開。
広大な敷地の研究・実験施設をかなりの割合で公開していましたので歩くこと歩くこと。
ココまで来ると人もばらけて見学しやすくなってきました。

a-938A6947.jpg
極超音速風洞の実験棟。
マッハ10とかしれっと書いてあります。

a-938A6964.jpg
この巨大な施設は日本最大の航空宇宙用の実験風洞「6.5m×5.5m低速風洞」です。
a-938A6972.jpg
巨大な風洞の中に入れました。

a-938A6988_201704252236012c0.jpg
風洞の中には標準模型が設置されていました。
この模型を定期的に使用して風洞の性能を確認すると共に、他の風洞でも使用して評価の比較に使用するんだそうです。

a-938A7028.jpg
宇宙探査棟には月面ローバ等が展示されていました。

a-938A7029.jpg
ローバの動作試験に使われる月の砂(月レゴリス)を模した装置ではJAXAの文字が書かれていました。
実験に必要な地形の表現や、終了後に砂を均す為に3Dプリンターの様な機械を使うのだそうで、その機械を使って描かれました。
因みに、月レゴリスを模した砂は粒子が非常に細かい為に入室する為には特殊な装備が必要なんだそうです。

a-938A7043.jpg
重機も展示してありました。

って、書くと失礼ですね。この重機はJAXAと民間のタグチ工業による「宇宙イノベーションハブ」事業で開発されたモノです。
通常の重機に使われている金属のアーム部分を軽金属に変更、さらにCFRPで製作し
将来の月面基地建設に使用する建機への応用が期待されるんだそうです。

a-938A7057.jpg
スペースデブリの研究棟ではスペースデブリのリアルタイム位置情報や、除去システムの開発、モデル化が展示されていました。

a-938A7099.jpg
ジェットエンジンの研究棟ではエアバス320neoの後継機に向けた新型エンジンの研究や、
超小型ターボファンエンジンの展示等が有りました。

a-938A7102.jpg
ラムジェットエンジンの実験モデル
正味推力マッハ8と言う世界初の記録を角田宇宙推進技術研究所で記録させました。

歩きます。歩きます。ナメていました。もっとゆっくり見学したいのですが時間が・・・・


スーパーコンピューター棟も公開していました。
a-938A7138.jpg
スーパーコンピューター”SORA(宙)-MA”
生のスパコンなんて初めて見ましたんで涎がとまりません。

a-938A7145.jpg
現在の運用状況モニター
運用中のノードに対しジョブの割り振りは色で表示され、どのノードが何のジョブを行っているのか解るようになっています。
(黒は停止中)

大きなジョブを必要な計算が行われる場合は、ジョブが空くまで待ちますが、それまでの間に
小さなジョブで済む計算を先に使用させ稼働率を上げる管制も行うんだそうです。

数値シミュレーション棟ではスパコンでシミュレーションした結果を3Dプリンターで立体化する展示が目を引きました。
a-938A7154.jpg
そうか、3Dプリンターって色んな使い方が有るんですね。
プラレール改造するだけぢゃ無いんだ(笑)

a-938A7155.jpg
凄いなぁ、凄いなぁ~と見入っちゃいました。

a-938A7166.jpg
一番端っこにはHOPE-Xの強度試験用供試体が展示されていました。
実物見るのは初めてで感動しちゃいましたよ。

話を随分と端折ってしまいましたがザッとこんな感じです。歩き疲れましたが最高でした。
次回はツボったものをチョット紹介します。

しかし、もっとゆっくり見たかったので次回は朝から来ます(笑)
反省しています。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

FC2カウンター
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム
電車がゆく ver.01
映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ
プロフィール

茶

  • Author:茶
  • 新散財日記へようこそ!
 
ブログ内検索