新散財日記

鉄・海・空・・・乗り物まみれの日々です。 プラレールもあるでよ・・・・と。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
05


運転手さんや~い!

「じーずーばー しょの10」

ニャウンカシー駅からゴトゴトとLRBEが牽引する客車に揺られ、間もなくバゴー駅に到着します。
ダンダン・・・ダン!ダンダン・・ダン!とリズミカルなジョイント音が楽しいです。
d-IMG_5116.jpg
踏み切りで待っていたバス。別に二階建てバスと言う訳ではないのですが(笑)

d-IMG_5166.jpg
直線基調だった線路が大きく曲がり始めるとバゴー駅構内に入ります。

d-IMG_5179.jpg
駅長さんのお出迎え。勿論、”助役さん”も”主任さん”も一杯居ましたよ。

d-IMG_5189.jpg
客車から降りようとすると、まだ折り返しまで何時間あるかわかりませんが、乗客が乗って来てビックリ。
LRBEは暫しの休息の為、機関庫に帰って行きます。
d-IMG_5208.jpg
お世話になった客車の車内。木のイスも意外に座り心地が良かったですよ。
こうやって見ると静かな様に見えますが、私の服を子供が一杯引っ張っていて
「カメラ見せてー」「写真に撮ってー」と騒がしいったりゃありゃしません(笑)

d-IMG_5206.jpg
丁度、ヤンゴン方面からの列車が到着。
運用に入る新型客車を初めて撮りました。塗装を合わせた機関車がカッコいいですね。

d-IMG_5242.jpg
機関区に帰るLRBE
スポートや腕木信号が残る”素敵ポイント”でした。

d-IMG_5260.jpg
列車が発車。スマートな塗装なので次回(あるのか?)は走りを撮ってみたいですねぇ~

d-IMG_5282.jpg
ゆっくりと機関区の中に入って行くLRBE。
他のLRBEはいるのか?他の客車は何両いるのか?興味は尽きませんが機関区は未だ撮影出来ない様ですので
この辺で見送って終了。庫内にはSLもいるそうなので残念無念です。

ヤンゴン行きの列車は一時間半後ですが、満員と言われバスでヤンゴンに帰る事にします。
駅からバスターミナルまで1㎞以上離れているのですが、取敢えず歩いてみます。
d-IMG_5289.jpg
国鉄線の上に架かる陸橋のレリーフがメッチャお洒落です。
最後尾は車掌車になっていましたよ。

d-IMG_5308.jpg
クーラーいいなぁ。クーラーを発明した人にノーベル賞上げたいよね~・・と言いながら道路を歩きます。

d-IMG_5312.jpg
これこれ。これがあのLRBEになるなんて信じられます?

d-IMG_5316.jpg
過積載?過積載って美味しいの?食べられるの?みたいな車が一杯走っていました。
大型トラックで激しく積まれた車両を見ると恐怖すら感じられます。


ようやくバスターミナルに到着。ヘロヘロです。
d-IMG_5330.jpg
うぉっ!こここここ、これにのるのりたいのらせておねがい!
せめて顔が撮りたいと運転手さん探しましたが何処かに行っちゃって残念無念の助。

d-IMG_5331.jpg
これが精一杯でした。ぐっすん。

他にも帝産やら東海バスが出入りするバスターミナル。
他の3人は興味が無いので私だけがはしゃいでいます。

バスのチケットを買いに行くと「ヤンゴンまでは1人3000kt。40000出せば車がチャーター出来るよ」
良いよバスで・・・とバスのチケットを買おうとしたら「バスはクーラー無いぜ」
Y氏が「絶対にヤダ。車で帰る」
そんな訳で車をチャーター。1人あたり10000ktですから大したこと無いですしね。

「運転手探すからちょっと待ってろ」と言われて待ちましたが40分ぐらい来ません。
バスは先に出たっぽいです。
ようやく見つかった運転手が車のキーを回すと「ETCカードが挿入されていません」
そしてここからまた長いんですよ。
お店の兄ちゃんと何やら話しています。取り分で揉めているのかな?

やっとこすっとこ発車。
走り始めてすぐに「ちょっと良い?」と寄り道。
タイヤショップでタイヤに空気入れ始めました。すみませんねぇ、デブで。

やっと運転再開・・・と思ったのもつかの間、今度は屋台に寄ります。
d-IMG_5353.jpg
左端の茶色い服着たおっちゃんがドライバー。
おっちゃんに給油が必要とは思わなんだ。

やっとやっとやっと運転再開。有料道路を走ってヤンゴンに向かいます。
普通車に5人乗りですから結構きついですよ。でもクーラー発明した人にノーベル賞を(以下同文)

いきなり現れたバス
d-IMG_5370.jpg
私が「ぽわぁっ!」っと多分叫び声を上げたんでしょうね。ドライバーさんがびっくりしていました。
今考えると、チャーターの車なんだから一旦止まって撮れば良かったです。
すげぇバカ。

d-IMG_5377.jpg
次々にこんなのが出て来ますよ。素晴らしい。
今考えると、チャーターの車なんだから(以下省略)

市内に近づくと激しい渋滞。結局バゴーから2時間以上掛かってヤンゴンに到着。
本数増やせば絶対に鉄道の方が人気出ますよ。気が付け国鉄~!
渋滞でお尻が爆発しそうになりながらようやくホテルに到着。
フロントの方に鍋ちゃんが「モヒンガー食べたい」とお店を尋ねると
「モヒンガーは朝か昼に食べるものですよ、お客様。お店はお教えいたしますから明日にいかれろってな感じですよ、お客様」

フロントの方のお勧めのお店を聞いて夜の街を歩くと、件の店は大賑わい。
店番の子供がコーヒー飲んでいたおじいさんをどかしてスペースを作ってくれましたが
壁に張ったメニューを指さしながら会話(ジェスチャー過多)の結果
「食事はもう無い。有るのはコーヒーとかだ」
良く見れば周りに一杯居るお客さんは皆、飲み物だけです。

んぢゃ無理です。済みません・・・とお店を出てフラフラ探すと綺麗なおねーさんが
「お食事ですか?2階はクーラー効いていますからどうぞ」と日本語で声を掛けて来ました。
「日本語で声を掛けて来るし2階に行かせるし、ヤバいぜヤバいぜ」と鍋ちゃんを脅かします。
何かあったら西武の神様を置いて逃げようと入店。

確かに2階はクーラーが効いていました。クーラーを(略
d-IMG_5385.jpg
まずはルービーぢゃ、ルービーぢゃ!
鍋ちゃんはお腹の具合がイエローなのでコーラです。

先程のおねーさんが「お勧めの料理は3番と5番と6番です」
私は2番のチキンカレーなんちゃらセットが食べたかったので、残りの3人がお勧めを注文。
暫くするとチャンネーが戻って来て「スミマセン、お勧めは全部売り切れです」
先に言おうね。そういう事。

聞けばおねー様、日本に3年間留学していたんだそうです。
「神田の学校に行ってました」神田って、もしかしてあの学校ですかね?へ~

再びメニューを見て適当に注文しなおします。
d-IMG_5387.jpg
「こうなったらいろいろ頼んでツマミにしようぜ」と注文。
気になったメニューが有りましたので聞くと「川魚のカレーフライです。脂がのっていて美味しいですよ」
「インドネシアでもさぁ、ナマズとか揚げて良く食べるんだよねぇ~」と偉そうに鼻の穴を広げて言うと
「ナマズ違う。ウナギです」と言われちゃいましたw

出て来たのは確かにウナギの味で美味でした。
私の2016年度初ウナギはミャンマーでした。因みに2015年度は吉野家。

ビールガンガン飲んで色々食べて日本円にすれば1人1000円以下。
素晴らしい国ですのぅ・・・・とミャンマー最後の夜を堪能しました。
酔っぱらちゃったし暑いし疲れたし・・・で結局、夜のスーレーパヤーは今日も見に行けず撃沈です。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

FC2カウンター
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム
電車がゆく ver.01
映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ
プロフィール

茶

  • Author:茶
  • 新散財日記へようこそ!
 
ブログ内検索