新散財日記

鉄・海・空・・・乗り物まみれの日々です。 プラレールもあるでよ・・・・と。

 
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
20
21
23
25
26
27
28
29
30
05


被災地で

未だに頑張って復興の仕事やボランティアを行っている知人が一杯います。
aa-IMG_4951.jpg

その方々からお話を伺う度に、何の手伝いも出来ない自分が情けないばかりです。
心から尊敬と感謝しております。

スポンサーサイト

今頃

一生懸命目をしばしばさせながら部品付けています。
a-DSCN2819.jpg
さっさと付けておけばこんな苦労しなくて済むのですが・・・・

相変わらずズボラです。

祝!30周年

今日は待ちに待った"SENSE OF WONDER"の結成30周年記念ライブです。
ツアーゲストで関西は田辺モットさん、関東は小室和幸と根岸孝旨さん・・と歴代のベーシストが来るとのアナウンス。
S.O.Wを演奏する田辺さん見たい~!・・・と関西行きを画策しますが
どうにも予定が合わずに無念の見送りでしたが、最近になって田辺さんも東京に来て頂けることが発表され狂喜乱舞。


さぁ、盛り上がりますよ~♪


仕事後、家のテレビが困ったことになったのでDVD-RAMを買いにまずはアキバへ。
DVD-RAMを今更探すなんて思わなかったのでちょっとショック。詳細は後日w



一緒にライブに行くY氏と待ち合わせてライブ前に食事をする予定でしたが
午前中に出掛けた葉山の渋滞が激しいとのことで私1人で御飯。
せっかくなのでペッパーランチでも行こうかと考えましたが、せっかく渋谷を通るので
期間限定「渋谷どん兵衛」に行ってみることにしました。
a-DSCN2804.jpg
なかなか来る機会が無くラッキーでした♪
a-DSCN2799.jpg
日本各地の限定どん兵衛がお出迎え。どれにしましょうね?





a-DSCN2800.jpg
土日に食べるとカップ麺のストラップが貰えます。
平日はミニタオルだそうです。



さて、井の頭線に乗って下北沢に移動します。土曜日なのでまぁ人が多いこと多いこと。
ひーひー言いながらライブハウスに到着~



a-DSCN2805.jpg
1800に開場。予定通り1830に開始です。
ずらりと並んだのマークが今日の凄まじさ?を予告



いよいよライブが始まります。
「鵬」が掛かる中、3人が登場。一曲目は
1. ZINZI-WANA 
 「今日は凄いんですよ。ベーシストが4名もいると言う普通じゃ有り得ない重低音状態です」
松本慎二さんが「持ち分25%頑張ります」(笑)


2. Lagrange Point 
3.グリーンレクイエム(メドレー)
 「聞いている人は良い曲と思っているでしょうけどギターの分も担当して居るんでこっちは大変なんですよ」w
・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここでベーシストが早くも交代。根岸孝旨さんが登場。
赤いライトが似合うニヒル?な演奏スタイル。
4.百家争鳴
 根岸さん(ねぎ坊)が加入した経緯や御本人が超多忙になって参加出来難くなり松本慎二さんに変わった経緯を話しますがあまり根岸さんがのって来ません(笑)
5.DIMENSION TRAVELER
 これ、最初に作った時点では「歌モノ」だったと言う驚愕の発言が。
 余りにも難しい(笑)ので野獣王国に提供する際、難波さんが「歌外しました」
 この曲を根岸さんがずっと練習していて他のベーシストから「耳に残るから止めてくれ」と苦情が来た話で沸かせます。
 難波さんが「やっと緊張が解けたねぎ坊が話しました」w
 本当に大変だったらしいです。
 「この人、本当に忙しくなっちゃったんですよ。紅白なんか同じ年に2回出てるし」
6. DUNE
 この後、「今日、厚見玲衣を呼ぶのを忘れた」話等、緊張が解けた?後は盛り上がりました。 
・・・・・・・・・・・・・・・・・
 次は京都からやって来た田辺モットさんが登場。
 鎖骨を折ってボルトで止めている状態だそうで座った状態で演奏
「松本慎二みたいに飛び跳ねて演奏出来ません」に、そうるさんが大受け。

7.(オーヴァーチュア) パーマー・エルドリッチの三つの聖痕
 難波さんの話題フリに答えながら「ああ、俺すげぇ緊張している!普段こんなにしゃべらないモン!」(笑)
 「ねぎ坊がガチガチなってたのが今判ったよ!」
8.飛行船モルト号
 田辺モットさんは黎明期からアルバム「飛行船の上のシンセサイザー弾き」辺りまでのメンバーでしたので「飛行船モルト号」は最高でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日は(も)長丁場ですのでここで一旦休憩。


後半戦はシャコンヌが掛かる中、小室和幸さんが登場。
さすが小室さん、既にニコニコしてます(笑)




9.(シャコンヌ)ブルジョワジーの密かな愉しみ
 紙ジャケの話から、御自分が在籍していた「セイル・アウェイ」唯一のアルバムが
 復刻された話になると「あれは入手困難ではありません。入手不可です」
 難波さんが何故?と尋ねると「自分で全部買い占めていますから。無理です。買えません」
 結構会場に買った方が居ましたが(笑)
 「ウチのCDラック整理したら凄く出てきたよ」と言うと難波さんが「じゃぁココで売れば良かったじゃん」
 「ダメですあんなのは恥ずかしくて売れません。タダでバラ撒きます!」


 
真幻魔大戦から2曲。激アツの選曲です。 
10.ビッグ・プロローグ
11. サイボーグ戦士ベガ
 小室さんの飄々としたしゃべりは健在です。
 「一曲だけって言われて演奏しに行ったのに結局捕まっちゃったよね」
12. Rain
13.AQUAPLANET
・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここで現行メンバーに戻ります。
松本さんが「皆、凄いよね。楽屋もベーシストだらけで大盛り上がりですよ
松本、既に少し飲みました!」(笑)
14.でも誰もいない ~骸骨を乗せた宇宙ステーション
  時節柄色々と思うこと有ったようですが「作ったんで歌います」
  15.唇からナイフ
16.ドラムソロ
17. SLOW DOWN ~流れゆく愛
・・・・・・・・・・・・・・・・・
アンコール
18.夢中楼閣
19.ナットロッカー




伝説?のベーシストが4名もいるゴージャスなライブでした。
ベーシストさんは帽子好き?全員帽子被って出演していました。



1973年に「バックスバニー」打ち合わせの為に集まったのもこの下北沢だったそうです。



a-DSCN2814.jpg
もうコの字配列、9台体制には戻らないんでしょうね。



a-DSCN2812.jpg
今日の注目。
今ツアーから導入されたKORGの最新鋭ワークステーションKRONOS
代わりに今日はOASYSの姿がありませんでした。



a-DSCN2813.jpg
新しいスペースの為か音も素晴らしく歴代ベーシストを4名も聞き比べられる贅沢且つ最高の夜でした。



祝 結成30周年!
それにしても、ずっと叩きっぱなしでもフルテンな「そうる透」さんは凄い!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2011.5.21
SENSE OF WONDER 結成30周年記念ライブセットリスト

1. ZINZI-WANA 
2. Lagrange Point 
3.グリーンレクイエム(メドレー)
4.百花騒鳴
・・・・・・・・・・・・・・・・・
5. DIMENSION TRAVELER
6. DUNE
・・・・・・・・・・・・・・・・・
7.(オーヴァーチュア) パーマー・エルドリッチの三つの聖痕
8.飛行船モルト号
・・・・・・・・・・・・・・・・・
9.(シャコンヌ)ブルジョワジーの密かな愉しみ
10.ビッグ・プロローグ
11. サイボーグ戦士ベガ
12. Rain
13.AQUAPLANET
・・・・・・・・・・・・・・・・・
14.でも誰もいない ~骸骨を乗せた宇宙ステーション
15.唇からナイフ
16.ドラムソロ
17. SLOW DOWN ~流れゆく愛
・・・・・・・・・・・・・・・・・
アンコール
18.夢中楼閣
19.ナットロッカー

復活のハドソン

いよいよJR東日本が進めてきた蒸気機関車C61が復活の為の修繕工事も終わり
本線での試運転を繰り返しております。



日本初のハドソンとして名高いC61の姿を是非見たいと思い、同機を撮すため沿線に通い詰めている栗様に同行させて頂きました。
「つばめ」等で有名なC62に比べ亜幹線用のC61は知る方も少なかったと思いますが
常磐線や「はつかり」や「はくつる」の牽引で「みちのくのハドソン」として
SLファンには有名な機関車です(九州では「はやぶさ」の牽引も行いました)



今回、JR東日本がこの形式を選んだのは「みちのくのハドソン」としての知名度や
ボイラーがD51、走り装置がC57との共通性のある設計であるため現在保有する
保存蒸気との整合性が良い点もあったと思います。



初めてのC61と言うこともあり色んなカットで撮りたいと栗様にお願い。
まずはサイドで試合開始。
「ココは下り込んでるから絶気しちゃうよ」と難色示されましたがお付き合い頂きました。
a-IMG_4221.jpg
確かに「どスカ」でしたが計算間違えてカツになってしまった方が悔やまれます。
あれ?なんで10m戻しちゃったんだろう?
でも初C61なのでニンマリ。



2発目も意気揚々と転戦。
a-IMG_4227.jpg
前走りの115系4連。
幸せだったのはココまでで、ドス!と言う音が聞こえたので見るとカメラが転がっていましたw
いや・・あの・・その・・・とオロオロ。
遠くから汽笛が聞こえてきました。「あいや、暫し待たれい!」と心の中で叫びますが
汽車は待ってくれません。
a-IMG_4260.jpg
脚を付けたまま手持ちで撮影(笑)
何やって居るんでしょうね~・・・泣きながら車で移動中、栗様にカメラの具合を見てもらいます。
「シャッター降りるから大丈夫だよ」自分のカメラでは無いから優しい診断結果ですw




3発目は栗様の写真を見て以来、行きたかったポイントに。
a-IMG_4307.jpg
良い感じでした。取り敢えずレンズは映るようですwww




水上駅に到着したC61は客車から切り離され転車台に向かいます。
これを見に行こうと移動中、お洒落なのにノロい車がトコトコ走っています。
「んだ、随分ゆっくりだな」と栗様と話していたら以前、同じ会社で働いていたT君でした(笑)

a-IMG_4339_20110519211019.jpg
客車から切り離され、転線後ゆっくりと転車台に載る機関車。



a-IMG_4346.jpg
ぐるりと廻って



a-IMG_4385.jpg
方向転換完了。



再び転線してC61は食事と「トイレ」に行きます。
a-IMG_4482.jpg



間近にいるC61。
a-IMG_4518.jpg
投炭口からは赤い炎が見え空気圧縮機やポンプ類が作動しアチコチのパイプから蒸気が出ている姿は
まさしく「息づくC61」感動する姿です。



a-IMG_4505.jpg
石炭の灰を、このピット線で降ろします。
ここもなかなか見られない作業なので行かれましたら是非ご覧下さい。


a-IMG_4525_20110519211200.jpg
ドザ~・・・・っと大量の灰が落ちてきます。


a-IMG_4557.jpg
給水し、テンダの石炭を復路で使いやすいように寄せ、灰を落とした機関車は
ピット線から少し移動ししばしの休息となります。
その間、落とした灰をピットから出す作業が見られました。



a-IMG_4425.jpg
休息するC61を観察。
この2軸の従台車が開発されたことによりハドソンが可能となり軸重の軽減や
乗り心地の向上が図られました。
今回の復活に際し、重油併燃となった為ストーカーは取り外されました。
要らないし邪魔なんでしょうがちょっと残念。



a-IMG_4578.jpg
しかしながらテンダーの形式は変更されず「10-17・S」のままです。
これは「石炭10t、水17立方積載でストーカー付き」を表します。



返しは適当に光線の良い所でやる予定でしたがお付き合い下さった栗様へのお詫びを兼ねて
一番煙が出るで有ろう水上駅の出発シーンで賞味する事にしました。
a-IMG_4605_20110519211348.jpg
これも今のウチに撮っておかねば・・・な107系が出発。
目を閉じていれば165系だよ~・・・・と。



T君と話しながらセッティングしていると、いつの間にか横に「てんてー」がいらっしゃいました(笑)
あれ?てんてー、昨日まで北陸にいらっしゃったんでは??
お互いビックリしちゃいましたw



そんなこんなで、あっという間に発車のお時間です。
a-IMG_4721_20110519211348.jpg
C61にとって空の12系6両なんて力余って鼻血モンなのかも知れませんが
それでもサービスで煙と長めのドレンが。


a-IMG_4768.jpg
天気と素晴らしいロケーション!やっぱり来て良かったです。
御案内頂いた栗様、お会いした皆様・・有り難う御座いました!

1040号機

会社終わって急いで行くと209系の回送が撮れるでやんすよ・・・と聞きお出掛け。
光線の良い場所に行く時間が無いカツ具合でした。
a-IMG_4058.jpg
片目が切れたE231が走ってきたのですが、そういえば昨日も片目が切れた編成を見掛けましたよ。


帰ってきて昨日のデーターを見ると有りました。
a-IMG_3282.jpg
↑同じ編成でした(笑)
JRって出庫点検とかしていないんですね。もっとも所詮標識ですので片目が点いていれば問題無いのですが。




あっという間に本番です。
a-IMG_4086_20110518203824.jpg
う~ん、やっぱり順光で撮りたかったです。無念。



もう一ネタあったのですが2時間待つのも面倒になって来たのでカマの撮影でも・・と移動。
途中、エキセンに随分と人がいたので「何か来るな?」と途中下車。
降りた駅は誰もいなかったのでシメシメ・・・と待つと
a-IMG_4100.jpg
原色のPFがシキを牽引して通過。
どーりでサイドが出る駅に人が居た訳だwここでは全く判りません(笑)



なんでぇ・・・と場所移動。
a-IMG_4109.jpg
EF66-100が牽引する貨物が通過。



a-IMG_4130.jpg
この短絡線を走る205系を初めて見ました(笑)



a-IMG_4157.jpg
赤プレが通過。
いよいよお次が本番です。



a-IMG_4186.jpg
原色1040が牽引する89列車。
なんだかピリッとしない一日でした。

太陽の花

震災の影響で大洗港が甚大な被害を受け、本拠地としている北海道は苫小牧を結ぶ
商船三井フェリーの「さんふらわあ」が暫定的に東京港へ入港しています。

四国・九州方面が廃止になって以来、久しぶりに東京港で太陽の花が見られるのですが
まぁ、手放しでは喜べない話題な訳です。



それでも、大洗港が復興するまでの暫定的な扱いなので記録しに行きました。



「さんふらわあ」好きのMさんをお誘いしないと怒られるかと思いお誘いとなりましたが
以前と違い平日に休めない人になってしまわれたのでダメ元でのお誘いです・・・
しかし「さんふらわあ」の力は偉大で、予定をやり繰りして頂き御参加下さいました(笑)



朝4時半に迎えに来て頂きまずは急遽鉄ネタ
この時期ならではの「あけぼの」からスタート。
a-IMG_3294.jpg
もちっと晴れると思ったんですがねぇ・・・・



その後、都内に移動。ファミレスでモーニング
隅田川でマッタリと撮影開始。
a-IMG_3339.jpg
丁度、水上バスとの出会い。



ココでのネタは
a-IMG_3365_20110517212510.jpg
もう絶滅寸前の京葉線201系の廃車回送です。
最初は全部入る画角だったのですがスカイツリーも入れたくなり右往左往。
ま、こんなもんです・・・言わないで!中途半端とか言わないで!!



後半戦は怒濤の塩分補給へと突入です。
a-IMG_3379_20110517212510.jpg
まずはフェリー埠頭でクルーズフェリー海龍21を賞味。



その後は豊洲に出ます。
a-IMG_3401_20110517212510.jpg
丁度、ヒミコが入港してきました。
6人程乗船していました。もっと一杯乗って欲しいな♪



私らが乗るのは勿論アーバンランチ。
a-IMG_3440_20110517212509.jpg
練習艦隊が入港しているのと、もう一つ目的がありましたので1300の便をチョイス。
まずは練習艦隊を一網打尽としますが「あさぎり」と「みねゆき」ってメザシなのね。ちょっと残念。




a-IMG_3448.jpg
「ゆき」クラスに比べてボリューム感の有る「かぜ」クラスですが
艦橋のレベルは「ゆき」に比べて低いので逆に迫力を感じます。
以前、乗員さんに「艦橋が低いのでミサイルは多分ヘリ格納庫に当たるから
生還率が高いんですよ」と説明されたのを思い出しました。



a-IMG_3523.jpg
今日のアーバン艦長さんはサービス満点の方。
練習艦隊を通過するときはスローダウン。
「かしま」の前に出た時は正面回り込み!



さて、もう一つの目的の賞味に移行します。
a-IMG_3591.jpg
東京都観光汽船が両備グループから導入した御座船「安宅丸」
以前は「備州」と言う名の船でした。
徳川家光が作った軍艦「天下丸」を模して作られたそうですが結構な俊足で
アーバンランチとずっと併走していましが狙い通りのタイミングでした



車を豊洲に置いてきたので同じアーバンランチで戻ります。
返しの便は我々しか乗船しなかったのでサービス爆発。
a-IMG_3634.jpg
まずは往路と違い遠目のコースを取り「どサイド」を賞味。



a-IMG_3662.jpg
「みねゆき」も美味しく頂きました。



その後、スローダウンしながらまさかのUターン!
近付いて頂きがっつり賞味させて頂きました。アーバンランチは本当に素晴らしいですね。
今後も一杯利用させて頂きます。
(乗船する時に係のお姉様に「晴海のアレですよね?」と言われるしw)



a-IMG_3669_20110517212914.jpg
個人的には護衛艦ってこの画角が一番、格好良いと思ってます。



豊洲に戻ったアーバンランチの船長さんにサービスのお礼を言って下船。
お次はいよいよ「さんふらわあ」の撮影です。
a-IMG_3767.jpg
フェリーターミナルに停泊する「さんふらわあ さっぽろ」をMさんが持って来たビンテージ物の
「さんふらわあ」と玩具とのツーショット。
これを宝の山から探すのに深夜1時まで掛かったそうです(笑)4時出発なのにwww




a-IMG_3854.jpg
長声一発!さんふらわあ さっぽろが出港。
起重船が横切る為に一旦停止したり・・と東京港で苦労しながら出てきました。申し訳ない。



a-IMG_3876.jpg
ゲートブリッジを通過



a-IMG_3911.jpg
今日のベストショット。
どちらも尻撃ちですがw



港外に「さんふらわあ さっぽろ」が出て行くと今度は待っていた
「さんふらわあ しれとこ」が入港開始!
a-IMG_4005.jpg
元は「ニューれいんぼうべる」と言う船でした。



激走してゲートブリッジ潜りを撮影!
a-IMG_4028.jpg
これにてミッションコンプリート!

この後、駐車場に戻った途端に雷雨!危ない危ない。
ミストラルの時と言い、ココの相性は悪い様です(笑)

ちっぴーほー!

まずは行かないだろう天候でも私は行きます!うはははは(涙)
いや、心が折れそうになりましたが栗様から「ドライブだよ」と心優しいお言葉を掛けて頂いた上に
お付き合いいただきました。優しさが心にしみます。



大雨の中、本国でトランスパックを終えたVFA-195"ダムバスターズ"が戻ってきました。
ん?やって来たと言った方が良いのかな?



コンビニで生茶詐欺に遭いながらパンダに思いを馳せていると
a-IMG_2561.jpg
腹に響く爆音を響かせて上がっていったプラウラさんの降りから撮影開始。



a-IMG_2603.jpg
C-40もアプローチ。
多分これはトランスパックの一隊かな?・・・と。




バリバリと音を響かせながら蜂さんの姿が雨雲から見えてきました。
いよいよか!?とファインダー覗くとメイスさんが3機
a-IMG_2740.jpg
雨の中も格好いいぜ!・・・と強がり。




暫く他の降りを堪能していると、いよいよ本命がアプローチ。
さぁ、一発目はオーバーヘッドか?と期待していると
a-IMG_2829.jpg
すぽーん!とCAG機が降りて来ちゃいました。
雨の中、それでも結構な飛行機ファンが待つのに・・・すぽーん!




a-IMG_2966.jpg
ポロポロ・・・とダムバスターズが降りている中、着陸灯が2つ点灯。
「うぉ、セクション?」と期待しているとP3-Cでした(笑)



続行で
a-IMG_2990.jpg
一角獣も降りて来ました。
ああ・・・晴れていればねぇ・・・




さてさて、蜂さんの降りも後半戦に突入ですよ・・・と期待していると
a-IMG_3020.jpg
タンカーが降りて来ました。
てっきりラストに降りるのかと思っていたのでビックリ。



a-IMG_3062.jpg
ハワイの部隊の様です。
ここでタンカーを見たことがなかったのでラッキーでした。




a-IMG_3108_20110511201946.jpg
雨が強く雲も厚い最悪のコンデション。
晴れていれば最高の画ですがこの天気では・・・(言い訳)




a-IMG_3149.jpg
でも、迫力の降りを堪能しました。





a-IMG_3210.jpg
他にも色々と降りて来たので天気以外は最高でした。天気以外は。
栗様には本当に申し訳ないです・・・感謝!

最近スーパーで

見掛けませんでした>サラダセブン


ニュースで見たときはまだ問屋系では在庫有ったのですが、さすがに段ボールで買ってもね(笑)



随分前にバスの写真撮ったなぁ・・・・と探してみたところ2005年に撮影していました。
a-IMG_1574.jpg
走っているところを見たかったです。
そんな訳で「日東あられ」さんは自主廃業となりサラダセブンも記憶の彼方へ・・と。
a-IMG_1578.jpg
さよ~なら~


a-IMG_1557_20110501102353.jpg
この色の警察バスも見掛けなくなりましたねぇ。



a-IMG_1560.jpg
この日はバスの廃車体を多く撮影してました(笑)


a-IMG_1527.jpg
こっちの「バス車体」も最近殆ど乗ることが出来なくなりましたね。
未だに現役なのは、これが転出した紀州鉄道ぐらいかな?


FC2カウンター
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム
電車がゆく ver.01
映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ
プロフィール

茶

  • Author:茶
  • 新散財日記へようこそ!
 
ブログ内検索