新散財日記

鉄・海・空・・・乗り物まみれの日々です。 プラレールもあるでよ・・・・と。

 
2
3
5
6
8
9
10
11
12
15
18
19
20
21
22
24
26
27
28
29
30
04


復活!メークロン線!

「こっぷんかー しょの7」

タイ2日目です。
当日は戦勝記念塔に7時までには着きたいとの事で5時起きとなりました。
前日水を掛けられビールを浴びるほど呑んでグッスリ就寝。

ふと気が付くと5時です。やべっ!と慌てて着替えて顔を洗って西武の神様を見ると爆睡してます。
「5時過ぎてるよ!」と叩き起こすと「すみませんすみません」
慌てて用意していますが鍋ちゃんが起きて来ません。

さて、どうすんですかね?

ま、余裕あるプランを練ったので少々の寝坊なら大丈夫ですが20分過ぎても起きて来ません。
ボチボチ声を掛けるか…と思っていたところ、マンガみたいに目をこすりながら鍋ちゃんが起きて来ましたよ。
「どうしたんですか?2人とも早いですねぇ」と言うので「もう5時過ぎたぜ」と言うと
「いや、3時です。」

????と壁の時計を見ると確かに3時20分です。
そうです。私が時間を変更していなかった携帯の時計を見て時差の分を勘違いしてしまいましたw
「まだ2時間寝られるよ。良かったね」と西武の神様に言って私もベットに戻りました。

すっげぇ恥ずかしい&申し訳ねぇ!

ストンと眠りに落ちましたが結局5時のアラームで再び起床。儲かった気もしますw

a-IMG_9303.jpg
朝の街を歩いてバス停に行きます。
「タクシーで戦勝記念塔に行っても良いんぢゃね?」と提案しますがスルーされます。

結局、バス停が見つからずウロウロ。だからタクシーで良いって(以下省略)
地元の人に聞いた方が早いよ・・と言うと渋々訪ねていました。
結果、結構遠かったです。だからタクシー(以下省略)

a-IMG_9305.jpg
ラッキーな事にエアコンバスが来ました。立っている方が車掌さん。
行先言って切符を買います。

a-IMG_9318.jpg
戦勝記念塔に到着。ここで、メークロンまで行くロット・トゥーに乗ります。

バンコクはセブンイレブンがたくさんあります。
a-IMG_9323.jpg
ここに至ってはセブンとは思えない味のある店構えですw

a-IMG_9326.jpg
クマ茶ってなんですかね?クマを煎じて飲むんですかね?www

ここでメークロン行のチケットを不愛想なオバさんから買います。微笑みません。
a-IMG_9328.jpg
7時に出るからここで待っていろ・・・と言われた場所で待つと運転手さんが呼びに来てくれました。

ロット・トゥーとは1BOXに10人ぐらい詰め込んで走る乗り合いバスみたいな奴です。
目的地を告げると「メークロン市場は15時からだ。今はやっていない。行っても無駄だ」と言います。
いや、市場は目的では無いと告げても「あと、×××バーツを払えば水上マーケットで船に乗れるぞ」と食い下がって来ます。
いや、私らはメークロンに用事がある。市場は営業していなくても問題ない・・と言うと渋々発車。

高速に乗ると150kmぐらいでビュンビュン走ります。超怖いです。
タイの本や語ったブログでも「ロット・トゥーは勧めない」と書かれていた訳が分かりましたw
いやぁ、おっかないねぇ~と喜んでいると高速を降りて市内に。
鍋ちゃんが「もう少しでメークロンですよ」とスマフォのマップ見ながら教えてくれました。
大体1時間半ぐらい掛かりましたですよ。

踏切を越えたので降りる準備していたら車は加速してバイパスに乗ってメークロンからドンドン離れて行きます。
「ストップ!ストップ!メイクロンマーケット!」と言うと
「メークロンはやっていない」いや、市場はどうでも良いねん。メークロンに行くねん!」
「メークロンはやっていない。お前らは水上マーケットが良いんだ」
「そんな所にはいかない。メークロンだメークロン!」

結局、運転手は車を止めずに大暴走。
終点に着くとドアを開けたオバさんが「水上マーケットに行くの?」
行きません!

メークロンはやっていないの。追加料金払って水上マーケットに行きなよ・・・と言われても
行く訳が有りません。少々キレ気味に話していたら運転手さんが車降りて消えちゃいましたので
我々も降車。おばさんに「メークロンに行きたいんぢゃが?」と尋ねるとバス乗り場を教えてくれました。
メークロン線の列車があと10分で到着しちゃいます。バスぢゃ間に合わないので今度こそタクシーを拾って駅まで。

運転手さんは目的地を告げると直ぐに車を止めて道行く人にメークロン駅を聞いています。
車で行っても15分ぐらいの距離なのですが・・・・
道を知らなかっただけで良い運転手さんでした。

ようやくメークロンに到着。小一時間のロスが痛い!
a-IMG_9342.jpg
タクシーの車内で「遅れていれば間に合う」…と淡い期待をしていた列車は既に駅に到着していました。
1日僅か4往復の列車なので悔しいったりゃありゃしません。

このメークロン線、余りにも脱線が多く最近、半年の運休期間を設け、その間に軌道の更新をする・・とタイ国鉄が言い出し昨年5月頃から運休。11月運転再開予定でしたが全く間に合わず
予定の11月過ぎに行った方から「メークロン線、まだ線路が無かったよ」

結局、さらに工事期間が延び、「4月頃に開通できれば」と言い出したので一旦は諦めて
プランニングから外したのですが、ギリギリになって運転を再開した情報を入手して決行となりました。

a-IMG_9346.jpg
踏切から線路を歩いて市場を散策・・・というか突入です。
お坊さんが托鉢していました。


ありとあらゆる食材が線路に並び、活況なマーケット。肉も野菜も果物もお菓子も有ります。
a-IMG_9354_20160430100752a5f.jpg
楽しいですねぇ。
大体、暑い国のマーケットは朝早いのが相場なんですよ。インドネシアで覚えましたw
ぜってぇ、あのロット・トゥーの運転手は水上マーケットに客を連れて行って小銭稼ぐつもりだったんだな。
ああ、悔しい。

やがて、折り返しの列車が発車する時間となりました。
踏切が鳴り列車の警笛が聞こえると一斉にテントがたたまれ通過の準備。
a-IMG_9397_20160430100754907.jpg
このシーンが見たかったので満足です。

a-IMG_9415.jpg
祝・メークロン線運転再開!
心配された線路市場の雰囲気も余り変わっておらず一安心です。

列車が過ぎて30秒も経たずにこの光景に戻りました。
a-IMG_9430.jpg
早い早い(笑)

さて、メークロン線は一本の編成が行ったり来たりするだけの路線ですので、今の列車が戻って来るまでの2時間半、ゆっくり散策できます。
a-IMG_9440_20160430101045734.jpg
まずは朝食です。メニューの無いお店に入ったので、お兄ちゃんのお勧めを頼んだのですが美味しかったです。
ワンタン入りも有ったみたいで進めてくれれば良かったのに(笑)

a-IMG_9445_20160430101048925.jpg
メークロン駅にも行ってみます。
リニューアル記念でメークロン線のヒストリーフォトが色々貼ってありました。

a-IMG_9449_20160430101049993.jpg
終点の先はメークロン川です。

a-IMG_9470_201604301011061e2.jpg
そうだよね。車止めにぶつかったら本線も痛むんだから、離して置く方が理に適ってますよね。

a-IMG_9455_201604301011036b4.jpg
河口に近い為、色々な船が係留されていましたが旧正月の為か漁船を含めて皆お休みでした。

a-IMG_9466_20160430101104d63.jpg
対岸へは渡し船で。
市場の活気とは違う穏やかな光景を眺めて休息。

a-IMG_9511.jpg
再び市場を眺めて、先ほどタクシーを降りた踏切近くまで移動。丁度、バスが来ました。
屋台で買ったアイスコーヒーが超美味!

a-IMG_9491.jpg
ブラブラ歩いていれば、あっという間に列車が戻って来る時間です。
その列車に乗ってバンコクの方へ戻るとします。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

FC2カウンター
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも申請フォーム
電車がゆく ver.01
映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ
プロフィール

茶

  • Author:茶
  • 新散財日記へようこそ!
 
ブログ内検索