新散財日記

鉄・海・空・・・乗り物まみれの日々です。 プラレールもあるでよ・・・・と。

 
1
3
4
5
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


ジャカ鉄ツアー2nd しょの10

10回ぐらいで終わりにしようかと思っていましたが終わりません。
申し訳有りませんが普段ネタの無い私ですので御容赦願います(笑)

バスのデポの続きから。
b-IMG_8303.jpg
ニワトリの親子がテコテコ歩いています。
ネコも何匹かお昼寝していましたから共存している様です(笑)

b-IMG_8342.jpg
神奈中バスの中古車。ココにインドネシア語で「締め切り」と書いてあったら脱帽です(笑)

地元の方にしか解らない話ですね。


京急のキュービック
b-IMG_8359.jpg
有名な「電車ドア」バスです。前回パクアン急行様がいらっしゃった時はまだ稼動車だったそうです・・・・残念!


色々なバスを見ていると・・・・
b-IMG_8366.jpg
JRバス発見!状態も良いしツバメマークも綺麗に残っています。
こりゃ大物だ・・・と慌てて前に廻ると
b-IMG_8338.jpg
おいっ! (笑)
大事にしすぎて魔改造状態wラッパはまだしもベンツマークは何なんでしょうね。
(一応、このバス会社の社紋に似ています)
いや・・ラッパも相当変ですが。

色々と「激アツに煤けた」バスを堪能して103系の撮影に戻ります。
b-IMG_8392.jpg
入り口付近にいたこのバスは故障したバスを牽引するためのバスだそうです。
お礼を述べてバスの車庫ともお別れ。楽しかったです。


b-IMG_8409.jpg
再びアンコタに乗って道の両側にずらっと並ぶお店を見ながら駅に向かいます。


b-IMG_8426.jpg
踏み切りへの道を歩いていると「ES POTANG」と書かれたアイスキャンディーの屋台がやって来ました。

踏切を通過する東急8000系
b-DSCN4379.jpg
続いて客車列車が離合。通過すると踏切小屋のおじさんが何やら叫んでいたのでてっきり怒られたのかと思い
「な、なんて言っていたの?」とP様に尋ねると「今の列車は急行××号だぜ!」って教えてくれました・・・と(笑)
ホント、面白い国です。最高!


電車に乗ってジャティネガラ駅に。実は行ってみたかった駅だったのですが食事ができる店があると聞きココにして貰いました。
b-IMG_8469.jpg
注文して出て来た私のお昼御飯。シューマイに見えるモノは「シューマイ」です。
メニューにも「SYUMAI」と書かれていましたがイスラムの国ですから豚肉は使えません。
P様が「多分、小麦粉固めただけの奴ですよ」と言われましたが注文。
ちゃんとシューマイの味はするし鶏肉使って肉感も出しているし、なかなかの一品でした。

手前にある麺とスープを合体させると・・・・
b-IMG_8475.jpg
ミーアヤム・バッソの完成!美味しかったです。

このお店のロケーションは
b-IMG_8455.jpg
ホームの上という素晴らしい所です。行き交う列車を眺めながら食べるミーアヤム・バッソは最高でした。
b-IMG_8460.jpg
電車が到着するとこんな感じです。食べながら撮れます(笑)


食べ終わった後、環状線の05系が「快速 三鷹」行きなのを発見して撮影。
c-IMG_8479.jpg
走りで撮りたかったです。

ホーム上をカメラ持った少年の集団がいるのでP様に尋ねると「地元の鉄道ファンクラブの連中です」
お揃いのシャツを着て楽しそうにホームで写真を撮っていました。
なんでも、マンガライ駅で良くマニ活をしていたそうですが最近はセキュリティーがうるさくなって来たので
ココ、ジャテイネガラ駅に移動しているんだそうです。
ココなら貨物列車から電車まで見られますし、機関庫もあるから活動するには丁度良いンでしょうね。

そろそろ103系の午後出庫の時間だから・・・と再びブカシ駅に向かって移動。
駅を出た瞬間に白い電車と離合。あれ?エコノミー??違う!103系だっ!
余りにも突然の事で頭が真っ白。
ならば返しを撮ろう・・・と通称「遺跡ポイント」で待つことに決定。
しかし、再び今度は05系と離合。
30分ヘッドのブカシ線で立て続けに離合するのは明らかにおかしいです。

とにかく捕獲しなければ・・・と遺跡ポイントに到着。
c-IMG_9577.jpg
遺跡でも何でもないのですが遺跡っぽいので「遺跡ポイント」

激しいスコールの中、2時間程待って先程の103系が帰って来るであろう時間になりました。
b-IMG_9541.jpg
ありゃ、スズメ電車がやって来ただ・・・・・
本当はLohan(魚)と言われる電車ですが「イモムシ」やらスズメやら・・と散々な言われ様の電車です。
元、都営6000系の先頭車改造の車両です。

この昼までブカシ線にいなかったLohanが来たと言うことは、やはり離合した103系はデポック辺りに回送されちゃったんだ・・・と大泣き。
スコールにも負けない涙を流して終了。
イタズラ書きされた05系が1日仕事で消去する為に運用から外し、足りない分を103系で補う算段だったのですが
イタズラ書きが消された05系が運用に復帰。変わりにガバナが逝かれた103系をデポックに持って行ったのでは?・・・と推理。

コレにて試合終了です(笑)

一旦ブカシ駅に行く諦めの悪さ。
b-DSCN4377.jpg
落ち着いた雰囲気のブカシ駅。電化区間はココまでで、コレより先はディーゼル機関車牽引の客車列車の独断場です。

小規模ながらも貨物扱いを行っており、石炭の積み卸しスペースと側線が有りました。
b-DSCN4378.jpg

このホームで開いた穴に足を突っ込んでしまい非常に痛うございました。
日本だったら大問題になってしまうのでしょうが、ココでは「てぃだっく あぱあぱ」なんでしょうね。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

FC2カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

茶

  • Author:茶
  • 新散財日記へようこそ!
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索