新散財日記

鉄・海・空・・・乗り物まみれの日々です。 プラレールもあるでよ・・・・と。

 
1
3
7
8
10
11
12
14
16
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09


運試しにピュンタザ

残念な事に話はミャンマーに戻ります(笑)

26日の朝も線路っ端で朝練。
この時期は6時半頃が日の出となりますので撮れ高が少ないです。
a-938A2656.jpg
DD50とチロリン幼稚園のバス。
陸橋の下が掘り下げられて、なんとかクリアランスを確保しているのが良く判ります。

7時にホテルに戻って朝食。

「今日の麺」も美味しいよ・・・・と言われて待ちます。
朝食自体は7時から食べられますが麺は7時15分ごろに出て来ますのでドキドキしながら待ちます。
a-938A2666.jpg
やっと出て来ました。これに暖かいスープを掛けて出来上がり。
ピリ辛で美味しいです。

美味しい面を堪能してホテル前からタクシ―を拾ってヤンゴン中央駅へ行きます。
a-938A2675.jpg
なぁんたって、8時発の列車に乗らねばなりません。
麺食べている場合じゃないですけど、食べないと1日が始まらないもので…・

a-938A2680.jpg
乗車する31up
前回乗車した時は妙に短い編成でしたが今日は通常の編成の様でアッパークラスも3両繋がっています。
また機関車次位もセカンドクラスが連結されています(前回は非連結)

a-938A2693.jpg
今回乗車した車両は2+1シートの車両でした。

a-938A2704.jpg
発車して暫くすると、臨港線から出て来た貨物列車と並走!
ありゃぁ、居ない時に限って走っているんだもんなぁ…・悔しい~!

a-938A2712.jpg
いつも気になる小さな機関車。
良く見ると、車体や煙突に電飾が施されていましたので、夜見ると綺麗なのかもしれませんね。

a-938A2725.jpg
ヤードに居るスイッチャーも気になります。

トウチャンカレー駅を出ると速度も上がり快調に走ります。
たまに「ジャンピングトレイン」を披露しますが概ね快適な汽車の旅です。
a-938A2799.jpg
この辺はタクシーならぬ”ウクシー”を多く見掛ける区間ですのでMIO氏も楽しまれています。

a-938A2808.jpg
最徐行で工事区間を通過。

a-938A2839.jpg
ヤンゴンを出て2時間ほどでバゴーに到着。
短い時間を利用して機関車の点検。

JR北海道から来た気動車がバゴーからニャウンカシーまでの支線に充当されているので見えないかと探しましたがいませんでした。


バゴーからもさらに物売りが乗って来て賑やかになります。
a-938A2955.jpg
スイカも良く売れていました。

a-938A2909.jpg
なにやら丸くて大きなものがゆっくり動いているので「何だ?」と注視すると、干し草を山積みした牛車でした(笑)

a-938A2964.jpg
お弁当、おかず、トウモロコシ、スイカ、ジュース、ビール・・・・・・何でも売っています。
とても便利です。ビールも冷えてそうでしたが、もう少しで降りるので我慢。

a-938A3008.jpg
SLが見えれば目的地のピュンタザ駅・・・でも31upは通過です。
列車は減速して止まりそうな速度ですので、知っていれば降りられたな…・と。

a-938A3044.jpg
後でまた来ます~ ばいばーい!

ポイント渡って再び加速し、下車駅のニャウンレービン駅に。
ここから分岐するマダウ支線に乗りたくてやって来たのですが、この路線は一日一往復。
乗車してマダウに行くと列車は翌日まで停泊しちゃうので、バイクタクシー等でニャウンレービン駅まで
帰って来る必要がありますが、訪問した色んな方に聞くと「バイクタクシーは有っても1台」と言う事になり
メンバーの分は確保できません。

また、シュウェジンからマダウを通ってヤンゴンに行くバスも有るのだそうですが、12時に出てしまうので
これまた使えません。
色々と考えた結果、人数も多いし「車をチャーターしよう」という結論になり、ニャウンレービンの駅でピックアップして頂きました。

ホームで待っていたドライバーのウーさんに御挨拶して車に行きます。
a-938A3147.jpg
ニャウンレービン駅は駅前に市場が広がる賑やかな駅。

a-938A3145.jpg
美味しそうなフルーツや雑貨が並び賑わっていました。

車で先程通過したピュンタザ駅に戻り、ココ始発のマダウ支線の列車にのる企みです。
a-938A3110.jpg
犬の駅長に迎えられ列車が到着。

ピュンタザ駅は相変わらず撮影に厳しく、機関庫(車庫)にカメラを向けてはいけないと言われました。
美味しそうなのが一杯いるんだけどなぁ…・

取敢えずマダウまでの切符を購入して列車が庫から出て来るのを待ちます。
当たりが出るかハズレがでるか・・・・
「ぷわーん!」と響くタイフォンの音・・・・・・あ、ハズレだ・・・・

泣いている私の前にハズレが入線。
a-938A3126.jpg
「俺、ヤンゴンに戻っていい?」と皆に聞きましたが「責任とって乗れ」と言う事なので乗ります。

(続く)
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真


Comments

Leave a Comment


Body

FC2カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

茶

  • Author:茶
  • 新散財日記へようこそ!
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索