新散財日記

鉄・海・空・・・乗り物まみれの日々です。 プラレールもあるでよ・・・・と。

 
1
3
7
8
10
11
12
14
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09


船に詰め込まれて鍋。

パープルラインに「初乗り」した後はタイスキを食べに行きます。

バス路線と交差している駅で降りてやって来たバスに乗車し、車掌さんに「船着き場に一番近い停留所で降ろして下さい」
親切に教えて頂き感謝です。

さぁ、船に乗るぞ!とルンルン気分で歩いて行くと丁度、犬の縄張り争いに巻き込まれました。
a-938A7332.jpg
ガチ喧嘩で怖かったです。
鳩の方が動じていなかったですw

着いた船着き場はN23 ワット・ソイ・トン( Wat Soi Thong)
ココからエクスプレスボートで下ります。ここをプランに入れないと今回は船に乗れないので
絶対に外せないルートです。
船に乗れるだけでなく、チャオプラヤ川沿いを移動する場合は渋滞しらずの便利なルートなんですよ。
N23は各駅船しか止まらない乗り場なのですが、夕方からはオレンジフラッグの急行も止まると知り
ラッキーと思っていましたが、要は急行船がほぼベタ止めになっちゃう感じでした(笑)

a-938A7344.jpg
やって来た急行船。
色々悩んでいたら隣に居たオバさんが「これで行くのが一番早い」と教えてくれました。あざます。
満員でしたので、後ろの方に立とうと思ったら偉い剣幕で「奥に行け!」と詰め込まれましたよ。
これからもっと混むんだから詰めておけ・・・ちゅう感じです。実際混みました。

a-938A7349.jpg
まだ空いていた方です。この後ガンガン乗って来て身動き取れなくなりました。
写真に写る白いブラウスを着た女性が車掌さん。おっかない人でしたw

怒られながら切符買ってクルージング・・・・・ぎゅう詰めですが。
a-938A7372.jpg
写真って良いですよね。あんなに激混みだったのが全然伝わって来ませんもんね~(笑)

それでもいくつもの停留場に停まりながら川を下って行く光景は良い物ですね。
船に罪は有りません(笑)

a-938A7383.jpg
ワット・アルンです。数年を掛けて改修工事をしている最中です。
夜のライトアップを見に行く予定です。楽しみ~

a-938A7424.jpg
航路随一の名所「ラマ1世記念橋(Memorial Bridge)」です。
巨大なこの橋は隅田川に架かる勝鬨橋同様に跳開橋なんだそうです。

a-938A7433.jpg
混んではいますが、行き交う船や寺院、高層ビル群を眺められましたので乗って良かったです。
激混みですが。

a-938A7470.jpg
警察の船はグレーでしたので、別の役所の船なんでしょうね。


a-938A7493.jpg
橋を渡るBTS(バンコク・スカイトレイン)
アレに乗りたいので、目的地までもうちょっとです。

一時間程掛かってサートン( Sathorn)に到着~

ここでBTSに乗り換えるのですが、少し寄り道したいとお願い。
「祟り氏と待ち合わせ時間に遅れたらどうするんですか?」とアナーキー氏に言われましたが
まだ余裕が有るので大丈夫です。
「早く待ち合わせ場所に行きましょうよ」と言われましたがブッチですw

行った場所はワットヤンナワーと言う寺院です。
a-938A7528.jpg
チャオプラヤー川を遡上するヨーロッパ諸国の大型船団を前にして、
シャム国船舶界の将来に危惧を抱いたラーマ3世が、消えゆくであろうジャンク船への墓標として建立したそうです。

a-938A7548.jpg
丁度、春節のお祭りなのか屋台が周囲に一杯出ていて全景を撮ることが出来ず
またまた宿題となってしまいました。

祟り氏にスグに会いに行かないので御機嫌ナナメのアナーキー氏に礼を言って駅に向かいます。
a-938A7560.jpg
今回は赤バスに乗れず残念でした。

船乗り場と直結しているBTSのサパーンタークシン駅。
a-938A7573.jpg
ホームに上がると丁度、陽が落ちる所でした。  と書くと情緒的ですがホームは激混みです。
写真でも解りますが、この駅の手前で単線になってしまうので狭いホームは人で溢れています。
元はこの駅が終点だった為にこのような構造なのですが、路線が延長された現在この駅だけが
単線で残されてしまった為です。

この駅、実は廃止予定で複線化工事と並行して一駅手前のスラサック駅から当駅まで歩道が整備されることになっています。
エクスプレスボートとの乗り換えで1日中賑わい、駅構内にもお店が有るのに不思議な感じです。

a-938A7577.jpg
激混みのBTSに乗って待ち合わせの駅に到着~
向かって左側が開通当時のポルシェデザインの車両、右側が最近導入された中国の長春軌道客車製の車両です。

改札前で祟り氏と合流。時間ピッタリです。
祟り氏に「寝られた?」と尋ねると「6人で一部屋のゲストハウスに泊ったんですけど
寝ようと思ったら同室のベトナム人が入って来たので話していて結局寝なかった」
いいなぁ。ベトナム人連れて来れば良かったのに~

さっそくタイスキのお店にGO!
a-938A7581.jpg
タイスキのお店は色々ありますが、祟り氏は「MKが一番おいしい」との事でMKにしました。
お店は家族連れや学生さんで賑わっています。

定番の具やタイっぽいのを頼んで鍋に投入~
a-938A7593.jpg
ビールを頼む時「シンハー6本!」と注文すると店員さんが
「グラスは?」
「6個」
「ビールは何本ですか?」
「だから6本」
「お客様は6人ですよ?」
「だから6本」
「・・・・・・・・・」

大夫呆れられたので、6本持って来た店員さんに「追加で2本」とオーダーしたらウケていましたw

a-938A7603.jpg
旅行の〆の鍋パーティー。
祟り氏のお勧めだけあって美味しかったです。
肉は牛より豚の方が美味しかったですよ。

a-938A7617.jpg
タイスキの〆も麵です。
定番のモロヘイヤ麺を注文して投下!大満足のタイスキでした。

ホテルに帰ったアナーキー氏を除いた5人でワット・アルンのライトアップを観に行こうと出発。
タクシー捕まえて「ふぁいぶぱーそん・おーけー?」

a-938A7631.jpg
ワット・ポー付近で降りると良い感じのライトアップが。
こりゃぁ、ワットアルンも期待大ですよ。

川岸に出てワット・アルンを見ると見事に!

・・・・電気が消えてる…・orz

あれ?なんでぇ?
この為にわざわざ日本から簡易三脚を持って来たのに・・・・
改修工事中でもライトアップされている画を一杯見たので大丈夫だと思ったのですが・・・・
つくづく運の無い今回の旅行ですw

a-938A7643.jpg
悔しいので船撮って終了~。

突然お腹が痛くなったのでタクシー拾ってホテルまで帰りましたとさ。とほほほほ。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

FC2カウンター
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム
電車がゆく ver.01
映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ
プロフィール

茶

  • Author:茶
  • 新散財日記へようこそ!
 
ブログ内検索