FC2ブログ

新散財日記

鉄・海・空・・・乗り物まみれの日々です。 プラレールもあるでよ・・・・と。

 
1
3
7
8
9
11
12
15
16
18
20
21
22
24
25
26
29
30
06


げぇいろ~♪げぇいろ~♪」

3日目の朝です
暑いし、キハ40が来ないのが解ったので朝練は中止。
6時まで眠れる幸せを噛みしめますが全部自分が悪いんです。はい。
DSC_0124.jpg
今朝のモーニングは麺(オンノカウスエ)と炒飯(タミンジョー)
フルーツも頂き、コーヒーはお湯で割る事で制覇。
美味しゅうございました。

一旦部屋に戻ろうとエレベーターに乗って動いた途端に停電。
真っ暗なエレベーター中に二人っきりです。
綺麗な女性なら開かなくても幸せですが、一緒に乗っているのは紙様なので一刻も早く出たいです。
緊急通話ボタンが光っているので押してみましたが当然、何を言っているのか判りませんでした。

うむむむ・・・・と真っ暗な中で思案していると、どうもエレベーターはゆっくり降下している様です。
暫くするとチーン!と2階に到着してドアオープン。
結局歩いて部屋まで戻りましたw

さて、出発です。
取敢えず駅まで歩いて日本からのバスを探します。
ヤンゴン市内にあれだけ居いた日本の中古バスも新しい規則の下、一気に新車や中国・韓国の中古に置き換えられ
現在では政府系の事業所への通勤用に少数が残る程度です。
僅か2年にも満たない期間で置き換えられてしまったのには驚きです。

b001-938A2194.jpg
カスタム!と書いてあるんですから税関関係でしょうね。


b002-938A2213.jpg
名古屋市営も元気でした。


いました。いました。
b003-938A2218.jpg
ヤンゴンでも有名な個体、長崎バスのCJM
しっかし綺麗に維持していますねぇ。惚れ惚れ。


b004-938A2236.jpg
神奈中バスが仕事を終えて帰って来たので撮っていると運転手さんが降りて来て何やら言って来ます。
政府系のバスは撮っちゃまずいのかな?と思っていると「中も見て行け!」
あざまーす!


a-DSC_0135.jpg
車内は座席が増設されていました。


b005-938A2243.jpg
運転席後ろの広告スペースには日本時代の同形式のバスの写真が飾られた運転手さん拘りゾーンになっていました。


006-938A2250.jpg
エンジンも快調だぜ!と説明してくれました。
先のCJMと言い、大事に使ってくれて嬉しいですね。


b007-938A2259.jpg
この塗装はミャンマーの郵便・通信事業体「MPT」用でしょうか?

もう市内では朝夕のラッシュ以外では見掛けなくなった日本バス。
残った車両は少しでも長く頑張って欲しいです。

あぁ、早くマンダレー辺りに行かねば。


駅に到着。正確には暑さに負けてタクりました(笑)
次のダニンゴンに行く列車は何時だろう・・・・と窓口で聞くとインセン止まりが2本来て、その後に
ダニンゴンへ行く列車が1時間半後に来るよ・・・・と教えてくれました。

sui様が駅の写真を撮りに行きたいと言うので私たちはホームに停まっている客車でお休み。
ぼーっと眺めていると遅れている列車が入って来ました。
しまった、アレに乗ればダニンゴンに行けたのに~!

賑やかだったホームも列車が行った後は再びのんびりムード。
前日から気になっているのですが、おじさんが良く通る声で「げぇいろ~♪げぇいろ~♪」と何かを売っています。
あれだけ声を出して売っているのはオジサンだけだし、子供たちが売っている水やジュースは発音が違うのでさっぱり判りません。

sui様が戻って来たので、一本前のインセン行きに乗ってインセンでダニンゴン行きの列車を待とうと言う事になり
ホームに入って来た仙台色のキハ40に乗り込みます。ロングシート化されていない車両を選んで乗車。

Kemmendine駅近くまで臨港線の復活工事が行われていましたが残念ながら現在は中止されてしまった様です。
b008-938A2274.jpg
せっかく3線軌道で敷設し直したのに・・・・・勿体無いですね。
広電はもう復活しないのでしょうか?

車内に響く「げぇいろ~♪げぇいろ~♪」の声。
見ると、あのおじさんが車内をまわって来ました。
hp-938A2298.jpg
suiさんが「買う?」と言うので私もいきます!


保冷タンクの中から凍っているチューペットみたいな奴が現れました。
一番上のカエルの卵みたいな奴は本能が「止めておけ」とアラートするので下のグレープっぽい奴をチョイス。


何がヤバいってこれ、製品を凍らせた奴ぢゃないんですよ。
ビニールの入れ物に液体を入れて凍らせています。
その証拠に上は輪ゴムで止めてあります(笑)

ミャンマーの得体の知れないおじさん(失礼)が詰めた謎の液体を凍らせたモノを10円で買いました。
食べました。
呑みました。
完食。

しょっぱかったです。

suiさんが「塩分補給も考えてしょっぱいんだよ」と言っていましたが根拠は有りませんw
食べなかった紙様に「後は頼む」と言っておきましたが今日まで僕は元気です。


列車はインセンに到着。
キハ181やDD51がちらっと見えました。撮りたいなぁ。
b010-938A2341.jpg
列車はスグにヤンゴン方面に折り返して行きました。


b011-938A2345.jpg
お、エア・カンポーザだ。
経済発展著しいミャンマーでは中小の航空会社が乱立しましたが殆どがあっと言う間に消えてしまい
現在は落ち着いている様です。



b012-938A2368.jpg
腹撃ちでも塗装が見られるのが良いですね。
他にもマレーシア航空等が上がって行きました。


b013-938A2386.jpg
暫く駅構内を堪能しているとダニンゴン方面に行く列車が到着。
ヤンゴン駅で私が休んでいた編成でした。


b014-938A2404.jpg
ダニンゴン駅に到着。
もう昼なので終わっちゃったかな?と心配していた線路市場も盛況でした。
この線路市場がお目当てです。


b015-938A2414.jpg
久留里線もやって来ました。
パラソルは畳みますが、線路内に置かれた商品はそのままですw


b016-938A2421.jpg
列車が去ると、すぐに市場は再開します。


b017-938A2446.jpg
現在、環状線は高速化事業の為に一部運休中です。
Danyingon~Paywetseikkon間は線路もバラストも剥がされてしまい、かなり不思議な光景となっております。
実質、環状線はインセン駅で折り返し運転となっています。


b018-938A2461.jpg
ダニンゴン駅の信号てこ
環状線は短絡させているのが解ります。


b019-938A2474.jpg
ここならsuiさんもお気に召すだろうと思いましたが、イマイチだったようで申し訳ない。
ならばココからは私の趣味全開でちぎるぜ、ゴルァ!とタクシーを捕まえます。
ヤケになっていたので一発で捕まえました。いぇい!と乗ろうとするとsuiさんが鴨を追い掛けて
いなくなってしまいましたので運ちゃんに待って貰う間、重い空気が(笑)

suiさんと合流して出発。最高にクーラーが効いている車に当たり自画自賛。
b20-938A2490.jpg
今回、とうとうこのバスを一回しか見ませんでした。
本当に勿体ないなぁ・・・・・・・


b021-938A2496.jpg
大惨事のバス(笑)
絶対わざとだろう。

スポンサーサイト




FC2カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

茶

  • Author:茶
  • 新散財日記へようこそ!
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索