FC2ブログ

新散財日記

鉄・海・空・・・乗り物まみれの日々です。 プラレールもあるでよ・・・・と。

 
1
3
4
5
7
8
9
10
11
14
15
17
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09


岐阜と言えば・・・

各務原を抜け出して久々の岐阜行きとなりましたが随分と変わってしまってびっくり。
まぁ、ネットで見れば当時の素晴らしい写真が一杯出てくるのですが酔った勢いでうぷしまつ。

乗った電車が田神駅に着いた際に美濃町線ホームを見ましたが空き地になっていました。
06-FH010014.jpg
電車線に乗り入れる形を取っていた美濃町線は路面電車の規格ですので通常の電車のホームには止まれません。
写真手前に写る低いホームに停車していました。

05-FH030034.jpg
先日の写真に写る電留線は元、美濃町線用のホームでした。


05-FH030035.jpg
美濃町線用の7番線に停車するモ870。札幌からの転入車です。
鉄道線内は1500Vで走行し、市ノ坪駅付近のデットセクションからは600V区間になっていました。


改札口を抜けて偽鹿児島県民が「遠鉄バス!」と興奮していた場所には以前
岐阜市内線が走っていました。
b-FH000019.jpg
市内線と言っても直通で郊外に抜ける揖斐・谷汲方面の列車も乗り入れており素晴らしい眺めでした。

b-FH010009.jpg
北陸鉄道からの転入車モ550
ちょっと暗めの室内灯がムーディーでした。

b-FH010010.jpg
先日、連接バスを俯瞰で撮った付近が終点でした。


b-FH010015.jpg
黒野駅に向けて出発する名車モ510急行2連。
専用線区間に入るとグングン速度を上げ、ショートホイルベースと短尺レールが相まって素晴らしいサウンドでした。
ちょっと写っているのが都バスっぽい色の(笑)市営バスです。


我々プラレーラーでこのモ510を貸切で走らせたことがあります。
08-FH020022.jpg
日本初?の動くヘッドマーク(笑)

b-FH030031.jpg
勿論、車内にはタワーがそびえ立っていました。758様の計らいで幽閉されましたが最高に楽しかった想い出です。

06-FH010035.jpg
ほんと、素敵な車両が揃っていたのですが・・・

FH010008.jpg
美濃町線線用のモ590。高速化改造され、こんな風景の中をカッ飛んでいました。

FH010034.jpg
市内線を抜け専用軌道を高速走行するモ510の名物3連。


黒野駅で乗り換えて揖斐・谷汲方面へは主にモ750が充当されていましたが
モ510等も入線していました。
FH010004.jpg
本揖斐駅に停車するモ750
初めてこの路線に乗ったときのカルチャーショックを未だに忘れられません。

もっともこの頃の名鉄はパノラマスーパーがガンガン走る傍ら、こんな列車も
普通に走っていました。
FH020024.jpg
イモムシこと3400系+800系
この811は高運化されていたのが特徴でした。

FH000006.jpg
電車の合間を高山本線に乗り入れる特急型の気動車キハ8500が犬山の併用鉄橋を渡ります。

FH020025.jpg
築港線の3700形HL車3連
上の施設はHSSTの試験線でした。

一部の支線では電車の運転を取りやめて気動車(レールバス)に置き換わっていました。
b-FH020036.jpg
八百津線もその一つですが架線がほぼ全線に残されていました。


本線もパノラマカーが普通電車で走り、オンボロ電車の急行に抜かされるのを見て卒倒しました(笑)
meitetu-008.jpg
もっとも乗降に時間が掛かるので地元では不評だったそうですがw

nagoya-7000-022.jpg
あの頃の名鉄をバリ撮りしたいなぁ~・・・・

スポンサーサイト




Comments

Leave a Comment


Body

FC2カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

茶

  • Author:茶
  • 新散財日記へようこそ!
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索