新散財日記

鉄・海・空・・・乗り物まみれの日々です。 プラレールもあるでよ・・・・と。

 
1
3
4
5
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


ジャカ鉄ツアー2nd しょの5

前回のジャカ鉄ツアーとの最大の相違点は「今回は朝食付き」だと言う事で(笑)
まぁ、前回は初電から活動していたので無くても良かったのですが、今回は
まだ6時頃まで真っ暗で朝食付けておいて良かったです。
DSCN4351.jpg

色々種類もあり、味も美味しかったので朝から体重増加の片道切符。

さて、3日目の16日はちょっと変化球。
朝食後は俯瞰の撮影。朝から汗流しながら103系を待ちますが来ませんでした。
a-IMG_6790.jpg
初日に乗ったWi-Fi電車が来た頃、体力の限界(笑)
いやぁ、暑い暑い・・・

そのWi-Fiトレイン、昨日は綺麗だったのに今日観ると・・・・
a-IMG_6795.jpg
ありゃぁ・・・・悲しいですねぇ。


俯瞰撮影も堪能したので(体力の限界)電車に乗ってお出掛け。
今日はさすがに所定筋に103系が入っていなかったので予備運用なのかなぁ・・・と話しながら出発。
a-DSCN4368.jpg
懐かしの広幅貫通路。良いですねぇ~!
なんて思っていると103系と離合!ありゃぁ・・・・残念無念です。


取り敢えずシンガポールから遊びに来ているY様に屋根ライダーをお見せする為に屋根から強制的に降ろされてしまうマンガライ駅よりも手前に移動。
私はココでバスの撮影です(笑)
a-IMG_6840.jpg
最初に来たのは41系統の元京王バス。
暫くココで撮影していると何度か京王バスが来たので「大漁だぜ!」とほくそ笑んでしましたが
後でチェックすると全部同じバスでした(笑)帰って前回撮った京王バスと比べると同じナンバーでしたw
と言うことは京王バスで動くのはこの1台だけなんですね・・・・・

インドネシアでは原則、中古バスの輸入が禁止され補修部品の手配も出来ないため
一時期、堅牢で使い勝手が良いと重宝された「ニッポンバス」も共食い整備で
生き残るしかなく急速にその姿を減らしているそうです。


そんなバスの話題を話していると合流したアダムっち氏が「良い所に連れて行ってあげる」と。
103系を追うMr115さん等と別れてタクシーに乗車。
車内でAndy氏に今朝撮った05系のいたずら書きを見せると、普段穏やかな彼が珍しく興奮してカメラのモニター越しに携帯で撮影。
何処かに送っているので尋ねると電車区の区長に送ったのだとか。
あ、やっぱりインドネシアでも落書きはNGなんですね・・・


随分と高速道路を飛ばして車は郊外に。
どこやねん、ココ・・・と思いつつ車から降りると厳重なセキュリティーゲートが。
アダムっち氏が暫く交渉すると許可が出て入場。
延々と歩いて言った先に見えてきた光景。
a-IMG_7130.jpg
おおっ!何じゃココ!?

さらにこのプールの管理人と交渉すると入場&撮影許可が出ました。
アダムっち、とぅりまかし~!
管理人とアダムっち氏が暫く話し込んでいましたが、明らかに彼が興奮した声に変化。
Andyさんが私らの方に走ってきて「大変なことになりました!」と。

何でもこのプールにあるバスは輸入中にインドネシアの法律が変わり売却出来なくなったため
それ以来何年もココで塩漬けにされていましたが、(今更)特例が降りて売却が出来たのだそうです。
それが翌日に搬出されるとかで偶然にも今日が最終日状態。
ありゃま、無欲の勝利と言いますか随分とラッキーです。

なもんで本来なら写真のUPは出来ないのだそうですが「もういなくなるからOK」
これもラッキーですね。
a-IMG_6974.jpg
色んな会社のバスがギッシリと置かれています。
写真が綺麗に撮れないのは残念ですが雰囲気重視で見学。


a-IMG_6988.jpg
長年の留置でかなりの痛みが出ています。勿体ないですねぇ・・・

a-IMG_7006_20130223214652.jpg
東洋バスなんて初めて見ました。
・・・・千葉のバスなんですね。

ジャングル状態の木々の中、静かに体を休める「ニッポンバス」
その一台一台を見ながら活躍出来なかった無念さに思いを巡らせていると・・・
バスの下から犬がワンワン吼えながら出て来ました。
すっげぇ怖くて人生でもブッちぎりトップの速度で逃げて、目の前にあるバスに飛び乗って中からドアを閉めました。
a-IMG_7017.jpg
犬もビックリしたらしくワンワン吼えながら逃げていきました(笑)
いやぁ、本当に怖かったです・・・・
写真は逃げ込んだ車内から撮影。良くまぁあんな狭いところを走って逃げたもんだ・・・
逃げ込んだ車内も獣のフンが一杯落ちていて彼らの寝床になっていたのが解りました。
逃げ込んで大きい犬が車内にいたら私しゃ、どうなっちゃったんでしょうね~怖い怖い。

a-IMG_7030.jpg
殆どが路線バスだったのですが、この東武バスが異彩を放っていました。
貸切にでも使うつもりだったのでしょうか?日光辺りの路線車だった様です。

a-IMG_7033.jpg
木の中に置いたのではなく、置いてから木が生えたのだそうです。
それだけに置かれた年月を物語りますね。


a-IMG_7083.jpg
キュービック

a-IMG_7115.jpg
神奈中のキュービック
管理人さんに、これだけのバスを運ぶのだからトレーラーが一杯必要で大変ですね・・・と言うと
「は?バスだもん。自分で走るんだよ。」

え?ええ??コレ走るの!?まさかぁ~!と全然信用していませんでしたが
「三菱と日野は問題ない。いすゞは動かない」
確かに良く見ると数人の作業員が何やら作業をしています。
いやぁ、でも本当に動くんですかねぇ?・・・とアダムっち氏に言うと
「この間来た時とバスの配置が違う。動いている」

お~・・・・

a-IMG_7104.jpg
ぢゃ、これバスとして使うの?と尋ねると「当たり前でしょ。バスなんだし」
・・・・にわかには信じられないコンディションですがさすがはジャカルタ。
確かに朝見た稼働状態のバスよりは状態も良い(様な気もする)ので
何とかしちゃうんだろうなぁ・・・と感心しきり。
もう少し早く売却が出来れば良かったんですがねぇ・・・


a-IMG_7121_20130223215011.jpg
キュービックも一応引き取られたそうなので部品取りには使えるのかも知れません。
(管理人のおじさん曰く「エンジンを別の奴に載せ替えればOKだぜ」)

一杯いるバスを堪能してお礼を述べて撤収。
さて、こんな所ですから替えるのが大変です。タクシーなんていないし。
a-IMG_7136.jpg
大型トラックがガンガン走ってくる道路は土埃と排ガスで大変なことに。
走ってくるトラックが輸出車なのか中古車なのか見ているだけで楽しいです。
因みに写真のトラックはどちらだかお判りでしょうか?

激混みのアンコタが「乗って行けよ」と客引きしていますが、もう乗れんだろ・・・それ・・・と思っていると
ガラガラのアンコタが通りがかったので掴まえて乗車。
最初のアンコタの運ちゃん御免なさいね・・・

アンコタに乗ってテコテコ走ると裏道みたいな所を抜けました。
狭い道の両側に商店が並んでいるのですが珍しくクネクネ曲がった所でした。
しかもボッコボコの未舗装道路。穴に嵌るとなかなか抜けられなくて
「雨降ったらどうなっちゃんだろう・・・」と思いながらも素敵な場所でした。


アンコタの終点で下車。
a-IMG_7145.jpg
向こうから「ベチャ」が来ました。
自転車を改造したタクシー?ですがジャカルタ近郊ではほぼ見なくなったと
聞いていたので突然の登場にビックリ。勿論、初見です。
探せばまだ居るんですねぇ。

果物の屋台。
a-IMG_7148_20130223215315.jpg
同じ様な屋台が一杯並んでいました。

先程の幹線道路の土埃でジャリジャリになってしまったのでコンビニでお茶を購入。
a-IMG_7152_20130223215317.jpg
「じゅうななりょくちゃ」って書いてあります。日本語で(笑)
インドネシアのお茶は甘いのが多いので普通の茶が欲しい時は注意が必要です。
ミツバチの絵が描いてあったらもうダメです(笑)
嫌な甘さではないから私は好きなのですが最初はビックリします。

さて、ココでバスに乗ってタクシーがいる場所まで移動しましょう・・・と言われたので
行きにココを通った時に偶然、止まっているタクシーを見掛けた・・・とAndyさんに言うと
ではそれを探しましょう・・・と歩き始めるとまだ止まっていました。

しかし運転手さんがいないのでどうしたもんかと考えていると周りの人が
「運転手は家で寝てるよ。起こしてくるよ」
・・・・すぐに寝起き感バリバリの運転手さんが来ました(笑)

ココからタクシーで更に「頭痛が痛い」場所にれっつらごーします。
(続く)
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

FC2カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

茶

  • Author:茶
  • 新散財日記へようこそ!
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索