新散財日記

鉄・海・空・・・乗り物まみれの日々です。 プラレールもあるでよ・・・・と。

 
1
3
4
5
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


小倉とか門司とか

無事に「くろがね線」と筑豊2000形の撮影が終了し、レンタカーを小倉駅前のお店に返却。

博多から新幹線で移動しようかとも考えましたが、到着時の飛行機撮影や「くろがね線」での移動を
考えると福岡空港でレンタカーを借りて小倉駅前で乗り捨てするプランにしました。

a-IMG_5927_20141214234508f1b.jpg
小倉といえばビルから出てくるモノレール。
市内線がまだ残っていた頃を知っているので随分と駅前が綺麗になったのにビックリします。
因みに、先程の筑豊電鉄と市内線は乗り入れをしていたので現在でも筑豊の電車は道路を走る訳でもないのに路面電車スタイルなのです。

a-IMG_5952_201412142345107bf.jpg
ここも色々な塗装が有るのでゆっくり撮影したかったのですがここまで。
本当は一往復乗って特徴ある車庫線の配線を眺めに行くプランもありました(笑)

さて、モノレールも撮影したのでJRに乗って門司港駅に移動。
a-IMG_5954.jpg
実は初めて鉄道記念館に行きました(笑)もう開館して10年以上経っているのに・・・


a-IMG_6069_201412142348200fb.jpg
九州ならではのセレクト。良いですね!

a-IMG_6014.jpg
クハネ581風に戻され展示。まだ大宮の「てっぱく」にも展示されていませんし、してもクハネ583でしょうから貴重な存在です。

a-IMG_6021.jpg
豊後森に長らく保存されていたキハ07も展示されていました。
車内も公開されていますが土足禁止です~

a-IMG_6022.jpg
クサビ形の前面形状が特徴的なED72
これが走っている所を見たかったですねぇ。ギリギリ?間に合いませんでした。

a-IMG_6026.jpg
本館内に入り展示物の見学。
ちなみに本館は赤レンガ造りの九州鉄道本社の社屋を利用しており門司港地区のレトロ観光に一役買っています。
入ってすぐに目に付くのは2軸客車のチブ37の姿。
九州鉄道で明治42年から使われ、その後大分交通 耶馬溪線で使用されましたが廃線後は
大分にある「汽車ぽっぽ食堂」で展示されていましたが、記念館開設に伴い、移設され登場時の姿に復されました。
汽車ぽっぽ食堂には他にも貴重な車両が有りますので次回は是非行ってみたいです。

a-IMG_6036.jpg
2階の展示施設。充実した展示内容で楽しめました。

a-IMG_6047.jpg
硬券乗車券の印刷用原版も展示されていました。これだけの量が展示されているのも珍しいですね。

館内放送で「まもなくミニ鉄道の営業を終了します」と流れて、嫌がるふたりを連れてゾーンに
a-IMG_6051_20141214234534352.jpg
色々な車両がある・・・・はずでしたがシーズンオフ、しかも平日と言うことで1両しか走っていませんでした。
300円払って嫌がる京虎様を無理やり乗せて1周。
大人3人までは乗れますよ・・・・と言われたのに山Pは逃げて行きました。

動かさなくても良いので他の車両も見られる様にして欲しかったです。残念。

閉館時間になったので退出。
a-IMG_6072.jpg
外には開館10周年を記念したリニューアル時に設置された前頭部分
これまた、写真が撮れないように柵がされており残念な感じです。

さて、門司港レトロを観光します(笑)
a-IMG_6087_20141214234823354.jpg
それにしても人が少なくて寂しいです。
看板が点灯しているのに営業していないお店も多くしょんぼりです。

a-IMG_6088_20141214234825af1.jpg
本当は観光船に乗船して航行する護衛艦でも賞味する算段でしたが来る気配もないので中止です。
天気悪いしw

a-IMG_6093_201412142348266f9.jpg
久しぶりに再会した西鉄100形148号車。
以前、北九州市の交通科学館で展示されていましたが閉館後どうなったのかと心配していましたが
こちらに移設され綺麗に修繕されていて安心しました。
が、何故か駐車場の片隅に置いてあるんですよねぇ・・・・観光鉄道の駅の近くに置いておけば良いと思うのですが・・・
ちなみに観光鉄道にも乗りたかったのですが、12月は運転されません(笑)

a-IMG_6100.jpg
色々な建物が美しく整備されて公開されているのは良いし、付近の新しい建物もレトロ風に建築されているのも素晴らしいのですが、何となく纏まりが悪いような気もします。
う~ん・・・難しいですね。
先程の路面電車等のアイテムが効果的に扱われていなかったり、観光船の船着場や橋が現代デザインなのも謎です。

日が暮れて撮影も終了したので夕食に行きます。
a-IMG_6103.jpg
名物を食べて頂こうと焼きカレー。
このお店は地ビールや「ふくの天ぷらうどん」も扱っていましたので注文。
3人で6人前の注文でウェイトレスさんの怪訝な表情が萌えました(笑)

丁度、「西武の神様」が九州にいらっしゃると言うので小倉で新幹線を降りて頂き合流。
迷惑な話ですね(笑)
a-IMG_6111_201412142350079ba.jpg
小倉駅で合流すべく門司港駅を出発!焼きカレーも「ふくの天ぷらうどん」も美味しゅうございました。

小倉駅で西武の神様と合流。
狙うは特急「きらめき」の自由席。
a-IMG_6130_2014121423501015c.jpg
丁度、官兵衛ラッピングの編成が入ってきました。
窓から見えるランプの有る所が狙いの場所です。

a-IMG_6123.jpg
ガラスの仕切り板が付いた個室風のセミコンパートメント
木製の大型テーブルとランプが付いたこの空間が自由席なんだから堪りません。
一度乗りたかったので幸せです。
西武の神様が小倉で買ってきてくれた”とり天”をツマミにビールで乾杯。
これがやりたかったのでレンタカーは小倉でさよならでした(笑)

夢のような時間はあっという間に終わってしまいます。
終点博多で降りなくてはいけません(笑)残念無念です。

地下鉄に乗って中洲川端のホテルにチェックイン。
コンビニでブラックモンブランを見つけて山Pに「コレ、美味いんだぜ」と教えると何故か買ってくれました。
そんなに物欲しそうに見えたのでしょうか?(笑)

寒いのにアイスはいらないなぁ・・・と思いながら部屋に入ると暖房が凶悪に効いていて大変な事に。
ああ、それでアイス買ってくれたのか・・・と全てを悟りましたw
翌日も早いので屋台にも行かず初日終了です。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

FC2カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

茶

  • Author:茶
  • 新散財日記へようこそ!
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索