新散財日記

鉄・海・空・・・乗り物まみれの日々です。 プラレールもあるでよ・・・・と。

 
1
3
4
5
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


腰抜けました。

日本の通勤電車と言えば103系ですが(異論は認めます)実に3,447両が製造されました。
その中から4両編成4本、計16両が海を渡りインドネシアに譲渡されました。

全て晩年は武蔵野線で活躍した高運転台の2本及び低運転台の2本でした。
待望のJR東日本の車両と言うことで期待されましたが4両編成と言うことで
初期はタンゲラン線等で4連単独で使用もされましたが徐々に6連か8連が基本となったJABOTABEKでは使いづらくなり東急8500系やメトロ6000系、7000系が増備されるにつれ活躍の場を狭めていきました。
(冷房車は基本的に車内改札が有るので非貫通の4+4連は現場からも嫌われています)

しかしながら改正の度に所要本数が増加し続けるJABOTABEKですので結局の所
いつでも冷房車は枯渇気味で103系もなんとか使用され続けていましたが、
2011年に低運の元ケヨ27編成が床下機器の一部焼損事故を起こしてから運用には入らずデポックの電車区で引退したHolec電車と共に留置。

高運のE20編成とE22編成が組成し8連で使用されていましたが2012年夏の終わり頃からコチラも余り使われなくなってしまいました。
そんな103系を撮りに2012年の冬にジャカルタへ行きましたがまさかの土砂崩れでボゴールに閉じこめになってしまった103系を帰国最終日に走りをGET出来た興奮を未だ忘れられません。

その後、メトロ6、7000系の運用離脱等があり高運の103系が終日運用に入る様になり
慌てて「最後のチャンスかも!?」とインドネシアにトンボ帰りしてしまいました(笑)
a-IMG_7934.jpg
無事に撮影&乗車を堪能して大満足・・・と喜んでいたら直後にE20編成が床下からの発煙でリタイヤ。
その相棒にこれまた相棒を失って一年以上、走行実績の無かった低運E21編成が抜擢!
b-IMG_6451.jpg
私たちがデポックに行ったときは通電されていたので復活フラグか?と色めき立ったのですが
本当に復活するとは!胸アツですねぇ。

このニュースをMr115様に聞かせると「来週行って来る!」
・・・・・今度は置いて行かれちゃいました・・・シクシク・・・・。

いつまたリタイアするか解らない低運車ですから気持ちは解ります(笑)


一方、残されたE27編成。
b-IMG_6512.jpg
車庫の片隅に動かなくなったHolecと共に留置されていました。

先頭車は昭和42年製のクモハ103ー153以下4連
(クモハ103-153+モハ102-321+サハ103-210+クハ103-632)

b-IMG_8856.jpg
長期に渡って使用されていないため運転台は汚れ、メーター類も曇りスイッチ類も一部が外されネジ等も転がる悲しい光景。

b-IMG_8849.jpg
クモハ103-153の車内。広告類は残されていましたがドアが開放されている為に
床には水が溜まり、汚れ方から長期間この様な状態なのが推察されました。

b-IMG_8860.jpg
隣のモハ102-321の車内。
コチラには水溜まりは有りませんでしたが座席が一部外され悲哀が感じられますね。
b-IMG_8863.jpg
全ての車両のカタカナ部分が隠されていました。

車端部のNFBもこんな状態。
IMG_8859.jpg
他の車両ではコードが引き出されている状態になってしまっているのもいました。
また一部の床下機器もカバーが開けられ中が露出している最悪な状態。

b-IMG_8866.jpg
なぜかこのE27編成のみ吊り輪が変更されクリアタイプに変更。
松戸電車区から豊田電車区、京葉運輸区と渡り歩き、そしてこのデポックで最後の時を迎えようとしていました。

新性能電車と呼ばれる電車は有る程度は通電したり動かさないと主電動機のブラシが錆びたり絶縁不良が出たり・・・と本当にダメになってしまいます。
事業用車でも新性能電車のタイプは使用しない時でも車庫でパンタを上げて構内を軽く走ったりするのはその為です。
高温多湿のインドネシアで2年近く留置されたE27は残念ながら車内の状態を見ても復活するとは思えず、
このまま引退するのだ・・と言う感想を持って帰国しました。

それだけにE21編成が運用復帰して走り始めたと聞き驚きましたしMr115様がいきなり飛んでいく気持ちも良く解ります(笑)
是非、孤軍奮闘する低運車をばっちり撮影してきて欲しいです。


・・・・・・・・
・・・・・・・・
・・・・・・・・
・・・・・・・・
・・・・・・・・などと思っていたらE27編成について衝撃のニュースが飛び込んできました。

dsc_0117.jpg
・・・・・・・・治した!
治しちゃったよ!JABOTABEKの人!!

え?ええ??アレ治ったの?動くの?本当に??
相変わらず「追い込まれると凄いパワーを発揮する」方たちです。

いやぁ~!アレが動くとは正直、心の底から思いませんでしたよ!
凄い国です。実車の状態を見ただけに涙が出そうです。

この貴重な写真はいつもお世話になっておりますバクアン急行様からお借りいたしました。
感謝いたします。

いやぁ、しかし驚きました!
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

FC2カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

茶

  • Author:茶
  • 新散財日記へようこそ!
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索