新散財日記

鉄・海・空・・・乗り物まみれの日々です。 プラレールもあるでよ・・・・と。

 
2
3
16
17
19
22
23
28
29
30
12


2012年もお世話になりました♪

来年もお世話になります。
・・・・・
と言う事で大晦日です。今日も明日も明後日も・・・ず~っと仕事なので
あまり正月気分ではありませんが新しいカレンダーを貼って蕎麦を食べていればワリと大晦日気分です♪(掃除は無視)

2012年、本当に皆様にはお世話になりました。心からお礼申し上げます。
お陰様で楽しい1年を過ごすことが出来、心より感謝いたします。


毎年何故か大晦日はヤマトを語っている?ので今年もネタ探し。
2012年は久しぶりに大きくヤマトの話題が豊富な年で楽しかったです。

a-IMG_0113_20121231220512.jpg
模型も出ましたが何故かヤマトは買わずに連合宇宙艦隊セットのみです(笑)

a-IMG_0107_20121231220501.jpg
一応、メカコレサイズと言うことでコスモファルコンも買いました。
・・・なのにヤマトは買っていませんwww
すみませんねー、へそ曲がりで。


あ!そうそう。
82447_1627607693_57large.jpg
念願のこいつも入手でいましたですよ。


「薄い本」も買いましたよ。
p先生の御協力で購入することが出来ました。ありがとうございます。
実は今日も御迷惑をお掛けしてしまいました(笑)・・・すみませんでした~!
a-IMG_0108_20121231220502.jpg
六六艦隊の栄光と終焉

a-IMG_0110.jpg
強襲揚陸艦

a-IMG_0111_20121231220455.jpg
リアンダー級戦艦

新年早々にシリーズの第4弾の上映もありますし、暫くは楽しめそうです。
・・・・と全く誰も付いて来られない話をして終わりです。ビール飲んで寝ます。


皆様、良い年をお迎え下さいませ。
そして恐らく何も変わらないであろう当blogも宜しくお願いいたします。

スポンサーサイト

ほーてん

西武の神様が「ネタを与えてしんぜよう」とお告げになられたのでカメラ持って行ってきました。
a-IMG_1677_20121227231831.jpg
神様に連れられて線路っ端へ。もう少しバックのスッキリした場所に行きたかったのですが
神様のプランニングではこれが精一杯とのことで諦めます。

a-IMG_1753.jpg
初期型の2000系が好きなので来たら撮ってしまいます。


a-IMG_1776_20121227231836.jpg
今日のお目当て 新101系2両口×3の6連。先日、とうとう運用から落ちてしまいました。
今回は売却先の鉄道会社の為に車両の向きを変えるための回送です。
勿論、普通では見られない2連の3併結なのもポイントが高いですね。


撮ったらすぐに追いかけます。
a-IMG_1806.jpg
今日はゴメン・・・君に会いに行けないんだ・・・


a-IMG_1817_20121227231928.jpg
先程の列車が折り返して小川駅に入ってきました。


a-IMG_1866.jpg
小手指→田無→東村山→小手指・・・と走ればあら不思議。向きが逆になって戻ってきます。


a-IMG_1940.jpg
それにしてもこの車両、ピッカピカですよ。
3ドア車なので使い難いとは言え廃車が信じられないコンデションです。


a-IMG_1951.jpg
小手指に向かって発車。渡り線でクネクネする時に中間の運転台が顔を出すかな?・・と勝負。
良い感じに顔が出ました。

a-DSCN4228.jpg
今日は満州じゃ無くてニューヨークにしました(笑)
この後、酔った勢いでゲーセンに行って酷い目に遭いましたwww
もう行くのやめます・・・鳩君にも大変御迷惑をお掛けいたしました。


泣きながら一夜を過ごし今朝もはよから撮影に。
a-IMG_2002.jpg
引退が決定したATIのDC-8の撮影です。
細巻きエンジンの機体は既に引退してしまった様で残るは換装エンジンの機体。
ならば・・・と転がりの撮影・・・と強がってみます。

a-IMG_2104.jpg
正面の画を撮ってみたかったのでガッツポーズ。

a-IMG_2140_20121227232222.jpg
もう一回ぐらい撮りに行きたいですが・・・間に合いますかねぇ?
今日も結構なギャラリーがいらっしゃいました。


飛行機撮ったら次の場所に移動!
a-IMG_2279_20121227232224.jpg
初めての場所で撮ってみます。

すぐにお目当てが来ました。
a-IMG_2310.jpg
DE10に牽引された東急電鉄への5050系甲種輸送。


さて、再び転戦・・・と八王子で食事して山P氏と八高線に乗ります。
昨日の方転列車のウチ、2両が改造の為に武蔵丘の車両検修場に自力で回送されるのですが
「2両単独の走行は珍しいですよ。」と言われたので(笑)まぁ、勢いみたいなモンです。
飯能に着いて神様に「何処で撮れば良いンぢゃい!」とメールしましたが
面倒臭いと思ったのかスルーされたので神様が出没しそうな踏切を見つけて待っていたら本当に来ました(笑)


正直、光線は悪いしバックはスッキリ抜けないし・・・でやる気が反映されますw
しかも夕方と言う事もあり、出ていたお日様の光線も建物の影になる始末。
も~、どーでもいいやー。


それでもちょっと勝負掛けてみます。
a-IMG_2369.jpg
一箇所だけ、建物と建物の間から光が差すところがあったので勝負!
何とか顔に光線があたりました~

a-IMG_2392.jpg
サイドも一箇所だけの勝負ポイント。


a-IMG_2442_20121227232250.jpg
すぐに折り返し。コチラはもう無理。ガッツリ影の中でした。
ま、影が入らないのでスッキリしていて良いかな?(嘘です。強がりです)

a-IMG_2450.jpg
後追いでようやく陽があたりました。しかし、自社線内で方転出来るなんて凄いですね。

バスも一枚記念に撮って本日終了~
a-IMG_2474.jpg
楽しい一日でした。

忘年会しょの3~

楽しい宴会の後、電池が切れたように爆睡。
狭くてもよく寝れるのは、さすが国鉄・・・です。

a-IMG_1371.jpg
朝起きると雪が降っていました。しかも結構な降りです。
皆様は朝食の後、再び運転会に戻られていきましたが私は夜、用事があるので
残念ですが今日は撤収させていただきます。


ぐんぼ様のお車で駅まで送っていただけることになりました。
列車の時間まで街を散策。
a-IMG_1407_20121226225834.jpg
まずは保存されている蒸気機関車を見学。2分ぐらいw
C50-154は梅小路機関区で保存される予定でしたが他の機関車と振り返られてしまった悲運?の機関車。名車C50のラストナンバーです。


次は関宿の町をブラブラ。
東海道の宿場町だった関宿は古い建物が多く残り是非一度行きたかったのですがお陰様で訪れることが出来ました。
a-IMG_1446.jpg
雪が降っているため更にいい雰囲気になりました。

a-IMG_1464_20121226225824.jpg
まだ早い時間と言う事もあり訪れる人もまばらでしたが、却ってゆっくり堪能でき、ちょっと駆け足でしたが楽しい散策でした。

亀山駅まで送っていただきました。
山Pを引きずりそうになったり、マッドマックス宜しく他車を撃破しながら去っていきました。ありがとうMrぐんぼ!

a-IMG_1489.jpg
亀山駅に並ぶ東海と西の気動車。
津駅にバスを撮りに行っていた腹黒鹿児島県民氏と合流。「初めてレクサスに乗っちゃいましたよ!」と喜んでいました。
ありがとうございました>Andyさま


以前は「くろしお」「紀伊」「かすが」等の名門列車が停車する交通の要所でしたが今は広い構内が過去の栄華を伝える静かな駅となってしまいました。

ココから加茂駅行きの気動車に乗って出発。
「何でバス撮っているのに列車乗せるねん」と不機嫌そうだった腹黒鹿児島県民氏も気動車が走り始めた途端「バスと同じ音がするでごわす!」とお気に召した様子。
やがて列車は加太峠越えに挑みます。

多くの長大列車が後部に補機を付けて峠越えを挑んだのも今は昔。2両の気動車は喘ぐこともなく峠を越えていきます。
亀山にあったターンテーブル。中在家信号場・・・・歴史の証人を横目に列車は加太駅に到着。
a-IMG_1492.jpg
広い構内が往時の栄華を伝えます。


柘植駅で乗り換え。
今度はJR西日本の草津線に乗ります。

カフェオレが飲みたいの~♪
a-IMG_1502.jpg
待っていたのはカフェオレと湘南色の混色編成。転クロのカフェオレと原型に近い湘南色・・・・悩みますがやはりM車でしょう♪と湘南色のM車に乗りました。
良い走りっぷりをDT21で堪能~!選択は大正解でした(笑)


貴生川駅で更に乗り換え。
a-IMG_1505.jpg
隣のホームには信楽鉄道が停車中。コッチにも乗ってみたかったのですが・・・次回の楽しみにしておきます。


窓口で切符を買うと随分と安い値段を言われてビックリ。尋ねると土日発売のフリー切符を使うと安いんですよ・・・と。御親切にありがとうござます。
a-IMG_1511.jpg
因みに、この快速電車、一日に一本程度しか有りませんので、この列車に合わせるように逆算して予定を立てました。
てっきりクロスの700系が充当されるのかと思っていましたが普通?の電車でした。


彦根駅に到着すると側線には輸送されてきたばかりの元西武新101系が留置されていました。
a-IMG_1530.jpg
近江鉄道と言えば貨物輸送で有名でしたが現在では全て廃止されてしまいました。
しかし、殆どの機関車が解体されず車籍を有したままの車両も多いという機関車ファンには堪らない会社です。
a-IMG_1544.jpg
以前、貨車をひいて走っているのを見てから夢中?のED31。戦車みたいな運転台が特徴的です。
以前、一両は随分と荒廃した姿で留置されていましたが何とか保存されているようでホッとしました。

a-IMG_1570.jpg
事業用の貨車
a-IMG_1584.jpg
いやぁ、何かを狙っている様な素晴らしい塗装ですね~

a-IMG_1592.jpg
ED14も在籍した4両全てが残っています。
大正15年製造のこの機関車が未だ動ける状態で保存されている事に頭が下がります。


a-IMG_1617.jpg
これも名車・・・のロコ1100
阪和鉄道が使用した1930年製の古典ロコ。珍しい1500V直接制御車です。
この車両も構内なら動けるのだそうです。見たい!


a-IMG_1631_20121226230325.jpg
以前はもっと構内が広く、本当に色んな車両を残していましたが駅前の整備に伴い解体されてしまったのが悔やまれます。


a-IMG_1607.jpg
近江鉄道と言えばこの電車!・・・懐かしいです。
ああ・・・いつの間にか全部無くなっちゃったんですね。


JRに乗り換えて名古屋駅に・・・と思っていたら腹黒鹿児島偽県民氏にバス撮らせろ・・・と脅されたので撮影。
a-IMG_1647.jpg
リエッセばかりかと思ったら7Eが来ました。


米原・大垣乗り換えで名古屋駅。
a-IMG_1650_20121226230329.jpg
食べたかった「きしめん」にやっとありつけました。
ウマー!

a-IMG_1661.jpg
きしめん食べて店を出た瞬間、原色64と赤ホキの編成が通過!
知っていればな~・・・と号泣。ま、こんなもんです。


相変わらずのオチを付けて新幹線。乗っちゃえば本当にあっと言う間に東京駅。
中京の皆様のおかげで心から楽しめました。
貴金属社長様には色々とお骨折り頂き感謝いたします。

忘年会 しょの2~

さて、競艇場から次の目的地に向かいます。
途中、怪しいブツの取引。

向かった先はココです。
http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/matikado/asp/detail.asp?kan_id=200
完全に個人のお宅でした。

a-IMG_1253.jpg
朴の木を利用して作られた船の大型模型がずらり。
当然、館長?さんの手作りです。


a-IMG_1249.jpg
展示されているのは現在27隻。御自身がユニバーサル造船で働いていたそうで
細かい所への拘りが素晴らしいです。


御自身も艤装に係わったというLNGタンカー。細かい配管が美しく並んでいます。
私には絶対にたどり着けない領域です。

a-IMG_1282.jpg
ユニバーサル繋がり・・・と言うことで新「しらせ」もいました。

1/150と言う大型の護衛艦も見せていただきました。
a-IMG_1292_20121225104704.jpg
護衛艦あたご
船の製作にあたって木目を大切にされるとのことで、優雅な雰囲気が伝わるでしょうか?

a-IMG_1307.jpg
細かい所の図面なんて入手出来ないので解らない部分は「あたご」のプラモデルを買って来て参考にしたそうです。
いやぁ、凄いです。凄いという言葉しかでないぐらい凄いです。


特別にケースから出していただきましたが木のいい匂いがします。


a-IMG_1303.jpg

ヘリも当然木製です。

現在はLNGのモスタンカーを制作中。
a-IMG_1240.jpg

あの複雑な船首部分の曲線を再現されています。もう仏像彫り師の世界ですね・・・

素晴らしい船の数々を堪能させていただきました。館長さんありがとうございました。

いよいよ忘年会!と言うわけで宿に向かいます。
せっかくなので煎餅屋さんのアイスクリームが可愛いと聞いていたので
途中寄って貰いましたが「アイスは今シーズンから冬はやめたの」
・・・ありゃ。
貴金属社長から「せっかく連れてきたんだから煎餅買え。買え、煎餅」と言われたので
煎餅買いました。
偽鹿児島県民は煎餅買ったら負けだと思ったらしくキャラメル買ってましたw

寄り道したので遅くなってしまいましたが無事に宿に到着。
貸切と聞いていたのですが何故か別の家族が1組み混じってしまったとかで
相変わらず貴金属社長はオチを付けてくれます。


泊まる所はココです(笑)
ナハネ20-2237。12系との併結用に改造された車両で米子に配置。
昭和60年の廃車以降、ここの施設で活用されています。

お部屋は広く改造された部屋と、今までの寝台そのままで利用出来る部屋があったので
せっかくなので部屋は今までのタイプで!と予約。

a-IMG_1352_20121225105003.jpg
基本、大きな改造はされておらず現役当時の雰囲気を良く伝えています。
軽量20系、腐食も激しいでしょうに大したモノです。

a-IMG_1322.jpg
部屋。昔の3段ベットそのまま。対にセットされている訳ですから6人部屋です(爆笑)
いやぁ、昔の寝台は狭いですねぇ。グループで泊まるのですから着替えもドタバタしながら楽しくやれますが
現役の時は知らない人同士でどうやっていたんでしょうね?

a-IMG_1360_20121225105005.jpg
勿論。照明はコレを使用。久しぶりに使いました。


a-IMG_1362_20121225105006.jpg
懐かしい温度計。

a-IMG_1377.jpg
非常時にはココから逃げます・・・無理です。


a-IMG_1386.jpg
懐かしい冷水機。
a-IMG_1388.jpg
昔はこの紙コップで飲む様になっていました。

a-IMG_1368_20121225105001.jpg
車端部には銘板の数々。昭和43年製なんですね。


a-IMG_1365.jpg
使用されていた急行さんべを掲出していました。

さあ、いよいよ忘年会です。
a-IMG_1325.jpg

名物ぼたん鍋だそうです。イノシシうまー。

博物館に行く途中、怪しい取引のブツが出てきました。
a-IMG_1330.jpg
中から御禁制・・・もとい高級伊勢エビが一杯。
伊勢エビで有名な漁港まで行ってわざわざ買って来て頂いたそうで・・・
高そうなダンボールに入っていました。

a-IMG_1334.jpg
元気元気。

a-IMG_1340.jpg
せっかくなので取り敢えずタワーで走って貰いました。


a-IMG_1346.jpg
ちゃんと連結して走らないので貴金属社長の怒りに触れ処刑。
・・・・・
・・・・・
・・・・・
・・・・・すげぇ美味しい!
伊勢で伊勢エビ食べられるとは思わなかったので幸せでした。

忘年会 しょの1

東京にいても誰も忘年会に誘ってくれないので、自分から押し掛けてきました(笑)
そんな訳で久々の夜行バスに乗ってまずは名古屋に。

近鉄電車に乗って「赤い伊勢志摩ライナー」が居るという駅に。
a-IMG_0543_20121224235333.jpg
お~、居ますねぇ!

a-IMG_0553.jpg
次回は是非とも走りを撮りたいですね。


a-IMG_0577.jpg
近鉄と言えばビスタカー。乗ってみたいです。
・・・今回じつは、このビスタカーに折り返しの名古屋駅から乗車する予定だったのですが貴金属社長から情報を頂いたため予定変更!


一発目は開けた場所で撮影予定でしたがタイツ野郎のせいでお手軽撮影。
a-IMG_0622.jpg
そんな訳で初めて撮りました!近鉄の「楽」です。


電車に乗って貴金属社長と合流。名古屋からの「楽」を賞味です。
「地元の撮影地にお連れしますよ!」と豪語されるのでお願いしましたが
自称、地元のプロカメラマンなのに道に迷ったり溝にタイヤ落としそうになったり・・・と期待を裏切らないナイスカメラマンです。

まずはアーバンライナー・・・と思って画角を決めると・・・
a-IMG_0637.jpg
おりょっ!8両編成ですよ。初めて見ましたがまさか8両も繋がっていると思わなかったので
リカバリー間に合わないかと思いました。なんとか収まってホッ!


a-IMG_0666_20121224235502.jpg
近鉄特急と言えばコレですよね!

a-IMG_0671.jpg
このスタイルが好きです。


a-IMG_0689.jpg
あっと言う間に「楽」通過。お陰様で念願の楽が撮せました。
ありがとうございました。


a-IMG_1202.jpg
再び社長の高級車に乗って今日の目的地に移動。津の競艇場です。

a-IMG_1168.jpg
入場パスを頂いて入場。

a-IMG_0700.jpg
いや~、競艇場の中まで来た事無かったので興味津々です。

でも今日は船券買いに来た訳では無く
a-IMG_0707.jpg
ココでもプラレールです! 

地元のFM局やらが企画したイベントだそうで・・・何故にプラレールが御指名だったのでしょうか!?
そんな訳で広い会場とたくさんの机を使える願ってもないチャンス。
しかし、まさか国政選挙に巻き込まれるとは・・・面白すぎです。

a-IMG_0744.jpg

当然、地元近鉄が猛アピール。
私の持って行ったジャボタベック電車は小さいサークルをグルグル回る刑に。

a-IMG_1137.jpg
今日の撮影では勿体ない事に「捨てて」しまった実車のあおぞら号。
プラレールの撮影で気合いを入れますw2色のLEDが拘りを感じます。

a-IMG_1145.jpg
ちゃんと地元の一流企業、三重交通と津競艇も設置。


a-IMG_1156.jpg
某洋装店は将来の本社完成予想の模型を展示。


プラレール、大勢のお客さんが見に来てくれました。
さすがラジオ局が宣伝すると違いますね。
a-IMG_0818.jpg
せっかくなので競艇も見学。

a-IMG_0851_20121224235731.jpg
船券の買い方なんて解らないので見ているだけです。ダメですね。


a-IMG_0957.jpg
なかなかの迫力で楽しかったです。

a-IMG_1028_20121224235725.jpg
逆光なので写真は無理かな?と思いましたが水しぶきが光を帯びて綺麗でした。

a-IMG_1032_20121224235930.jpg
さすがは「水上の格闘技」競艇。2レースほど堪能。


a-IMG_1106.jpg
・・・・さっぱり解りませんが(笑)


a-IMG_1213.jpg

さて、お約束のバス撮影後に貴金属社長がセッティングして頂いた場所に向かいます!

極地で沸騰~

リリースされた時にワクテカしてブン廻したら、いきなり白クマが出て落ち込んだガチャの「南極・北極科学図鑑」ですが先日行ったカメラ屋さんの店頭にまだ有ったので一回ガチャりました。
82447_1852046142_140large.jpg
今度は一発で欲しかった雪上車が出ました。


いいねぇ~!・・・と眺めていましたが「コイツ1人ぢゃ可哀想だぜ!?」と悪い癖が出ました(笑)
コレとペンギンを並べて飾りたいな・・・・と思ったのがいけません。
今日、たまたまアキバに行く用事?が有ったのでガシャポン会館に行って「ペンギンさん出ておいで~」と危ないオヤジ宜しくブン廻してきました。


・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・。
で、このザマです。
DSCN4223.jpg

アザラシも出ましたが戦力外通告です(笑)
人類最後に日に何やって居るんでしょうね。一足先に滅亡しましたwww
勿論、昼食代無くなったので最後の晩餐も出来ませんでしたとさ。

明日で滅亡。

昨日、会社の食堂でモーニングセットを注文すると「あれ、無くなっちゃったよ。あんたとK君位しか頼まないからねぇ。」
ありゃ、残念。軽く食べたいときに重宝していたのに。ま、私自身頼んだの久々だったので仕方ないですがKと一緒だったのは許せないです(笑)

仕方ないのでカレーそばをもそもそ食べていたらTVのニュースで地球が21日に滅びるので中国では会社を休みとする企業も多い・・・とやっていました。
あ、そう言えばオイラも21日は休みだ(笑)

そのニュースをぼーっと見ていたら後ろでゼンさんが「大変だ、早く家に帰って見られたくないHDDのデーター消さなきゃ!」と騒いでいるので
「地球が滅びるなら誰も見られないんだから心配すること無いですよ」と。
ゼンさんも「そうだな。よし!地球最後の時間までダウンロードし続けるぞ!」と
明日への希望を胸に抱いて出ていきました。

3万年ぐらいしてPCの前で無念そうなゼンさんの化石が発掘されたらダウンロードが終了する前だったと思って下さいw

上司が「21日仕事お願いできる?」と聞いてきたので「地球が滅びるのでやりません」と丁重にお断り。
同じニュースを見ていたそうなので「そう言えば滅びるね。どうせ滅びるなら今日仕事受けておいて一緒に滅びようよ。株が上がったまま滅びるからお得だよ」
何がお得だか解りませんが仕事終わった途端に滅びることになったら嫌なのでお断り。
っていうか、既に仕事入ってましたので体力的に無理です(笑)


滅びる前に贅沢しようと半額セールだった冷凍食品のピザと総菜コーナーの餃子を買って帰宅。
温めてビールを開けようとした瞬間に会社から呼び出し電話。
あと10秒遅かったら呑んじゃって物理的に無理だったのに・・・・

絶対見てたなw

結局、日付変わるまで雪隠責めにあって来ました。
これって滅びへの序曲だったんでしょうか?

3万年後、無念そうなワシが発掘されたら温め直した餃子を食べる直前だったと伝えて下さい。

鳩よ!

・・・・・ってな雑誌がありましたね。別に鳩育てる雑誌ではありませんが(笑)
鳩といえば「レース鳩0777」なんてぇマンガが有りました。あれ読んでレース鳩飼いたいっていう奴が一杯いたんですよ。くるっぽー。

仕事終わった後・・・正確には仕事中から「終わったら、"かつや"か"東京チカラめし"どっちで御飯食べよう?」との悩みに直面していました。
結局、近くの「かつや」にしましたよ。
お店は2階にあるので階段上がって入店。カウンターに4人ぐらい。
テーブル席はカップル×2の4名。
注文してから手でも洗おうと洗面所に行きましたですよ。
手を洗っていると女性客の悲鳴と男の「うぉぉぉぉ~」と言う逃げまどう声。
ナンじゃ?ナンじゃ?・・・・と手をブンブンしながら洗面所から出ていくと
恐怖におののく女性と彼氏。

動揺している女性店員さん。

テーブルの上に鳩。

くるっぽー。
階段から上がって来ちゃったのか鳩が一羽店内に。
カウンターに居たじじぃが「窓開けろよ!」と店員さんに言いますが開く窓は
道路に面した1枚だけ。
鳩が居る方の窓は開かないんだそうで・・・鳩も困っています。

バサバサバサ・・・と開かない窓に突っ込む鳩。
その度に洗面所の前に避難したカップルが騒ぎます。
鳩、困って別のカップルのドンブリに掴まっています(笑)
超ファンキーな画だったので是非撮りたかったのですが生憎カメラ持っておらず残念無念。

大体、なんで鳩ごときに彼氏が恐怖におののいてんねん。
ちょっと動くたびに「うぉぉぉぉ~!」とか逃げてます。
カウンターのオッサンも店員さんに「早く何とかしなよ」とか煽るだけ。
その物言いと彼氏のヘタレ具合が空腹の癇に障り仕方ないので席を立ち再び開かない窓に向かってバタバタやっている鳩を後ろからガシッ!!
・・・・逃げられて店内を飛び回られたら私が顰蹙買うところでしたが鳩も諦めたのか
簡単に捕まっちゃいました(笑)そのまま開いている窓からブンッ!と放り投げて終了。

ヘタレあんちゃんに愛想尽かした彼女が私に惚れた一瞬です。きっと。
でも顔は「うわっ!コイツ鳩触ってるよ。しかも素手で・・」ってな顔です。
ツンデレですか?
「鳩って伝染病持っているから近寄らない方が良いよね~」とか彼氏と言ってます。

可愛い女性店員さんが「鳩を出してくれて素敵!カツ丼ぢゃ無くて私を食べて~」って思ってます。きっと。
でも、何も知らないで入ってきたお客さんの注文聞いて「カツ丼梅1つです~」とオーダー通しているのは気のせいですかね?
結局、洗ったばかりなのに再び洗面所で手を洗って出てきたらテーブルに注文したカツ丼が出ていました。

もぐもぐ。

食べ終わってレジに行ったらオネーさんの電話番号でもくれるのかと思いましたがレシートくれました。この照れやがって。

・・・・・外に出ると雨でした。自分の目から出てくるのが目立たなくなるので丁度良いです。

まー鉄ツアー しょの3

・・・・・もういい加減にしろと言われている気が凄くするので今日で終わりにします。

前回UPし忘れていましたが空港に行く地下鉄のホームドアに吉野屋の広告が。
ma017_20121215210736.jpg
なんか、雰囲気が違うので食べてみたかったのですが当然時間がありませんでした。残念。


さて、チャンギ空港から乗った飛行機はあっという間にクアラルンプールに。
行きにこの飛行場に降り立った時にはワクワクドキドキでしたが今日は帰国のために立ち寄り。寂しいモンです。
ma018.jpg
JETT8のカーゴ。日本にも飛来するとのことですが私は初撮影♪

ma019.jpg
Neptune AirのB-737

ma020.jpg
青いエア・アジア

ma021.jpg
少し青いwエア・アジア


ma022.jpg
カメラ仕舞っちゃっていた祟り氏のリクエストにより撮影。


ma023.jpg
私らが乗ってきたタイガー。ようやく撮れました。


一旦出国して、その足で出国手続き(笑)
チェックインして荷物預けて昼ご飯。
ma024.jpg
行きに気になっていたカレーヌードル。
全然カレーの味はしませんでしたが美味しかったです。

ma025.jpg
帰りの機体はマレーシア観光ラッピングでした。ラッキー♪


ma026.jpg
さて座ろう・・・としたら私の席に某国人が座っていました。
指摘すると謝りもせずに自分たちの席(全然違う場所)へ。
・・・・7時間ずぅぅぅぅっと、その某国人が騒いでいてウンザリ。


なんで、クアラルンプール~羽田線にあんた等乗ってんのよ・・・と涙目。
タキシング中に携帯鳴らしたり、リクライニング倒して注意されたり・・・
マナー無いなら国から出ない方が良いですよ~・・・などと偉そうに思ってみたり(笑)
自分も気をつけなきゃ・・・だわ。


ラスト機内食~!
ma027.jpg
食べたかった奴は売り切れだったそうでベジタブルカレーをオーダー。
ma028.jpg
・・・・・美味しい~!
お上りさんの私には往復ともスタッフさんのサービスも良く大満足のエア・アジアでした。


あと数時間で到着・・・と言うところで気流が悪いとかで激しく揺れました。
余りにも揺れるので両手上げて絶叫マシーンごっこしてましたが、あとちょっと揺れが長く続いていたらヤバかったかも知れません(笑)
因みに、人生2度目の最後部座席だったので更に揺れたのかもw
いや~、揺れた揺れた。

とうとう羽田に帰って来ちゃいました・・・・
ma029.jpg
・・・・・寒ぃ~!
しかもメールチェックすると会社関係の重い話も入っているし・・・・
あーやだやだ・・・と折り返し便で戻っちゃおうかと本気で思いました。

初めてのインドネシアと言う事で色々心配な事もありましたが行ってみれば不慣れな「外国人な私」にも皆様が本当に親切で良い想い出ばかりです。
またすぐに行きたいです(笑)どなたか御一緒しませんか?w

現地でお世話になったAndyさんやAdamさん、何より初対面の我々にお骨折りいただいたT様に心から感謝いたします。

西線のロクヨン

今日は中央西線で貨レをやろう!・・・と朝0230に栗様に迎えに来ていただきました。
・・・っって、朝なんだか深夜何だか解りませんね。
山Pと四角い箱様をピックアップして高速に乗ります。
途中、悲惨なトンネル事故の影響で一般道経由。国道とは言え山の隘路となっている20号を海コン乗せたトレーラー同士がギリギリのすれ違いとなってしまうため深夜でも結構時間が掛かってしまいます。
地元の方の生活にも影響が出てしまっているのでしょうね。

再び高速に乗って塩尻から一般道をテコテコ。
一発目は超有名撮影地で試合開始です。
a-IMG_0384.jpg
普通電車は2両で通過。

a-IMG_0414.jpg
緊張の本番。光線最高ですのでドキドキワクワク。
久々のロクヨン重連。最高です。・・・・メチャクチャ寒かったですが空気がクリアなので
へたな私でも上手く見えますね(笑)


a-IMG_0453_20121214193439.jpg
もう一発行きましたが陽は低く山に隠れてしまい残念です。
でも好きな画角なのでOKです。


お次は対向してくる上り列車を捕獲すべく転戦。
a-IMG_0484.jpg
再び2両の普通電車

a-IMG_0492_20121214193434.jpg
特急しなのは後追い失礼。


a-IMG_0513.jpg
来ました来ました。
国鉄色に牽引された長いタンカーの編成が重厚感を増します。
これにてミッションコンプリート!翌日の仕事が早いので撤収します。


・・・・・でも寄り道(笑)
a-IMG_0525.jpg
保存してある木曽森林の機関車No99と・・・
a-IMG_0534.jpg
No120を見学
a-IMG_0536.jpg
保存機関車見学後は廃線跡を見ながら撤収~!

途中でキノコが安かったので大人買い(笑)
DSCN4221.jpg
この他、ちょっとあげちゃったのも含めて全部で1000円ちょい
大きい椎茸は網焼きにしてつまみに。
残りは具一杯のキノコ汁にしようっと♪

お誘い頂きありがとうございました。
また深夜からの運転お疲れ様でした>栗様

まー鉄ツアー しょの2

地下鉄乗って着いたお店はコチラです。
ma001.jpg
何やら良い感じです。

ma002.jpg
このおじちゃんの作るチキンライスが美味しいんですよっ!と祟り氏お奨め。
早速注文します。


出てきたチキンライス。一緒に良く解らないまま一品料理を注文。酢豚の豚が鶏になった感じの料理でしたが超美味!
ma003.jpg
美味しゅうございました~。


食事終了後、近くのインド人街にお散歩。
ma004.jpg
良いですねぇ~。まるで観光旅行みたいです(笑)


ma005.jpg
さっきまで如何にも「シンガポール!」ってな街を歩いていたのに、急にインドに来たみたいに変化するのは凄いですね。

ココでちょっと気に入ったデザインだったのでリュック買いました。
1200円位でしたが・・・・あとで酷い目に遭いました・・・

色んな物が安く売っていて楽しいお買い物タイム。
まるで観光旅行みたいです(笑)

ココで一旦解散。イマムー氏らは国際交流に余念がありませんが
私たちは集合時間までの短い間を利用して玩具屋巡り(笑)
日本にいるのとやること一緒ですwww


ラストはオーチャードロードで玩具屋さんに。お洒落タウンで何やっているんだかw
ちょっと遅刻気味になったので地下鉄の駅に急ぐと券売機に長い行列。
あれだけ大きな駅なのに台数が少なすぎです。
オマケに私の買ったチケットは新しいタイプの券売機で無いと乗車券の購入が出来ません。


並んでやっと順番が来た瞬間に故障表示!!切符買うのに20分以上掛かるなんて酷すぎです。
結局、大幅な遅刻となってしまい平謝り。
もっとも玩具片手に謝っても怒り倍増ですよね・・・


最後の晩餐・・・と言うわけでラウパサ・フェスティバル・マーケット
ココは色んな国の食べ物が揃っていて最高です。
ma006.jpg
ルービーミーノ。勿論、タイガービールです。

ma007.jpg
最後だから行っちゃえ~!!と蟹。蟹美味しいよ蟹。
ma008.jpg
テーブルの上は多国籍パーティー!
手前の卵焼きはオイスター入りという豪華版。
随分と飲み食いしましたが意外に安かったです。大満足。


ma009.jpg
閉店間際のラウパサ・フェスティバル・マーケット
さて、お腹も一杯になったので夜マーを見に行きます。
このフードコートから歩いてすぐです。
ma010.jpg
夜マー。


ma011.jpg
レーザーショーを行うマリーナ・ベイ・サンズ
楽しい夜でした。


翌日は朝練の為、1人で先行。
まだ暗いウチからお出掛け・・・って結局、この4泊一回も朝ゆっくり出来ませんでした(笑)本当にアホですね。

ma012.jpg
朝練の後、余った時間を利用して(あれ?これも朝練?)地下鉄の撮影。
地下区間の撮影は厳しく禁止されていましたがココはOKでした。
シンガポール航空とシンガポール地下鉄のツーショット。

ma013.jpg
マンダリン航空かと思いましたが残念、タイガーエアでした。
・・・なんて偉そうに言っていると怒られますね。撮せただけラッキーです。


ma014.jpg
LED表示が多くなったサインですがチャンギは見易いアナログタイプでした。
さすがです。


ma015.jpg
モーニング。美味しゅうございます。


ma016.jpg
今日乗るのはタイガーエア。
滅多に乗る機会の無い私には嬉しい限りです。


ma017.jpg
出国審査でもアメをくれたので2個になりました(笑)
本屋で航空雑誌を買ったりしましたが、あっという間に到着してしまい見る暇がなかったです(笑)


o-DSCN4201.jpg
なもんで、機内食も注文せずお菓子とジュースのセットをチョイス。
ええ、必ず何か頼みますよ(笑)

まー鉄ツアー しょの1

ようやく飛行機はシンガポール・チャンギ飛行場に到着。
さすがは巨大空港、ズラリと並んだエアラインに釘付けです。

商業と観光で立国のシンガポールだけあって入国審査の申請書も日本語版が用意されていてビック。
入国審査の時にCANGIと書かれたアメを貰いました(笑)
a-IMG_0801.jpg
ターミナルからスポットを見るとカンタスのボクシング・カンガルーが!
あ~!悔しい~!!


a-IMG_0811.jpg
空港が巨大ならターミナルも巨大です。
祟り氏からはぐれたら遭難確定なので必死に付いていきます。
もう・・・なにがななんやら・・・です。


地下鉄で移動しますが乗車人数のワリには券売機の数が少なすぎます。
しかも反応がイマイチ・・・イライラします。
a-IMG_0815_20121212205149.jpg
「購入しちゃった」チケットは乗る度に券売機で記録して6回目に割引がある・・・と言う良く解らないチケット。
後々これで酷い目に遭います・・・

これまた反応がイマイチ宜しくない自動改札機にタッチして乗車。
a-IMG_0819.jpg
空港が終点の路線ですが、やって来た電車は凄い勢い。
お~!さすがは外国の地下鉄。こんなんで停まるンだぁ~・・・と感心していたら過走してました(笑)
随分と止まったままでしたが、そのうちソロリソロリ・・・と後退。やっと乗れます。

2つめの駅でメインライン?の路線に乗り換え。そこから随分と乗ってお目当ての駅に到着。やっぱり暑いですねぇ~。

a-IMG_0831.jpg
駅を降りると何やら重厚な建物が。何だか解らないのに皆で撮りますw


a-IMG_0833.jpg
歩くとすぐに本日宿泊するホテルが。 お~!良いぢゃない~!と祟り氏を褒め称えます。

a-IMG_0834_20121212211202.jpg
チェックインの為、ロビーで待機。
お洒落な外人さんが通るので落ち着きませんwww


さて、ワクテカしながら部屋に入ると・・・・
b-IMG_9583.jpg
んぢゃ、こりゃ。
なんでワシはコアラとこんなセクシーダイナマイトな部屋に泊まらなきゃいけない訳?w
面白すぎです。

食事に行くのでロビーで待っていたら来る人来る人が「見て見て、俺の部屋凄いんだぜ」と同じ様式の部屋の写真を見せてきます(笑)
結局、1部屋以外は全員セクシーダイナマイトな部屋でした。


さて、もう随分と遅くなったので夕飯を食べに行きます。
a-IMG_0868_20121212211204.jpg
随分とお洒落場ゾーンに突入。モデルさんみたいな外人さんのパーティーを横目に見ながら敗北感満載(笑)


せっかくなのでRiver Valley Roadで食べるところを探します。
a-IMG_0882_20121212211206.jpg
HOOTERSで夕飯。ビールがウマウマです。

a-IMG_0884.jpg
半日前はジャカルタで電車撮っていたのに・・・・不思議な感覚です。

深夜1時になったので一旦撤収。
a-IMG_0924.jpg
良く解らない看板w
「メイド喫茶みたいな奴ですかね?」と聞かれたのでガタイのでかいオッサンが小さいカップのコーヒー持ってきて
「可愛いコーヒーです。」って言うんだぜきっと・・・・と。

コンビニでビール買って部屋でシャワー。
バスルームのカーテン開けて入ろうぜ・・・とコアラ氏に言うとマジ切れされました。
仕方がないのでコチラが入る時にカーテン開けたらまた怒られましたw


翌日は観光。まぁ健全なもんですw
a-IMG_9107.jpg
なにはともあれ、まずはマーライオンです・・・とマー目指して歩くとマラソン大会をやっていて道が渡れません。
随分と遠回りしてようやく到着。
a-IMG_9133_20121212213557.jpg
昼まー。


a-IMG_9122_20121212211553.jpg
一度見てみたかったマリーナ・ベイ・サンズの建物。凄いですねぇ。

今日は無理矢理ジャカルタに付き合って頂いた祟り氏の行きたい所に行きます。ええ、観光メインです。
ココのスタバが好きなんですよ・・・とスタバで休憩。
a-IMG_9164_20121212213744.jpg
アイスコーヒーを頼んだらミルクがなかったのでミルクくれ・・・と言うと随分と一杯くれました(笑)
こんなに飲めませんがなw


お次は、そのマリーナ・ベイ・サンズに登ってみます。
57階の展望フロアに到着。
a-IMG_9198_20121212213748.jpg
なんか船いないかな?・・・と探すとケーブル敷設船がいました。うひょう。

a-IMG_9202_20121212214433.jpg
まー見下ろし。

有名なプール
a-IMG_9213_20121212214434.jpg
ココは宿泊者専用だそうで。チェッ!(笑)

さぁ、お昼に行きましょう♪・・と地下鉄で移動。
安心を売り物にしているシンガポールなだけに街角には暗視カメラが一杯。
a-IMG_9170.jpg
凄いですね。

a-IMG_9180.jpg
地下鉄に乗って祟り氏お奨めのお店に行くのです・・・! 

ジャカ鉄ツアー 増刊

さて、私らが乗った飛行機はまだ飛行中・・・ということで。
本当はチョコパン食べたらすぐに着いてしまったのですが。
a-IMG_7648.jpg
ジャカルタ俯瞰
a-IMG_7677.jpg
こうやって見ると東急や東西線の高架みたいです。

ジャカルタで泊まったホテルは線路の近く。
「初心者なので駅の近くが良いなぁ」とリクエストを祟り氏にしておいたら線路っぱたのホテルにしてくれました。
a-IMG_7661.jpg
ホテルの部屋からこんな感じで電車が見えました。

ja021.jpg
ホテルから歩いてすぐにある「Jayakarta駅」ODAによりコタ~マンガライ間を高架にしたので作りが日本の駅の作り方そのもので
改札際の売店とか、そこまで同じに作らなくても・・・みたいな。

a-IMG_9864.jpg
でも高架下は放置自転車では無くたくさんの屋台が盛業中。夜になると更に増えます。
ここでイマムー氏がかったチキンが最高だったそうで。いーなー。

a-IMG_7683.jpg
出札窓口。
単純な料金体系ですが全て窓口で購入。券売機の類はありません。
エアコン付きの電車に乗るときは行き先と「あーせー」と言わなければいけません。
「あーせー」はエアコン(AC)の事です。何も言わないと非冷房のエコノミー車の切符が出てきますが間違って乗ると罰金です。

a-IMG_9865.jpg
改札口は早朝深夜は売店の横に見えたラッチで改札しますが昼はこの写真に写る
上下線別の改札口でチェックしていました。

a-IMG_9868.jpg
階段とエスカレーター。
エスカレーターは壊れて動いていませんでした。

a-IMG_9869.jpg
ホームも何処かで見たような・・・的な作り。ワリと何処の駅も構内アナウンスが行われ、行き先やクラスを行っていました。

a-IMG_7728.jpg
国産電車の車内。プラスチックシートや網棚?の作りが「合理的」です。
一応、ステップは可動式でしたが壊れて動かない奴も見掛けました(笑)

a-IMG_7860.jpg
女性専用車。ジャボタベックのAC電車は基本的に両側の先頭車が女性専用車です。
デザインが随分とお洒落です。
その他に「女性専用電車」が有りますが行った時は土砂崩れの影響で運休でした。
さすがに全車両が専用・・・というのはあまり現地でも評判が良くない様です(笑)

気になった元東京都6000系の編成。
IMG_9833.jpg
クーラーがJRのAU712の様なモノを乗せていましたがこれって、オリジナルなんですかね?
それともパーツとして購入したのでしょうか?
1年中冷房機を朝から晩まで使うので良く壊れずに使っているなぁ・・・と感心。
車内に結構水が出ちゃっていましたが(笑)

a-IMG_8281_20121211102832.jpg
到着した客車列車の荷物車から荷物を降ろす光景。
もう殆ど日本では見ることが出来なくなりました。降ろしている最中に発車してしまい大変そうでした。

a-IMG_7768.jpg
行く前に「先頭車なのに尾灯が点いている」と言う写真を多く見、疑問だったのですがジャボタベックでは尾灯を使わず標識で最後部車両を表す方式だとか。

a-IMG_8695.jpg
赤い耳みたいなのがその後部標識です。

尾灯が点いて走るのは「格好いいから」だそうで(笑)光るスイッチは皆入れる運転士さんが多いため点灯して走っている写真が多いのだとか。いーなー。
制御短絡いれているのか、先頭車でドアを扱いますし進行方向関係なく尾灯も入れられる様です。識別灯が点いて走っている編成も多かったです。各駅なのに(笑)


踏切小屋のおじさん。
a-IMG_8732_20121211103346.jpg
自動化された踏切もありますがスコールで冠水するお国柄。電気回路の保守が大変なので結局は有人踏切が確実の様です。

a-IMG_0129.jpg
街や駅で良く見掛ける雑貨売りのワゴン。結構皆買ってます。
凄いのは、あの混んでいるエコノミー車にもこれの小さい版が乗り込んできます(笑)
また流しのギター弾きも乗ってきて一曲歌ってチップを貰っていますが
中にはバンド編成のグループもいてドラムを見たときは目が点になりました(笑)

なんだか味のあるトラック
b-IMG_9218.jpg
夏休みの工作で作った木のトラックみたいな形してます(笑)

b-IMG_9269.jpg
乗り合いタクシーのアンコタ。
決められたルートを流していて乗り合い可のシステムです。
バスとタクシーの中間ぐらいですね。

b-8912.jpg
インドネシア空軍のヘリが・・・ああ・・・長玉にしておけば良かった・・・

IMG_0089.jpg
これは輸送機。一回しか見られず無念。

只今、当機は~

次の目的地に向かって順調に飛行しております~・・っと。
ジャカルタネタが続いて長くなっていますので一旦お休みです。

ジャカルタから帰ってきた次の日にエヴァの映画をやっと観に行ってきました。
平日の午前9時でしたのでガラガラでし(笑)

その後、会社に行ってリハビリしたのですが復帰を断念してw7日は早朝から現実逃避。
悲惨なトンネル事故の影響か、いつもより空いている中央高速に乗って大月へ。途中、休憩した談合坂S.Aの余りの寒さに来た事を心から後悔(笑)
常夏のインドネシアから大月ですからねぇ・・・・差が有りすぎます。

それでも何とか我慢しながら撮影開始。
a-IMG_0027.jpg
お目当ては1月までの限定で走っているエヴァのラッピング電車です。

a-IMG_0076.jpg
205系改め6000系。寒そうな色してんなぁ・・・


a-IMG_0106_20121210224121.jpg
115系はサイドで。

a-IMG_0156_20121210224124.jpg
今日の4連はマッターホルンと旧塗装風


a-IMG_0185.jpg
返しのエヴァトレインは弐号機風・・・・で良いんですよね?
エヴァは良くワカランのですよ。映画も「ネタバレ禁止」と謳っているワリには・・・


a-IMG_0206.jpg
サイドを見ると・・・


a-IMG_0207.jpg
ドアの所に何やら乗ってますよぉぉぉぉ~

a-IMG_0229_20121210224225.jpg
ダブル富士山


a-IMG_0250.jpg
フジサン特急。一回乗りたいんですよねぇ。音は165系な訳ですし。


a-IMG_0281.jpg
前回来なかったトーマストレインも今日はめでたくGET

a-IMG_0346_20121210224538.jpg
旧塗装風車が単独で戻ってきました。


もう少し撮影していたかったのですが栗様から別のネタを教えて頂き慌て移動~
・・・・時間を勘違いしてしまい、到着と同時にネタが来てしまいました(笑)
a-IMG_0359_20121210224541.jpg
中央線にブルートレイン!いやぁ、カツカツでしたが撮せて良かったです(笑)

ジャカ鉄ツアー しょの6

鉄ネタは奇跡のミッションコンプリート!
慌てて祟り氏と待ち合わせの駅に急ぎます。

改札口で合流、飛行機を見に行きたい祟り氏を拝み倒して20分だけ時間を頂きバスの撮影。
ja102.jpg
まずはトランスジャカルタのバス。専用レーンを走り停留所はホームドア付きのプラットホーム型ですのでドアが高いところに付いています。
また車体両側にドアが付いているのも特徴的でした。
普通のバス形と連接タイプが混じって使われています。

さて、ココでのお目当ては日本からの中古バスです。
法令の改定で中古バスの売買が出来なくなったのだそうで古いタイプのバスしか走っていません。
「さっきまでは都バスとか鶴見臨港とかガンガン来ていたんですけどラッシュ終わったせいか急に来なくなっちゃいました。」
え~!時間無いのに~
ja103.jpg
やっと来た・・・と思ったら地元型バス これはこれで味わい深いのですが・・・

仕方ないので反対車線側での撮影に切り替え。
ja104.jpg
名鉄カラーのバス。この路線に投入されているバスは元会社関係なく名鉄カラーに
塗り替えられている様で「元都バスの名鉄カラー」とか珍車が見られます(笑)


もう一本の路線は逆に都バスカラーがメインで、そちらも是非撮りたかったのですが
時間がないので無念の撤収。

極少数が元カラーのまま使用されている京王バス
ja105.jpg
もう、なんとか原型を保っている・・・という様な痛々しさが・・・

ja106.jpg
可哀想ですねぇ。でも少ない時間で撮れたのは嬉しかったです。

ja107.jpg
名鉄の文字も誇らしげに走り去ってゆくバス。
あ~、もう少し時間が欲しかった~!空港までの時間が読めればねぇ・・・


荷物を預けてあるホテルに戻りフロントでタクシーの手配。
ja108.jpg
フロントのおねーさんが「安いのあるけど使わない?」と白タクを勧めてきます(笑)
正規の料金と変わらないのでお世話になったお礼に「契約」
行きと違ってまだ新しい車が来ました。運転手のにーちゃんに「ナイスカー!」と言うと喜んでくれましたw

タクシーの車内から撮りたかった車両を探します。
ja109.jpg
大通りに出ると一台発見!撮影成功!!
何台か見掛けましたがカメラ持っている時に限って普通のバジャイばかりでようやく最後のチャンスでGET!

がんばれミゼット!!


ja110.jpg
高速に乗る直前、廃線跡を発見。帰ってすぐにGoogle MAPで調べました(笑)


ja111.jpg
ジャカルタ名物の渋滞に当然呑み込まれます。
せめて国際空港までは鉄道ひかないとダメですよねぇ。
プップー!パッパー!とクラクションが鳴り響く中、熾烈なポジション争い。
頭を入れた方が勝ちなのだそうですがよくもまぁぶつからないモンだと感心します。
相手の車の前に立って車を止めて入った車からチップを貰う子供や老人の姿も結構見掛けました。へー。
高速乗って郊外に出れば渋滞も少なくなりなんとか流れますが反対車線は激渋滞です。


ようやくスカルノハッタ空港ターミナル3に到着。
飛行機の運行情報を確認して撮影に移行します。

展望デッキのあるターミナル1まで巡回バスで移動しますがこれが酷いの!
小さいバスに乗り換え客がギッシリ。その上空港職員が乗ってくるし、その職員が大きな荷物持って乗ってくるし・・・酷い国際空港です(笑)

もっとも車内で色んな言葉で詰め合ったり譲り合ったりしたのは面白かったですが、空港職員は無言で乗ってました。めっ!

スカルノハッタ空港は以前は厳しく撮影を禁じられていたそうですが現在はOKだそうです。
もっとも絶対では無いのでしょうから言われたら大人しく撤収します。

出発前にココで撮る・・・と言ったら以前行ったことある祭氏が「あそこは治安が悪いから止めた方が良いですよ」と言われましたが当日は土曜日のせい?か
マッタリとしていましたが雰囲気的には複数人で行った方が良い感じでした。
また、国内線かLCCしか撮れず国際線は別のランウェイを使うので姿が見えませんでした。

ja112.jpg
それでも初めて見るキャリアが一杯いるのでウハウハです。
スリウィジャヤ航空 (Sriwijaya Air)


ja114.jpg
スカルノハッタでも727がいました!


ja113.jpg
KAL STAR

ja115.jpg
メインはLION AIR

ja117.jpg
LIONの50周年記念塗装機

ja120.jpg
LIONバス(笑)


ja119.jpg
バタビア航空 (Batavia Air)


ja116_20121209225258.jpg
文字の塗りつぶしが痛々しいCiti link

堪能して撮影終了。ターミナル3に戻って搭乗手続きです。
ターミナル内で朝食兼昼食。時間が無いので汁物にしようとレジで
スープヌードルか確認したのに
ja121.jpg
超辛い春雨ヌードルみたいなのが出てきて、さぁ大変!
胃が焼けそうでしたが水買ってもセキュリティーチェック抜けられないし我慢!
セキュリティーではコアラ君の虫除けスプレーと粥氏の調味料が没収!
あ~あ・・と頭抱えていました。暑さで皆疲れが出てきて、ついつい預け荷物に入れ忘れてしまったようです。

私らが乗るのは・・・・
ja118.jpg
バリューエアー航空(Valuair)。ジェットスターの傘下に入った会社だそうです。


さらばインドネシア!・・・と思っているウチに爆睡。
上がったのも気が付きませんでしたが、いきなり方を強く揺すられたので
「終点に着いた」のかと思って慌てるとC.Aさんが窓際で寝ている2人にも渡してくれ・・・とパンを3個くれました。

ワシが代表して起こされたんですね・・・あうう・・
ja122.jpg
んな訳で機内食?のチョコレートパン。3個です(笑)
このパン、偶然ジャカルタのコンビニでも買って食べたのですが凄く美味しいです。


せっかくなので配りモノの水を断って注文
ja123.jpg

コーヒータイムとなりました♪

ジャカ鉄ツアー しょの5

朝から精力的に活動し、「どんだけ水分出して水分補給したか解らない」状態ですので
夜はビールしか選択肢が有りません(笑)ホテルに一旦戻り、ルービーが有るところを探しに行きます。
スコールの雨も上がり涼しい風が吹き意外に居心地良いジャカルタの夜です。
・・・もっとも信号無いので大通りを渡る時は人生掛けるようですがw

最初に行ったのはホテル近くにあるMangga Dua Mall(マンガ デュラ モール)
ジャカルタの秋葉原と呼ばれるモールです。
aa082.jpg
カオスな建物でワクテカしましたが残念ながらフードコートは閉店しており眺めるだけで終了。
美味しそうなのが揃っていたので次回(あるのか?)必ず!


近くのブロックにチャイナタウンがあるので、そちらの店でルービー&中華。
中華と言ってもかなりインドネシア寄りの料理ですので楽しいです。
aa083.jpg
ビールもビンタンかチンタオ。せっかくですのでインドネシアのビンタンビールで乾杯!
明日はジャカルタ最終日。軽くバスでも撮って街をぶらついて早めに祟り氏と
空港に行って飛行機見るんだ・・・と思っていたら、現地のT氏から「103系明日、朝動くよ」
・・・・・・なんですと!

土砂崩壊した区間はバス代行が行われていましたが朝は上りのみ、夕方は下りのみ極少数の電車が単線で運転される様になったのですが、明日の朝ボゴールに閉じこめられた103系がデポックに回送されるとのことです。
しかも新塗装になって初めて?と言われる4+4の8連。
こりゃ、行くしか無いなぁ・・・とMr115さんに「どうします?」と尋ねると
「始発で行くよ!」


そんな訳で結局再び始発頃の電車でデポックに向かって出発です(笑)
勿論、チェックアウトなのでフロントで「きーぷ まいばげっじ!」通じました・・・・
駅の窓口で「デポック アーセー」と言って切符を買います。何故か8000ルピーです。
あれ?前日は8500ルピーだったのですが?謎です。「休日だから安いんだ」と自分に言い聞かせますw
バスを撮りに行くコアラ氏も途中まで一緒です。

今日はマンガライで降りずにそのまま終点デポックまで乗車。結構、場内待ちが多発しています。

マンガライから車内改札が行われます。セキュリティーの係員が切符を拝見。私の切符を見せて穴開けて終了。
隣のMr115さんが切符を出すと何か言ってきます。切符を見るとエコノミーの切符を持っています。
「だって、駅でこれ出してきたんだぜ!」と日本語で言っても取り合いません(笑)
車内に貼ってある「切符が違ったら罰金50,000ルピー」のステッカー指さして
結局罰金刑w
ホントかよ~!と渋々10万ルピー札だすと案の定、釣りが無くて車内大両替大会(笑)
aa-DSCN4188.jpg
手前のが私の切符。奥の大きいのが罰金切符ですw


そんなこんだでデポック到着。
「朝8時頃にボゴールを出るらしい」と言う情報を頂き、それなら103系写してバス撮って空港に行っても大丈夫だ・・・と一安心。
・・・・・ここはインドネシアだと言う事を暑さと疲れで忘れていました(笑)

地元の方から「土曜日はラッシュがないのでエコノミーの屋根にも人は乗っていない」と聞いていたのですが・・・
ja084.jpg
普通に乗ってますがなにか?
耳電車が来てラッキー!

ja085.jpg
土曜日も大変ですね。お疲れ様です。


ja087.jpg
色んなエコノミーが撮れて良かったです。早起きは・・・の格言通りですね。
ja086.jpg
早朝からお腹一杯です。
ja088.jpg



ja101.jpg
線路際になんか落ちていますが、なんなんですかね?これ。

ja090.jpg
昨日歩いた「味のある小径」もバイクと人で凄いことになっています。
土曜日なので静かなのかと思っていましたが大変な間違えでした。

ja091.jpg
東急8000系

ja094.jpg
東急8500系

ja093.jpg
都営6000系
結局、新塗装車の走りは撮れませんでした。

ja092.jpg
メトロ6000系がやっと来ました!
慌てて「有る物」をセッティングするも間に合わず終了!ああ・・・しまった。
今回の旅行に際して直前にひらめき慌てて作った奴を持ってきたのですが・・・


暫くするとメトロ7000系が来ました。もうこれでいいや!とセッティング。
ja095.jpg
やった~!
前日、電車区にも持って行ったのですが現地ファンの方々にも好評でよかったよかった・・・
「こんなの売っていないか?」と尋ねたら鉄道会社の版権がうるさくてグッツが作れないと嘆いていました。へー。

時計を見ると9時をとっくに過ぎています。
やっぱり8時過ぎ・・・って8時59分なんだよ・・・・と2人で汗拭きながら
線路を眺めます。陽炎ユラユラの先から103系が現れることを夢見て・・・
飲み物も無くなり日陰もなくなりヘロヘロ。
地元のおじさんに「朝から何やっているんだい?」的に声を掛けられますが
何と答えて良いか解りません(笑)
ボゴールに行きたかったのに行けなかったの?な感じで言ってきたのでうんうん言っておきましたw

こりゃ、へたすると合流時間に間に合わないかな?・・・と焦ったその時
エコノミーとも違う白い車体が現れました。
ja096.jpg
キター!
暫く運用に入っていなかった103系が動いている姿を目の前で見ることが出来ました!


ja097.jpg
土砂崩れの報を聞いた時には全てを諦めていましたが「災い転じて・・」では
有りませんが却ってそのお陰で動いているシーンを見ることが出来たので世の中どう転ぶか解りませんね。うひょう。

ja098.jpg
デポック電車区に入庫してゆく103系。
今度開業する新線が4両用なので103系も使用されるらしく、その為の復活検査だったと噂されています。


さぁ、撮ったら急いで待ち合わせの駅に向かいます!Mr115さんは入区した103系を撮るのだそうで、ココでお別れ。
小径を小走りに駅に向かいますが結局バイクが詰まってしまい歩けません。
オバちゃんに「線路歩かないと無理よ」的に言われて結局線路を歩きます(笑)

途中で小径に戻って本屋側に行こうとしましたが、この道って実は途中でまがって駅には行けませんでした。
結局戻って線路に入って線路側から駅に入って切符の購入(笑)
Cawang駅まで行くので「ちゃわん あーせー」と言うとちゃんと出てきました。確認しますよ、そりゃ(笑)

コンビニでジュース買ってお菓子買ったら1500ルピー。5000ルピー札しかなかったのでレジのお兄さんに渡します。
ポケットに溜まった小銭を使いたかったのですが、前日の話題で「日本だったら1500円の買い物で5000札と小銭しかなかったら5500円出して4000円のお釣り貰らったりしますがインドネシアでもやるのか?」と聞いたら
「嫌な顔されます」と即答されたので今回もお札だけ。
レジのお兄さん「細かいの有れば出せば?」とレジの500を指さして言ってきます。
おおっ!サンキューサンキュー!優しいですね。惚れましたw
雑誌の売店も今日は居たので鉄雑誌を無事に購入。2450ルピー也。

丁度電車が入ってきたので乗ります。
ja099.jpg
準急本厚木行きでした(笑)

駅にして10駅。祟り氏と待ち合わせの「ちゃわん駅」に到着。
この辺の線区はベンチが古レール使用です。
ja100.jpg
意外に座り心地いいんですよ。これ。日本だったら冬冷たくて苦情来ますね(笑)

ホームに粥氏が居たので「あれ?居たの。待たせて済みません~!」と謝ると
粥氏に似た現地の人でした(笑)
すげぇ恥ずかしくて改札で祟り氏が手を振ってくれたのですが「違う。コイツは祟りぢゃない!」と人事不肖に陥りましたw

さぁ、メチャクチャ時間が無くなりましたが最後のマニ活に突入です!

ジャカ鉄ツアー しょの4

楽しい路地を歩いて辿り着いたのはデポック電車区。
日本のODAにより建設され2008年より供用されたこの電車区はジャボタベック圏最大の電車区で200両以上の収容線と車両工場、乗務区関係が集約されています。

収容線の線路配置等は本当に日本の電車区そのままでズラリと並んだ日本の車両と共に一瞬、ここが海外であることを忘れてしまいます。残念ながら撮影した車両の写真はUP禁止だそうで申し訳ないです。
(勿論、以前と違い現在では許可も出ないのですが今回は現地の方のお力添えで特別に見学させて頂きました)


施設の前に置かれたエンブレム。
ja062.jpg
同じ物が一部の車両に取り付けられています。・・・・そうです。以前は東急のエンブレムがあったところです。
これ以外でもメトロマークや帯のデザインの意匠等をワンポイントで利用し
元車が日本から来た電車で有ることをさりげなくアピールしたり自国の電車のデザインに消化したり・・・となかなかの物です。
良く理解されている気がして嬉しいですね。


今回許可が出たのは、私たちのメンバーにいる方の1名が運転士さんで、現地の車両部の部長さん?や恐らく助役さんクラスの方が日本の電車の運転士に話を聞きたいと座談会が行われました。
当の本人は電車の写真が撮りたいのにビッシリ2時間近く話していました(笑)

私らは関係ないので放置プレイ(笑)
広大な敷地を歩いて汗びっしょり、頭は朦朧・・・・持ってきたペットボトルの水も2本ともマッハで飲み干してしまい、砂漠で遭難したみたいにフラフラと歩いていたら社員食堂らしき建物を発見。中に入って物が買えるか聞いたらOKでした。
ja064.jpg
買ったそばから飲み干しちゃいましたw


偶然にも、この建物で座談会が行われていました。
ja063.jpg
専門的な話をされていたので部外者の私には???でした(笑)

待っている間にコンビニで買ってきたスニッカーズを食べようとしたらチャポチャポと音がしますw
皆が「それは危険!開けちゃダメ!」と止めます。勿論開けたら大変なことになるのは持っている私が一番解るので諦めます。

朝から何も食べていないし食堂で御飯食べても良い?と尋ねるとOKがでたので注文。
まさかインドネシアの電車区で社員食堂を使うとは!楽しいなぁ。
御飯を適当に盛って貰い、色々なおかずを乗せて貰います。
「卵と、チキンと・・・あとナス!」とお願いしたら(実際は指さしてこれこれ言っていただけですが)
ナスと言った瞬間、食堂のオネーさんと近くにいた運転士さんが何やら言ってきました。
な、なにか逆鱗に触れたのか?と泣きながら、座談会の通訳しているAndyさんに助けを求めると
「あぁ、ナスは凄く辛いけど大丈夫か?と聞いています。」
ここで止めたら笑い物だ!オイラ行くぜ!「OK!OK!」
・・・・・内心ドキドキしながら作ってもらいました。
ja065.jpg
日本円で100円したかしなかったか・・・位を払って早速食べます。
辛いけど美味しい~!!ナスもストレートな辛さが来ますが日本人の口に良く合います。
汗が出てきて最高です(ずっと出っぱなしですが)


ジョッキに入れた水をくれましたが「生水はいかんよね」と外に持って行って粥氏に持って貰って顔洗い様に使用。
丁度その時、バイクに乗ったおじさんがタンクに入った水「アクア」を届けに来て交換してました。
あ、なんだ。これなら大丈夫だ~・・と残りは美味しく頂きました(笑)

今日は昼食も食べる予定がなかったのでラッキーでした。
ja066.jpg
食堂を同じ周回コースで子猫が散歩しています。
一周まわって、このちり取りにストン!と入って一休み。暫くするとまた出掛けて行きます。
ja067.jpg
売店前を歩いていく子猫。

ja068.jpg
お外を眺める子猫。


座談会を終え次の目的地に向かうためゲートに行きます。
退出の手続きをしている時にゲートの写真をスナップしたらセキュリティーの人が何やら声を掛けて肩を叩いてきます。
てっきり怒られたのかと思って「そーりーそーりー」言っているとAndyさんが
「カメラで撮ってくれって言ってますよ」
・・・・わはははは。

行きますよ~!とカメラ構えると廻りのセキュリティーの方にも声を掛けてポーズ。
撮った写真見せたら喜んでくれました。


さて、見学も終わり次の目的地に。
ja070.jpg
南国風の踏切が良い感じです。オレンジ色の服着たおじさんが踏み切りの開け閉めをしています。

ja071.jpg
素敵な小径をバイク避けながら(笑)歩いてデポックの駅まで。メトロマーク付きの05系が通過

ja072.jpg
丁度、エコノミーが入ってきました。
途中から再び線路を歩いて改札口に行き乗車券買ってコンビニで飲み物買って。
朝からヤバイ位に飲んでいますが飲まない訳にも行かないので本能の赴くまま飲みます。
構内のスタンドで鉄道雑誌を売っていたので欲しかったのですがお祈りの時間になってしまった為、買うことが出来ませんでした。

ja073.jpg
南国ムードながら何処か日本の駅にも通じる趣の駅本屋。構内にコンビニがあるのも似ていますね。
植裁も手入れが行き届いていて大切に使われているのが良く解ります。

構内で小銭をねだっていた子供が駅員に何か言ってホームに入ってきたので何をするのかと見ていると
デポック止まりの電車の車内に入って寝ている人を起こしたり車内の点検。電車が車庫に入っていくと駅員からお菓子の袋を貰っていました。なんか良い感じです。

デポックから電車に乗ってマンガライの駅まで。
ja075.jpg
構内の写真はネットにも良く上がっていますが駅舎の写真は余りないので記念に撮影。
凄く良い感じです。惚れました。


ここから次の目的地までバスに乗ります。
てっきり写真に写っている小型タクシーに乗るのかと思っていたら・・・
ja076.jpg
これに乗るんですと!
いやあ、乗りたかったけど1人じゃ怖いし・・で現地の方がいて良かったです。
濃ぃ車掌さんとファンキーな運転を満喫しながら乗車。楽しかった~!

お次の目的地は小一時間で終了。
そこから更なる目的地にはバスがないのでタクシーを捕まえましょうってんで通りに出ましたが、どのタクシーも乗客を乗せています。

私たちの手前で高校生のカップルが乗り合いタクシー捕まえて乗ったら
一緒にタクシー捕まえるのを手伝ってくれた近くのお店のおじさん(知らない方)が「おまえ等も乗っちゃえ!」
・・せかされるまま乗車したらカップルが降りちゃいました(笑)
ごめんなさい!

で、めでたく我々で貸切となったタクシー。総勢12名乗車(爆笑)
ja077.jpg
この車に12人も乗ったんですよ!もう楽しすぎですw


さぁ、目的地に着きました。許可証を提出し暫く待って許可が出て入場。
地元の方もココに入れることは殆ど無いらしく「ミラクル」と言っていました。
何処で何だかが言えないのが申し訳ないのですが大体、御想像の通りですw


見学が終わり退出しようとしたらセキュリティーがおらず門が固く閉ざされています。
聞くと退勤時間が近い為、早く帰りたい職員とセキュリティーの間でトラブルになるので
このくらいの時間になると門を閉鎖して鍵持って隠れてしまうんだとか(笑)


暗くなり雷鳴が聞こえて来たら門の近くに集まっている人たちが「ゴーロゴロー!」と騒ぎ始めました。もう爆笑です。
時間ちょっと前にセキュリティーが現れて門を開放すると、まるで自由への門が開いたように騒いで帰っていきました。面白すぎです。


私たちも駅に向かって帰ります。
ja079.jpg
猫の親子。


改札で解散となったので撮影に行こうかと思いましたが雨雲が前日より厚いので諦めて構内で降るまで居ることにしました。
ja080.jpg
向かって右がボゴールに行く路線。
合流してきた形に見える203系がいる線路が環状線ですが現在は環状する電車は殆どありません。


夕方のラッシュが始まり電車も続々と出庫してきます。
ja081.jpg
5本もの電車が並び、更に客車が出入りしています。

ja082.jpg
丁度入線してきた客車編成にインドネシアの伝統模様が描かれたバティック車両が組み込まれていました。
この車両以外にも模様違いで数両居るようです。


あっという間に空が真っ暗になり激しい雨が。
ja083.jpg
屋根のない所に止まっている6000系に乗る人たちは大変そうでした。


雨が強まり夕方のラッシュで人が増えた構内を通過する客車列車。
いやぁ~エキサイティングです。

[広告 ] VPS

この動画で写した一本前の客車列車は通過時に乗り出していた女性乗務員が落ちそうになっているし
最後部車両がホームの可動ステップと当たり「ドカン!」と音を立てて走り去っていきました(笑)



丁度上手い具合にエコノミーが来ました。
この時間しか停まらないんですよ(笑)モタモタしていると置いて行かれます。
音が昔の国電みたいで良い音でした。

[広告 ] VPS


・・・・・・・それにしても熱い一日でした。

ジャカ鉄ツアー しょの3

インドネシアの首都ジャカルタとその周辺の衛星都市を総称してジャボタベック(Jabotabek)圏と呼ばれます。
すなわち、 ジャカルタ(Jakarta) ボゴール(Bogor)デポック(Depok)
タンゲラン(Tangerang)ブカシ(Bekasi)の頭文字を組み合わせた造語で、圏内人口は実に2,224万人を超え沸騰都市として有名です。

また、道路に供される面積よりも登録されている自動車の専有面積が凌駕するという
世界にも類を見ない超渋滞を巻き起こす都市としても有名です。


オランダ統治領時代に敷設された鉄道は日本の占領時代に軌間を日本と同じ1067mmとされましたが日本軍撤退後
再びオランダ統治・・・そして独立戦争により荒廃した鉄道は再び日本の円借款等で整備し直され再び国民の脚として走り始めました。
復活から飛躍へのステップも日本のODAが活用され高架化や複線化が行われました。
1999年に東京都から贈られた三田線6000系が非常に好評だったため、その後東急の8000,8500系やJRの103系が海を渡ると同時に技術移転も行われ、贈られた電車は元気に今日まで走っています。

そのジャボタベック圏では衛星都市が余り労働力を消費出来ず産業、商業、行政の集積しているジャカルタへ通勤ラッシュがおこるのは日本と似た構図です。
違うのはその質量です。そのラッシュ輸送を見るため2日目は早朝の電車に乗って本線が平面交差するマンガライの駅に行って来ました。
・・・・海外に行っても同じ行動パターンです>ワシw


お仕事前のT様と駅で合流してホームに。
本日はデポックまで行きますので窓口で「デポック アーセー」と言って乗車券購入。
運賃は8,500ルピーでした。
ja044.jpg
すぐにエコノミー車が来ました。これには乗りません。乗りたいけどw

ja045.jpg
続いてきた元、常磐線203系でマンガライまで乗車。冷房が気持ち良いです。
マンガライの駅で下車。解散して好みの構図で撮影開始。
ja046.jpg
前日、キチンと撮れなかった客レが入線してきました。

ja047.jpg
続行でエコノミー客車編成が入線。これは結局1本しか見掛けませんでした。

ja048.jpg
メトロ05系が入線してきました。メトロマークは大切に存置されている編成です。


別の05系の側面の一部、帯が剥げた所から東西線当時のカラーが・・・
ja049.jpg
テンション上がります。


ja050.jpg
エコノミーが下っていきます。色々なバリエーションがあって楽しいです。


7時を過ぎた頃から一気に混み始めます。
ja051.jpg
上りのエコノミーがいきなり凄い事に!



[広告 ] VPS

元、東急の車両が発車。


ja052.jpg
05系とツーショット。これだけの本数なのに構内を山羊がのんびり草を食べて歩いています。
たまにどかなくて電車が止まっていました(笑)


ja053.jpg
通勤時間帯でも結構な客レが出入りしています。


AC車は冷房機の排熱が暑いので屋根には登りませんがエコノミー車は御覧の通りです。
ja054.jpg
架線に触れたり線路に転落したり・・・と年間30名以上が命を落とす通勤ラッシュ
ja055.jpg
屋根には登れないものの、AC車だって御覧の通り。


この状態を解消すべく鉄道会社は車両の増備により運転本数の増加と同時に全てをAC車にしエコノミー車の廃止を行いたい様ですが、
これ以上増やすには変電設備の増強や不足気味の乗務員の育成、信号設備の抜本的改良を行わなければならなく
予算の無い鉄道会社の足枷になっています。


元東葉高速1000系。日本時代もこれくらいお客さんを乗せたかったでしょうね(笑)
ja056.jpg
正面のマークは存置されています。


今回、Mr115様の目的だった203系もばっちり撮影。
ja057.jpg
急に行政側から指摘がありここ数ヶ月で日本語の行き先が出しづらくなったそうで白幕車ばかりでした。

ja058.jpg
ぶら下がった乗客を乗せた電車が複数走る姿はこの都市の問題点を物語ります。


ja059.jpg
ようやく撮影できた原型顔の都営6000系。
さすがに冷房機がへたって来たそうで地元では「AC料金払っても涼しくなかった」と苦情が多く寄せられていて頭が痛いそうです。
(電車自体は堅牢で鉄道会社はお気に入りだし日尼友好の象徴的存在と捉える向きも多いようです)

短い時間でしたが朝練終了!
再び電車に乗ってAndyさんの待つデポック駅まで行きます。
ラッシュとは逆方向なのでそんなには混んでいないのが有り難いです。


改札口で合流。いきなり線路の上を歩き始めるのでビックリ(笑)
みんなでゾロゾロ線路歩いて途中から線路際の道に移動。
ja061.jpg
アジアンティスト溢れる素敵な道ですがバイクがガンガン来て怖いですw

路地好きの私には堪らないルートです。
ja060.jpg
小さな売店や食堂があって楽しかったです。

まだ午前9時前ですが次回に続きますw

ジャカ鉄ツアー しょの2

ホテルに何とかたどり着きチェックイン。
もう一台はとっくに着いていましたが予約した祟り氏が私と同じ車だったので皆さんを待たせてしまいました。
飛行機と到着遅れとタクシーでの遭難で予定より1時間遅れ。
4部屋の予約でしたが3部屋だけ今ならチェックイン出来る・・・と。
勿論わたしゃ、何言っているか解りませんが祟り氏が色々やり取りしてます。

・・・連れてきて大正解w

取り敢えずチェックインしてお出掛けです。
ホテルの近くまで歩いていきますが交通量の超多い4車線の道を横断しなければならないので大変でした。
最寄り駅は日本のODAにより高架化されたので日本の駅そのものです(笑)
ja021.jpg
色使いはおかしいですがwさっそく切符を買ってホームに上がります。

ja023.jpg
ホームから歩いてきた道を見ます。夜になると道の両側に屋台がぎっしり並びます。


因みに、写真が写している方向に行くわけですが日本とインドネシアでは電車の方向が逆なのでコチラ側のホームに居るわけです。


ja022.jpg
駅名板にも次駅が書かれており便利です。また、ほぼローマ字読みで良い為、初心者には非常に有り難い国です。
到着した電車はまさかのエコノミー!真っ暗な車内とギッシリな人にうひゃぁ~・・とビビリますが
暑いのでドアに人が集中しているだけで車内はワリと空いていて助かりました。ドアを開けっ放しの電車なんて多分初めての経験です。


終点ジャカルタ・コタ駅に到着。
ja024.jpg
これが乗ってきたエコノミー車です。

この駅でインドネシア人の鉄道ファンの方と待ち合わせです。先に駅に来ていたMr115さんが既に合流していました。
「良く相手が解りましたね?」と尋ねると「おおっ。ハンバーガー屋で待ち合わせしたんだけど、雰囲気で一発だったよ」
・・・・鉄って万国共通なんですねw


その鉄道ファン・・Andyさんが駅で撮影の許可を貰いに行くと
「大人数で動くとセキュリティー(駅の警備員)がうるさいから、バラバラで動いて上手くやって」と言われたそうです(笑)
なので挨拶もそこそこに一旦解散。

ja025.jpg
夕方のラッシュが始まる頃なので電車の出入りが多くなってきました。
いやぁ、久しぶりに動いている営団5000系を見ました。


[広告 ] VPS



コタ駅の信号所
ja026.jpg
恐らくオランダの統治領時代の建物だそうです。


客車も多く在線。駅の先に客車区が有るためひっきりなしに客車が入線してきて格好いいです。
ja027.jpg
電源車2両と荷物車の編成が入線。すぐに入れ換えられて行きました。

ja029.jpg
エコノミー塗装の客車編成を押し込んで来た機関車。日本では聞いたこと無いサウンドでした。


ja030.jpg
優雅なデザインのコタ駅本屋。写真に写る三面時計も古い物だそうです。
暑い気候の駅だけに通気が良く快適でした。ココに座って出入りする電車を眺めるのも素敵ですね。

ja031.jpg
メトロ6000系が入線してきました。
こちらでも「TOKYO METRO6000」と呼称されています。


さて楽しい時間はあっという間に過ぎていきます。お次はフィーダー線に乗ってお出掛け。
ja032.jpg
コチラはインドネシアの国産電車(PI INKA社製)
意外にもインドネシアは車輌製造メーカーを持ち、輸出も手掛けていますが
電車に関しては日本製の中古電車が安くて性能が良いので鉄道会社は日本から中古を購入したがりますが政府が色々と横槍を入れている様で、一応2012年が中古車の入線最後・・・とも言われていますが急速に拡大する運用数をまかなうだけの車両を国産メーカーだけで対応するのは現実的には厳しい様です。


コタ駅から一駅だけのフィーダー線に乗ってカンプンバンダン駅でDuri(デュリ)駅方面に乗り換え。
ja033.jpg
乗ってきたフィーダー線はホームが何故か3両分しかなく1両ははみ出ています(笑)



東急8500系(現地名TOKYU8500)が来ました。
ja034.jpg
線路っぱたはお店が出ています。粥氏が揚げパンみたいなのを買っていたので少し頂きましたが美味しかったです!

[広告 ] VPS
何事も無いかの様に単機回送が通過して行きます。

反対側はガンガン電車が来るのですが、コチラは単回ばかり。
フィーダー線の電車が3往復していました(笑)
ja035.jpg


ようやく来た電車は回送表示(笑)
勿論乗れます。何故出して居るんでしょうね?素敵過ぎです。
ja036.jpg
デュリ駅付近は雑誌でも良く紹介される線路際に市場がビッシリとある区間ですが
私らが行く直前に空港アクセス線の建設本格化の為に撤去されてしまいました。
もっとも僅か半月の間に大夫、お店も戻ってきた様ですが、以前のような活気は無くなってしまいました。


ココを走る電車を撮ろうとした瞬間、雷鳴と共にスコールがやって来ました。

[広告 ] VPS

最初の電車が何とか動画で撮れた位です。残念!


駅にいた子供達に写真撮って撮って・・・とせがまれました。
ja037.jpg
向かって右側にいる女性が先生だそうです・・・って随分若いですよね。聞き間違いだったのでしょうか?
スマフォ持っていました(笑)いーなー。

後ろにいる制服姿の人は駅のセキュリティーの方々です。
興味深そうに見ていましたが注意はされませんでした。

TOKYO METRO7000に乗車して来たルートを戻ります。
保線は良いのですが定尺レールの為に素晴らしいサウンドが聴けます。
ja039.jpg
ぼー・・・と乗っていると西武線を走る7000系と言う様な錯覚に襲われます。


カンプンバンダン駅で再びフィーダー線に乗り換えてコタ駅に到着。ここでAndyさん達とお別れして夕飯に。

今回の旅行に関して色々と素晴らしいアドバイスを頂いた方とお会いするために
ブロックM地区に向かいます。かなり離れた地区ですがコタ駅から専用レーンを走るトランスジャカルタのバスに乗る為にバスの駅で乗車券を買って並びます。

ガイドブックには「定員以上には詰め込まず専用レーンを走るので快適」と書いてありましたがトンでもありませんでした!
全然バスが来ず、来ても少ししか乗せないで発車。やっと乗れたバスは激しく渋滞に嵌り強いアクセルとキツいブレーキを繰り返して走ります。

途中の停留所でも一杯待っている人をしり目にチョット乗せては車掌さんがドアをバタン!と締めて発車。
あんなに並んでいる人たちはいつ乗れるのでしょうか?

ja040.jpg
なんとかブロックMに到着。酷い目に遭いました・・・・・
ここでT様と合流。夕飯に向かいますが現地の屋台等は当然アルコールはありません。
当然、現地な食べ物にしたかったのですが、一日の疲れと沢山かいた汗の為、
ビールのあるお店・・・そう、日本の料理を出すお店に行っちゃいました。
すみません・・・・
でも・・・でも・・・ビールがすごく美味しかったです!!幸せ。


帰りは終バスの時間も過ぎたのでタクシーで帰りました。
今度は道も間違えずに快調に走ってホテルに。
ja041.jpg
コンビニで冷たいコーヒーと翌日の為のお菓子を購入。
さぁ、明日は勝負ですよ~!

ジャカ鉄ツアー しょの1

インドネシアで走っている103系と203系を撮りたい!と計画。海外旅行なんて慣れていないので困っていましたが
祟り氏が超格安でプランニングして頂き何とか行くことが出来ました。

しかし、出発直前になって会社で「会社員なら普通出席するよな?」的な行事は入るしオマケに雨期に入り連日のスコールで
BojongGede駅とCirebut駅の間で路盤が流失してしまいました。更に運の悪い事にお目当ての高運103系が8連で終点のBogor駅の工場に交番検査で入場していて取り残されてしまいました。
もう行く目的すら失う状況です(笑)

前置きが長くなってしまいましたがようやく出発です。
仕事終わって羽田空港で集合。まぁ、寒いこと寒いこと。これでジャカルタに行って体がもつんですかね?(笑)

ja001.jpg
羽田の国際線ターミナルから出発する日が来るなんて感動です。
面倒な手続きは全部祟り氏がやってくれるのでおじちゃん楽チンです。


ja002.jpg
ビサ取得用の米ドルに両替。ルピーとリンギットは現地で・・・と祟り氏の指導。了解しました~!


ja004.jpg
出国手続きが終わって飛行機出るまでの間、ターミナル内をプラプラ。
高級品ばかりで貧乏人には居場所がないのが難点です。
結局、夜景観ながらルービー。

ja003.jpg
乗る飛行機はLCCなのでランプバスで移動し登場。
やっぱり良いですね。こういう感じは旅に出るぞ・・・と言う気になります。


さらば日本。行ってきます~!
さぁ、上がったら機内食を買うですよ。超楽しみだったですよ。
ja005.jpg
チキンレンダン・バスティマライス添えをチョイス。すげぇ美味ぇ!と感動。楽しいなぁ。


7時間半のフライトを終えクアラルンプールに到着♪
ja006.jpg
あっついですねぇ。
取り敢えず一旦入国してスタンプ押して貰います。
乗り換え便まで2時間あるので皆は朝食を食べに行きましたが色々観たかったので軽くマックでコーヒー飲みに行きます。
ja007.jpg
軽くなかったマックのモーニングセットw

さて、時間がないので軽くマニ活。
ja009.jpg
バス。
ja008.jpg
色んなのが出入りしていて楽しかったですがすぐにタイムアップ!
列車の駅には行けませんでした。

ja010.jpg
出国審査済ませてターミナルに入ると目の前に727のカーゴが!
うひょう。


それにしてもエアアジアの本拠地クアラルンプール
ja011.jpg
ズラリと並んだ赤い機体が壮観です。

ja012.jpg
後ろからも乗れるのが素敵です。


インドネシア行きの機体は一回り小さい機体。
シートピッチも狭いのですが安いので問題ないです(笑)
ja013.jpg
満員御礼でタキシング。
離陸待ちの列に並びますが、巨大空港なだけになかなか離陸できず結局20分遅れ。


さぁ、今度は1時間半しか飛ばないので機内食もさっさと食べます。
ja014.jpg
Nasi uduk TanahAbangを注文。うまうま。


隣のコアラがスナック菓子を買いましたがみるみるうちに膨れてきてドキドキ
ja015.jpg
パーン!といかないか心配でしたw

あっという間にジャカルタ。スカルノハッタ空港に着陸。
飛行機の乗り換えなんて人生初ざんす。
ja016.jpg
あ、SPが止まっている。いーなー。

ja018.jpg
ガルーダのランプバス。他にJRのバスみたいな塗装のランプバスがました。


ja017.jpg
私らが乗ったランプバス。見た目の格好良さとは裏腹に結構、不思議な造りのバスでした。
車内のテレビでボゴール線の土砂崩れを報じておりトホホ・・・でした。

取り敢えず両替にいきます。
銀行の両替所の前でおじさんに「ウチならもっとレート良いよ」と言われて
3名が勝負に行きました(笑)

私らは1万円両替して1.000.000ルピーに。
連れて行かれた3名は・・・・1.150.000ルピーでした。
あ~!勝負に負けた~!(笑)

空港で白タク?の元締めと交渉。ホテルまで2台50万ルピー・・・と言ってきたので
イマムー氏と祟り氏が交渉して2台20万ルピーまで値引き。

私らが乗った車はボコボコでクーラーも満足に効きませんw
しかもエンジンの警告ランプが点灯してます。
発車してすぐに市街地とは違う方向に向かうので「やられるのか?」とドキドキしていると
運転士さんが何か言ってきます。
???と悩んでいるとガソリンスタンドに入って行きます(笑)
ja019.jpg
インドネシアのスタンド初体験。

そう言えば元締めのおじさんからだいぶ抜かれてお金を渡されていましたが
駐車場代とガソリン代、高速代も運転手のにーちゃんが払っていたので可哀想になっちゃいましたw

6リッタ-だけ入れて発車。相変わらずサスとエンジンから怪しい音立てて
走ります。
ja020.jpg
隣を渋い車が走ってます。


高速降りれば名物の渋滞に突入!いやぁ、噂通り激しい渋滞です。
運転手さんは裏道を抜けて裏路地を抜けて私有地の様な所を抜けて走ります。・・・・・明らかに迷ってます(爆笑)

それでも何とかホテルのあるコタ駅が見えたのでもう付くと思ったらそこからが長かったですw
生まれて初めて来た私ですら「コイツ迷っている」と言う走り。お陰で色んな物が観られて市内観光みたいです(笑)

結局、道を聞いてホテルに向かいました。あれ、1人だったら怖かっただろうなぁ~
ホテルに着くと今度はリアのドアが開きません。
暫く頑張っていましたがダメなのでにーちゃんが鍵廻している間に私ら2人でドアを引っ張ったら何とか開きました(笑)

ポテチ

四角い箱さんが先日「八王子のスーパーで限定の奴が売っていたから買って来てやった」とポテチを下さいました。
八王子ラーメン味・・・ふふふ。良くある「取り敢えず醤油っぽい味でラーメンを名乗る」訳ですね。解ります。

せっかく頂いたので食べることにします。勿論ビールが必要です。

バリバリバリ・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
う、美味ぇじゃねぇか!


・・・・・・あ、食べたら無くなっちゃった・・・・(涙)
もっと食べたい。聞けばカップ麺も限定で出したとか。

ってな訳で
8-DSCN4068.jpg

ドライブがてら行ってきました。
幸せ。


FC2カウンター
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム
電車がゆく ver.01
映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ
プロフィール

茶

  • Author:茶
  • 新散財日記へようこそ!
 
ブログ内検索