新散財日記

鉄・海・空・・・乗り物まみれの日々です。 プラレールもあるでよ・・・・と。

 
3
4
7
9
11
13
17
18
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07


ジャカ鉄うなむ! その3

予想通りアクセス激減な”ジャカ鉄”ですが、更に皆様を置いていきます(笑)

スマトラへの連絡急行KRAKATAU号が10数時間掛けて着いたのはMERAK駅
ここからスンダ海峡を船で”往復”します。今回のツアーに参加したアナーキー氏が大のフェリーマニアで
是非、Merakに行きたいと言うのでこんな目に遭っているのです(笑)一番の被害者はアダムっちですがw

まずは乗船券を購入
a-IMG_2309.jpg
前回同様、文字だけのICカードの他、アナーキー氏目当てのPortLink3絵柄のカードもありました。

この航路は数社が運航している為にチケットを乗船口で渡して乗船します。
多分、その後の清算の為なんでしょうね。
a-IMG_2310_20150530113712369.jpg
多くの車がスマトラ島へ渡るべくフェリーを待っています。

a-IMG_2358.jpg
長距離バスも乗客を乗せたまま待機。乗船しても殆ど乗客が客室に来ないところを見ると
バスに乗ったまま渡れる様です。

私もカナーキー氏も乗りたい船が幾つかありましたが、PortLink3は運用に入っておらず
元阿波丸で有名なTitian Murniは出港したばかり・・・ととほほな感じです。
ええ、今回のジャカ鉄は色々と流れが悪いです。

a-IMG_2343.jpg
さて、どうしたもんだべか?・・・と悩んでいるとMITRA NUSANTARAが入港してきました。
この船は徳島阪神フェリー”うらら丸”で神戸~津名航路や大阪~小松島航路で活躍した船です。

これに乗ってみよう!と乗船。特別席に10000rph払って熟睡するつもりでしたが、椅子はボロボロでしたw
一時期、中国で使用されていた為、船内にも余り日本時代の痕跡が無く、お陰で眠る事ができます(笑)
a-IMG_2367.jpg
船長が挨拶に来ました。
他の椅子と違ってビニールが無かったり・・・と、この椅子がキャプテンシートだった様です。

a-IMG_2404_20150530113727359.jpg
3時間程、爆睡して目覚めると夜明けのスンダ海峡。
デッキに上がって日の出を見ました。「良い流れになりますように」とお祈りしましたがダメでした(笑)

目的地であるBakahuni港の入港待ちの様で我が”うらら丸”は停船しています。
a-IMG_2440_201505301137313ac.jpg
NUSA AGUNGとBAHUGA PRATAMA が入港待ち。
BAHUGA PRATAMA は宇和島海運の”べっぷ”で1973年就航

a-IMG_2436.jpg
逆サイドにはSHALEMの姿が。九州郵船の”ニューつしま”だった船です。
こちらが順光なので、右舷の2隻もこちら側だったら良かったのですが・・・

a-IMG_2446.jpg
Bakahuniを出港したRAJARAKATA 東日本フェリー”はちのへ”です。
この船で寝られたら最高だったんですが。
うらら丸も長老級なので乗れてよかったです。

a-IMG_2486_201505301137340bf.jpg
続行でバナナな船型の船が来ました。オランダ製でしたっけ?
一度乗ってみたい味わいのある船型ですね。1958年就航との事でこの海峡で運用されている船の中では最古参級だと思います。

続けてもう一隻が出港して来たのでバースも空いた様で、ようやく動き出しました。
a-IMG_2499.jpg
この建物が見えると入港間近。あの建物は何?とアダムっちに尋ねると
「あ~ あれは”しげるタワー”です」
しげるタワーが何なのかは判りませんでした。多分、しげるぢゃ無いんでしょうが、そう聞こえましたw

a-IMG_2546.jpg
さて、下船です。うらら丸を堪能致しました。
前回は下船してチケット売り場に直行して折り返しの船に乗りましたが、今回はせっかくなので
朝食を採ろうと食堂へ。
a-IMG_2563_20150530114447390.jpg
バダン料理です。
a-IMG_2566_2015053011444845c.jpg
この卵みたいに見えるジャガイモが絶品でした。ルービーのツマミに買いたかったです。
小皿に盛られた料理が目の前に並べられて食べた分だけ支払います。
「こんなに朝から食べられないよね」と言いながら、あれも美味しいこれも美味しい・・・・と
ほぼ完食でした(笑)
インドネシアにしてはちょっと高めでしたが味と量で考えたら激安です。
a-IMG_2568_2015053011445000b.jpg
インドネシアの売店って陳列が綺麗ですよね。カラフルで楽しいです。
トムとジェリーを久しぶりに見ました。


さて、帰りの船を選んで乗りましょう。
トイレに行ったアナーキー氏が青い顔して帰ってきました。特に聞かないのが男ってなもんですw
食べているうちにアナーキー氏が乗りたかった別の船が出港しちゃったようなので、とりあえずチケットかって入場。
a-IMG_2573_20150530114514498.jpg
ターミナルに入ってから作戦会議をしましたが、おいしそうな船はタイミングが合いません。流れが悪いなぁ。

それでも良い感じの船を見つけたので、それに乗ろうとするとアダムっちが「その船は遠いです。あなた歩きますか?」
歩くとどの位ですかと尋ねると15分ぐらいだと言うので了承。
ターミナルの係員さんに事情説明して一旦出場させて貰い、歩いて離れターミナルに移動開始。
メインターミナルには3隻分のバースと乗船設備がありますが、それ以外に増設されたと思しきバースが3つあります。
目的の船は、その増設分の一番端に停泊しているのでテコテコ歩いていきます。

原っぱや工事現場を突っ切って歩いていくと、丁度アナーキー氏が所望していた船が出港していきました。
a-IMG_2577.jpg
元、宇和島運輸の”あかつき2”です。なんとファンネルマークも存置されている素晴らしさ。
わたし的には、乗るより撮れて良かった感がしましたが黙っておきます。それが大人っちゅうもんですw
こちらでの船名は”SUKI2”皆で「すーき!すーき!」言いながら撮っていました。バカですね。

a-IMG_2616_20150530114517750.jpg
続行で出港して行くのは元津軽海峡フェリー”ばあゆ”だった船です。
船体に描かれたイルカの絵は津軽海峡フェリー時代のオリジナルだそうです。
”SMS MULAWARMAN”と言う名になり頑張っています。

a-IMG_2626_20150530114518cf4.jpg
急速旋回して航路に乗る”SMS MULAWARMAN”いってらっしゃ~い!

歩いて10分ちょっとで到着。
係員さんにアダムっちが説明すると許可が出てめでたく乗船。
本当はこちらのバースで買った切符じゃ無いとダメなんだそうです。そりゃそうだ。


(あの人の声で)
a-IMG_2638.jpg
「明日はこの船に乗ります」
<続く>

あ、明日のジャカ鉄はお休みをいただきます。良かったですね。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

FC2カウンター
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム
電車がゆく ver.01
映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ
プロフィール

茶

  • Author:茶
  • 新散財日記へようこそ!
 
ブログ内検索