新散財日記

鉄・海・空・・・乗り物まみれの日々です。 プラレールもあるでよ・・・・と。

 
1
2
4
5
6
8
13
14
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


コーヒー下さい。

「じーずーばー しょの12」

b-IMG_6145.jpg
ヤンゴン工場を見に来て結局、ヤンゴン駅のホームに行く事になりました(笑)
b-IMG_6189.jpg
・・・・今、気が付きました。以前撮った時と車両が違う…・
あれぇ?

b-IMG_6203.jpg
キハ52どうしの連結面。
雪は降らないミャンマーですがスノープロウは存置されています。排障器代わりでしょうか?

b-IMG_6274.jpg
ミャンマー国鉄はインドシナゲージ(1000mm)を採用している為に日本から来た車両は
車軸を切って短縮しゲージを合わせています。あの線が溶接線なのでしょうか?
因みに、車軸は最重要保安部品の為、日本では絶対に許可の出ない改造法です。

ミャンマーは経済封鎖の頃、必要な工業製品は希望通りに入手出来ない為に手に入れた物を
非常に大切に維持する技術が発展しております。
バスや鉄道車両も性能を維持する能力に長けているので改造工事の技術力は目を見張るものが
あります。
インドネシアの中古バスなんか、何をどうしたらあんなにボッコボコになるのか・・・と逆に感心します(笑)

歴史あるホームに便利なツール
b-IMG_6238.jpg
・・・・・お願いしますから英語も表示して下さい・・・・(笑)

b-IMG_6240.jpg
駅に併設されたヤンゴン工場の守衛?所は客車と同じ色に塗られています。
センス良いですね。

b-IMG_6257.jpg
久留里線のキハ38と並ぶ特別塗装のDF1263
走りで撮りたかったなぁ…

b-IMG_6262_20160518120539647.jpg
構内に残るスポートの銘版。1915年と言えば日本では大正4年ですね。

さて、構内も堪能したのでお昼ご飯に行きましょう♪と移動。
何食べますか?ミャンマーカレー美味しかったですよ・・・とY氏に言うと「いいねぇ」
ぢゃ、歩いて行きますか…と思ったら鍋ちゃんが「前日ホテルのスタッフに教えて貰ったお店に行きたい」との御意見。
相変わらず、私の意見は通りませんw

教えて頂いたお店に暑さにフラフラになりながら到着。モヒンガー食べるぞ!と意気込んで
店を覗くとお店のオヤジが「今日はやってない」
ふははは!私の意見をスルーするからじゃ!・・・・と、落ち込む鍋ちゃんを横目にY氏と近くの店に突入。

b-IMG_6316.jpg
クーラーギンギンのお店で餃子(笑)ミャンマーのラストは餃子で終了ですwww
一緒に麺も頼んだのですが、なかなか出て来ません。
美味しい餃子にビールを追加。うまうまです。
b-IMG_6320.jpg
出て来た麺。台湾の牛肉麺みたいですが、めっちゃ辛かったです。
ええ、美味です。最高。

美味しい餃子&麺とキンキンに冷えたルービーで大満足のミャンマー最後の晩餐でした。
昼ですが。

b-IMG_6323.jpg
お店の前にはトラックの宝くじ屋さんが出ていました。

ホテルに戻ってY氏の部屋でシャワーを借りて空港へ向かいます。
仕事していると1日が死にそうに長いですが、ミャンマーだとあっという間に過ぎちゃいます。

b-IMG_6342.jpg
タクシーで空港に向かいます。こんな時に限って大物が・・・悔しい!


b-IMG_6352.jpg
ヤンゴン国際空港の大壁画を見ながら手続き。
Y氏から「ホテル、あれから2回も停電してるよ~」とメール
停電が多いのは知っていましたが、私らが居た時は一度もなかったので「最近は電力事情も
改善されたのかな?」と思っていましたが単に正月休みで電力消費が少なかっただけの様でした。
ネットで見ると、空港ですら停電するらしいですからねぇ。

ターミナル内に土産物を売るスペース発見。
b-IMG_6359.jpg
小規模ですが、色々と売っていました。結局ココで買えばよかったと(笑)
因みに、お店によって同じ物でも微妙に値段が違うので暇そうなおねぇさんに聞きながらグルグル。
ミャンマービールを売っている売店も有りましたが、タイの乗り換えの時に没収される可能性もあると
鍋ちゃんが脅すのでやめておきました。
いつか、直行便に乗れる日が来たら買って帰りますw
因みに、残金12000ktです(笑)


ヤンゴン国際空港
b-IMG_6365.jpg
英国、米国等は未だにヤンゴンへの改称を公式には認めてはおらず、
空港の3レターコードもラングーンを表す「RGN」のままです。
現在、新空港をバゴー近郊の日本軍基地跡に移転する作業を進めており、
完成すれば年1200万人利用を可能とする巨大空港になる予定です。

・・・・新空港とヤンゴンを結ぶ交通は全く無いんですけどね…・・
キハ181や改造が中止となったキハ183が市内と結ぶ直行列車として走る日を夢見ています。

b-IMG_6373.jpg
ひっ迫する需要に対処すべく、新ターミナルが完成したばかりの現空港ですが、移転後はどうするのでしょうか?
タイの様にLCC空港にしてくれると良いなぁ…

b-IMG_6385.jpg
タイまでの機内でも軽食が出ました。変な臭いがするし美味しくないです。
コーヒー配りに来たのでカップを出すと「待ってろ」何故か後ろの席の人には注いでいます。

サラダの玉ねぎが辛いので早いとこコーヒーかまん!と待っているとゴミ回収に来ました。
「わしゃ、コーヒー待っているんぢゃが?」と言うとコーヒーカップだけ置いて回収されちゃいました。

玉ねぎ臭いお口でコーヒー待っているとシートベルトのサイン。
CAさんがテーブル畳め。カップは片づける・・・と言いに来たので「コーヒーはどないしたと?」
「着陸だから諦めろ」
くそう、完全に日本人馬鹿にされました。一連のやり取りを見ていた斜め前の外人(白人)さんが
ニヤニヤ見ています。悔しいなぁ。

着陸ですからね。お片づけしましょうね・・・と言われて結局、回収されちゃいました。
何が微笑みの国タイぢゃ!ニタニタしているだけじゃねーか!と毒づいて着陸。


今度は乗り換え時間が2時間しかないので空港内をウロウロ。

成田までの便が出るゲートに行くとランプバス使用でした。
今度は満員のA330ですので大変ですよ。バスに乗って飛行機前に到着。
このまま乗るのも悔しいのでwタラップで一枚写真を撮った時にどうもレンズのキャップを無くした様です。
くそう、タイめ!(←八つ当たり)

機内に入ると夜の23時過ぎなのに灼熱地獄。
全く空調が効いておらず、周りのタイ人もグッタリ。おまけに室内灯も細かくチラチラしています。
冬の切れかけの蛍光灯のスイッチを入れた様な状態ですw

鍋ちゃんに「暑いから窓開けて」と言ってもスルーです(笑)
「いやぁ、私も随分と飛行機に乗りましたが、こんなの初めてですよぉ」と鍋ちゃんがボヤきます。
せっかくシャワー浴びて来たのに汗びっしょりです。
室内灯のチラチラが非常に目障りなので目を閉じていたら、そのまま寝落ち。

ゆさゆさ起こされたので起きるとCAさんがサンドイッチを渡してくれました。
今度は遭難しそうな程寒いのでブランケット撒いてもしゃもしゃ。

コーヒーくれなくても良いようにビール貰ってスターウォーズの映画見てウトウト。
飛んでる機内でスターウォーズ見ると迫力が増しますね(笑)

朝、5時ぐらいに室内灯が点灯して「ぐもにん!」
b-IMG_6400.jpg
朝ご飯が配られました。
もそもそと食べていれば、あっと言う間に成田に到着です。

b-IMG_6406.jpg
隣のスポットには路線撤退が決まったオーストリア航空が。
そんなに需要が少ないんですかね?

b-IMG_6419.jpg
丁度、ポーランドが降りて来ました。こんな時間なんですね。

私と西武の神様の預け荷物が全然出て来なくて心配になるレベルでしたよw
係員が出て来て「別室にどうぞ」と言われるんじゃないかとドキドキ。別に何も入っていませんが。
周りの乗客もいなくなった頃、ボコボコっと出て来ましたよ。良かった良かった。

上手い具合に、私の住む田舎の方まで行くバスが有るので、それに乗ろうとすると
鍋ちゃんも電車をやめてバスに変更、お付き合いしてくれることになりました。
「お腹が・・・お腹が…」

ガラガラで貸し切り状態のバスなので、後部のトイレの前に陣取って乗車。
後で聞けば丈夫で有名な西武の神様も旅行後しばらくは調子よくなかった様で、何故か私以外全滅でした。
同じのを食べていたんですけどねぇ~

そんな訳で長々と語っていましたが、初ミャンマー最高でした。
お付き合い頂いた、西武の神様や英語が堪能で助かった鍋ちゃん、わざわざラオスから合流した挙句
置いて行かれたY氏に感謝。

また、豊富な現地の知識を私の様な者に教えて頂いた心優しい地味鉄庵管理人の”おっとっと”様に心からお礼申し上げます。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真


Comments

Leave a Comment


Body

FC2カウンター
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム
電車がゆく ver.01
映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ
プロフィール

茶

  • Author:茶
  • 新散財日記へようこそ!
 
ブログ内検索