新散財日記

鉄・海・空・・・乗り物まみれの日々です。 プラレールもあるでよ・・・・と。

 
1
2
4
5
6
8
13
14
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スパルタン ツアー しょの1

まずはお詫びです。
昨日のエントリーで画像が正常にリンクされていませんでしたので修正させて戴きました。



夏の恒例!?ナローゲージツアーを今年も決行しました。

仕事終わって準備して午前0時に出発♪
横川S.Aで一回休憩。ココまで来ると涼しいですねぇ~

今回は総勢5名でのツアーとなりましたが皆様熟睡。
わしゃ孤独ですが頑張りますw
午前6時少し過ぎに宇奈月駅に到着。
a-IMG_9634.jpg
モノレール猿を発見。
現着するまで以前ここに来た時に猿とバトルした話をしましたが皆様、半信半疑で(笑)
駐車場に一杯いる猿見て、ようやく信じて貰えました。
もっとも日光の猿と違い人には近付いてきませんし襲いません。

a-IMG_9623.jpg
関西電力の専用線を旅客営業線化した当線ですが、ダムや変電所の建設、維持管理等には鉄道を使う為に未だ多数の専用列車が走ります。


a-IMG_9656.jpg
関係者を満載した専用列車が出発。
客車と貨車の混合列車が普通に走る姿なんてココ以外に見られるモノではありません。


a-IMG_9662.jpg
塗り替えられたばかりの新山彦橋梁を渡る専用列車。
因みに、続行の列車は珍しい黒薙行きの列車で非電化区間がある為、ディーゼル機関車が牽引していました。


a-IMG_9691.jpg
シーズンの土日に運転される乗客の乗れる始発となる列車で出発。
変電所やダムに向かう専用線がアチコチに現れハァハァしますw


a-IMG_9704.jpg
コチラは有名な黒薙支線(専用線)との分岐部。
黒薙温泉に行くには線路の上を歩いて行かねばなりません。

a-IMG_9732_20120828235740.jpg
アチコチに大物車や長物車が留置され単なる観光路線ではないことが判ります。


a-IMG_9779.jpg
鐘釣駅付近の万年雪。今年は多めですね。


a-IMG_9787.jpg
この路線は冬季運行休止で雪崩により施設破壊が起きるのを防ぐため
橋や架線を外し、トンネルにしまいます。
その為、トンネルの出入り口には閉鎖用の扉が設けられています。


まもなく「列車の終点」欅平。
a-IMG_9819_20120828235739.jpg
側線では貨車に荷物の積み込みが行われていました。
人が大きく見えます(笑)
一般人が乗れるのは欅平まで。ココから先は小説、高熱隧道で有名な上部軌道という専用線となります。


a-IMG_9889.jpg
交換列車には「保線車2」が付いていました。
走るのを初めて見ました!

a-IMG_9898.jpg
コチラはゴミを積む峡谷美人。持って行ったゴミは必ず持ち帰りましょうね。



a-IMG_9933.jpg
途中で見掛けたバテロコ


a-IMG_9936.jpg
この貨車は何する貨車ですかねぇ?コンクリ関係の様でした。



a-IMG_9947.jpg
変わった形態の鉄橋を持つ発電所への専用線。


a-IMG_0011.jpg
深い渓谷を渡る猿の為の吊り橋。
「手摺りが付いていませんので渡る場合は御注意を」・・渡りません!


途中駅にはタンク車仕様の貨車を発見。
a-IMG_0023.jpg


笹平で交換待ちしていると・・・・


[広告 ] VPS

見たかった新型電気機関車がやって来ました。この機関車はVVVFを採用。塗装も変わりました。

楽しかった旅も終了。
a-IMG_0039.jpg
牽引してきた機関車が入れ換えのため転線。
人の姿で機関車の大きさ(小ささ)が判ります。

a-IMG_0063.jpg
撮りたかった凸形のED8は入れ換え作業に忙しそうでした。


a-IMG_0068.jpg
渓谷に響く汽笛。


a-IMG_0081.jpg
新山彦橋梁を渡る列車を撮って次の目的地に向かいます。


a-IMG_0103_20120829000705.jpg
言っている側から車停めて保存車を撮影。
時間無いのに・・・www
スポンサーサイト


Comments

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

Leave a Comment


Body

FC2カウンター
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム
電車がゆく ver.01
映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ
プロフィール

茶

  • Author:茶
  • 新散財日記へようこそ!
 
ブログ内検索