新散財日記

鉄・海・空・・・乗り物まみれの日々です。 プラレールもあるでよ・・・・と。

 
2
3
4
5
6
8
9
10
11
14
15
16
17
18
19
20
23
24
25
28
30
04


さんふらわあ

遠州様がプラレ博の視察にいらっしゃるというので数年ぶりのプラレ博へ。



特にイベント自体は興味が失せているので入場して20分位で出てきました(笑)
それで入場料800円ですからねぇ・・・贅沢なモンです。



物販コーナーで気になったのはトミカ!
なんと「さんふらわあ」のロングトミカが新発売でした。
アキバに予約した模型を引き取りに行く都合がありましたので一緒に入手。
p-DSCN2793.jpg
大昔に出ていたトミカの「さんふらわあ」と違い、なんとフルハルモデルです!
p-DSCN2794.jpg
印刷も美しく、これは思わぬ拾い物でしたがきっと売れないんでしょうねぇ・・・
気になっていたのですが今までスルーしていた連接バスも段々見掛けなくなってきたので
一緒に購入しました。



因みに今年のP博の限定品はこれ。
p-DSCN2795.jpg
九州物でしたので結局買ってみました。
これも売れないんでしょうねぇ・・・きりしま・ひゅうが色にすれば良かったのに。


オマケで紹介。
先日行った「いすみ鉄道」でちゃんとグッツを購入した証拠w




p-DSCN2789.jpg
記念切符とメモマグネット。
メモマグネットは色々種類が有りましたが、今まで有りそうで無かった方向なので
有り難かったです。




p-DSCN2787.jpg
クリアファイル
歴代の当線を走った車両が描かれています。




いすみ鉄道モナカ
p-DSCN2791.jpg
まだ他の車両の種類があります。美味しい最中でした。
まだまだ欲しいグッツが有りましたので次回必ずや。

スポンサーサイト

せんざんく

巨大地震と津波により鉄道も大きな被害を受けましたが、戦列に復帰したばかりのED75-1039がコンテナ車共々
津波の被害に遭いました。


幸いにも乗務員の人的被害がないようで何よりです。
この1039号機、覚えのあるナンバーでしたので、昔撮ったスナップ写真を見返してみると
jre-ed75-011.jpg
1988年頃、野辺地駅で撮影していました。
・・・・合掌。


それにしても、震災から一ヶ月以上経つのに、未だに避難所生活を強いられている御高齢の方がいらっしゃるのは
とても悲しい話です。
日本が先進国だなんて言うのは幻想に過ぎなかった様です・・・・。
テレビを見れば内輪もめみたいな与党の話が。そんな事しているのに政党助成金はガッチリ貰っているんですからね。
なんだかなぁ・・・

久しぶりの東上線

お世話になっていた方がお亡くなりになってしまったので今日はお通夜でした。
早い時間の仕事をしてから行っても間に合う時間なのですが気持ちが落ち込んでいる時に仕事をする気にもなれずお休み決定。
あ、一応言ってきますが元々休みの日だったんですよ。念の為。



こんな時でしか味わえない「目覚ましを掛けずに寝る」を実行しましたが
早朝から会社からの呼び出し電話でバッチリ起こされました(怒)
起きてしまったのでZ様より教えていただいた京葉201系の廃車回送が有るのを思い出して
それを撮影してからお通夜へ・・・と企みました。
a-IMG_2175.jpg
喪服だし、機材も手持ちで収まる程度でしか行けませんのでお手軽ポイントへ。
もうちょっと陽が回るかと思いましたが・・・・無念です。



a-IMG_2185_20110426232624.jpg
新宿駅で停があるので、どんな感じかと見に行ってみましたがスーパーあずさが
壁になって防御してました(笑)



反対のホームに「ゲタ電の神様」と「115系の神様」がいらっしゃったので御挨拶に伺いました。
「お~!何よ~、リアル葬式鉄じゃん!」・・・・確かに(笑)



a-IMG_2203.jpg



もう一回は撮影出来るなぁ・・・と移動。


a-IMG_2246.jpg
八重桜が残っているのでココに決定~
今回は勝負せずに順光側で撮影(笑)



その後、池袋に出て昼食。
ラーメンとチャーシュー丼のセットを食べていたら御飯から長い髪の毛がカマーン。
6割方食べちゃった後なので、もう要らないと言って髪の毛のことを伝えると
「さーせん!」
新しいチャーシュー丼が出てきましたがフロアに居る金髪や茶髪のおねーさんでは無く
ロンゲのにーちゃんが持ってきました。ああ・・あんたの毛だったのね。
結局、出されたので食べてしまいヘビになった気分です。



予想以上にお腹が一杯になったので食後の運動。
a-IMG_2270.jpg
東武東上線なんて随分久しぶりに撮影しに来ました。
ほんと、8000系は少なくなりましたね。



a-IMG_2279.jpg
TJライナー用の車両が来てラッキー。



a-IMG_2308.jpg
それにしても東武のデザインって微妙です・・・・
嵌ると中毒になるそうですが(笑)



a-IMG_2403.jpg
昼間なので複々線にも拘わらず電車はパラパラ・・・としか来ません。



a-IMG_2473_20110426232852.jpg
丸い奴は良く来ましたが、7000系は余り来ませんでした。
たまたまなんでしょうか?



a-IMG_2508.jpg
随分待って、ようやく捕獲しました!!
日本の私鉄史上、最大の生産数を誇った東武8000系のうち、原型顔で残っている最後の一本です。
あんなに居たのにねぇ~



a-IMG_2540.jpg
(石丸謙二郎の声で)明日は告別式に行きます。

気動車満喫  しょのに

キハ52を待つ間、足下にはカエルがぴょこぴょこ。
a-IMG_1842.jpg
春ですねぇ。
家の近くはビジュアル的にきついガマばかり出没するのでアオガエルが可愛いです。



a-IMG_1880.jpg
いすみ鉄道を満喫した後は大多喜駅に寄ってグッツの購入。
頑張って走らせてくれた社長に敬意を表して多めに購入。



もっとも、「おっ、これ良いね!」的なグッツが多く大満足です。
買えなかった分は次回必ず。



いすみ鉄道の次は近くを走るJR久留里線に転戦。
末端区間では賞味したこと無かったのでチャレンジ。時間的には余裕だと思っていたのですが
ナビがいきなり山の中で投げ出しやがって酷い目に遭いました。
当日は朝から何か変だったのですが、ココで最大の悲劇となりました(号泣)



そんな訳でカツカツになりましたがなんとかセーフ?
全然場所を選ぶ余裕が無かったのが残念無念です。
a-IMG_1915.jpg
やって来たのはキハ38。八高線で随分とお世話になった車両です。



コチラはキハ37。
a-IMG_1921_20110422230903.jpg
少数の製造に終わった車両で関東では久留里線のみの配置です。



もう一回キハ37を撮りたいなぁ・・・ともう一本チャレンジしましたが
残念ながらキハ38でした。
a-IMG_1931.jpg
まぁ、これはこれでOKです。



さて、久留里線を賞味したので再び今度は小湊鉄道に戻ります。
地図で見ると遠い感じですが、そんなに時間が掛からず移動できますよ。
a-IMG_1977.jpg
トンネル出た所を菜の花絡めて。
直前まで曇っていましたが通過直前にはチョット陽が出てくれました。



a-IMG_2023.jpg
上総大久保の桜は残念ながら終わっていましたが、それを抜きにしても良い情景です。



a-IMG_2060.jpg
箱庭を見ている錯覚に陥ります。



a-IMG_2080.jpg
ココが東京の隣の県だとはにわかには信じられませんです。


a-IMG_2064.jpg
上り列車も下り列車も充分に堪能出来ますよ。お勧めです。




小湊鉄道を堪能し、せっかく千葉まで来たので美味しいお寿司を食べましょう・・・と
木更津の「ローリングし-すー」へ向かいます。



向かう途中・・・「ちょっと寄り道すると、もう一本久留里線が賞味出来ますよ」
相変わらず諦めの悪い私です。
時刻表を見るとカツカツの時間に列車がありますが木更津行きは捨てて
上総亀山行きのみに勝負を賭けることにしてロケハン(制限時間10分)



何とか順光っぽい場所を見つけて「キハ37来い、37!」と念じると・・・
a-IMG_2106.jpg
まさかの大物登場!
うひー、これは予想外の大誤算。


この時間は絶対に来ないだろうと勝手に思っていたので腰が抜けるかと思っちゃいました。
走っているんですねぇ・・・



塗り替えた頃は明る過ぎる様な気もした一般色ですが良い感じに汚れてきましたね。



駅停車中に先行します。車?いいえ、走って抜きましたwww
走りながらレンズ交換。何とか間に合いました。
a-IMG_2117.jpg
ぜーぜーはーはー。
いや、面倒なので三脚使わなかったのが却って正解でした。邪道ですが。



いすみ鉄道、小湊鉄道、JR久留里線・・・・・狭い範囲にこんなに濃ぃ線区が
集まっているのですから堪りませんね。ヴィバばーちー!


ミッションコンプリート出来たので後は「ばーちーでしーすー」です。
地元で揚がった魚をリーズナブルに楽しめるローリングを案内しましたが
偽鹿児島県民改め珍念は「炙り寿司」ばかり頼んでいました(笑)よっぽど私が信用できない様です。
今日、そのことを突っ込むと「いや、ちゃんと生のも頼みましたよ。サーモン頼んだですよ」
それ、地の物ぢゃありませんから・・・



帰りはコミケ王氏を送りがてら大慶園に寄り道(笑)
総走行距離530Kmの楽しいドライブでした♪

気動車満喫 しょの1

風光明媚な夷隅を走り素晴らしいロケーションを提供している「いすみ鉄道」
まぁ、良い所=人口密度が少ない訳でして、御多分に漏れず「いすみ鉄道」も経営は非常に苦しいモノになっております。

公募で決まった現在の社長が各方面の疑問と反対の声を説得して導入したのは
国鉄型気動車キハ52。
大糸線で使われていた3両のうち、スカ色にも似た「旧一般色」であったキハ52-125を導入。
それだけでも驚いたのですが
整備の上、いよいよ今年のゴールデンウィークから走る事になり現在、試運転を繰り返しています。


あの景色の中をキハ52が走ると言うのですから、これは行くしかありません!
偽鹿児島県民氏と行く事になりましたが、コミケ王氏とZ様も同行して頂けることになり頑張ってプランニング。



朝0410に家を出てZ様宅へ。
いつの間にか高級住宅街に引っ越していてビックリ(笑)その後、偽鹿児島県民氏を
ピックアップする予定でしたが、奴は数時間前までガールズバーで弾けていたそうで
待ち合わせ時間になっても来ないので電話すると「もう目の前まで来てます」と明らかに酔った&眠そうな声。
奴の巣から2分も掛からない所にいるのに10分経っても来ないので巣まで迎に行くと
丁度、出てきた所でした。
車で轢いても良かったのですが御近所に迷惑が掛かってもいけないのでピックアップ。
酒臭いのに速攻寝やがりましたですよ。


奴が遅れたせいで国道は渋滞が始まってしまいました。けっ!



アクアラインに何とか乗り、海ほたるで10分休憩。偽鹿児島県民は寝ているので
放っておきます。


千葉県民のコミケ王氏を袖ケ浦駅でピックアップ。
予定より30分遅れでアタック開始!



夷隅に抜ける途中で小湊鉄道を賞味。
a-IMG_1615.jpg
目的の撮影地は微妙に間に合いそうになかったので手前で。



小湊鉄道の終点、上総中野駅に接続する形で「いすみ鉄道」が走っていますので
コチラも練習。
a-IMG_1634.jpg
田んぼにも水が入り良い感じです。



列車にはムーミンの絵が。
a-IMG_1643.jpg
今日はこの区間にはキハ52は入りませんが営業が開始すれば当然走りますので
是非、見てみたいものです。



さて、時間も迫ってきましたので撮影地を決めます。
Z様が「見上げでやりたい」と御所望でしたので、一発目は見上げで行きます。
a-IMG_1698_20110421122436.jpg
本当に来ましたよ、キハ52!感動~


a-IMG_1731.jpg
いい音たててゴロゴロと走ります。



a-IMG_1760.jpg
田んぼに餌を見つけに来た鳥さんと。


a-IMG_1791_20110421122931.jpg


残念ながら桜はチョット間に合いませんでした。残念!



菜の花ポイントで。
a-IMG_1807_20110421122931.jpg
菜の花ピークは過ぎてしまいましたが気にしません。




a-IMG_1853.jpg
カエルがピョコピョコと跳ねるのを見ながらサイドで。
天気も良いし、塗り替えたばかりの国鉄一般色も良い感じで堪能。



a-IMG_1829_20110421122931.jpg
いやぁ、キハ52最高でした。
運転開始したら、是非乗ってみたいです。



さて、この後もう一丁、気動車を堪能しに行きます。

せっかく

桜が咲いているので放射能浴でもしながら撮影でも・・・と。
しかし、単位としては知っていますが現実の話として「京」なんて言う位が
報じられる日が来るとは思いませんでした。



a-IMG_1212.jpg
都心や近所の桜が綺麗なので高尾山まで来てみましたが、まだ咲いていませんでした(笑)
あと1週間ぐらいでしょうか?
a-IMG_1351.jpg
麓は綺麗に咲いていました。



a-IMG_1344.jpg
一番良いシーズンと言うこともあって結構な人出ですが、それでも例年より
少ない気もします。
a-IMG_1353.jpg
綺麗だったら登ろうかと考えていましたが、まだなので撤収~(笑)
a-IMG_1355_20110413214801.jpg



a-IMG_1361_20110413215049.jpg
通称「駐車場神社」



a-IMG_1368.jpg
電車に乗って帰ります♪



a-IMG_1394.jpg
高尾駅では115系のスカ色同士が並んでいました。



a-IMG_1438_20110413215048.jpg
女性専用車の前は天狗が警備



a-IMG_1456_20110413215034.jpg
八王子駅で横浜高速の電車が東急まで甲種される最中でした。
栗様に電話して時間を教えて頂くダメッぷりw



a-IMG_1497.jpg
東急甲種を待つ間に練習。
珍しい奴が来ました♪




a-IMG_1526.jpg

お日様が廻ると計算したのですが、あと30分・・・と言ったところでした。
残念無念。オマケに被られそうになってドキドキ。
どうりで誰もいない訳ですね。栗様に言ったら「ばか、あそこはダメだよ有名だよ」と言われました(笑)




そんな栗様と合流して裏高尾。
何でも今日の89列車は広島更新色が先頭だそうで。
a-IMG_1552_20110413215329.jpg
直前までバリ光線だったのですが、高速道路に日が入ってしまってズドン!



場所変える?と言われましたが「きっと高架より下に日が落ちるから
お日様は復活しますよ」と居座りました。
a-IMG_1573.jpg
何の裏付けも無かったのですが通らばリーチ。本当にお陽様が復活。
まぁ、前面だけでも当たったので良しとします(超いい加減)
この場所は後一ヶ月ぐらい待たないと使えませんね。きっと。

ルスラーン

ここ数日、世界から日本へ福島の原発に注水する為の大型ポンプ車を運ぶ輸送機が飛来しています。



世界最大の量産型輸送機An-124・ルスラーンが使用されていますので是非一度
現物を拝みたいと思っていましたが「自分の仕事を目一杯やるのが最大の復興支援」などと
偉そうなことを言ってしまった為、見逃し三振の日々が続いておりました。


今日も空物の師匠から成田へ飛来すると教えて頂きました。なんと今日は午後から仕事でしたので
頑張って成田へ行ってきました(仕事もこの位頑張ればいいのにね)



成田でポイント変えながら朝練。
a-IMG_0316.jpg
成田でA380をきちんと撮影したのは初めてです。



知らない飛行機が飛んできました。
a-IMG_0367.jpg
ファインダーで覗いた時、XP-1かと思っちゃいました。



あちこちウロウロしながら撮影。
プレハブ組んだ足場の様な場所がありましたので上がって画角チェックした途端
がたたたたたたたたた!
でっけぇ地震!
プレハブ材みたいな奴だから凄く揺れます。
うぉ!うぉ!と焦りながら地面に降りるとグラグラと大きく揺れていました。
さっきまでいたプレハブ足場がドワンドワン言いながら揺れています。あぁ怖かった・・・
遠くから見ていた人の目には1人でタコ踊りしている様に見えたんでしょうね。



地震が起きた後に緊急地震速報が来ましたが遅いっちゅうねん!と携帯に文句言ってました。
飛行場もランウェイチェックでクローズになったのか飛行機が来なくなっちゃいました。
何でも震度5だったそうです。


a-IMG_0529.jpg
暫くするとアプローチ再開。
色合いが綺麗なKLMオランダ航空。
飛行機知らない人でもKLMと聞くとオランダって判るんですからテレビの力って偉大ですね。


久しぶりに飛行機を堪能していると、やって来ました!
a-IMG_0563.jpg
ヴォルガ・ドニエプル航空のAn-124



a-IMG_0592.jpg
20周年記念ロゴが貼ってありますね。
この中に超大型ポンプ車が入っています。
http://photo.sankei.jp.msn.com/highlight/data/2011/04/09/1antonov/

積み込み風景



さて、せっかく来たのですからターミナルにも寄って見ます。
田舎者なのでこう言う所が楽しくてしょうがありません。
a-IMG_0713.jpg
ANAの旅客機とカーゴ


国際空港と言うだけあって色んな飛行機がいるのが楽しいのですが
空港はガラガラですね。やっぱり日本は敬遠されているのでしょうか?
a-IMG_0945.jpg

ロシアの飛行機。ロゴやマークの入れ方が「いかにも」と言う感じで
格好いいです。

a-IMG_0621.jpg
イギリスの会社。これまた「いかにも」ってな感じですね。



a-IMG_0772.jpg
この機体が降りて来た途端に再び地震。もう嫌だなぁ・・・


a-IMG_0846_20110412225756.jpg
これって、なんでしょう?

a-IMG_0906.jpg
これも初めて見ました。



a-IMG_0755.jpg
派手なんだか地味なんだか判らないセンスです(笑)



a-IMG_0992_20110412230011.jpg
トーイングが早かったので期待していましたが結局、前日と同じ時間に上がって行きました。
神様から「ウズベキスタンも」とお告げがありましたのでギリギリまで
粘りましたが会社に遅刻したら元も子もないので後ろ髪を引かれる思いで撤退。
a-IMG_1032.jpg
大好きなアリタリア航空を撮って撤収~!
ちょっとしか停めてないのに駐車場代が\1250だって。たっかいの~



帰りの高速は首都高も含めてガラガラ。
いよいよ日本経済も瀬戸際なんでしょうか?・・・と緊急地震速報を2回受信しながら帰ってきました。

吼える機関車

震災による津波の被害で港湾設備が使用できなくなり、陸路も鉄路は東北・常磐の両本線が不通となり
高速道路も通行止めとなりました。



停電した避難所や自家発電、救援や捜索に欠かせない自動車の燃料として渇望されたガソリンを運搬するため
いち早くJR貨物は根岸から上越線を使い日本海側に迂回させて青森へ。
青森から盛岡へ向かわせることで被災地にガソリンを届けるオペレーションを実行しました。



その後、まだ届かない福島県にも向けてガソリンの運搬を行うことになりました。
日本海側から抜けられるルートとして磐越西線経由で運転が実行されました。
新潟県の新津駅と福島県の郡山駅を結ぶ全長175.6 kmのこの路線は
非電化単線区間を含む現在ではローカル輸送と観光列車が走る典型的なローカル線。



しかし、太平洋側と日本海側を結ぶ重責を担っていた過去の栄光を持つこの「山の小径」とも言うべき
路線にガソリン満載の貨物列車を運行する為、JR貨物は九州、関西、愛知各地から大型ディーゼル機関車
DD51をかき集め投入した。
a-IMG_0028.jpg
根岸駅を20両編成で発車した燃料列車は新潟で10両づつに分割され、険しい山越えに挑む。


a-IMG_0072_20110407120508.jpg
ガソリン満載の重量列車は喘ぐ様に山間を進みます。


a-IMG_0103.jpg
エンジンは吼え、必死に着実に歩みを進める。

a-IMG_0126.jpg

短期間での決定から実行。JR貨物の組織としての危機管理能力の高さと
組織の柔軟性が、この特別輸送を可能としたのだと考える。

a-IMG_0192_20110407120522.jpg
無情の雪が降る被災地に届いたこの燃料は一体どれだけの人を救ったのでしょうか?
余り多く報道されないこの列車。関係者の皆様の努力に頭が下がります。


a-IMG_0266.jpg
「不謹慎なので自粛」と言う「萎縮活動」が盛んな現在であり、記録しに行く事も一度は躊躇ったが
必死に働く彼らの姿を記録するのも趣味人としての使命ではないかと考え日記に記す事にしました。
勿論、災害派遣の車が多く走る東北道は使わず、関越道から入り福島ではガソリンも入れませんでした。


a-IMG_0003.jpg
JR貨物自身も被災した会社あり、列車も多く運転できなくなったり津波に巻き込まれた列車すらある。
被災した列車の積み荷を荷主の許可を得て「救援物資」として現地で配布したり・・・等
彼らの活躍は自衛隊や消防、警察等の活動に比べれば目立つ物では無いが物資輸送の重責を果たす姿には頭の下がる思いです。



a-IMG_0164.jpg
また、逼迫した貨物輸送に対応する為に九州から機関車を派遣したり・・・全社体制での対応は続きます。
JR貨物の活動に敬意を表すると共に被災地に一日も早く心休まる日が訪れる事を心からお祈りいたします。

あれから

3週間が過ぎました。
多くの命を奪った津波の恐ろしさと悲惨さに涙しつつ東電の隠蔽体質に怒れる毎日です。


東日本巨大地震に遭われた全ての方々に心よりお見舞い申し上げると共に
お亡くなりになられた皆様に心より御冥福をお祈りいたします。


私が生きているウチにこの様な大災害が起きるなんて正直、思ってもみませんでした。
一日も早く復興出来る様に国は頑張って欲しい物ですし、私も出来る事や協力出来る事は進んでやらねば・・・と考えています。


地震当日、私は首都高湾岸線を走っていました。
都知事選で引退をほのめかしていた現都知事が再出馬する記者会見の中継があるというのでTVに変えた途端
悲鳴が聞こえて来ました。

その瞬間、車の制御が出来なくなり、前を走っていた車が側壁にヒット。
コチラも減速しつつ必死にコントロール。トラックの積み荷がバラバラ・・と落ちてきます。
本来は左車線に寄せて停車が基本ですが街路灯が有り得ない程左右に揺れていて、左に寄せると餌食になりそうなので中央側をキープ。

揺れが収まり始めたのでノロノロ走るとアチコチで動けなくなった車の姿が・・・
a-IMG_0158.jpg


荷台から落ちた重機が隣のトラックに食い込んでいました。
a-IMG_0144.jpg

余震で激しく揺れるベイブリッジを渡ると高架だった道路は地平におります。
a-IMG_0178.jpg
凄い勢いで液状化の水が噴き出していていましたが泥水なので、路面が割れているのか隆起しているのかが解らず
そろりそろり・・・と進みます。
そんな箇所が3,4箇所ありました。


当日は新造フェリー「いしかり」が晴海にお披露目に来ていたのでそれを撮影する予定でしたが
お台場方面からは黒煙が上がっていました。
a-IMG_0203.jpg
下手に下道に降りると帰れなくなると判断し、ノロノロと行けるところまで行く事にしました。
a-IMG_0222.jpg
見たこと無い情報板の表示。

大きな余震が何度も襲い、停車している大型バスが左右に大きく揺れていて、とても怖かったですが
乗っている人はもっと怖かったでしょうね。
途中で通行止めになり、下道に降ろされましたが鉄道の路線沿いを走る国道は避難する人できっとダメだろうと考えて
線路から離れた道を選びましたがそれでも1時間あれば走れる距離を4時間程掛けて何とか帰ってきました。


遠く離れた東京でさえこれだけの恐怖だったのですから被害に遭われた方々の恐怖を察するに余りあるものがあります。
被災地の皆様に心休まる日が早く訪れますように・・・・


FC2カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

茶

  • Author:茶
  • 新散財日記へようこそ!
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索