新散財日記

鉄・海・空・・・乗り物まみれの日々です。 プラレールもあるでよ・・・・と。

 
1
3
4
5
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


鉄な映画でした。

今日は珍しく「ふじょっしー」と映画を見に行こうと計画していました。
仕事終わったあと美味しいランチでも食べて15時からの回を見ようと考えていた所、前日に上司から残業命令が。
勿論、返事は「はい」か「イエス」しか有りません。
残業終わった後、ダッシュで映画館に行き何とかセーフ。

ネットでチケットが買えるのは便利ですねぇ。
キャプテンハーロックに後ろ髪引かれながら観てきました。
a-DSCN4687.jpg
世間では色々と言われていますが。これを観て思ったのは「宮崎監督のやりたい事を詰め込んだなぁ~」
趣味の作品と言われた「紅の豚」以上にやりたい事、見せたい部分・・を感じました。
トトロやポニョみたいなのを期待していくと驚かれると思いますが、散々TVで紹介されていますから心配ないですよねw

ナウシカ以降30年(え?もうそんなになったの?)色んな重責を背負ってきた監督が
最後の長編映画に御自分の趣味をギュッと押し込みつつも、観た人に色々な解釈をさせる様な流れにしたのは流石です。
タバコの件も世間で言われている程には気になりませんでした。あの時代の紫煙ってもっと凄かったですし・・・
この映画、飛行機の映画だと思って観に行ったら「鉄」な映画でした(笑)
ナローゲージは出てくるし、国鉄の機関車もスクリュー式連結器から密自連に変わっていきますし、効果音も拘っていましたねぇ。

これだけ色んな意見が出るアニメってなかなか無いから観た方が良いよ・・と言われて行きましたが、観て理由が判りました。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

FC2カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

茶

  • Author:茶
  • 新散財日記へようこそ!
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索