新散財日記

鉄・海・空・・・乗り物まみれの日々です。 プラレールもあるでよ・・・・と。

 
1
3
7
8
10
11
12
14
16
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09


イカロスの翼

調布飛行場で発生した航空機の墜落事故。

当日、何も知らずに現場近くを事故のスグ後に通りがかり、空を埋め尽くす様な数の
消防と警察のヘリを見て工場火災か何かと思っていました。

あの辺は会社の方も多く住んでいてTVに写る屋根を見て「ココが××さん家だよ」等の会話が交わされていました。
住民の方が家に居て被害に遭われるという、痛ましい事故になってしまいました。

事故の原因等はこれから究明が進みと思いますし、素人がアレコレ語る物ではないので調査結果を
待ちたいと思います。
ma-IMG_8009.jpg
今回、悲しい事故を起こしたJA4060”Malibu Mirage”
いつも、プロペラカフェから見える所に置かれ目立つ機体でした。
プロペラ機ながら与圧キャビンを持つ「セレブ」な機体なんだそうで、カフェ内に購入希望者向けの紹介があり
確か4千万程度の価格が付けられていました。

住宅密集地にある空港と言う事で以前から廃港運動が行われたり、個人所有の機体の離着陸は一機一日一回のみ・・・や、所属機体の更新は認めない・・・と言った様なローカルルールがあり、短い滑走路と相まって立地条件以外は余り人気の無い空港と聞きます。

しかし伊豆七島と本土を結ぶ路線の拠点だったり・・・と正直、行政のチグハグな対応に疑問を感じていました。
もし、廃止する方向なら、責任を持って離島航路を別の空港に移管するべきですし、
これからも離島とを結ぶ重要な空港として存在させるならば、少なくともランウェイの両端を
更に公園化する等、安全に配慮した空港整備を行っていくべきではなかったかと考えます。

やる気になれば、エンドのスグそばにある中央道や京王線の地下化だって「安全性の向上」の名目なら公共工事として行う事も出来た筈ですが
京王線の調布駅地下化に於いても考慮されず、エンド付近で路線は地上に出る構造です。

事故が起きた後から色々言う事は簡単ですが、今まで不安を訴える住民の声に対して都はどの様な対策を取って来たのでしょうか?・・・と疑問を感じる今回の事故でした。
安全と利便性の両立を追及して欲しいと私個人は思いました。

この事故によりお亡くなりになってしまった方々に心から哀悼の意を捧げます。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

FC2カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

茶

  • Author:茶
  • 新散財日記へようこそ!
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索