新散財日記

鉄・海・空・・・乗り物まみれの日々です。 プラレールもあるでよ・・・・と。

 
2
3
5
6
7
8
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11


茶色い巨塔

そんな訳で昨日26日に手術して来ました。
色々な方からお見舞いのメッセやメールが・・・・一通も来ませんでした(笑)

まぁ、気になってはいたのですが痛みとかは無いし医者も「ほっときゃ無くなる」と言われていたので
放っておいたらヤバイ事になりました(笑)

術前検査でエコー当てたのですが随分と時間が掛かるし、技師さんも疲れたり弱ったり。
先生が「切除する所なんですがね、エコーでも根が深くて解らなくて。で、開けて見ないとわからないんですよ。」
ありゃ、そうなんですか。
「で、麻酔は局部麻酔なんで判断に迷った場合は術中にお尋ねしたり説明したりする場合があります」
嫌ですよ、そんなん!個人的には全身麻酔で何もかもわからないウチに終わって欲しいぐらいなんですから!

当日は会社帰りに手術ですw
家で風呂に入って病院に行き、受付をして3階の手術室へ。
階段を昇ると3階は当たり前ですが暗くて静かなゾーン。
診察室がある1階、2階のお洒落な明るいゾーンとは全く違う重い雰囲気で「やばい」と緊張感MAX!

廊下のイスに座っていると名前を呼ばれると「(手術の)お時間なのですが、前の患者さんの手術が
長引いているのでもう少しお待ちいただけますか?」と言われたので「やだ帰ります!」と言ってダッシュで帰りたかったのですが、帰っても状況は良くならないので待ちます(笑)

幅が広めの窓の無い長い薄暗い廊下。4枚で構成された大きな金属の扉がゴゴゴン!と開く度にストレッチャーに乗せられた患者さんが出て来たり入ったり…
僕は嫌だ…僕は嫌だ・・・僕は嫌だ…と逃げる気満々でしたが「茶さん~」
ああ・・・呼ばれたですよ。

「お名前フルネームと何処を処置するのか言って下さい」と言われ答える行為が何度も。
腕にネームタグ付ける時も「名前は茶あつい です。今日はイケメンになるために来ました」的に
言って付けてもらいます。
じゃぁどうぞ・・・とあの扉の中に入りますよ。もう涙目ですよ。

中に入ると一杯のPCの前に座って色々とお仕事される術着の先生やナースさんがずらり。
あぁ、ここガチな所だよ!(当たり前)
丁度、手術が終わった方がストレッチャーで運ばれてきました。

術着に着替える為、指定されたロッカーに荷物を入れて術着に着替えてヘアキャップを付けて鏡見て自分の間抜けな姿に大笑い。
再び「お名前フルネームで。今日は何処の施術ですか?」の質問で確認。

こちらです・・・と案内されたのはTVで良く見る手術室。うひゃぁ。ワシ何でこんな所にいるんぢゃ!~と
後ずさりしたくなる重圧感が本物です。

ああ・・・・ショッカーみたいに良く解らないウチに手術して欲しい…

手術台に寝て、心拍数やら心電図などの機械が取り付けられスイッチオン!
あの手術室サウンドが鳴り響きます。もう涙目です。

先生が二人やって来ました。「どこを施術するか言って下さい」

”あの”ライトが点きますよ。もう叫んで逃げ出したいですよw
「麻酔打ちますね。術中に痛みがありましたら追加できますので我慢しないで言ってくださいね」
い、痛いの?痛いの?

顔をカーテンで隠されたので恐怖感は少し和らぎました。音は聞こえまくりですがw
「では開始します」で始まりました。「止めていいです」と言いたくなりましたが止めておきます。

「部位に印をつけます」「麻酔を打ちます」
何本か麻酔を打たれて暫くすると「痛みはないですか?」と言われて何かを押し付けられましたが
それが何で、押し付けた感覚があるのが正当なのかどうかも判らないまま「痛くないです」
麻酔が効いたので、さっぱりどういう状況か判らないまま何かが進んで行きます。
まだ切っていないのか、もう切っているのか…あうぅぅぅ・・・

そのうち先生同士で「あ~・・・こんな感じなんだ」「こんな風になっているのって経験ある?」「ないですねぇ」
「私も初めてだよ。組織なのかねぇ?」「腫瘍に組織が・・・あぁ、違いますねぇ・・」「なんなんだろうねぇ?」

す、すみません!怖いのでもうイイです!と涙目

看護師さんが顔にかかっているカーテンをめくって「今、摘出に入りました。御気分は大丈夫ですか?」
ええ、御気分は最悪ですが大丈夫です。

暫くすると「今、摘出が終わりました。これから縫合しますね~」
先生同士「これ、こうなってたんだね」「なんなんでしょうねぇ?」「割ったら・・・ホラここ、何でこうなっているんだろう?」「さぁ?」
・・・先生!メチャクチャ気になります!

縫合終わってカーテン取られて終了。
先生が「取ったの見ます?」と言うので見せて貰いましたが良く解らないので「なんですかね?これ?」
「何なんでしょうね?病理に回しますので詳細は後で御報告しますね。」

ありがとうございました・・と手術室を出るも、先生方は次の手術の準備に入っていました。大変ですね。
服に着替えて出ると「御気分は大丈夫ですか?」
えぇ、最高に最悪ですw

今は麻酔が効いているので痛みはありませんが、この後は痛みますかねぇ?と尋ねると
「まぁ、切って切除して縫いましたからね~」そりゃそうですよね。愚問でした・・・
会計すると当然ですが万札が消えて行きました(笑)手術ですからねぇ・・・・仕方ないです。

病院の外にある薬局に行って処方された薬を買いますが「ジェネリックで!」

麻酔が切れたら痛いんだろうなぁ…と今のうちにと食事して帰って来ましたが、特に激しい痛みもないので助かりました。
さすが先生!とヨイショしておきます。

夜帰宅しても誰からも生存を確認するメールが来ないのでションボリしていると下諏訪君からメールが来ました。
さすがは”気遣いの下諏訪君”ですね、嬉しいなぁ・・・とメールを開くと
「最近、屋根裏で気配がするので調べて貰ったらハクビシンが住み着いていましたので駆除を業者に依頼しました」

・・・・・あ、それ船の神様だから駆除しちゃダメだよw(内輪ネタ)

今日も休暇を取って病院と会社に行って来ました(笑)
後は抜糸と病理の結果待ちですねぇ。あ、いつからビール飲んでいいか聞くの忘れちゃった!
スポンサーサイト


Comments

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

Leave a Comment


Body

FC2カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

茶

  • Author:茶
  • 新散財日記へようこそ!
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索