新散財日記

鉄・海・空・・・乗り物まみれの日々です。 プラレールもあるでよ・・・・と。

 
2
3
5
6
7
8
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11


ジャカ鉄りま! しょの1

いよいよジャカ鉄ツアーも”りま”となりました。
回数を重ねるごとに現地にも慣れ、落ち着いた行動が楽しめる・・・・ハズだったのですが
アラーのいたずら心か、もてなしなのか今回もハチャメチャなジャカ鉄と相成りました。
a-IMG_8145.jpg
拡張された羽田国際線ターミナルから出国ですが、拡張部分に吉牛が出来ていてビックリ。
これなら飛行機撮りに来たときにも使えますね。

今回拡張の目玉である日本橋を渡って旅立ちです。
a-IMG_8148_2014092321582291e.jpg
橋を渡っている最中、丁度お世話になるエアアジアのクルーの皆様がいらっしゃいました。

a-IMG_8164.jpg
因みに、2日前に連絡がありましたが今日の搭乗便は2時間近く遅れての出発。
日付を越えたので4泊6日の行程が4泊5日になってしまいました(笑)
a-IMG_8171_20140923215825c68.jpg
チケットもANAデザインからオリジナルデザインに変わり良い感じです。

深夜1時にテイクオフ。機が安定した後に食事の販売となりました。
a-IMG_8177.jpg
深夜2時に夕飯です(笑)

・・・・深夜の出発が良かったのか、ぐっすり眠れてクアラルンプール着。
a-IMG_8181.jpg
ど・・・どこですか!?ここはっ!
クアラルンプール空港のLCCターミナルが6月に新しくなったのは知っていましたが
予想以上の変わりっぷりです。
LCCなのに全部ボーディングブリッジ使用となり、旅情が無くなりました(笑)

a-IMG_8193_2014092322001774a.jpg
隣には、いつかキチンと写したいフェニックスが・・・・・・
ああ、もう!旧ターミナルだったらVで撮れたのに~!

a-IMG_8200_20140923220018199.jpg
延々とウイングを歩き、写真の連絡橋を歩いて渡り、アライバルの手続きして歩いて戻ってきます。
・・・・・・ええ、すげぇ、疲れました。旅行者に立ちはだかる壁のような空港です・・・

a-IMG_8212.jpg
日本語表記があるので便利ですが、表現にちょっと笑ってしまいました。

a-IMG_8214_20140923220022bc6.jpg
マック派とチキン派に分かれましたが私はチキンに。
アイスコーヒーは無いんだそうです(メモ)

a-IMG_8216_20140923220452c5f.jpg
慌てて行くと何処にピットインして良いのか解らないトイレ表記。
スペースは巨大なのに必要な場所は狭い・・・と言う良く解らない設計思想でした。
これも旧ターミナルのトイレの方が広くて良かったです。

a-IMG_8221.jpg
さて、ジャカルタ行きの飛行機の時間となりましたので搭乗。
エアアジアはスペシャルマーキング機が多くあるので楽しいのですが実態が掴めません(笑)
お初の機体が現れてニンマリ。

a-IMG_8226.jpg
これまたお初です。
 
滑走路も増えたので、あっという間のテイクオフ。
小1時間掛かって離陸した頃が嘘の様です。

a-IMG_8235_2014092322045705e.jpg
機内販売で買ったココアにコーヒーゼリーが入ったドリンク。
パッツンパッツンに入った容器を揺れる機内でこぼさずに開けてコップに入れるのはかなりの難易度です。
美味しかったですが。

東京を出る数日前から体調がイマイチだったのですがジャカルタ到着少し前から気分が悪くなりました。
ありゃ・・・と思っていると大きな揺れが続き、「危険が危ない」状態になってしまいました(笑)
プッシュバックの危機を何とか脱した頃に着陸。

今まで何度も来ているスカルノハッタ空港ですが今回始めて逆ランから降りました。
酔ってヘロヘロになりながら飛行機を降りると、いつもの「崖バス」の後ろに日本バスの姿が。
a-IMG_8270_201409232206517f8.jpg
せっかくなのでコレに乗ります。吐きそうですが。

a-IMG_8267.jpg
座席は換装されていますが、他はオリジナルのままでした。
次ぎ止まりますボタンも残っていました(笑)

入国審査の後、ホテルにチェックイン
a-IMG_8295.jpg
ホテルから環状線の電車が良く見えました。
今回はいつものホテルでは無く、イマムー氏お勧めのホテルにしました。

通常ならこの後はジャテイネガラ駅でミーアヤムバッソを食べに行くか
コタ駅で鉄するか・・・なのですが、日本出国時に「15時に船が着いて水切りがある」との報告が!
アダム様まで都合をつけて下さり、一路タンジュンプリオク港に向かいます!

15時過ぎにタンジュンプリオク港着。
港湾局の事務所で許可を得ようとしましたが今回は厳しく「ココではダメだ」との事。
アダムっち様が本局に許可を取りに行く・・・と言うのでパスポート預けて入り口で待機。

セキュリティーの人達が「ココで待たずに待合室に行け」と言うので港湾作業者を運ぶバスが出る待合室で待機。
ガラス張りの待合室ですがクーラーが切られていて暑かったです。

何をしに来た?何をしたい?と聞かれたのも最初だけ。
あっという間に携帯で写真撮らせてくれと言って来たり、下らない話をしたり結局いつものインドネシア(笑)
a-IMG_8369_2014092322065564b.jpg
さとぶん氏と友情の両替をしたセキュリティー氏(笑)
「俺の2000ルピア札とお前の千円札を交換しないか?」と半分冗談で言ったら、さとぶん氏が応じたため
逆にビビッてしまい夜食のカップラーメンをプレゼントしたりメアド交換したり、バイクに乗せてくれたり(笑)
しきりに、さとぶん氏を「これから俺の家に来いよ!」と誘っていましたw

日が落ちてすっかり暗くなったゲートに「マイフレンド!」の声が響いておりましたw

そうなんです。15時過ぎに着いてパスポート持ったままアダムっち様が帰ってきません。
ずっとセキュリティーの人達と遊んでいましたから暇ではなかったのですが時間掛かりすぎです。

ようやくアダムっち様が戻ってくると「許可でました~」お~!パチパチ!!
「船、まだ来ません~!」・・・・・・ばたっ!

結局、入港渋滞にハマり船は着岸待ちとなり最新の情報では朝5時頃と言うことなり
一旦ホテルに戻りました。
a-IMG_8374.jpg
夜のジャカルタ。丁度環状線の電車が駆け抜けていきます。

再出撃に備えアダムっち様も御一緒です。「あ~、テレビ見て良いか?」どうぞどうぞ。
最近、映画に嵌っているアダムっち様は一心不乱に映画を観ていました。

英語の映画なのでインドネシア語の字幕でしたw

仕事が終わったパクアン急行様も合流して仮眠。
私はソファーで寝ましたが、暗い部屋の中踏み切りの音がすると見に行くアダムっち様が可笑しく
翌日のネタになっていました(笑)

そして予定の殆どを変更しなければならない事態に突入して行くのです・・・
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

FC2カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

茶

  • Author:茶
  • 新散財日記へようこそ!
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索