新散財日記

鉄・海・空・・・乗り物まみれの日々です。 プラレールもあるでよ・・・・と。

 
1
3
4
5
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


ぐるぐるしながら交通科学館

大阪もいよいよ最終日です。
朝、ワクテカして外を見ると・・・・雨です。
まぁ、4日間の中では一番降りが弱いのでチェックアウトして狩りに行きます。
a-IMG_5989.jpg
まずは関西線からの乗り入れ103系を狙います。
雨による混雑の為、4~6分程遅れての運転です。
遅れて入ってくる快速の後ろに2~3本が団子になって来るパターンです。
ココで関西線の103系を撮ろうとするとカブる確率が高いので遅れ上等!とか思っていました。
a-IMG_6002.jpg
逆に大阪環状線から奈良に行く運用もあるんだよ~・・・と偽鹿児島県民に教えると「そっすか」と気の無い返事。
ドア締めて発車して・・・・その後ろを緑色の車体が!がはっ!モロ被りでやんした。全然早起きは三文の得じゃ無いッス!

環状線に入り込んで2周半して入庫ですので、逆回りに向かえば三箇所で撮影出来ると考えていましたが一発目から撃沈です。
しかし、ココで撮りたかったのでもう一周してくるのを待ちます。
a-IMG_6082.jpg
偽鹿児島県民氏がいたくお気に入りの225系。

a-IMG_6152.jpg
因みに当日の環状線はオレンジの103系全てが内回りに充当されていて
結局外回りは一本も撮れませんでした。ちぇっ!

a-IMG_6183.jpg
福島程は光線良くないのですが当日は小雨でしたので光線を考えずに撮影できるので有り難かったです。
小一時間待ってようやく確保。良い感じに撮れたので良かったです。

a-IMG_6198.jpg
時間が押しているので、次の撮影地で朝食。肉うどん美味し♪

ウドン食べながら案内表示を睨んでいると京橋行きの案内が。
御馳走さま~・・・と店外に出て撮影。
a-IMG_6224.jpg
何とか2発撮れました。

お次は交通科学館に行きます。
a-IMG_6261_20130831230041ad3.jpg
一時期は「規模を縮小して営業継続」と言っていたのに結局閉館となってしまいました。
そんな訳で、今のウチに行っておこうとの算段です。
a-IMG_6303.jpg



前日、牟岐屋さんが贈呈式典に出席していた参宮鉄道のHMが当日は飾られていました。
a-IMG_6357_2013083123124881d.jpg


a-IMG_6361.jpg
コチラの機関車も牟岐屋さんが作られたそうです。・・・って後で聞きました。
というか言うか教えて欲しかったです(笑)ニュータイプ並みの力を発揮して撮っておいて良かったです。

a-IMG_6312.jpg
有名な画角。毎度撮ります。

「交通」科学館なので車や船、航空機も紹介されています。
a-IMG_6307_2013083123003374b.jpg
エントランスホールではお馴染みの船の作品展。船体は紙製だそうです。

a-IMG_6367.jpg
貴重なエンジン。
この施設が梅小路に移転すると、大宮の「てっぱく」と一緒でJR単体の経営となってしまうので航空機や船舶関係等、鉄道以外は展示されないので「交通」の冠は外されてしまうのでしょうね。
子供の頃から「一箇所で色んな乗り物が学べる」と言う施設はとても楽しかったのですが本当に無くなってしまいましたね。これで良いのでしょうか?

逆に、色んな企業が物とお金を出し合って総合交通博物館が日本に1つぐらいあっても良い様な気がしますが・・・無理ですよね。
船とか宇宙関係とか日本が誇れる技術が身近に紹介されないのはチョット寂しい気がします。

スミソニアンみたいな交通科学館が欲しいです・・・
a-IMG_6378.jpg
東名ハイウェイバス。当時のバスのミニカーはこればかりでしたねぇ。


a-IMG_6457.jpg
機関車の銘板。趣深い言葉が並びます。


a-IMG_6452.jpg
メインエントランスに展示されている名車の数々。
展示の仕方も凝っていてお気に入りでしたので移設先でも素敵な展示になると良いなぁ・・・と。

a-IMG_6455.jpg
復元された80系。以前は第2展示ブースに置いてありましたが施設のリニューアル時にメインエントランスに移設されました。

a-IMG_6459_201308312322125d0.jpg
20系の食堂車で御飯食べたかったのですが時間が無いので諦めました。
せっかく関ロッジで20系寝台のベットを味わったので食堂車も体験しておきたかったです。

こういうマッタリとした施設が無くなるのは寂しいですねぇ。
せっかく交通科学館に来たのでもう一つのミュージアムに転戦します。
(続く)
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

FC2カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

茶

  • Author:茶
  • 新散財日記へようこそ!
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索