FC2ブログ

新散財日記

鉄・海・空・・・乗り物まみれの日々です。 プラレールもあるでよ・・・・と。

 
2
3
5
6
7
9
12
13
14
15
16
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


神子畑選鉱所

昨日は、昔の会社の飲み会でしたが相変わらず皆様、ネタ豊富で凄い人達です。
真面目に話したら凄い重い話になる様な事も涙流して笑いのネタになってましたよ。
あと、元上司がYouTuberになっているとか。長生きはしてみるもんです。
ずっと笑いっぱなしでしたので今日は随分と心が軽かったですよ。


さて、明延鉱山の見学も終了し再び蒸し暑い地上に戻って来ました。
せっかく来たので、1円電車が明延鉱山と結んでいた神子畑選鉱所も見に行こうと出発。
まずは明延の姿を見に行きます。
b001-938A4785.jpg
鉱山から出て来た軌道が道路を横切る場所には警報器が残されていました。
近年、塗り直した様で綺麗な姿でした。


b002-938A4791.jpg
大仙選鉱場跡にはインクラインのレールが残されていました。

b003-938A4800.jpg
下部には運材台車が転がっていました。

b004-938A4805.jpg
閉山の報を聞いた時に訪問したかったのですが明延への行き方が良く判りませんでした。
生で走る1円電車を見てみたったです。

規模が大きい鉱山でしたので、街には劇場なども整備され賑わっていたそうです。
b005-DSC_0467_2.jpg
昭和9年に三菱鉱業により建てられた鉱山従事者のための共同浴場。
この第一浴場は、明盛・大仙地区の共同浴場として 明和寮前に建てられ、いくつも建てられた共同浴場ののうち唯一現存するものです。
b006-938A4816.jpg
中は改装され、資料館になっていましたが鍵が掛かっていて入れませんでした。無念~

明延へのアクセスを地元のHPで見ると「運転者、同乗者に負担が掛かる」と書かれた道を走ります。
ヤバいかと思ってビニール袋を用意しましたが、ぐんぼ様のナイステクニックで無事でした。
b007-938A4836.jpg
山を越えた所に有る神子畑選鉱所の跡地に到着。
1円電車は山をいくつもの隧道で抜けていました。


b008-938A4866.jpg
こちらにも電気機関車と客車、ダンプトロが保存されていました。


b009-DSC_0497_1.jpg
わかば号は車内も見学できます。


これに乗って明延と神子畑を乗ってみたかったですねぇ。1円で。
b010-DSC_0476_2.jpg
当時の資料を見返すと鉱山従事者と家族の他に余裕が有れば一般客も便宜乗車が許されていたそうですが
1円で乗れる電車として有名になると希望者が押し寄せたり、危険行為を行う者が現れたので
末期は基本、乗車が出来なかったようです。


b011-938A4846.jpg
敷地の一部は現在、「鉱石の道 神子畑ステイション」となっていますが、軌道が残っていてハァハァします。


b012-938A4868.jpg
建物が残っていた頃の神子畑選鉱所。素晴らしい光景です。


b013-938A4870.jpg
2004年頃に建物は撤去されてしまい、現在は基礎が残るのみです。

b014-938A4869.jpg
夜の光景も素晴らしかったんでしょうね。
生で見てみたかったです。

b015-938A4872.jpg
残ったレールで保存車でも走らせてくれれば最高なのですが。

b016-938A4897.jpg
巨大な施設群が圧倒的な迫力で迫ります。

b017-938A4911.jpg
山の中にも色々な施設が残り、埋められた坑道の入り口等も含めて見所一杯で早く帰りたいぐんぼ様に御迷惑をお掛けしまくりですが止まりませんw


b018-DSC_0516_2.jpg
大変、楽しゅうございました。

と、帰路に着きますが
b019-938A4920.jpg
あ、橋の欄干が明神電車のレリーフだ!

とか、


あ、有名な神子畑鋳鉄橋だ!とか言っていちいち車を停めるので全然、前に進みませんw
さーせん。
b020-938A4926.jpg

全鋳鉄製の橋としては日本最古の物で横須賀製鉄所で製作されて船で運ばれて来たそうです。
b021-938A4936.jpg
橋を渡った先は車止めと鎖錠された門が有るので、それ以上行けないのかと思って見ると・・・・
b022-938A4929.jpg
ワリと予想外の告知でしたw

その後、道の駅でラストオーダー10分前にすべり込んで遅いお昼ごはん。
b024-938A4988.jpg
播但線を激写(笑)して、自然渋滞と事故渋滞のコラボを楽しみながら帰って来ました。
ひろばの翌日にも拘らず、長時間の運転をして頂き、ぐんぼ様には心から感謝致します。

大阪で山形ラーメンを食べてラストナイトとなりましたが結局また全然眠れず困りました。

スポンサーサイト




FC2カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

茶

  • Author:茶
  • 新散財日記へようこそ!
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索