新散財日記

鉄・海・空・・・乗り物まみれの日々です。 プラレールもあるでよ・・・・と。

 
1
2
4
5
6
8
13
14
16
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
31
08


ジャカ鉄りま! しょの3の2

一時間どころか、2時間半もアンコタに乗ってジャワの原風景を楽しみながら悪路と格闘して
ようやく目的地のCikaum駅に到着!
Cikaum駅は現在、客扱いを休止しており列車が止まらない為にこんな目に遭ったのです(笑)

a-001_20140930103828f96.jpg
長年留置されていたデポック電車区を離れ、小駅に配給されたJALITA号
2009年に東急からインドネシア入りしましたがPT.KAI Commuter 発足時の導入車という事もあり特別塗装が施されました。
しかしながら、東急時代からあまり調子が良くなかった様で、運用入りしていた時期は極僅かだそうです。
私はデポック電車区で少しずつ部品を剥されていく姿しか見ておりませんでした。

205系大量増備の為、一気に置き場所問題が顕著化し先のPurwakarta駅でのエコノミー団地の造成が
行われ205系導入の一助となりましたが、横浜線205系導入に対し更なる容量確保の為
今回初めて「日本車」の廃車回送が行われてしまいました。
事あるごとに復活が噂されたJALITAですが、正直、あれだけ部品を抜かれ風雨に晒されていた姿からは
復活は厳しいと思っていただけに廃回の報を聞いたときは「その時がついに来た」と言うのが率直な感想です。
a-002_20140930103831ced.jpg

JALITAの名が残るのはこちら側の顔だけ。

a-003_20140930103831295.jpg
Cikaum駅に撮影の許可を得に行くと、子供駅長がお出迎え。
何処でも一緒ですが、一人に見つかると加速度的に人数が増えていきます(笑)


休止駅ですが運転関係の駅員が詰め、通過の際はウェストミンスターの鐘が鳴ります。
a-004_20140930103833207.jpg
通過する貨物列車の運転士さんがJALITAを撮影していました(笑)
せっかくのVカットを撮影しようとしたら怪しい日本人が写ってしまいがっかりだったでしょう。
さーせん。

a-005_20140930103834166.jpg
乗ってきたアンコタとJALITA
この車で2時間半、悪路を走破して辿り着きました(笑)
いやぁ、素晴らしいドライブでしたよ。企画して良かったです。

a-006_20140930103845414.jpg
JALITAの前方にはクレーン車が留置され、空き地に降ろす準備が始まっていました。

他車に流用出来る部品は徹底的に剥されたJALITAさん
a-007_20140930103846460.jpg
昔、東急の電車に乗った時クーラーが付いているのかと思ったらキセだけで非冷房だった光景を思い出しました。

a-008_20140930103848bf2.jpg
昔、こんな画角のパンフが流行りましたよね?

a-009_20140930103849a46.jpg
ウェストミンスターの鐘が鳴るとアルゴが通過。
客車2両目に荷物車が入っていました。

a-010_20140930103851e15.jpg
続いてやって来た列車は思い出のクラカタウ号でした。
ここで撮れるとは思わなかったのでラッキーでした。また乗って船見に行きたいです。

a-011_20140930104203d11.jpg
編成は住民の通り抜けを配慮して3+4に分割されていました。
・・・・・あれ?1両足りませんがどうしたんでしょ?デポックで倉庫にでも使うのかな?
せっかくなのですから先頭車を1両、デポックの端っこにでも飾っておいて欲しかったです。
あれだけ空き地があるのですからやる気があれば簡単だと思うのですが・・・

a-012_20140930104204168.jpg
だんだん増えてきました。
写真撮って欲しくてウズウズしていました(笑)

a-013.jpg
女の子も登場。「写真撮るよ」と言うと恥ずかしがります。
黄色い服を着た子はこの直後、バラストに滑って転びスマフォを強打してしまったのでショックを受けていました。
大丈夫だったかな?

写真も色々と撮りましたので撤収。みんなにお別れを言ってアンコタ出発。
1時間程度の滞在だったのに何年も居たかの様なお見送りでした(笑)
近くにあったジュースや雑貨を売っていた店のおばさんまで出てきて皆と握手。
井戸端会議中の奥様集団も手を振ってくれました。
電車撮りに来ただけなのにすみませんねぇ~・・・・
インドネシアの方たちの人懐っこさは素晴らしいです。皆様ありがとうございました。来て良かったです。

アンコタは列車の止まるPegadenBaru駅を目指して発車!
a-014.jpg
全く用途の解らない謎の車が現れました!謎です。何に使うのでしょうか?

a-015.jpg
川沿いの道を爆走するアンコタ。土埃を巻き上げての走行なのでバイク軍団が可愛そうでした。

a-016_20140930104224ee6.jpg
おっ、ヤヌだヤヌ。アチコチに一杯いました。

a-017_201409301042248a9.jpg
随分と走りPegadenBaru駅に到着。
すっかりお世話になったアンコタと運転手さん。
ぢゃ!と手を上げて帰ろうとする運転手さんをアダムっち様が引き止めます。
列車の空席を調べて空いていなかったら更に別の場所に移動したい為、確保するんだそうです。

運転手さんと”さとぶん”がタバコ外交。何か盛り上がっていました。いーなー。

めでたく空席をGET。この駅に止まる急行列車は1日5本程度ですので良かったです。

多分、アダムっち様は昼抜きだったのでしょうから列車が来るまでの間に駅前のワルンで
ミーアヤムバッソを注文。
a-018.jpg
ウチのは肉団子が大きいけど大丈夫か?と聞かれたので大丈夫だと答えると本当に大きかったですw
暑さと寝不足で披露した体に麺類は良いですね。超、美味しかったです。
a-019.jpg
列車に乗り込み一路、パサールスネン駅に向かって出発。

車内販売でカップラーメン(ポップ・ミー)を売りに来ましたが、既にお湯を入れて売っています。
売れなかったらどうするんでしょ?かなりの勝負師ですねw
スコールが来ましたがジャカルタに近づくと再び月が見えました。
お仕事終わったパクアン急行様から夕食のお誘いがありましたのでジャテイネガラ駅で下車。
コミューターに乗り換えてマンガライ駅でパクアン急行様と合流。
a-020_20140930104228f2d.jpg
ジュアンダ駅近くのスラバヤ料理の店で宴。やっとビルビンタンにありつけました!

ホテルに戻るとパクアン急行様が今晩もまたタンジュンプリオク港に夜襲に行くとの事でイマムー氏とミーナ氏が同行する事に。
私は朝錬に行きたいので別行動。どっちが勝つか・・・の勝負勝負です(笑)

シャワー浴びてベットに座ってビンタンをぷしゅっ!美味しいよ、美味しいよオマエ・・・・・
あ~しかし今日はたの・・・・(気絶)
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

FC2カウンター
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム
電車がゆく ver.01
映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ
プロフィール

茶

  • Author:茶
  • 新散財日記へようこそ!
 
ブログ内検索