FC2ブログ

新散財日記

鉄・海・空・・・乗り物まみれの日々です。 プラレールもあるでよ・・・・と。

 
2
7
9
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
26
28
29
30
07


ちゃんと銀色に見えるんですよ!

「一緒に昼飯でも食べようぜ~」と呼び出された哀れな下諏訪氏。
DSC_2804.jpg
食べ終わると地下鉄に乗って連行されてしまいました。済まないねぇ・・・・


今日の目的はココでございます。
DSC_2806.jpg
知る人ぞ知る、あの童友社のパッケージアートの原画展でございます。
今でこそ、塗装済み完成品?な飛行機のブラインドパッケージやお城のプラモデルで有名な同社ですが
アタシがガキンチョの頃はプラモ屋の上の方に鎮座するデッカイ戦艦大和やジャンボジェットのプラモが憧れでございました。
「いつかアレを買って作るんだ!」と思っていましたが今じゃ「あれ作っても何処に置くんぢゃい!」
・・・・嗚呼!ツマラナイ大人になってしまいましたねぇ(笑)

プラモ屋で見ていた商品の原画が飾ってあるんですよ。タマランです。
原画師様の事にも触れられており有意義な時間でございました。

会場は撮影禁止ですが当時の製品も飾られており涎鳥状態でしたw
あの都電のプラモが欲しかったんだよなぁ・・・・・・

童友社は最近、よくテレビで紹介されていますが社長室がゴージャスなんですよね(笑)
いい意味で「プラモメーカー」しているのは童友社か、アオシマか・・・・と個人的に思っているので
頑張って私のお財布を攻撃して欲しいです。

あ、やっぱり扇風機は凄いよ!   と言う事ですはい。


堪能した後は続いて
DSC_2805.jpg
こちらを見学。一度訪れたかったので良い機会でした。

いやぁ、てっきり下諏訪氏も色々と読まれていたのかと思っていたら、あまり読んでいないそうで
大至急、読む様に!と厳命しておきました。

色々と堪能出来ましたのでビールがうまうま。
DSC_2807.jpg
にも拘らず、ちょっと情けない相談とお願いをして評価を落として帰って来ましたw
あ、元々評価は低いので、地下に潜った感ですかねぇ。

スポンサーサイト

ロぉンリーチャッぁぁプリぃン~♪

暑い日も一段落して今日はクーラー無しでもゴロゴロ出来ましたw
ええ、嵐の前の何とやら・・・・ですね。

被害が無いと良いのですが。
明日、海に行く方たちが「何で平日に台風来ないんだ!」と職場でキレていました。
気持ち解ります。

さてさて、ジャカルタで撮影した写真を整理していると、相変わらず色んな列車の運転士さんが
手を振ってくれたり、サインをくれたりしていました。
有難いですねぇ。

そんな中で今回の一番はこの方。
a02-938A5094_20180727224735cd5.jpg
東急8000系の12連を転がしていた運転士さんのお手振り。嬉しいですねぇ。


拡大すると
ron2-a02-938A5094.jpg
‎鈴木雅之さんかと思っちゃいましたwww

カッコイイです。はい。

半・揃

毎日、暑い日が続きますので昼からビール(発泡酒)でグデグデしております。
こうなったらビールサーバーから直接口に入れて欲しい位です。買おうかなぁ。

家に居てもビール飲むぐらいしか世の中に貢献しないので映画を観に行こうと決心したのが一週間前。
予約表を見ると昼過ぎの回が空いていたのでそれに決定して予約。

han.jpg
ってな訳でまだ観に行っていなかった”ハン・ソロ”を観に行って来ました。

てっきりハンソロって言うからゾロが半分の大きさになって人並みとなり平凡に暮らす映画なのかと思ったら違いました(敬称略)

映画はビックリする位に普通でした。いや、誉め言葉です。
あのスターウォーズのスピンオフ、しかも一番人気キャラのハン・ソロの若き日の姿を描いた今作。
これだけの贅沢な素材を使いつつ「普通」と言う感想しか出ない映画を作れる監督は凄い!と感心して出て来ましたw

いやほんと。

「つまんねーや!」とか「もう一回観よう!」とか言う感想が全く出て来ず「帰りのコンビニで何買うかな?」とか「明日も暑いんだろうな・・・・」とか考えながら帰って来ましたw

個人的には冒頭のエアカーのチェイスは不完全燃焼だし、主役級であるファルコン号も
イマイチ燃えるシーンは無いし・・・・・ってとこでしょうか?
惑星ヴァンドアに出て来た輸送列車のシーンは良かったですよ。

んが・・・・しかしねぇ。
前作の「ローグワン」がかなり良かっただけに、せっかく「スターウォーズ・サーガ」に縛られずに
話を作れる今作に期待していただけに、ちょっと勿体ないよなぁ・・・・・と言う気が。
話はシンプルかつオーソドックスで王道を突き進みます。

そうなんですよ。

「え!そうだったのか!」とか「こう攻めて来たか!」とか言う驚きは皆無です。
そう言った意味では観客の期待というか予想を全く裏切りませんので安心して観る事が出来ます。
ドライデン・ヴォスも、ラストがアッサリし過ぎて「え?本当に終わりなの?」って思ったのがビックリだったぐらいですwww
観た方もそう思いませんでした?(笑)


期待のスター・デストロイヤー級も、一艦がタイ・ファイターを発進させたぐらいでしたねぇ。


なんか今回は全然宣伝していないしドキドキして行きましたが、普通でした。
ん~・・・・  ま、いっか。

酷暑鉄

最高温度の記録を更新した昨日も、いつもの様に線路っ端w

八王子でパクアン急行様の帰国に伴う講演会に出席すべく「撮ったら移動しやすい」場所に決定。
駅でゾロ氏と”横取り50億”様と合流してお出掛け。
a-938A7941.jpg
もうすっかりアイアンマンがヌシになっちゃいましたねぇ。

暑い中、栗様が登場。
ゾロ氏と新車談議で盛り上がっていらっしゃいました。いいなぁ。

a-938A7974.jpg
暑いって言ったら罰金ね・・・・・それにしても暑いねぇ・・・・・ってな会話しか記憶に無い中やって来ました。

a-938A7999.jpg
八高線用の205系が長野に旅立って行きました。
EF64 1030+ハエ83+81


振り返りは失敗w
938A8029.jpg
これにて八高線の205系も終了です。
残念ながらインドネシアには行かないようです。


長い方のアイアンマン
a-938A8044_2018072411164883c.jpg
電に興味の無いSJ氏が帰ります。シゲル・マツザキもビックリな焼け方をしています。
ええ、カマ焼けです。羨ましいですねぇ。


a-938A8061.jpg
撮れる時に撮っておきましょ・・・・な武蔵野線205系を賞味して終了。
慌てて八王子に移動します。

熊谷や青梅にも負けない温度の八王子。ドロドロに溶けてしまいたい気分です。
しかしながら流した汗以上にナマ中をチャージしますので勝負には勝てます。
久しぶりのMr115様やカナー氏も参加して頂き総勢10名で有難い講話を拝聴しました。
終了後、ラーメン屋で反省会となりましたが連日の激務でハムちゃんがグロッキーとなっていて
申し訳ない気持ちで一杯です。はい。

活動休止(笑)

それにしても毎日暑いですね。
日本中暑いみたいなのでネットで書いても大丈夫ですね。

私の住んでいる所は夕立も無くコンクリが熱を持ったままなので朝からチリチリです。
今日なんてバンコクより暑いしカイロと良い勝負です。そのうち、裏山から野生のラクダが出て来そうです。

東南アジアの建物は冬が無いので風通しを良くする事だけを考えて作っていたりするので
意外に快適だったりするのですが、冬の暖房を考えて気密性の良い日本の住宅は大変ですねぇ。
もうクーラーは生活必需品で、決して贅沢品でな無くなってしまいましたねぇ。
これで故障したら避難するようですw

車でオフ巡りと撮影に行こうかと思いましたがガソリン代もアホみたいに高くなっているし
結局、家で発泡酒呑んでいました。
他の方のブログを拝見すると皆さま元気に活動されていて「若いって良いなぁ~」と羨ましかったり。
話は変わりますが本当にこんな時期にオリンピックやって大丈夫なんですかね?
張り切り過ぎたボランティアの方が倒れないか心配ですよ。

それにしても「誰かが儲かる様に出来ている」オリンピックなのに、炎天下で働く方が基本ボランティアっちゅうのも納得いきませんですよ。
まぁ、そんな「やりがい詐欺」みたいな物には応募しませんので関係ありませんがw

それにしても外で働いていらっしゃる方々には頭が下がります。
もっと日本も「水を持っていないで働いている人に周囲が指摘する」ぐらいの文化が出来ても良いのにねぇ。


取敢えず、なんか映画でも観ながら発泡酒をひたすら呑みます。
それでは(笑)

フェニックスで帰ります。

じゃか鉄ドゥラパン その12


さぁて、6月12日は帰国の日です。
「嫌だぁ~!帰るの嫌だ~!」と駄々をこねても部屋が寒くて死にそうなので結局帰国を決意。

朝の散歩に行かれたsui様が新聞を買って来てくれました。
a01-938A7694.jpg
フムフムほうほう。なるほど。
今日も暑いそうじゃ、バーさんや。


MRTに乗ってチャンギ国際空港へ。連絡バスに乗り換えてターミナル4へ。
今度はスムーズに移動出来ました。
消費税GSTの還付手続きをして搭乗手続き。全自動のチェックイン機しかないのが新しいターミナルならではですね。
預け荷物も全自動でさようなら~♪

サクッと出国手続きをしてターミナルの制限区域を見学します。
初めてのターミナルなので興味津々です。
a02-938A7706.jpg
suiさんに「あそこに行こう」と言われましたが見学をしていたら時間が無くなりました。
済みません。次回必ずやw


最後はやっぱりカヤトーストでしょう!とお店を探しましたが他のターミナルなら数軒あるカヤトーストも
T4は一軒のみでしたし、私の好きなチェーンでは有りませんでしたw
a04-DSC_2681.jpg
お店は空いていたのに、私のオーダーを違う人に出しちゃうしセットの品が揃わないとかグダグダ。
まぁ、美味しかったので許しますw
a05-938A7728.jpg
勿論、自分土産にカヤジャム買います。美味しいです。

a10-DSC_2672.jpg
因みにターミナル内のフードコートはシンガポールの代表的な建築様式であるプラナカン建築の建物を再現してあります。
仕事する気のないオバちゃんがいるカヤトーストの店は向かって左端です。

この建物、真ん中の2軒分はスクリーンになっていてプロジェクションマッピングで
窓が開いたり、中の生活様式が見られる様になっています。
a11-938A7713.jpg
凝っていますが誰も気にしていませんでしたw


a03-938A7698.jpg
シンガポールのお土産の定番TWGの紅茶
お店もお洒落ですが当然、紅茶も美味しいです。
カーシー氏が随分と買っていました。

さて、ボチボチ搭乗の時間です。
ゲートを見るとまたまた端っこです。広いターミナルをひぃふぅ言いながら歩きます。
a06-938A7743.jpg
ちょっくら抜け出して趣味のお時間w


a07-938A7807.jpg
初物が多くて楽しいです。

a08-938A7846.jpg
LION・・・・・しかもタイ・・・・・うむむむ(汗

私の登場する便がやって来ました。
a09-938A7761.jpg
なんと320neoのエアアジア受領初号機!記念塗装機が撮れるとは思っていませんでしたので
ラッキーでした。
9M-NEO に乗れるんだよ!と周りに言っても反応が薄いので山PにLINEして自慢しましたwww

搭乗してビックリ。
a15-DSC_2688.jpg
エアアジアなのにフリーWi-Fiが有るんですね!
使おうかと思っていましたが飛行中の記憶が有りません。不思議な事も有るもんです。

さて、当日のチャンギ国際空港の使用ランウェイは02Lと02Cです。
私たちのいるT4は02C側なので写真に写るランウェイから上がるんだろうなぁ・・・・・と考えていましたが
ココでビックサプライズ。プッシュバックした機体は反対側に転がり始め、ターミナルを越えて
02L側に向かいます。
そうです。反対側のスポットには「あの機体」が居るはずなのでもしかしたら・・・・・と淡い期待。

ゴロゴロと転がって行くと・・・・
a12-938A7886.jpg
居た!居ましたよ!!
うひょひょひょひょひょひょひょ。

a13-938A7904.jpg
まさか北朝鮮の専用機を撮れる日が来るとは!長生きしてみるもんです。
最初、中国からB747を借りてシンガポールに行くと聞いた時は残念と思ったのですが
蓋を開けて見れば専用機であるIL-62Mと先導機?兼輸送機のIL-76TD両方が飛来と言う事で
飛来当日はスポッターで賑わっていたそうです。

私も飛んでいる所を見たかったのですが贅沢は言えませんね。


転がった先には白いジャンボが。
a14-938A7951.jpg
A6-GGP(ドバイ・ロイヤル・エア・ウィング)の貨物機の様です。先に飛んで行ってしまいました。
記憶が有ったのもココまで。気が付くとクアラルンプールに到着していました。

さて、ココで羽田までの便に乗り換えです。
今日は余り時間が無いので食事はせずにスポットに。
ええ、端に止まった機体から反対側の端のスポットまで歩いて移動。
MIO氏に「今回は全部端っこでしたね」済みません・・・・・

羽田に行く機体を見ると・・・・・・
a16-938A7995.jpg
うぉっ!フェニックスだフェニックス!
こ、こりゃ乗っている場合では有りませんよ!w
でも乗るんですが。


a17-DSC_2693.jpg
そんな訳で、このハンサムさんに送って貰います。

定刻より15分遅れてテイクオフ
a18-DSC_2697.jpg
ビールを3本買うと5リンギット割引セールをやっていたのでいっぱい飲めましたwww


羽田にはほぼ定刻で到着~
a19-938A8004.jpg
帰って来ちゃいました。つまらないです。


さて、祟り氏が迎えに来てくれているので入国審査を受けて荷物を受け取って出ようとすると・・・・
a20-DSC_2786.jpg
エアアジア半端ないって!
人の荷物 めっちゃドロップするもん!
そんなの取れんやん 普通!



今回のジャカ鉄じゃか鉄ドゥラパン開催にあたり
現地のパクアン急行様、アンディ様、アダム様、ヨナ様、リキ様には本当にお世話になりました。
S様、スス&マイロー御馳走様でした。
また現地でお世話になりましたJICAの駐在員の方やJETROのK様も有難うございました。奥様最高です!(笑)

また日程を合わせて御参加頂いた50億社のO様、M様、T様にも心から感謝いたします。
休暇が取れないのに頑張って参加して頂いたsui様や毎度のお付き合いの西武の紙様、MIO様、カーシー様、A様にも感謝!
あと誰かいましたっけ?いないよね。

キンキン

随分と引っ張った割には埋め込めなくてスルーしていたホテルの話(笑)

シンガポールで今回泊まったホテルはマレーシアに行くバスに乗る為に便利なブギス駅近くのホテルにしました。
シンガポールでは普通のお値段ですが、インドネシアから見ると倍以上のお値段(笑)

チェックインすると「バスタブ有る部屋にしてやろうか?」と言われましたが別にシャワーでも良いと思っていましたが
同室のsuiさんのお勧めでルームチェンジ。
フロントで何やらタコリスがゴニョゴニョ言っているので聞くと「俺の部屋が禁煙!」とお怒りです。
そーいやー、予約する時に禁煙しか無かったのですがアホリス以外は吸わないので気にしていませんでした。

「喫煙可の部屋にしろ!」と言うので自分で行けと言うと交渉。
「うちのホテルは禁煙ルームしかございません」ざまあwww

さて、部屋に入ると冷蔵庫より冷えています。
ウェルカムにしても冷やし過ぎぃぃぃ!と思い部屋の設定温度を上げ送風を弱にします。

・・・・・・
・・・・・・
・・・・・・
・・・・・・全然変わりません。
ペンギンも凍る寒さですがsui様は「最高~」と床に寝ころびます。

スイッチをOFFにするとエアコンは止まりましたが屋根に開くダクトから強烈な冷気が吹き続けるのが判明しました。

こりゃ敵わん!

取敢えずエアコンを30℃にします。
a-DSC_2668.jpg
全く役に立ちませんwww

あんなに要らないと思っていたバスタブにお湯をはり浸かってビバーク。
勿論出ると凍死しそうになります。

唯一の利点は冷蔵庫に入れなくても飲みものが冷たかった事ぐらいです。
他の部屋はそんな事無かったそうですので、きっとタバコを吸えなかったダメリスの呪いでしょうね。

ダークぴちょん君

じゃか鉄ドゥラパン その11

ウッドランズチェックポイントからバスに乗ってMRTの駅に出ます。
この辺は前回来た時に勉強&経験済みですのでサクッと行きますよぉ。
a01-DSC_2641.jpg
到着すると巨大バスターミナルに皆様喜んで頂けましたw
個人的には客引きの声が聞こえないので寂しいです(笑)

a02-938A7154.jpg
2階建てバスと連接バスしかいないカット。

a03-938A7164.jpg
待機所に屋根の上に、ぴちょん君を乗せたバスを発見!
出庫したら撮ろうと待っていましたが他のバスはガンガン出庫するのに、ぴちょん君バスは動きません。
むむむ・・・・と待っていましたが動かないので帰ろうとすると・・・・・

a04-DSC_2653.jpg
他のぴちょん君バスが立て続けに入って来ました。
一杯居るんですねw
撮ると、陽の当たり方の関係で「悪事を企むぴちょん魔王」みたいな表情になっちゃいました。
2階建てバスが走るので建築限界はクリア出来るので屋根の上のぴちょん君なのでしょうが
日本のバスには無い方法なので面白かったです。

a05-938A7190.jpg
MRTに乗って昼食に行きます。
美味しいチキンライスのお店に行こうかと思ったのですがアホリスが「歩くの嫌だ!クーラーの無い実店嫌だ!」と見事な駄々をこねたので、逆ギレしてオーチャードに行きます(笑)
オーチャードは日本の銀座よりも高級な街。
私が行こうとした店は下町の安くて美味しい店。さてさて。


歩くの嫌だ・・・・と言っていたワリにオーチャードで食べられる店を探してウロウロ。
勿論、幾つか知っていますが黙っておきますw

ショッピングモール地下のフードコートで食べようかと思ったら「俺、ラーメン!高いとこ嫌!」
勝手にしなさいと放置して私らはフードコートに行くと黙ってついて来ましたw
a06-DSC_2655.jpg
美味しかったのですが、ビールが小瓶で780円 いやはや・・・・
しかも、フードコートに居る「食器を下げる」係のおじさんにロックオンされ、飲み掛けだろうが食べ掛けだろうが、隙あらば下げようとするのでディフェンスしながら飲み食いするのが大変でしたw


食事後、カーシー氏が「トイザらスに行きたい!」と言うので行ってみます。
a07-DSC_2657.jpg
ディズニーシリーズはまだ在庫有りますよw

a08-DSC_2658.jpg
トラックマスターが売っているのを初めて見ましたw

早朝から活動しているので一旦休憩。
私はホテルに戻りシャワーを浴びたいです。

sui様はインド人街に行きます。
西武の紙様とMIO氏は「昼マー」を見に行きます。

一旦、ホテル戻ります。「部屋に入ったらスグに水シャワーを浴びるんだ!」と言う決意で部屋を開けましたが
入った途端「あっついシャワー最高!」ええ、巨大な敵と戦って敗れました(後述)


タンジュン・パガー駅に集合としていたので駅に行きましたが、Wi-Fiの端末をMIO氏に貸しちゃって自爆
一緒に居るカーシー氏もWi-Fi持っていないので他の方と連絡が付かない緊急事態w
まぁでも、その辺のモールに入ればフリーのWi-Fiが飛んでるんだべ・・・・と入ってみるとやはり飛んでいました。
お陰で全員に連絡が付いたので無事に合流です。
a09-DSC_2664.jpg
新しい地下鉄は無人運転。前面展望が楽しめます。


a10-938A7604.jpg
それにしても、来る度に地下鉄の路線が増えていた気がしますが、DT線の全通で一段落なのでしょうか?


吹き抜け構造が見事です。楽しいですw
a11-938A7602.jpg
一番下に見えるフロアは地下二階となります。スーパーの品揃えが面白いぜ!と遠くまで歩いて行ったらリニューアル工事中でしょんぼり。


a12-938A7369.jpg
今回は迷わずにガーデンに行けましたw

a13-938A7297.jpg
平日なのにも拘らず結構な人がショーを見に来ていました。
この人数が毎日来る訳ですから大したもんです。

ショーを堪能したので最後の晩餐ですw
a14-938A7362.jpg
タイガー~!燃えろ炎の男~
タイガー~!時を飛び越えて~
タイガー~!無限の宇宙を駆け抜けろ~


何か色々食べたのに食べるのに夢中だったのか写真に残るのはこれだけ。
a15-938A7368.jpg
これだけでは日本の居酒屋と変わらないですねwww


a16-938A7384.jpg
ちょっと歩いて駅まで戻りましょう・・・・・とプラプラ歩いていると
a17-938A7430.jpg
白バイがサイレンを鳴らして一杯やって来ましたよ。
反対車線も含めて交通規制を始めました。

a18-938A7515.jpg
おっ?なんか来るのか?と思っているとパトカーに続いて高級車の車列がやって来ました。

a19-938A7544.jpg
お~、金正恩氏の車列が通過しました。あんなに近くで撮れるんですね(笑)
行けば良かったか?ってそもそも来るの知りません。
TVでベイサンズを見学しに来たと報じていました。


a20-938A7560.jpg
規制はあっという間に解除され、通行が再開されましたので私たちも駅に戻ります。



アラブストリートに戻って参りました。
a21-938A7615.jpg
低層の建物とバックの高層ビルの対比が面白いです。
シンガポールは国土が狭い為、低層の建物がこういった所に少しある程度です。


a22-938A7638.jpg
夜のサルタンモスクも良い感じです。

a23-938A7682.jpg
さて、ホテルに戻りましょう・・・・とコンビニに行ったらアルコールの販売時間が過ぎてしまい
買えなくなってしまいしょんぼり。
最後までこんな感じですがなw


さぁ、明日は飛行機に乗って帰るだけです。

遠い国境

秘密の取引の為に渡米しようと企みました。

職人様やsui様と共に潜水艦に搭乗して亡命を試みます。
y-DSC_2768.jpg
俺は・・・・俺は亡命出来たらピザとビールで乾杯するんだ・・・・


しかし、天下り団体はシステムを停止
亡命の手引きをしたソルジャー共々、無念の亡命失敗!

くそう!なんて事だ!
しかし我々には戻るべき祖国はもうありません。
y-DSC_2776.jpg
取敢えず、醤油とワサビも入手したので完全無敵のピザパーティー開始!
やっぱ、新鮮な刺身は最高!

その後、現れたハムちゃんにLINEを始めるか俺を倒すかの選択を強制しLINEを選択させましたが
皆のアイドルであるハムちゃんへの通知が止まらない結果になりました。
その後は横浜の秘密基地に潜入しましたが地震が来て驚いてしまいましたとさ。

職人様が大変お疲れの様で大変申し訳ありませんでした。
そんな土曜日でございました。

懲りずに亡命を試みますw

やっぱやっぱJB

じゃか鉄ドゥラパン その10

マーライオンも見たので夜はぐっすり冬眠しました(後述)

朝は5時起床で6時発のバスに乗るべく準備をします。
今回は、それが有るのでバス乗り場が有るブギスに宿を取りました。

歩いてバス乗り場に行くと前回と同じ赤い「星柔快車」のバスが待機しています。
「これに乗って行くんだよ~」と言っていると黄色いコーズウェイのバスが横からスッと出て来て
ドアを開けました。
待っていた乗客が次々に乗り込んだので「このバスはJBに先に行くバスですか?」と尋ねるとイエスとの事。
黄色いバスならEZリンクカードが使えるのでタッチしようとすると「この便は使えない。現金オンリー」
へ?そうなんですか?何で?

慌てて全員分のバス代を出したら計算を間違えてプチパニック。
恥ずかしいったらありゃしません。
因みに、誰もバス代を未だにくれませんw

バスに乗り込むとスグに発車。
快調に走りウッドランズチェックポイントに到着。
エスカレーターに乗って出国手続きをしようと思っていると3人足りません。
あれ?と待っていると随分してからやって来ました。聞けばバス降りて出入国管理所を写真で撮っちゃったとかで
セキュリティーに削除する様に言われていたそうで。全画像の削除ぢゃ無くて良かったですね。

サクッと出国手続きをして再びバスに乗ってコーズウェイを走りマレーシアへ
コチラの入国手続きもサクッと終わって無事にマレーシア入国!

やっぱJB!(2度目)
a01-938A6862.jpg

前回のリベンジを達成する為にもアラーにお祈りです。
駅前のタクシー乗り場からタクシーに乗ろうとすると、先程の削除騒ぎでテンション下がったのか
MIO氏とカーシー氏が「行かない」と居残り志願兵。
結局4人でタクシーに乗ってKEMPAS BARU駅に向かいます。
思ったより距離が有ったのでタクシーで正解でした。列車は8時頃にKEMPAS BARU駅に到着しますが
早着が多い様で、ちょっと時間がギリギリです(現在、7時30分)
a03-938A6891.jpg
無事に到着しましたが、列車が満席だった場合は泣きながらJBに戻るため、タクシーの運転手さんに「ちょっと帰るの待っていて」とお願い。勿論交渉はsui様ですw
駅の窓口に行くと営業は8時からと書いてあります。列車に間に合わないかも?と駅事務室をノックして駅員さんに尋ねると「切符は有るよ。売るのは8時ね」
ホッとしてタクシーにお帰り頂きました。有難うございました!
a04-938A6886.jpg


8時になると窓口は開き、留置してある列車に機関士が乗り込みエンジン始動
a05-938A6896.jpg
クラス24型機関車” SANG SURA”24126です。
マレーシアの機関車には1両1両に名前が付いているのが特徴です。
因みにクラス24は東芝と川重の製造です。

留置してある客車と組成。
a06-938A6922.jpg
2本の列車が並びました。
因みに、このステンレス客車はインドネシアのINKA社が輸出した客車です。


a07-938A6944.jpg
” SANG SURA”が転線してクラス25の”PULAU PANGKOR”の編成が見えました。
コチラも転線して先程の” SANG SURA”の編成が止まった線路に入り2本が縦に並ぶ構図となりました。

実はとっくに私たちが乗りたい列車の時間が過ぎているのですが未だ来る気配が有りません。
駅に「列車は?」と聞くと「a bit!」
いや、既に「a bit」じゃ無いんですけどね。

a08-938A6966.jpg
構内にはステンレス製のスリーパーが置かれていました。
一番前の車両は大夫ぶつかった跡が有りましたので廃車でしょうか?

そうこうしていると、ようやく列車が来ました!
ええ、少し遅れていますね。30分ぐらいw

a09-938A6991.jpg
妖怪ポストみたいな機関車に牽引されてきたのは夢にまで見た14系客車です。
ええ、前回は悔しくて夢に出て来ました。

a10-938A7044.jpg
さぁ、30分も遅れているんですからスグに発車でしょう。
サクッとミッションを敢行します。

a11-DSC_2586.jpg
はい。
コレがやりたいだけでマレーシアに来ましたw
これでようやく、けんぼー様に報告が出来ます!
前回は・・・・・前回は辛かったですよ・・・・

さぁ、撮る物撮ったし乗り込みます。
a12-938A7070.jpg
最後尾は使用されなくなった寝台車が今日は2両連結の豪華版。

a13-938A7052.jpg
車内は懐かしの簡易リクライニングシート。懐かしいけど嫌いですw


a14-DSC_2574.jpg
JNRマークの灰皿とテーブルが懐かしいです。

a16-DSC_2544.jpg
ドアコックの注意書きと” SANG SURA”

a17-DSC_2546.jpg
隣のスハネフに行くと電源車がわりに連結されているのに冷房が入っていました。
このスハネフはJR西日本から譲渡された車両です。

a18-DSC_2553.jpg
最後尾のスハネフはJR九州からやって来た車両です。
コチラは冷房も切られており蒸し風呂です。

a19-DSC_2608.jpg
この14系客車は2011年頃に日本政府の援助と言う形でマレーシアに送られ
A寝台(ロネ)やソロ車を組み込んでマラヤンタイガー・トレイン(マレーの虎)として走りましたが
いつの間にか運用を離脱、寝台列車に乗る事は出来なくなってしまいました。
現在は座席車を使い夜行列車としてグマス~JBセントラル駅間を結んでいますがクアラルンプール近郊の電化が進み客車も余っているので先行きは暗いと思われ、走っているウチに・・・・と今回もチャレンジしました。

座席車の編成ですので「ヒラヤンタイガー・トレイン」(平屋)とでも呼称しましょうか。
なにせ今回は1駅間しか乗らないので色々と撮らねばなりませんw

に・・・・しては全然発車しませんよ。
おかしいなぁ・・・・と思っていたら突然、列車のエンジンが切られシーンとしました。
って、固定窓でエンジン切られたら暑いぢゃないですか!
もうエンジンも限界なんでしょうか?

結局、ここで30分程停車して発車。
お陰でゆっくり色々と撮ることが出来ました。

再びエンジンが回り冷房が効いて来ました。
a20-938A7055.jpg
再び走る14系寝台車に乗れる日が来ると思っていなかったので感動です。
a21-DSC_2605.jpg
いやぁ、この感覚・・・・・懐かしくて涙が止まりません。
Wi-Fiを持たない2人も諦めずに沿線で撮影していました。根性有りますねぇw

JBセントラル駅に到着。
a23-938A7112.jpg
スグに機関車信頼を意味する”AMANAH”の名が付いたクラス23形機関車が機回しの作業に入ります。
a22-DSC_2620.jpg



わしゃ、ココでも頑張ります。
a24-DSC_2627.jpg
乗客を出口に誘導するセキュリティー氏が追い出しを掛けに来ましたが「ジャパン?」
オフコース!と言うと諦め顔で待ってくれました。済みませんです。


いやぁ、遅れましたが無事に乗れて撮れて最高でした!
a25-DSC_2632.jpg
こうやって撮ると日本時代のままです。一か所、思いっきりおかしいですがw


セキュリティー氏にお礼を言って退散。
というか、シンガポールに帰る列車の時間が迫っています。


沿線で撮影していた2名も無事に合流してチケットを見せて乗り場に行くと何故か出国審査のゲートが開かず待ちぼうけ。
結局20分以上も経ってからようやく乗車出来ました。
なんだか、今日は全部乱れているようです。

車内。
a26-938A7129.jpg
これに乗って国境を越えます。5分ぐらい乗りますw

シンガポールはウッドランズ・チェックポイント駅に到着。
サクッと入国審査を済ませて出ようと考えていたら、凄い行列で卒倒しそうになりました。
前回もほぼ同じ時間の列車に乗ったのに、その時は全く並ばずに審査を受けられたのに、今日は何でこんなんでしょうか?


ようやく審査終わって入国出来ましたが随分と時間が掛かっちゃいました。
a27-938A7131.jpg
さぁ、朝ご飯兼昼食に行きますよぉ。

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

ランチパック

今回インドネシアに行くにあたって気になっていたのが、コンビニで発売になっと聞いたランチパック
DSC_2204.jpg
さっそくコンビニで見つけて捕獲しました。

美味しいですよ!
こりゃ日本でも欲しい味です。有ったかも知れませんがw
他にも何種類か見掛けました。

DSC_2201.jpg
美味しかったので、もう一回買っちゃいました(笑)

DSC_2264.jpg
地元コンビニ系でも、類似品が販売されています。・・・・・・まぁ、本物のランチパックじゃないので・・・・・・・ぱくっ!
めっちゃ美味しいです!(笑)


日系チェーン店の出店も目立ってきたインドネシア
最近ではイオンモールも出来たので行ってみたいです。
DSC_2468.jpg
駅前に有ったビルの一階はファミマ、二階は吉野家と言う・・・・・
うん。吉野家行ってみたかったな。

勿論、商売的には厳しい部分も多くセブンイレブンやミニストップは撤退してしまいました。

938A6567.jpg
スカルノハッタ空港のT3には丸亀製麺が出店していました。


食べてみたいな・・・とは思いますが安くて美味しいインドネシアグルメに溺れているのに忙しく
なかなか行く機会が有りません。
ココイチとかペッパーランチとかも気になるんですが(笑)

買わなかったので写真は有りませんが最近発売になって日本人大喜びなのが
甘くない普通の「お~いお茶」が販売開始された事です。
ちょっと高いですが徐々に売れて来ているようでした。

ちょっと寄り道

さて、10日はいよいよジャカルタからお別れです。
まだ空港特急に乗っていないダメリス氏に体験させようとホテルからタクシーでスディルマン・バル駅に行き
空港特急乗ろうと算段。 タクシーに乗ってスディルマン駅に行ってくれと言っても良く判らない感じ。
毎回思いますが、鉄道駅を知らないタクシーの運転手が結構います。

地図見せて説明しようとするとバカリスが勝手にスマホで翻訳して「バンダラ」とか言いやがりましたですよ。
バンダラ(Bandara)はインドネシア語で空港を意味しますが、今ここで余計な単語を吹き込むと面倒になるだけなのに奴は判っていません。
案の定、今まで判らない顔をしていた運転手が「OK!」いや、この人絶対判っていないよ。

2台に分かれて乗車。発車するとやはりスディルマン駅とは違う方向に行きます。
地図見せて「くれた!くれた!ばんだら、でぃだうさ!」と言いましたが運転手さんは自信満々に「OK!」
あっと言う間に高速道路に乗っちゃいました。  もう知らん。

高速に乗ったタクシーは今までの記録更新位にあっという間に空港に到着w
早かったし、結果論で言えば安かったので別にもういいや・・・・とターミナル2の出発フロアに。
a01-DSC_2488.jpg
ラマダンを祝う装飾がお洒落です。

入口のセキュリティーにチケットとパスポート見せると「あんたらの乗る飛行機はターミナル2ぢゃ無いよ」
え? なんですと?
私は以前、同じ便にT2から乗りましたよ
「今はターミナル3なの」
え?ええ??聞いてないよ~!

空港ターミナル間を13分間隔で結ぶ便利な(嫌味)スカイトレインでターミナル3に移動。
またターミナル3だよ・・・・・
a02-938A6559.jpg
それにしても、インドネシアの空港っぽく無いですねぇ。ライバルはチャンギなんだそうです。
言うのは自由です。言うのは。

なんだか良く判らないオブジェ。
a03-938A6565.jpg
ぴゅーん!とか効果音が鳴りますが意味が解りません。
取敢えず「タコ焼き帝国」と名付けておきました。

出国審査を受けてターミナルの人。

無駄に広いので疲れます。時間が無い時は大変だろうなぁ・・・・

a04-938A6582.jpg
ビックリする位に早く到着しちゃったのでモーニングを食べに行きますが、中は大した店が有りません。
カヤトーストの店が有ったので聞くと一緒に居た全員が「食べた事無い」と言うので決定。
セットを4つ とオーダーすると「セット2つの他は?」いやだからセット4つだってば!
「セットは2つよ。だってパンが2つ分しか無いんだから。HAHAHAHA!」
HAHAHA!じゃねーよ。
a05-DSC_2498.jpg
結局、カヤトーストは2セットだけで、残りはケーキセットとなりました。
まだ朝8時なのに何で売り切れてるねん。さすがインドネシア


食べてアチコチ見て回って謎のマスコットを買ってようやくボーディングタイム
まぁた端っこのスポットですよ。ビックリする位遠かったです。

予定より20分ほど遅れてブロックアウト
ガルーダが居並ぶ壮観な光景を横目にエアアジアが転がりますw
a06-938A6643.jpg
おっ、良い物が見られた。

記憶が有ったのはココまで。溜まった疲れが出たのか爆睡したまま上がって爆睡したままドン!と着陸。
椅子のリクライニングすら使わないで寝ていたので着陸するまで
「もうすぐ離陸だぜ」的に思っていたので驚きました(笑)
a08-938A6671.jpg
おっ、何スか?何スかあれ?

搭乗機は無事にチャンギ空港ターミナル4に到着~
そうです。お次の目的地はリベンジにやって来ましたシンガポール。

ターミナル4から市内に出る為に地下鉄(MRT)に乗車しますが、MRTはターミナル2から出ているので
連絡バスで移動しなければなりません。
バス乗り場に行くと結構な人が待っています。こりゃバス混むなぁ・・・・と思っていると
全くバスが来ません。インドネシアならともかくシンガポールでこれは変ですよ。
周りの利用客も係のおっちゃんに聞いています。
なんでも「VIPコンプレックス」の為、バスは全部停車していて解除になるまで動けないとの事。
え?と思い調べると丁度、北朝鮮の金正恩が到着したと報じていました。

どうも我々の飛行機のすぐ前を飛んでいたようです。

結局、30分以上も足止めされてしまいました。
運転再開したシャトルバスに乗り込みターミナル2へ。MRTに乗ってホテルにチェックイン
チェックイン時に何かホニャララ言うのでsui様を呼び寄せて聞くと「茶の部屋だけバスタブが無いけど、日本人ならバスタブ付が良いよね?」との事でした。Sui様が「オフコース!」
めでたく?バスタブ付の部屋になりましたwww
別にシャワーしか使わないからバスタブに拘らないや・・・・と思っていましたが後でバスタブの有難さを知る事になるのです(笑)


部屋にサクッと荷物を置いて明日も早いので軽い観光と夕食に行きます。
a11-DSC_2502.jpg
ホテル近くのアラブストリートはお祭りで盛り上がっていました。
美味しそうな食べ物がズラリと並びます。ぶっちゃけ、ここでお腹一杯になるのも悪くないですね。ビールも売っていました。


a12-DSC_2508.jpg
当日は日曜日と言う事も有り更に盛り上がっているようでした。
インドネシアとはまた違う雰囲気にカーシー氏も喜んでいたので良かったです。


再びMRTに乗って夕飯を食べに行きます。
a13-938A6725.jpg
ビルの形が凄いですねぇ!と興奮して写真を撮っているのでなかなか進みませんが、楽しんでくれているので私も嬉しいです。


ホーカーズでディナーw
a14-DSC_2512.jpg
ビールも有りますよぉ~!

a15-DSC_2518.jpg
色々頼んでみます。
アホリスがウダウダ言ってテンション下げるので困ります。海に流しちゃえば良かったです。
a16-DSC_2521.jpg
お腹が一杯になりましたので皆様にマーライオンを見せに行きます。
「マーライオンって、世界3大ガッカリの一つなんですよね?」とカーシーが言うので
「いや、結構ちゃんとしてるよ」


夜景を見ながら歩くと近くにあったホテルの前には北朝鮮の国旗が掲げられていました。
まさかの会議期間と滞在期間がガッツリ被ってしまい、ただでさえ警備の厳しいシンガポール
面倒なことにならなければいいなぁ。
a17-938A6730.jpg
アメリカ、シンガポール、北朝鮮、韓国の国旗
プランを決めて予約した後にアメリカと北朝鮮の会議がシンガポールで開催される事になりビックリしましたが、後で旅行に行った日程を思い出すのに楽になりますねw


ベイサンズのショーが始まる時間となりました。
a20-938A6750.jpg
皆様お喜び頂き何よりです。


a21-938A6793.jpg
一度、サンズ側から見てみたいのですが初めて来た方が居るとどうしてもコチラ側を選んでしまうので
まだ行った事が有りません。


a22-938A6814.jpg
ショーが終わってマーを見に行きます。
ショボいんでしょ?と言っていたカーシー氏が一番喜んでいます。良かった良かった。

お土産屋でカーシー氏が散財するのを生暖かい目で見守りながらボチボチ歩いて駅まで行きましょう。

a23-938A6834.jpg
おっさんばかりでムーディーな場所を歩きます。

道路沿いやバス停にあったpolice force の広告が面白かったです。
a18-938A6727.jpg
まぁ、これは良く有る感じだとしても・・・・・・


a19-938A6860.jpg
これはねぇ(笑)
攻めてますねぇ~

a24-938A6841.jpg
コチラのホテルも北朝鮮の国旗が。
まぁ、珍しい光景が見られたので良しとしましょう。


a25-938A6844.jpg
昨日はジャカルタで餃子パーティーだったんですけどねぇ(笑)



a26-938A6850.jpg
最初はこの辺で軽く飲んで帰ろうかと思っていましたが、アホリスがウダウダ言っているので
スルーしてホテルに戻る事にしましたw

もう無かったです。

今日は暑いので朝からルービー飲んでゴロゴロして様かと思いましたが、工臨が有ると聞き行って来ました。
いつも「タイミングが合えば一緒に行こうぜ」と言って頂いている四角い箱様に「行きますよ!」と
アピールしたら「飽きたので行かない」

・・・・・・・・・

しょんぼり。

なもんで一人でお出掛けです。
無事に朝6時半に起きてTVをつけると何処のTVもサッカーの結果を報じていました。
残念でしたねぇ。私が中継を見ないと勝つと言うジンクスがあるのですがw

しかし朝から暑いですね。四角い箱様が嫌がる気持ちもわかります。
a-938A6227_20180703204006cfa.jpg
211系になってから、余り乗っていないんですよねぇ。
18切符でお出掛けしてみましょかねぇ?


あっと言う間にスーパーあずさが新型に変わったと思っていたら次々にE257も置き換えられちゃうそうです。
a-938A6258_20180703204008934.jpg
なもんで9連で来ました。



a-938A6269.jpg
最近デビューした気がするのは年とった証拠ですね(笑)
スーパーあずさとは違い、こちらは他線に移る様です。


a-938A6330.jpg
こちらは増結編成も付いた正調スーパーあずさ。
果たして私が乗れる日は来るのか?(笑)


a-938A6352.jpg
前走りの211系を撮ったら、お次は本番です。


来た来た来た
a-938A6368.jpg
珍しく晴れた中での撮影となりました。
ついでに横田に行こうかと考えましたが暑いのでラーメン食べて帰ろうと撤退。
駅近くで某タコ釣り師が偶然歩いていたのが見えたのでUターンして家まで送ってあげましたw
突然、車が止まったので随分と怪しい顔されちゃいましたw

ラーメン屋が開店するまでオフ巡りをしていたら「でんしゃ(赤)」が2両だけありました。
家に連れて帰ろうとレジに持って行き、その後ラーメン屋でその話を呟いたら
複製の神様から「江ノ電も買って来い!」と指令が有った様なのですが、ラーメン食べて帰宅して
シャワー浴びてビール飲んで記憶終了。

起きて指令を見て慌てて買いに戻ったら、もう無くなっていました。
神様に嫌われたらこの業界では生きて行けないので、捜索の旅に出るようです。
今、クーラー要らない位にガクガクブルブルしてます。

12連祭り。

じゃか鉄ドゥラパン その8

5日にジャカルタ入りして6日はバスやら空港特急で遊んで7日はスマランに移動
8日はアンバラワでSLに乗って夜、ジャカルタ入り。

やばいです。
まだまともに写真が撮れていません。
本命だったSLがまさかのボウズと言う結果でしたので9日はsui様と市内観光をする予定でしたが
裏切って早朝から鉄する事にしました。

朝食終了後、希望者を募ってバジャイでドゥリ駅まで行きます。
a01-DSC_2441.jpg
ジャカルタの交通機関としては高額の50,000Rp程でしたがアクティビティ-だと思えば安いもんです。
現にカーシー氏は大喜びでしたよw

Duri駅からタンゲラン線の電車に乗車。今日の目標は「12両編成の電車を4種類撮る」です。
まずは東急8000系の12連を捕獲に行きます。
7日にタンゲラン線で運用入りしていたのを目撃していましたが、流れずにそのまま居てくれたお陰で無事に賞味
a02-938A5094.jpg
次の撮影地に移動します。

やって来たのは205系。珍しい事も有るもんで今回ジャカルタでは205系に一回も当たらず
当日が初乗車となりました。
a03-938A5058.jpg
このクリアの防風板はJRの車内アコモの中でも非常に良く出来た設備だと思ったのですが。
当地ジャカルタでも評判は良いようです。


次はブカシ線の”クランジのカーブ”でいきます!
a04-938A5146.jpg
オーバークロスの上から狙うのが定番ですが、今回はレベルで行きます。
来たのは昨日乗ったK9客車の本当の姿である”Argo Bromo Anggrek”が通過
やっぱりカッコ良い!

a05-938A5283.jpg
2種類目の12連はJRの205系。

a06-938A5422.jpg
CC206牽引のビズニス車両主体の編成が通過。
今回の新塗装は各クラスが基本的に同じ塗装でドアの色だけが違えてありますが面白くありません。


a07-938A5568.jpg
あ、空軍の輸送機だ。

a08-938A5467.jpg
CC201は何度も言いますが一番好きですw
CC206の大量増備で一気に淘汰されるかと思いましたが、まだ結構残っていて良かったです。

そろそろ某社軍団が帰国の時間となりますので、御一緒しているM氏も荷物を取りにホテルに帰らねばなりません。
12時がチェックアウトタイムですので、余裕を見てクランジ駅から電車に乗りましょう・・・・と考えていたら
「丁度、特別車を連結した列車が来ますからそれを撮って戻りましょう」
おおっ!それは良いですね!
a09-938A5501.jpg
2両目に茶色い特別車両を連結した列車が通過。これにてブカシ線の撮影は終了~


a10-938A5353.jpg
あ、シティリンクだ。

駅に着くと激混みの205系が来ましたがパクアン急行様が「続いてすぐに来ますよ」と
スマホの運転情報を見て教えて頂いたので一本待って続行で来たメトロ6000系に乗車
作戦?どおりガラガラでしたので座った途端に爆睡。
「ヤバい!乗り過ごしたか!?」と焦って起きたら未だジャティネガラ手前でした。
時計見ても結構な時間が過ぎています。
え~と・・・・・チェックアウト間に合わないですね、きっと。

ホテルで待っている軍団長である王様に「M氏、ちょっと遅れます」と連絡して我々はマンガライでお別れ。

結局、時間が掛かり過ぎたので狙いの編成は行ってしまったので次の往復を待ちましょう・・・と休憩。
a11-DSC_2462.jpg
マンガライのスタバに初めて入りましたよ!とパクアン急行様に言うと
「ココは(高いから)空いているし、ブラックのアイスコーヒーが有るから良いんですよ」なるほど~と思っているとMIO氏は
「人生初スタバが今日で、しかもインドネシア」と衝撃発言w
美味しいと喜んでいたので何よりです。


さて、一服出来たし次の撮影地に移動します。残すはあと2車種!
a15-938A5604.jpg
まずは東急8500系の12連をGET!


a16-938A5725.jpg
増殖中のメトロ6000系に対し、少数派で終わってしまったメトロ7000系
追加導入が有ると思ったんですがねぇ。


さて、ラストの1車種となりました203系12連
a17-938A5792.jpg
これにて4種コンプリート!
いやぁ、JR常磐線に居た時ですら10両固定編成だった訳ですから、まさか12両編成になるとは思わず
出現の報に接した時は涙を禁じえませんでしたw

無事に撮れたので後はタイムリミットまで車種潰しです。
a18-938A5914.jpg
今回、余り見掛けなかった05系。ようやく撮れて良かったです。


こちらは東葉高速1000系
a19-938A6034.jpg
この編成も10連となり最後の力走を披露しています。
メトロ5000系は全検で入場中でしたので、一応これで無事に全車種が撮れました。


a20-938A6076.jpg
KCIマークが取れてしまい、下の横浜線カラーが露出してしまった205系がやって来ました。

さて、全車種が撮れましたのでこの場所は撤退。
次の待ち合わせ場所に移動しながらサクッと先程の東急8500系12連の返しを賞味します。


a21-938A6400.jpg
新型のステンレス客車を牽引した列車。今回が初撮影です。


a22-938A6468.jpg
戻って来た東急8500系を賞味して終了。
帰国組も無事に空港に着いたと連絡があり何よりです。


a23-DSC_2470.jpg
そんな訳で当日自由行動されていた方々とココで合流。


a24-DSC_2474.jpg
全員そろって乾杯!
なんとインドネシアについて5日目にして初ビールです。
アンディ&アダム氏も御参加頂き最後の晩さんです。本当はちゃんとしたインドネシア料理を出す店に行きたかったのですが
店主帰省中につき閉店との事でココにしました。
シーフードナシゴレン等もあるので彼らも大丈夫と言って頂き感謝です。

sui様は魚市場で漁労長と仲良くなり漁船の中まで見に行っていて羨ましい限りです。
デビ夫人の元公邸は閉館していたのだそうですが、警備員に「日本から見に来た」と言ったら庭までは入れてくれたそうで、
本当にインドネシアの方は親切でフレンドリーです。


A様は世界各国の”HARD ROCK CAFE”巡りをしているのだそうで、ジャカルタのピンズをGETしていました。
こんなのが有るんですね。今度は私も買いに行きます~
a25-DSC_2478.jpg
A様も今晩の便で帰国されるのでココでお別れです。
お疲れさまでした!

我々も店の近くのトランスジャカルタのバス停からホテルに向かって帰ります。
a26-938A6506.jpg
乗り換えのバス停で何やら楽しそうな車を見掛けました。宗教的な奴ですかね?


a27-938A6517.jpg
無事に乗り換えてホテル近くまで帰って来ることが出来ました。
駅でアンディ氏とアダムっち様とお別れです。
今回のSLツアーは彼らの協力のお陰で開催することが出来ました。
本当にありがとうございました。

明日も早いのでコンビニでジュースと食べ物を買ってダラダラしながら寝ますw


FC2カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

茶

  • Author:茶
  • 新散財日記へようこそ!
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索