新散財日記

鉄・海・空・・・乗り物まみれの日々です。 プラレールもあるでよ・・・・と。

 
1
2
4
5
6
8
13
14
16
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
31
08


走りも撮りたい~

さて、朝練が終了してバス撮りに行ってお次はどうしましょ?・・・と思案。

新型機関車CC206を撮るのも良いし、103系を押さえるのも良いし・・・と駅に行きます。
a-IMG_2404.jpg
7月から電車の切符は基本的に全てIC化されました。
「日本も紙の切符は無いんでしょ?」と言った誤った知識に基づき片道切符もIC化。
無駄に格好いいデザインを作ってしまうインドネシアなので、片道切符用の
カードデザインもメトロ7000系をモチーフとしたクールなデザインにしてしまった為にICカード運用開始から半月で用意したシングルトリップ用のICチケットが行方不明になり大騒ぎ。

結局、多額の損失を出してしまったのですが見栄張りな国民性から引っ込みがつかず
「切符は鉄道会社の物です。返しましょう」なポスターを貼ったり
ICカードを地味なデザインに変更したり、最終的には「片道切符なのにデポジットを請求」と言うメチャクチャな状態となりました(笑)

つまり「駅で切符を窓口で買う」→「運賃とデポジットを含んだ料金を請求」→「降りる駅でタッチして下車」→「IC乗車券を持って窓口に並んでデポジット分を返却請求」と言う素晴らしく便利なシステムになりました。

日本のsuicaの様にチャージして何度も乗れるマルチトリップカードもありますが
「降車駅がIC化していない区間で下車」や「下車時に残高が不足」の場合は
罰金が請求されると言う心優しいシステムです。
因みに窓口でチャージする場合は「まう・とっぷあっぷ!」と言って追加で入れたい金額を窓口に出せばOKです。

マンガライ駅で乗り換えてジャテイネガラ駅に。
a-IMG_2451_20131007221125db7.jpg
大理石の列車ホームに到着した05系。この駅の雰囲気が好きなんですよ。

a-IMG_2428.jpg
4本が並びました。出入りが多く飽きない駅です。

a-IMG_2413.jpg
そんな訳で電車見ながらホームでお昼。
屋台や個人のお店の味に比べれば「平べったい」のは何処の国も一緒ですが
雰囲気と利便性でついつい寄ってしまいます。ま、駅蕎麦みたいなモンです。
シューマイ食べたかったのですが西武の神様の趣味には合わないらしく無念の見送り。

食事の後はブカシ行きの電車に乗って撮影地探し。
と言っても、ほぼ直線で走り切っちゃうブカシ線ですので、何処で撮っても一緒です(笑)

a-IMG_2485.jpg
エコノミー客レが通過。片側一灯点灯の意味ってなんでしょうね?

a-IMG_2515_2013100722125016a.jpg
ビジネスとアルゴの併結列車。

a-IMG_2504.jpg
ブカシ線は複々線化工事が(ノンビリと)行われており、一部区間を除けば
用地買収も終わっている様です。
とにかく、電車以上に客車列車や荷物列車、貨物列車までやって来る熱い区間ですので楽しいです。
マンガライ駅は電車・列車の本数は多いものの、貨物列車や荷物列車は姿を見せ無いので、それらを撮影したい場合はブカシ線がお薦めです。

a-IMG_2552_20131007221257bd9.jpg
ちょっと見難いですが機関士さんが手を振ってくれました。

a-IMG_2601_20131007221259f26.jpg
コチラは全点灯サービス。楽しいなぁ。

a-IMG_2626.jpg
順光はコタ方面行き。大手町行きの電車のバックに写るのが「私設踏切小屋」です。半有料の踏切です(笑)

予定より1時間ほど遅れてお目当ての列車が来ました。
a-IMG_2700.jpg
私たちが初日に乗った急行クラカタウ号。
走りも撮りたかったので暑い中頑張って待ちました(笑)

目当ても撮れたのでコタ駅方面に移動します。
夕方、アダムっち様と待ち合わせしたのですが、今日はAndyさんも来ると言いうので一緒に食事に行きましょう・・・・とセッティング。

ジャテイネガラ駅で乗り換えて環状線経由でコタに行きたいとリクエストがあったので乗り換え。
目の前で05系が行っちゃったと思ったら、次の電車は都営6000系。
全然クーラーの効かない電車でカンプンバンダン駅に到着。
丁度、フィーダー線のホームにKRL-1が入線してきたので乗り込むと
何故か殆どの乗客が降りません。
セキュリティーの兄ちゃんに「いに・こた?」と尋ねると手を振って「のっ!」
ありゃ・・・と降りるとドアが閉まって発車。環状線に入って行きました。
ああ・・・これが最近始まったという乗り入れ運用か・・・と思ったのも束の間。
その後は全然コタ行きの電車が来ません。
結局、小一時間も来なかったので待ち合わせ時間を過ぎちゃいました。

待っている間に環状線を走る103系を目撃。ああ、悔しいなぁ。

やっと来た電車に乗り込んで走ること2分(笑)
a-IMG_2766_201310072214256f1.jpg
ようやくコタ駅に到着しました。フィーダー線はスタンドアローンで良いンぢゃね?とちょっと八つ当たり。
絶対、前のダイヤの方が便利でしたよ。プンスカ。

コタ駅でアダムっち様を捜します。ミーコタのお店でアダムっち様らしき人が並んでいたので声を掛けようとしたら何か違います。
いやぁ、危なく他人に声を掛ける所だった・・・と再び探し始めると
山Pが「アダムさんですよ」
ん?と先程の人を見ると髪切って、髭剃った別人バージョンのアダムっち様でした(笑)
余りにも2日前とは風体が違うので尋ねると「今日から新学期なので昨日切った」

結局、Andyさんが遅れると言うので更に小一時間。なんだ、それならば103系撮れば良かったです。
a-IMG_2783.jpg

203系撮った辺りでAndyさん到着。何食べますか?と聞かれたので
何でも良いですよ。あなた方が食べたいので結構ですよ~と言うと「ぢゃ、日本食のお店に行きます」
あ・・・そうなんですか(笑)

近くにあるの?と尋ねるとトランスジャカルタに乗って30分ぐらいと聞いて卒倒w
前回、トランスジャカルタの激混みで酷い目に遭ったトラウマが甦りましたが
他のメンバーがトランスジャカルタ初体験なので「乗りたい」オーラが。オラ知らねぇよ・・・・と乗り場に行くと案の定、大混雑。
3台ぐらい見送ってようやく乗車。

ヘロヘロになって辿り着いたお店は小洒落た感じです。ルービーもあります。
a-MG_2829.jpg
日本のファミレス的なメニューなのですが色々あります。
謎な弁当シリーズもありました。

前日から食欲が余り無かったので蕎麦にしましたが店員さんの態度が悪いです。
a-IMG_2835_2013100722142962b.jpg
インドネシアは何故か高級なお店になるほどサービス悪いです(私感)
愛想の悪いウェイトレスさんに会ったのはココとスカルノハッタ空港の国際線ターミナルのレストランです。
そう言えば私の買ったインドネシアのガイドブックにも「ハードロックカフェの店員は感じが悪い」と出ていました(笑)
蕎麦を食べきった後に薬味のセットが出て来やがりました(笑)

Andyさんがずっと「恋するふぉ~ちゅんくっきい~♪」と歌っているので
「あれ?AKBは好きじゃ無いって言っていなかったっけ?」と突っ込むと珍しく動揺してました(笑)

帰りはトランスジャカルタ乗る気がしなかったのでタクシーでホテルまで。
実は初乗車・・・なブルーバードタクシーでした。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

FC2カウンター
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム
電車がゆく ver.01
映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ
プロフィール

茶

  • Author:茶
  • 新散財日記へようこそ!
 
ブログ内検索