FC2ブログ

新散財日記

鉄・海・空・・・乗り物まみれの日々です。 プラレールもあるでよ・・・・と。

 
1
2
8
10
12
14
15
18
19
20
23
24
26
28
29
30
12


ロコカフェ

ぷりにかはん08

式も終了し我々もジャカルタに戻ります。
i02-938A8902.jpg
式場からの風景が素敵でした。

i03-938A8909.jpg
トヨタの古い”キジャン”を見る機会もすっかり減りました。
写真のタイプより1代前のデザインが好きでした。

i01-938A8922.jpg
バスが停めてある通りから式場へ行く道への入り口にあったアーチ

周囲は田畑が広がりますが、アーチのたもとにポツンと建物が有り半分が雑貨屋で皆でバスに乗る前にジュースを購入。
i04-938A8929.jpg
残りの半分は玩具店でした(笑)何もない場所にポツンと玩具店。最高ですw

バスに乗って市内に出ますが車内で落花生様が「カフェに寄ろう」と募ります。
20名ぐらいが名乗りを上げて、バスで一旦カフェに寄って希望者を降ろし、残りは駅で下車させ
一時間半ぐらいしたら再びバスでカフェにピックアップして貰えることになりました。

i05-DSC_2393.jpg
市内に入り、カフェの前で降ろして貰います。

i06-DSC_2407.jpg
行きに乗った”KERETA ISTIMEWA”と同じ日本が輸出したKRDの車輛を模したカフェです。

i07-938A8990.jpg
突然バスが横付けするし、日本人がゾロゾロ降りて来るし店員さんも驚いていました(笑)
店内に入った瞬間、落花生様が「ぢゃ!」と言って去って行きます。
聞けばこれからチレボンの空港から飛行機でスラバヤに飛ぶんだそうで、呼んだ車に乗って行かれてゆきました。
それで宗教事務所から担当者が来ない時に焦っていたんですね。

i08-DSC_2400.jpg
アイスコーヒーを飲んでいるとsui様が店員さんに気に入られ写真を撮られていました。
後で公式Facebooknい出ていました(笑)

カフェを含めて周囲は国鉄(KAI)の土地の様で隣の建物もCC204がデザインされた明かり窓が付いていました。
i09-938A8978.jpg


カフェもテーブルは枕木を利用した物だったり
i10-DSC_2417.jpg
椅子もK2客車(ビズニス)の座席を利用した物だったりと濃いぃお店でした。

バスが迎えに来るまでちょっと時間が有りましたのでモールに行ってみます。
i11-DSC_2403.jpg
日本食コーナーがあり色々と揃っていましたが需要が有るんですかね?

i11-DSC_2414.jpg
再びカフェに戻って皆様と合流し迎えに来てくれたバスに乗り込みます。
ロコカフェ、24時間営業なんですね。


i15-DSC_2424.jpg
駅前でバスから降ります。まだ新車の香りのする快適なバスでした。

i14-DSC_2421.jpg
駅前には客待ちのベチャの姿が。一度乗ってみたいんですけどね(笑


i16-DSC_2425.jpg
高い天井が素敵なチレボン駅本屋内。
列車本数が多い駅ですので構内に入って列車を待てると言うので改札を受けて構内に入ります。

i17-DSC_2428.jpg
冷房の効いた待合室も有りましたが、殆どの人が構内のお店に入りましたので
私もかき氷(Es teler)を食べます。


i17-DSC_2436.jpg
いよいよガンビル行きの列車がやって来る時間となりました。
さようならチレボン!

i18-938A9033.jpg
定刻に到着したアルゴ チレボン(ARGO CHERIBON)

i19-938A9051.jpg
到着すると係員が屋根上に上がり給水作業

i20-DSC_2439.jpg
私たちが乗車するのと同型客車
連続窓にLED表示機付きと言う好みのスタイリングですが、デビュー直後にステンレス製客車に移行し
少数派にとどまってしまった感が有りますね。

i21-938A9068.jpg
複線非電化の本線を快走。日本ではなかなか体験できなくなった高速客車列車の旅は
やっぱり良いもんですねぇ。

i22-938A9088.jpg
車内では何故かSuicaの使い方広告が流れていました。

i23-DSC_2446.jpg
当然、食堂車も連結されています。素晴らしい。

ブカシ線の複々線区間で環状線に行く電車を抜いたらジャティネガラで降りて乗り換えてホテルに行こうかと考えていましたが
抜いた電車はコタ行でしたので、逆に当日飛行機で帰る方々がジャティネガラで降りてマンガライから空港特急に乗るとの事で降りて行きました。

定刻にガンビル駅に到着。タクシーでモールに行きビールを買ってホテルに戻りました。
聞けば飛行機組の皆様、ジャティネガラで降りて乗ったコタ行はジャティネガラから環状線に入ってしまうレア運用だったそうで全員遭難していました(笑)

飛行機には間に合ったそうですが災難でしたね。


ホテルでビンタンビールで乾杯。
食べたいと言ったのに、エビ煎を買わない紙様と険悪な(笑)雰囲気の中、ラストナイトとなりました。

スポンサーサイト




FC2カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

茶

  • Author:茶
  • 新散財日記へようこそ!
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索