新散財日記

鉄・海・空・・・乗り物まみれの日々です。 プラレールもあるでよ・・・・と。

 
1
2
3
4
6
8
9
11
12
13
16
17
20
22
24
26
27
28
30
11


コアラ1号

いつかは乗ってみようと思っていましたが、なかなかその機会に恵まれずにいた「山万ユーカリが丘線」
今日は仕事が早く終わり、せっかくなので・・・と行って来ました。

先日「ワシ、山万に乗ったこと無いの・・・」と話した時に鳩氏も無いと言っていたのを思い出して急遽お誘いする鬼畜ぶりですw

鳩氏が仕事終わるまで新京成でも撮っていようと早めに出発しましたが、津田沼に着くと雨が激しく降っており
写真どころでは無い感じでしたのでホームで1時間ちょっと待っていましたw

無事に合流し、ユーカリが丘駅へ。
そこで山万に乗り換えです。
a-IMG_4070.jpg
3本有る編成のうち、日中は1本使用となりますが今日の運用は「コアラ1号」

不動産会社である山万が千葉県佐倉市にニュータウンを開発した際に交通の便として建設された
新交通システムで、開通当初はこの規格を作った日本車輌の呼び名ボナ(VONA:Vehicle Of New Age)と呼ばれていましたが、この規格の特徴である中央案内軌条式の新交通システムは日本ではココだけになってしまいました。

また、不動産業者が鉄道を建設、運営するのもココだけの異色の存在です。

a-IMG_4074_20141129232839981.jpg
車両の前面にはクリスマス装飾されていましたが、点滅するのは後部のみでした。

a-IMG_4089_2014112923284184c.jpg
ユーカリが丘を出ると最初の駅は「地区センター」。その後は” 公園” ” 女子大” ” 中学校”
とシンプルな駅名が続きます(笑)
中学校を出て 井野駅から 公園駅に戻り 地区センター駅 → ユーカリが丘駅となる”ラケット型”の路線で反時計回りに回る単線軌道です。

a-IMG_4100_20141129232842cda.jpg
最近までアイボリーの車体にグリーンの帯の好ましい塗装でしたが、この度3期連続無事故を達成した記念に
イメージキャラクターのコアラフェミリーラッピングとなりました。

因みに連続無事故の期は輸送人員量で決められており山万は10年が一期となっています。
すなわち、連続無事故を開業以来30年続けていることになります。
凄いことですね!
a-IMG_4114_20141129232859d47.jpg
そんな訳で開業以来使用されている”コアラ号”ですが、結構なお年となりました。
新交通の車両としては異例の長寿車両です。


a-IMG_4112.jpg運転台は片手ワンハンドル
正面から見た時のイメージとは違い、前面窓が小さいのが目につきました。
女性の運転士さんもいるのでちょっとびっくり。

a-IMG_4123.jpg
車内はシンプルな作りですが更新されたばかりと思われるシートモケットが都バスの様だと鳩氏が喜んでいらっしゃいました。

a-IMG_4133.jpg
なかなか楽しいミニトリップでした。

a-IMG_4135.jpg
コミュニティーバスの案内。無料なんだそうです。へー。
この山万が運営するユーカリが丘ニュータウンは年間分譲する戸数を制限し、常に一定の人口増を行うことによって街の高齢化等を防ぎ、活気ある町並みを実現しています。

そんな中、街開き当初から活躍する「コアラ号」これからも頑張って欲しいですね。

さて、雨が強かったので沿線での撮影を諦めて次の目的地に。
成田駅で乗り換えて東成田駅に。

成田駅を発車した電車は数名の乗客を乗せてかなり距離のある区間を快走。
a-IMG_4179_20141129232905c82.jpg
地下区間に入ると駅に到着。2面4線を持つ駅ですが現在は半分が使用されておらず、1面2線の使用となっています。

そして、使われていないホームには旧駅名が残されています。
a-IMG_4180.jpg
そう、ここは以前「成田空港駅」として成田空港へのアクセスを担っていました。

成田空港開設当時、空港への乗り入れを京成電鉄は希望していましたが成田新幹線建設計画の為
この位置で開業し、ここからバスで成田空港へ連絡していましたがバスも有料等、非常に不便な空港として有名になってしまいました。
結局、新幹線の計画は破棄され、その路盤を利用して現在JRと京成電鉄がターミナル地下に乗り入れています。

その為この成田空港駅は「東成田駅」と改称し1駅延伸する形で開業した芝山鉄道と乗り入れし
基本は成田~芝山間で日中40分間隔での運転となっていますが乗客の姿はまばらです。
a-IMG_4195.jpg
先ほどの駅の壁面に残された看板や放置された案内板には当時のスカイライナーAE形のイラストが描かれていました。
やっぱりAEはかっこいいなぁ・・・
思わぬ形でAEを見られてラッキーでした(笑)

a-IMG_4199_201411292333317ac.jpg
因みにターミナルバスは1タミと2タミの間にこの東成田駅に寄りますので、現在は無料でターミナルへ行けます。
また、第2ターミナルへは地下通路もあり、延々と歩けば徒歩でもアクセス出来ます。


a-IMG_4203.jpg
人気のないコンコースを歩いて行くと、楽しげな人の声が聞こえてきます。
突然、賑やかな現第二ターミナル駅付近にポンッ!と出ます。

a-IMG_4218_20141129233334948.jpg
せっかくなので飛行機の撮影。

a-IMG_4221_201411292335146a0.jpg
わ~い、天気が良くって嬉しいなぁ(号泣)

a-IMG_4242.jpg
なんで撮っているんですかね?わし。

a-IMG_4260_20141129233517abf.jpg
これ撮って終了~♪
a-IMG_4295.jpg


せっかくなので・・・と空港で食事して帰りはN’EXを奮発して帰って来ました。初N’EXです(笑)
12両編成は結構な乗車率でしたが、この中で今日飛行機乗っていないのは何人居たのでしょう?(笑)

急にお誘いしたのにも関わらずお付き合い頂いた鳩様に御礼申し上げます。

スポンサーサイト

輸送船はくおう

PFI方式を用いて傭船された船として「ナッチャンWorld」が有名ですが、もう一隻防衛省が使用する船があります。その名は「はくおう」

元、新日本海フェリー「すずらん」。
登場当時は日本最速のフェリーとして有名でしたが燃料費の問題から最高速度は抑えられての運用となり、その後2012年に現在の「すずらん」にバトンタッチする形で日本政府の保有となり改名し「はくおう」となりました。

海上自衛隊では従来より大型輸送艦「おおすみ」クラスを保有・運用しておりますが海外への任務が増大する等、行動時間の増大と保守・整備時間の確保に頭を悩ませていました。
PFI方式により、民間船を活用する事が可能となり一時期は「TSLおがさわら」の名前が候補に挙がったりしましたが
燃料費等の問題から結局傭船されず、ナッチャンと「はくおう」の2隻を保有・運用する事になりました。

ナッチャンWorldは転地演習等で活用され、マスコミにも登場しておりますが「はくおう」は余り表に出ず
謎?の存在でした。
昨年、横浜の瑞穂埠頭に突如入港して驚きましたが、その後も表舞台には現れずどうなったのかと心配していましたが
連休の最終日、いきなり晴海埠頭に現れました。
お恥ずかしい話ですが全くのノーチェックで、都心から帰る途中の電車の車内出て入港の報を聞きひっくり返りました(笑)
あ~、あの日晴海に行ってりゃバリ晴れだったのになぁ・・・・と入港を撮った方々のブログ等を見て哀しみ本線日本海。
海自が以前より欲しがっていた病院船としての機能訓練の為の入港でした。

それならば出港を撮る!・・・・・・と息巻きましたが仕事の関係で行けず、仕方ないので本日行ってきました。
勿論、私が行くので雨ですがな。

「カメラ持っていないから行かない」と言う山Pに無理やりカメラを取りに帰らせる鬼畜ぶりです。

お台場からアーバンランチで撮影開始。勿論、雨の日にアーバンランチする人なんていませんので
二人で貸切です。うふふ・・あはは・・・・・

ジャバ雨の中を出港するアーバンランチ。初めてキャビンの中で待機しました(笑)
a-IMG_3942.jpg
雨が降る中、行動開始!
以前の新日本海フェリーの爽やかな塗装からシックな塗装に変更され「らしく」なっています。

a-IMG_3992_20141125221106863.jpg
サイドビュー
高速フェリーらしい流れるデザインです。

a-IMG_4012_20141125221108d2a.jpg
ファンネルのグレー帯部分にはロービジで現状、運行を委託されている新日本海フェリーのマークが。
・・・ただ単に塗り潰しただけですねw

a-IMG_4031.jpg
バックビュー。
サイドランプを降ろし、訓練の真っ最中でした。

今後は乗員の予備自衛官化が図られたりするそうで、目にする機会も増えるでしょうか?

それにしても何でカメラのレンズにはワイパーが付かないんですかね?(笑)

”冗談”では無く本気のアルバムでした。

ヴァイオリンとピアノのデュオの”スギテツ”
「冗談音楽」で有名な2人とJR東海がタッグを組み「芸能界の鉄道好き」が参加した東海道新幹線が開通して50年・・・・を記念したアルバム「走れ! 夢の超特急楽団」がこの度レコード大賞企画賞を受賞しました。

おめでとうございます!

DSCN5119.jpg
グッと来たジャケット写真ですが、写っている楽器も新幹線の先頭車両の打ち出し板金を手がけている山下工業所の職人・藤井洋征氏が製作した金属製の弦楽器なのだそうです。
うむむ!
その技術で作られたチェロを「世界の車窓から」のテーマソングの作曲者としても有名な溝口肇氏が自ら同テーマソングを演奏されています。
金属で出来た楽器とは思えない温かみのある音色です。


参加者の方々と収録風景です。

そうなんです。
難波弘之さんも「256001」と言う曲で参加されています。
スピードホルダーのB編成に鴨宮の試験線で試乗した時の情景を曲にしたのだそうです。
試作B編成は1000系と呼称されていましたが、車両番号はA編成からの連番で付番されており
B編成は1003~1006と振られていました。

難波さんが乗車した時は車内にあるスピードメーターの上に紙で「256001」と書かれていた記憶がタイトルの由来です。
量産化された0系の普通中間車は25形と26形のユニットなので、もしかしたら0系6000番台に変更される話もあったかも知れませんね。
それにして、聞いた事の無かった話ですので驚きました。さすが難波さん”持って”ますねぇ!

DSCN5122.jpg
ケースの中や、スリーブの裏側も凝った作りで、想いのこもったアルバムでした。
難波さん自身は今年の日本レコード大賞で最優秀アルバム賞となった竹内まりや「TRAD」
と企画賞を受賞したこの「走れ! 夢の超特急楽団」と参加した作品がダブル受賞ですから凄いですね。
スペースダンディーも2期目に入るし相変わらずの活躍っぷりです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんなお祝いを汚すかの様な私の話題。
DSCN5123.jpg
はい。エロ雑誌にまた登場ですがな。

DSCN5124.jpg
今度は新幹線特集。扉の2枚を頂きました(笑)

DSCN5125.jpg
富士山バックの大コマも頂き恐縮です。

ドクターイエローはゾロ氏に取られました(笑)
コンビニで買うのは恥ずかしいので熱帯雨林で1クリックです。
前回と今回、こんな雑誌を買っちゃったので「オススメの商品」がえらい事になっています(笑)

間に合いました。

来日していたヨルダンのアブドッラー2世・イブン・アル・フセイン・ヨルダン・ハシェミット王国国王陛下が本日お帰りになります。

さて、教えて頂いた「上がり」の時間は14時ちょい。
用事終わってすぐの電車に飛び乗ったとしても羽田空港への到着時刻は14時8分と乗換案内は告げています。
むぅ~、ちょっと厳しいなぁ・・・・と悩みつつ、都心乗り換えで行くことを決意。
何とか間に合えばいいが・・・と色々とルートを検索していた時「あ、京急はどうだろ?」と
再検索した所・・・・何と最寄駅から私鉄に乗って南武線に乗り換えると14時少し前に着くと!
光が差してきました。

もうちょっと何とかならぬのか・・・と調べると川崎駅で5分でJRから京急に乗り換えれば更に10分早く到着すると判明!
おしっ!頑張るぞ!と気合入れて南武線に乗り換えチャレンジです。

それにしても「ドジでノロマな亀」だった南武線が「最速ルート」として表示される時代が来るとは!ヴィバ快速電車!
おじさん涙が止まりませんよ。
電車は川崎駅に到着。ダッシュダッシュダッシュ!刑事に追われた犯人よろしく川崎の街を駆け抜け
無事に到着!エアポート急行に乗車出来ました。何とか5分で着けるんですね。
車内でエクトプラズムが出まくりの変死体状態でしたが何とか第2ターミナルへ到着。
a-IMG_3716_20141121230954bd2.jpg
まだ大勢、ファンの姿があるという事はまだ飛んでいないと言うことですね。ほっ!

a-IMG_3682.jpg
787がゴロゴロいます。今は全部で何機受領したんですかね?
でもまだ乗ったことがないです(笑)

結局、ヨルダンの特別機は予定よりも1時間近く遅れて飛行灯がポカポカし始めました。
なんでぇい。これならゆっくりこれば良かったですw
a-IMG_3771_20141121230955078.jpg
特別機が動き出した頃、手前のスポットが大混雑。こりゃダメだ・・・とかなりの人が移動開始。

a-IMG_3800.jpg
来ました来ました。ヨルダン国王が搭乗されたB767-400
-400は珍しい機体だと山Pに教えて頂きました。

 
a-IMG_3833.jpg
アラブの機体は左右の表記が違うので両方撮りたかった訳です。

a-IMG_3848_20141121231009510.jpg
またぜひお越しくださいませ。

a-IMG_3881.jpg
お昼にハノイに行ったA350XWBと共に賞味された方も多かったのでしょうね。

さて、帰りますよ。
a-IMG_3901.jpg
山Pに教えて貰った怪しい機体。普通じゃない装備だそうですが、どの様な用途なのでしょうね?

その後、3日間羽田に通っていた山Pとお疲れさん会。
唐揚げがメニューから無くなっていてションボリでした。

色々教えていただいた皆様、ありがとうございました。

行くと思ったでしょ?

ええ、行きましたとも(笑)

エアバス社の新鋭旅客機、A350 XWBが羽田にやって来ます。
飛来するのは先行試作5号機。青いハウスカラーから一転、カーボン使用をアピールした「鮫肌」カラーです。
前日降りた韓国から羽田に来るのは15時25分頃と聞きましたので、せっかくの休暇ですので
寒い朝はゆっくり布団にくるまってゴロゴロ・・・・と企んでいたら山Pが
「ファーーーーッ○!!貴様弛んでいるぞ!寝るのは死んでからにしろ!カメラ担いで歩け!走るんだ!!」と鬼軍曹の様に怒られたので結局早起きですがな。

「到着次第、全力でレンズを上空に向け見張りを厳となせ!」と厳命が下ったので
「意見具申します!自分は電車が撮りたいであります!」と逆らい独房入りとなりました。
正確には会社で独房に入っていた話を延々としただけですがw

a-IMG_2250_20141119214440c78.jpg
赤が来ると良いな・・・と言っていたら赤が来ました。超絶ラッキーです。

a-IMG_2330.jpg
俺はさ、飛行機撮りに来たんだよね。ひ・こ・う・き!・・・・と怒られたのでコレで終了です。

a-IMG_2356.jpg
あ、あそこにも何かいるよ。あれ?青いぞ・・・・・と必死に誤魔化してこっそり撮影w


あまりの恐ろしさにコンビニでおっさん(推定)がトイレに篭城したので撮影地に移動。
a-IMG_2369_201411192144437bf.jpg
一発目にいきなりB787-9が降りてきました!
初”789”です。うひょう。

a-IMG_2411.jpg
スカイマークのA330は4機全部を見ることが出来ました。

a-IMG_2501.jpg
くまモンだもん。

a-IMG_2645_20141119214503314.jpg
J-AIRの”行こう東北”
それにしても、別に車を規制しなくても工場止めなくても日本の首都上空なのに抜けるような青空です。
日本も苦労して手に入れた青空。あの国も頑張って本当の青空を手に入れて欲しいですね。

a-IMG_2661.jpg
未だ乗った事がないスターフライヤー
いつか必ず俺だって(笑)

a-IMG_2713_20141119214506647.jpg
キャセイの777


さぁ、ボチボチ羽田にルフトハンザのB747-8がやって来る時間です。
私はF型以外は初めてなので気合入れて長玉を持ってきました。
換装してCランを抜く用意をしていると・・・・・「あ、Aランに降りますよ!」慌ててレンズを戻して賞味!
a-IMG_2778.jpg
お~!待っている時にAランに降りるなんて超ラッキーです。

a-IMG_2950_201411192148135d3.jpg
フィリピンのA321

a-IMG_3034_2014111921481511b.jpg
中国東方航空は西安花博の特別塗装機での飛来。
もうとっくに終わっちゃった花博ですがスペマが存置されていてありがたいです。

a-IMG_3076.jpg
川崎港湾局の 巡視船『あおぞら』がやって来ました。

a-IMG_3210_20141119214817a10.jpg
羽田ではもしかして初めて見たかもしれないベトナムさん。

ちょっと早めに韓国を発ったA350XWBですが、速度も高めで早めの到着を予想する声が周りからも聞こえてきましたが
羽田側の出迎え準備も有ろうかと思うので、そんなに簡単に早着しないだろうなぁ・・・・
でも寒いからさっさと来て欲しいなぁ・・・・と考えていたら案の定、ホールド喰らっていました。

3周近くホールドした挙句いよいよやって来ました!
a-IMG_3445.jpg
まずは特徴的なグラサン顔を賞味。


サイドを賞味。
a-IMG_3513.jpg
350や、XWBのロゴがさすがのセンスで配置されています。


a-IMG_3536.jpg
平日とは思えないぐらいに賑わった撮影部隊が静まり、シャッター音が響き渡る中、予定通り15時25分に羽田着陸。
いやぁ、最高の天気の中で撮ることが出来てホッとしました。


また行きたいシンガポール!・・・・を撮って終了しました。
a-IMG_3585.jpg
楽しい1日でした。

合掌

高倉健さんが亡くなって、納谷六朗さんが亡くなった今日。
jrh-poppo-003.jpg
鉄道員(ぽっぽや)撮影に使われた車両。


納谷六朗さんと言えばクレヨンしんちゃんの「園長先生」役で有名ですが園長先生の名前は
高倉健さんと菅原文太を合わせた”高倉文太”と言う名前なのは悲しい偶然ですね。
新幹線大爆破観ながら偉大な業績を偲びます。


合掌。

計算間違い

前日、24時間にも及ぶザリガニ釣りから帰宅。
その道中、栗様から「明日の朝、磐越物語の客車が走るよ!」と教えて頂きました。
朝、起きられたら行きますね・・・と保険掛けておきましたが年取ったせいか朝目が覚めてしまい
「なら行くか・・・」とお出掛けです(笑)

さて、何処で撮るか・・・・と悩みましたが結局、交通費が一番安くつく都内に決定w
a-IMG_2020.jpg
到着するとお座敷電車「華」が通過。
サイドに陽が廻らないのですが目的の列車が来るまでには、ある程度は陽が廻ると計算してココで勝負。
前回、似た様な時間に通過した205系の配給がそこそこ色が出たので、再び蜜を吸いに行きますw

a-IMG_2044_20141115224319c30.jpg
EF210牽引のタンカー

a-IMG_2074.jpg
来ると嬉しいスカ色115系。

a-IMG_2084_20141115224321122.jpg
ホリデー快速”富士山”

a-IMG_2107_20141115224322715.jpg
E233が来ましたのでスルーしようと思っていたら6連でした。あら珍しい。

a-IMG_2126.jpg
215系が見られるのもシーズン土休日ならでは。

a-IMG_2134_20141115224336ba1.jpg
むさしの号205系。
これだけのネタの日なのでもっと多く撮影者がいらっしゃるのかと思っていましたが誰も来ず
やっぱり陽が廻らない場所なんだと再認識(笑)
自分の計算力の無さを嘆いていたらもう一人いらっしゃいました。
よく見ると栗様ですw

a-IMG_2145_2014111522433705f.jpg
以前はEF64とEH200の重連でしたが最近はEF65になってしまいました。

まもなく列車がやって来る時間ですが、この時期だけあって太陽が低く結局サイドには陽が廻りません。
逆に曇ってくれた方が色が出るので曇らないかな・・・と空を見ても雲ひとつありません。
なんて日だ!w

a-IMG_2166.jpg
直前に651系が来ましたが全く色が判らず、既に試合終了モードですw

a-IMG_2214.jpg
EF64-1001号機が牽引する磐越物語。
頑張りましたが色は出ませんでした(笑)何を引いているか判りませんね。

お仕事場に向かう栗様を駅までお送りして終了です。

魅惑のザリガニ釣り

今年もザリガニが巣から出て活動を始める季節となりました。
ザリガニが生息するのは新潟県。14日に巣から出てくると聞きツアーを企画しましたが
前日から寒気が降りてきて、関東でもヒト桁の気温が予想され今季一番の冷え込みだとかw
北陸は前日からの強風に加え予報は「雨もしくは雪」ww

ん~・・・・ま、自分が行くから仕方ないですねw
勿論、神懸かり的な晴れパワーを持つ栗様に同行をお願いして深夜に出発。
どこから雨が降ってくるのか・・・・とビクビクしながら朝6時には晴れている直江津で朝食。

ザリガニが巣から出てくる所を撮影しようと直江津駅に行くと前日からの強風で、直前に行ってしまったはずのトワイライトエクスプレスが70分遅れで運転しているとの事で、あっさり予定を変更してトワイライトの撮影に(笑)
a-IMG_1243_20141114233217733.jpg
結局90分程度遅れて通過。
お陰様で明るい時間に撮影できました。

ザリガニが巣から出てきた時刻になってしまいましたので直接、一発目の撮影地に行きます。
a-IMG_1261.jpg
115系6連の普通列車。東京近郊では長野色は6連固定しか見られないので3+3は新鮮に見えます(笑)

a-IMG_1279.jpg
485系3000番台も通過。

いよいよザリガニの通過時間が迫ってきました。
ウヤじゃ無いよね~?きっと来るよね~??とドキドキ。
a-IMG_1313_20141114233222455.jpg
来た!来ました!!
DD14ロータリー除雪車の重連です。
a-IMG_1333.jpg
昔は赤鬼とか言われていましたが、最近ではザリガニと呼ばれることが多いですねw

予想もしていなかった晴れですので慌てて順光の場所にしましたが来て良かったです。
a-IMG_1391_201411142332371e6.jpg
このザリガニことDD14はココ信越本線で最後の活躍をしていますが、北陸新幹線開業と共に信越線は第3セクター化され、除雪作業も排雪モーターカーに変わってしまうため、今シーズンが最後の活躍となってしまいます。

a-IMG_1483.jpg
大きくウイングを広げてゆっくり走行。排雪口がこちらを向いています。
豪雪地帯で知られる信越本線沿線ですが世界的に見てもこれほどの豪雪地帯に文明都市が作られた例は殆ど無く、道路事情が悪かった頃は鉄道が冬季の生命線となることもあり、国鉄は使用線区の特徴に応じた各種の除雪車を開発しました。

水分を多く含む雪が積もるこの地方はDD14の使用線区としてはうってつけでしたが
沿線に家が建つという事情から投雪方向をコントロール出来る排雪機が装着され、両側に家がある場所は
一旦、進行方向に雪を飛ばして適切な場所でサイドに排雪すると言う職人技も行われます。

a-IMG_1537.jpg
同じ機関車を背中合わせに連結し、前方の機関車は500psの機関2台のパワーを排雪に使用し
後方の機関車が全力で押して走行します。当然、自走しながら排雪も可能ですが、終端駅での回頭が必要になってしまう為、現在は背合重連での使用となっております。

a-IMG_1582.jpg
以前はJR北海道やJR西日本にも配備されていたDD14ですが、稼働するのはJR東日本が保有するこの2両だけとなってしまいました。

a-IMG_1605_20141114233244385.jpg
北海道での使用成績が良く、本州にも配備されたDD14ですが雪質が全く違うため本州に合わせたロータリーヘッドが開発されました。

a-IMG_1641_201411142336490e7.jpg
妙高高原駅に向かって進む115系3連。

a-IMG_1699.jpg
紅葉も綺麗で良い感じでした。

a-IMG_1778_201411142336511a7.jpg
復路では先頭となるDD14 332はシルドビーム2灯化されているのでこちらサイドも撮影して終了。次の撮影地に向かいます。

a-IMG_1813.jpg
到着すると強風&大雨のコンボ襲来。

いやぁ、参ったな~・・・と半分諦めながら栗様に「晴れパワーお願いします!」とお願いすると・・・
a-IMG_1840.jpg
なんと踏切が鳴った瞬間に晴れました!こちらはJR西日本が保有するDD15ラッセル車

a-IMG_1852.jpg
複線でも使用出来る「複線用ラッセルヘッド」を装備しています。
この時間に直江津に向かって行ったという事は・・・・もしかして・・・・・?

取り敢えずダメもとで直江津駅に向かってみると・・・・
a-IMG_1894_20141114233815297.jpg
ほぼ同時に到着した信越線からのDD14と北陸本線から来たDD15の並びが実現していました!
いやぁ、こんなシーンが見られると思わなかったので感動です。

a-IMG_1998_20141114233817377.jpg
DD14側から撮って終了♪

起きてからガソリン入れに行って栗様や山Pをピックアップしながら往復ずっと運転して撮影していました。
まもなく活動開始してから24時間が経ちますが元気です(笑)
明日は屍になっているかも知れませんが、良い光景が見られたので後悔無しですw

エロ雑誌を買いました。

夏の初め頃、編プロの方から「雑誌出すんだけど協力してちょ!」と依頼が。

なんでも四季折々の美しい景色を走る列車の写真が欲しいんだとか・・・・
「明後日までによろピクね!」と相変わらず余裕のない依頼です。
この業界は何処も同じなんですかねぇ?(笑)

取り敢えず四季1枚づつ4枚を見繕ってDVDに焼こうと思いましたが、それだと随分と容量が余っちゃうので
オマケとして他の写真を20枚程度入れて送付(何故かメディア送付指定・・・)

送ったのもすっかり忘れていた先日、別件で編プロの方と連絡をとったのでついでに
「そう言えば、先日の写真って何の本に載ったんですか?それとも全部落選ですか?」と尋ねると
「ああ、すいません!3枚掲載しました!」
普通、掲載誌は戴けたりするのですが「さーせん、売り切れで編プロにも無いんですよ」
んだよそれ・・・と思いながら雑誌名を尋ねるとヤバイ匂いがします(笑)

家に帰ってググるとやっぱりエロ雑誌でした。前回に続いて再びエロ雑誌掲載ですがなw
DSCN5111.jpg
何方か購入された方いらっしゃいますか?(いねーよっ!)

勿論、掲載されたのはエロ写真では無く鉄写真です。
DSCN5112.jpg
春はこのコマです。
栗様と遊びに行った帰りに「あ、線路があるぜ!一枚撮って帰ろうぜ!」と軽く撮った1枚です。

夏はまさかの大ゴマを頂きました!ひゃっほう!
DSCN5114.jpg
駐車場の近くに有る展望台からお手軽に撮った1枚です(爆)

あと、秋も1枚採用されました(小コマ)

因みに、自信の4枚は全部が選外で採用された3枚はオマケフォルダに入っていた奴です(笑)

出版社も在庫無しと言うことでネットで探して購入。送料まで掛けて何やってるんでしょうね。
因みに袋とじは開けていません(笑)

ありゃ

レールウェイライターの種村直樹氏が亡くなられたそうです。
最近ジャーナル誌にも執筆しておらず気になっていましたが・・・寂しいですね。

コチラも寂しい話題です。
E233投入により、余剰となった205系があちこちに疎開配給されていますがいよいよ長野送りになる編成が発生致しました。
a-IMG_1164.jpg
配給前日も、配給翌日となった本日も天気が良かったのに、当日は雨混じりの曇りです
さすが俺(涙)

車輪が回転すればギアを伝わってモーターが回ってしまうので、通過の音が元気な走行音だったのが逆に悲しいです。
a-IMG_1195_20141107213203495.jpg

多くの疎開留置車が出る中、何故か長野送りは”一番新しい”先頭車改造のナハ49。
普通の顔の編成は尾久や国府津に続々と集結しつつあります。

何故なんでしょうね(棒読み)

つゆだく

会社帰りにインフルエンザの予防接種に行ったのですが、終了間際の時間のせいかガラガラでした。

接種時間中は、えらく混んでいたのか診療所はディズニーランドのアトラクションよろしく、スタンバイ用の長い列が作れる様にパイロンや机でコースを作っていました。
誰もいなかったので、そこをダラダラと歩くアトラクション状態となっていて目の前にある受付に向かって随分と歩きましたw
予防接種して腕をモミモミしていたら、声を掛けられたので振り向くとパリーン氏の姿が!

もう10年以上お会いしていなかったのでビックリしちゃいました(笑)
以前は九州や北海道等へ一緒に旅行したりしたのですが最近は御無沙汰でしたのでモミモミしながら
立ち話していたら看護婦さんに「モミモミしちゃダメですよ!」と注意されちゃいましたw

せっかくなので・・・・と飲み屋に行ったら軽くぢゃ済まなくなってこの時間です(笑)
DSCN5110.jpg
明日、腕がどうなっているか知りませんが楽しい予防接種でしたw
駅前のコンビニでコレと発泡酒買って帰って来ました。


FC2カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

茶

  • Author:茶
  • 新散財日記へようこそ!
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索