FC2ブログ

新散財日記

鉄・海・空・・・乗り物まみれの日々です。 プラレールもあるでよ・・・・と。

 
1
3
5
7
9
10
11
17
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11


オネアミスの翼

”王立宇宙軍 オネアミスの翼”と言うアニメが有りまして。
これがまた好みの世界観でして。ええ。

a001-DSC_3503.jpg
長期の開催ですので後回しにしていたら終了間近になってしまい慌てて行って来ました(笑

a002-DSC_3588.jpg


a003-DSC_3555.jpg
貴重な貴重な、とぉっても「山賀メモ」が大量に展示されていました。

a004-DSC_3556.jpg
多くのメモから作品に命が吹き込まれていく過程が読み取れます。
良く残っていましたねぇ。

a005-DSC_3578.jpg
作品展の内容は主に設定画や資料の展示ですが、本当に美しい作品ばかりでため息が出てしまいます。
CGは殆ど使わず手描きのアニメーションの素晴らしさを堪能出来ますよ。

ロケットの整備塔
a006-DSC_3534.jpg
これだけで卒倒してしまいそうな圧力です。


a007-DSC_3530.jpg
王立水軍の空母3種


a008-DSC_3519.jpg
水軍のジェット戦闘機


a009-DSC_3506.jpg
彩色された作品も多く展示されていました。


a010-DSC_3510.jpg
記号や文字の設定資料


a011-DSC_3543.jpg
散逸してしまった資料も多いとの事ですが、それでも展示された資料の量に圧倒されます。


展示資料を見ていると当然、作品が見たくなります。
a012-DSC_3575.jpg
大丈夫です。2時間毎にオネアミスの翼が上映されています。
作品上映時間は119分。
んで、2時間毎の上映です。はて?


王立宇宙軍のメンバー
a014-DSC_3538.jpg
植木皿しか衛星軌道に乗せた事が無かった宇宙軍が4号機にしていきなりの有人打ち上げを敢行します(笑)

a015-DSC_3535.jpg
リイクニさん(苦笑)

a016-DSC_3567.jpg
一通り資料を見た後に上映された作品を見ました。


また会場では監督のインタビュー映像も上映されていましたが監督は「破片を描きたくて作った作品」
その破片が出てくシーンは圧巻です。
最近もカラー側から「アレは庵野さんが拘った」と言われた名シーンです。


4号機を鹵獲しようとする共和国軍の進軍のさなかロケットは戦場となった射点から打ち上がりますが
a017-DSC_3564.jpg
その後、管制センターは制圧され残った技術者が射殺されるイメージボードも有りました。
本編には乗らなかった設定ではありますが、なかなかの衝撃でした。


上映が終わると会場にゾロ氏もいましたがマッハで帰って行きました。
冷たいなぁ。

a018-DSC_3590.jpg
朝から何も食べていなかったので、お好み焼き屋に突入。


a019-DSC_3596.jpg
お腹空き過ぎたので「焼かないで食べる」発言をしましたがスルーされましたw


パンカツは上手く焼けなかったので、リベンジにもう一回注文して何とかしました(笑)
a020-DSC_3604.jpg
色々語りたい作品ですが長くなりますので今日は寝ますw

スポンサーサイト


FC2カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

茶

  • Author:茶
  • 新散財日記へようこそ!
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索