新散財日記

鉄・海・空・・・乗り物まみれの日々です。 プラレールもあるでよ・・・・と。

 
1
3
7
8
10
11
12
14
16
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09


みんがらばぁ!

”海外鉄”の重鎮でいらっしゃる おっとっと様の素晴らしいブログ 地味鉄庵様とリンクをさせて頂くことになりました。
行動する研究者として素晴らしい活躍をされる発表の場である超メジャーブログと、「ノリと勢いと発泡酒」だけで活動?しているココが
リンクしても大丈夫なのでしょうか?もう心配で酒量が増えてしまいます。
・・・・怒られない様に頑張りますのでリンク辿られて来られた方も宜しくお願いいたします。
取敢えず呑んで落ち着きますね。

そう言えば、タイでもミャンマーでも私のブログは有害サイト指定で接続されませんでした(笑)
ごもっともなので納得です。


「じーず-ばー しょの2」

カンナーランを賞味出来たので鼻歌交じりにタクシー乗って「さくらタワー!」
ミャンマー国鉄の乗車券予約センターがこの辺に有るはずです。

タクシー降りてスグの所に入れそうな所がありますが、なんか雰囲気が違います。
もうちょっと先かな・・・・と歩きますがそれらしい所がありません。
暑いし、事前に調べた時に「陸橋まで行ったら行き過ぎ」と思っていたので
陸橋でUターン。取敢えず入れそうな所から侵入してみます。
c-IMG_1269.jpg
廃貨車が留置されている~・・・と思っていたら後日、荷物を積み込んでいるのを目撃してビックリ。
普通に荷役ホームだった様ですw

c-IMG_1271.jpg
貨車に沿って歩くと窓口っぽい建物が… どうも貨物関係の窓口でお休みでした。

さらに奥に行くと…
c-IMG_1272.jpg
何だかお店が何軒か出現。何故か子供用の雑貨とか玩具とか売ってますw

c-IMG_1274.jpg
ようやく、それらしい場所に到着しました。
解らん…・初めての人間には絶対に解らん場所です…夜だったら絶対嫌です。昼でも暗いし…

外国人はこっちでね~・・と言われて並びます。
c-IMG_1278.jpg
希望の列車は混んでいるよ。席はバラバラになっちゃうよ…と言われましたが
乗れればOKですので無事購入。因みに鍋ちゃんと掛員氏の英語でのやり取りです。

c-IMG_1282.jpg
発券センターから出れば、先ほどタクシーを降りた場所。
う~ん・・・ここが発券所だなんて解らないですよぉ。
初めて来て、いきなりココに入れます?(笑)

無事?にチケットを購入出来たのでお昼ご飯を食べに行きます。
祝日とあって映画館等は大混雑。賑やかなヤンゴン市内です。


怪しげな(失礼!)屋台を冷かします。
c-IMG_1290_201605052116397ac.jpg
玉石混合・・・・と言いましょうか何と言いましょうか。ナンバー打つスタンプとかまで混じっています。
でも、こういうお店で妙なものを見つける「目利き」な人もいるんですよね。
やっぱりsuiさんを連れて来れば良かったです・・

c-IMG_1297.jpg
夜歩いたら楽しいんだろうなぁ~
電線がカオスですw

色々迷った結果、ミャンマーカレーのお店に決定。
c-IMG_1301.jpg
水を使わない”油戻し煮”と言う料理法(水が不自由な場所ではポピュラーな料理法)なので
油がいっぱい使われていますが、メチャクャ美味しいです!
羊、豚、鶏、牛…等が有りますが私は鶏(チャッターヒン)をチョイス。

まろやかで激ウマ!
野菜スープも酸味があって美味しかったですよ。初めて食べる食感でしたが、やみつきになりそうです♪

因みに、ミャンマーでは宗教上食べてはいけない動物は無いのだそうですが、牛は殆ど食べられないんだそうで。
理由は「人の為に働く動物は食べない」だとか。
わたしゃ、何の役にも立たない動物なので是非カレーにして下さい。

さてカレーも堪能したし、鉄活動に移行します。
c-IMG_1336.jpg
ホテル近くの陸橋で試合開始。

いきなり並走が見られてウハウハです。
c-IMG_1344.jpg
テンション上がって来ました!

c-IMG_1387.jpg
続いて再び客レが来た・・・と思っていたら東海色のキハ48が追い上げて来ました。
どっち撮る?どっち撮る??

c-IMG_1396.jpg
キハ編成に決定!(笑)
お~!見たかった編成をいきなり見る事が出来ました。

c-IMG_1442.jpg
続いて年代物のDF1205が牽引する列車が通過。
この編成が見たかった編成で
c-IMG_1443.jpg
貨車を客車化した激渋?編成。

窓穴を開け、さらに客車に近づけた車両も組成されていました。
c-IMG_1446.jpg
終戦後の混乱期に客車代用でワキ1を使用していた川越線を思い出しますよね。
え?しない?あ・・・そう。

c-IMG_1479.jpg
アルストム製DD900が古典的な客車を牽いてヤンゴン駅に向かいます。
この客車に乗りたいんですよねぇ。

続いて来たのは
c-IMG_1504.jpg
JR東海からの譲渡車であるキハ11の4連
窓が閉まっているところを見ると冷房はまだ使用されているようですね。
建築限界の関係で屋根を下げている為、放熱用の穴が屋根肩に開けられています。

千葉県の久留里線から来たキハ38の編成。
c-IMG_1545.jpg
特徴的な塗装は存置されていますが、現在はラッピングされてしまい隠れていて残念。

c-IMG_1576.jpg
加古川線色みたいな奴(笑)

初めてなもので何見ても楽しいですw
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

FC2カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

茶

  • Author:茶
  • 新散財日記へようこそ!
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索