新散財日記

鉄・海・空・・・乗り物まみれの日々です。 プラレールもあるでよ・・・・と。

 
1
3
4
5
7
8
10
11
13
15
16
17
18
19
21
23
24
25
26
27
28
29
30
06


オマエ誰だよ?

チンドン屋さんに着いて行った子供宜しく、気が付けば舞鶴にいた訳ですが
翌日は会社に顔を出さなければいけないので一気に帰ります。

前回ワリヤーグが来航した時に一般公開があると騙されて無駄に一泊した時に
「こんな時にしか乗れん!」と小浜線経由で帰りましたが、酔っぱらった目に飛び込んできたのは
7100形っぽい機関車の姿。

弁慶号は「てっぱく」に居るし、しずか号は小樽にいるし、義経号は大阪にいるし・・・
ありゃ何だ?・・・と気になりました。5分ぐらい。

今回、敦賀ICから帰るので途中寄ってみて確かめてみようと画策。
まぁ、ぐぐりゃぁスグに出てくるのでしょうが、その辺は行ってのお楽しみに・・・と言う事で。
ええ、決してすっかり忘れていた訳では有りません。たぶん。きっと。

敦賀まで一緒に行こうよ・・・と山Pを誘いますがダメ。絶対!と薬物ポスターみたいに嫌がります。
何でも東舞鶴から特急に乗って帰りたいんだとか。けっ。

その特急の時間までに機関車が置いてある駅まで行っても充分にお釣りか来るので強制連行しました。
道中、小浜線用の125系を賞味。そうそう見ることの無い125系ですからチャンスはモノにしたいわけです。
1時間~2時間と言う大変便利な間隔で来る小浜線。
一本逃したら即終了ですw
a-IMG_9444_201312192046471a0.jpg
そんな訳でなんとか撮れた125系。
JRで作られた電車としてはJR四国の7000系とこの125系が1両で走れる両運車です。
真ん中にもドアがある様に見えますが、223系の構体を流用していると言う理由でドアが有る訳でも、後で付ける訳でも無い妙な電車です。

それにしても、キハ48とかがノンビリ走っていたイメージの強い小浜線ですが
原子力発電所が居並ぶこの地域で特高圧送電線が走る下を気動車が走って行く図がマスコミに良く取り上げられていたのを嫌がったのか、直流電化されました。
「エメラルド」や「スーパー大火勢」と言う記憶に残るネーミングの列車が走っているので妙に気になる路線で(笑)


撮影後、機関車を見掛けた若狭本郷駅に到着。
a-IMG_9454_201312192046492b9.jpg
やっぱり、アイアンホース7100形です。
しかも義経と書かれています。

説明文を読みます・・・
a-IMG_9460_20131219204651f6d.jpg
全く素性が判りません!誰なんだよオマエ・・・・と悩んだ末、駅舎の方からアプローチして調べるとこの機関車はレプリカでした。
a-IMG_9466_20131219204653eaa.jpg
花博で「本物」の義経号を動態復帰させ客車を曳いて会場内を走っていましたが
その時の駅舎を若狭本郷駅に移築し、記念にレプリカの機関車を作ったそうです。
なので機関車の製作はポーター社では無く石川県の佐藤鉄工株式会社でした。

いやぁ、来てみるモンです。電車から見た時は、てっきり本物かと思っちゃいました。

東舞鶴に戻りたがる山Pを再び連行して加斗駅で開放。駅に降ろした後、山Pが乗る電車を賞味。
a-IMG_9499.jpg
時間の無い中、ウロウロ探しましたがココ位しか見つかりませんでしたw
まぁ、いいや。

その後。テコテコ敦賀まで走って高速。前日までチェーン規制でしたが当日は大丈夫でした。
米原から名神に入って走っていましたが、長距離なのでクルーズモードの設定でテコテコ帰ります。

一定の速度で勝手に走る車。
真っ暗の中接近していた東海道新幹線を光の矢が抜いていく光景。
近くを走るネオン管でピカピカ光る車と共になんだかレトロフィーチャーな感じでした(笑)

速度と距離を計算しながら走って自宅近くのICを通過したのが午前0時3分!
なかなかイイ計算で半額GET!ヘビーながらも楽しい2泊3日でした。
(いや・・・2泊4日ですね・・・)
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

FC2カウンター
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム
電車がゆく ver.01
映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ
プロフィール

茶

  • Author:茶
  • 新散財日記へようこそ!
 
ブログ内検索