新散財日記

鉄・海・空・・・乗り物まみれの日々です。 プラレールもあるでよ・・・・と。

 
1
3
7
8
10
11
12
14
16
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09


和田岬線

先日、随分と久しぶりに行った和田岬線。

a-IMG_8523_2016080819242767c.jpg
兵庫駅

a-IMG_8558_20160808192428153.jpg
踏切

a-IMG_8586_20160808192429b16.jpg
鉄橋。
兵庫運河を渡るこの鉄橋、和田旋回橋と言い、日本最古の鉄道可動橋です。
船が通る時は橋が回転して通す様になっていました。

以前行った時の写真を探したのですが、ネガが行方不明。
当時、借りたしょぼいスキャナーで取り込んだ画像しか残っていませんでした。
汚くて済みません。

他にも何度か行ったので、何処かにまとめてあると思うのですが・・・
jrw-pc47-002.jpg
電化されたりしたのは知っていましたが、兵庫駅のホームも路盤ごと嵩上げされていたのにはビックリ。

jrw-pc47-001.jpg
編成の反対側。
基本的にはドアを増設したオハ64系が専用で用いられていましたが、客室内には座席が殆ど撤去されていて
片側のみにドアが増設された珍車でした。

jnr-de10-201.jpg
当時から運転は朝夕のみ。車軸発電機すら撤去された64系ですので、昼間は鷹取の側線で
床下に設置したバッテリーに充電している姿を見る事が出来ました。

de10-026.jpg
和田旋回橋を渡る列車。

de10-019.jpg
昭和23年に廃止された鐘紡前駅の後を通過。

de10-011.jpg
そしてこの踏み切を渡れば和田岬駅に到着。

jrw-de10-002.jpg
最初はPPで運転され、その後の転は着回し線を使っていました。
普通にPPの客車に乗ったのはコレが初めてで汽笛の合図に感動しながら堪能しました。

jrw-de10-001.jpg
兵庫駅での機回し光景。
バックは現在、大きな建物が立ち並び面影も有りませんw

jrw-wadamisaki-002.jpg
PPだ、腕木信号だ!と興奮しましたねぇ・・・

de10-013.jpg
増設されたドアからお客さんがはみ出るぐらいにギッシリ乗る路線で平日は朝夕に17往復。
日曜日は2往復だけとなります。

jrw-pc-018.jpg
反対側から撮ると原型のままでした。

jnr-pc-024.jpg
地下鉄海岸線が開通した時に廃止問題が浮上しましたが、電化された上で現在でも運行が続けられています。
運河を観光資源にしたい神戸市側は廃止を求めていますが、意外?な事に黒字な路線なので
JRとしては廃止する気はない様です。

あ~、ネガ何処に行っちゃったかなぁ?
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真


Comments

Leave a Comment


Body

FC2カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

茶

  • Author:茶
  • 新散財日記へようこそ!
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索