新散財日記

鉄・海・空・・・乗り物まみれの日々です。 プラレールもあるでよ・・・・と。

 
1
4
6
7
8
9
11
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11


社員旅行に行くのに

切符を無くしました。


結局切符は出て来ないまま旅行となりました。
ええ、家から会社のロッカー果ては車のフロアマットの下まで探しましたよ。
会社の若い奴に「茶さんの青い顔見たの初めてです」と言われました。
勿論恥ずかしいので何で必死なのかは隠してましたがw


結局、出てこなかったので前日に幹事に報告。
冗談で「何で切符を個別にしたんですか~!団体乗車券にすれば俺、無くさないで
済んだのに~」と文句を言うと、
「バカ!俺がそれ無くしたら大変だろ?リスクの回避だ。」と言い返され
ぐうの音も出ませんでしたw
ちょほほほほ・・・・



結局、同じ列車の指定券と乗車券を自分で買い直して参加。
「茶さんの持っていた指定席に知らない人が座っていたら笑えるよね~」と
幹事さんにネタにされつつ、騒ぎのお詫びに買い出し部隊の志願兵。
出発の前にアメ横でお買い物。


予算内で一杯買う腕の見せ所です。
多慶屋とか二木に寄って揃えます。予算ピッタリです税。
a-DSCN1406.jpg
アメ横ならココっ!ってなお勧めのお店でお昼。
この後、タコ焼きも食べて旅行前に幸せ気分♪

宴会では一番若手の新人さんが「幸せ昇天」されたので、
彼のカメラを使って代わりにカメラマン係。

・・・・・・
・・・・・・
んで朝です。
朝食が美味しいホテルでしたので遭難して発見された人の様に食べてしまい
朝から動けなくなってしまいました。
a-DSCN1452.jpg
どうせ雨だし、別に良いんですw


今度は新宿まで直通の電車に乗って帰ります。
a-DSCN1455.jpg
初めて乗りましたが早いですね。あっと言う間に帰って来ちゃいました。
こりゃ便利です。
a-DSCN1465.jpg
レモン牛乳も賞味して久々の社員旅行は終了~



んで、翌日は若手2名が試験に受かって異動するので壮行会兼ねた走行会(笑)
最近、鉄道模型に嵌ったM氏の為に会場借りて運転会を企画。
数年振りに企画しましたが無事に昼頃には始発電車が運転されましたw
a-DSCN1504.jpg
海老名なゾーン。
a-DSCN1501.jpg
これは相模大野か経堂か?



前日の興奮冷めやらぬ?東武ゾーン。
a-DSCN1506.jpg
ワシも欲しいなぁ~
a-DSCN1535.jpg
東武ファンフェスタ開催中~w



私は九州モンを持って行き鹿児島出身のM氏へアピール。
a-DSCN1532.jpg
「ちゅ~ば」氏の作った車庫線でしたがすっかり気に入ってしまい占領してしまいました。
大変も仕訳ありませんでした。楽しかったですwww



それにしても切符、何処に行っちゃったんでしょ?
嗚呼~

スポンサーサイト

用事があったので

京王線なんてのに珍しく乗りましたが、特急に乗り換える駅で見ると
端っこに6000系が停まっていました。
a-DSCN1347.jpg
わざわざ撮りに行くほどの物ではありませんが、撮れるときに撮っておけと
コソコソ撮影。


因みにカメラ持っていなかったのでコンデジです(笑)


ふと見ると、ホームにチラホラ「マニ活」な方々の姿が・・・
何かあるのかな?・・・と一本乗るのを遅らせて待っていると
具合が悪そうな顔色した電車が出てきました。
a-DSCN1355.jpg
貨車と検測車が連結されていました。
皆さん、コレを撮りに来ていたのですかね?


せっかくなのでお顔を撮ろうと前に移動すると・・・
a-DSCN1361.jpg
6000系が入ってきました。
なぁんだ、まだ一杯いるぢゃん。
これ乗って出掛けようかな?でも各駅停車だし・・・・むぅ。



a-DSCN1366.jpg
6000系の車内から6000系を撮してみる。
良い感じ??



a-DSCN1381.jpg
各駅停車が発車すると、一瞬ですが車庫線に6000系が並びました。
ちょっと幸せ。




その後、スグに検測車が入れ換えの為に発車したので動画で。
カメラ持っていればもう少しまとも?に撮れたのですが・・・・
まぁ、通りがかりの撮影でしたのでOKかと。

しらせ出港!

いよいよ二代目「しらせ」が南極に向かって出港する日がやってきました。
今まで11月14日に出港していたので今回もてっきり同じだろう・・と
確認もせずに14日に行く気でいたら今回は10日出港。
や、焦った焦った・・・・

何とか都合をつけてお見送りに行ってきましたが式典は見られず。
ああ・・・行きたかったなぁ・・・



2年振りに晴海埠頭からの出港。しかも新造艦とあって華やいだ雰囲気でした。
a-IMG_2120.jpg
待機する音楽隊。
ミス東京を探したのですがいなかったようです。残念。


a-IMG_2215.jpg
見送りの家族が退艦する頃、艦と見送りの者を結ぶ五色のテープが渡されます。


音楽隊の演奏も始まり、いよいよ出港準備も佳境に。



a-IMG_2240.jpg
それにしても、今年は報道陣が多かったです。
中継車も多数来ていましたし、ヘリも多めでした。


艦上からなにやら手旗信号が。すんません、読めません。

因みに近くにいた海自の方に尋ねると「艦艇勤務で無いので・・・」と(笑)


a-IMG_2264.jpg
あれよあれよと舫が外され、出港ラッパも聞こえないウチに出港。


a-IMG_2287.jpg
オレンジの船体が動き出し「AGB5003しらせ」いよいよ南極に向けて出港です。
奇しくも昨日先代「しらせ」がウェザーニュース社に落札されたニュースが届き
「しらせ」を巡る環境が大きく動き出した中での出港となりました。



敬礼・・そして帽振れ。
a-IMG_2274.jpg




長い汽笛を残して晴海埠頭を後に長い航海のはじまりです。


埠頭を離れる「しらせ」
a-IMG_2338.jpg
突然、モヤが濃くかかり逆光と相まって撮影は難しくなってしまい残念無念。



a-IMG_2351.jpg
まるで「しらせ」と一緒に南極を目指すかの様に、誰かの手から離れた南極旗が
ずっと「しらせ」の後を追っていました。



a-IMG_2368.jpg
いよいよ始まった「AGB5003しらせ」の歴史。
航海の無事をお祈りします。

観艦式予行2 しょの4(夜の観艦式)

観艦式も無事に終了。各艦艇は帰投しますが、浦賀水道に入るまでに
入港順に順番を入れ換えます。
b-IMG_1402.jpg
かき波も勇ましく「あすか」が増速!



この時、後方に着いてるにも拘わらず先に帰る艦は増速を始め
迫力あるシーンを見ることが出来ます。

その後ろを随伴して行くのは訓練支援艦「てんりゅう」
a-IMG_1407.jpg



あ~あ、みんな行っちゃった・・・
私の乗る「あぶくま」は「あすか」にメザシをするのでゆっくりクルージング。


途中、アメリカ海軍のイージス艦とすれ違いましたが艦名判らず。
b-IMG_1458.jpg
識者の話だと「ラッセンでは?」と。



「あぶくま」同様に置いて行かれた「ちはや」と帰投コースを航行していると
ヘリのローパス。
b-IMG_1462.jpg
「ちはや」の前をぐるり・・・と廻って「あぶくま」の方へ来てくれました。
b-IMG_1470.jpg
旗甲板と同じぐらいの高度ですね。



横須賀に帰る艦艇が隊列から離れていくと、ますます寂しくなります。
八景島沖に珍しや珍しや東京湾フェリーの船が。
b-IMG_1523.jpg
何でも「フェリーに乗って観艦式を観よう」ツアーだそうで
580名が乗船したとか。どの位見られたのでしょうか?
良い感じに見られるなら次回外れたら申し込んでみようかなぁ・・・
3年後の話ですが(笑)


ようやく木更津港に入港。
先に到着していた「あすか」のヘリ甲板で音楽隊が演奏してお出迎え。
b-IMG_1614.jpg



入港作業の間、頭上を飛ぶ旅客機を見ていたらエコジェットが来ました。
b-IMG_1654.jpg
ラッキー♪
さぁ、そろそろ降りようかと思っていると視線を感じました。
見ると「あすか」に乗り組んでいた「羊3曹」が「あすか」甲板にいらっしゃいました。
わざわざ探して頂いたそうで恐縮です。

a-IMG_9261_20091103194926.jpg
旗甲板を降り艦橋を抜けて下艦。
艦橋内にもホッとした空気が漂います。1日お疲れ様でした!



丁度、艦旗を降ろす準備が始まっていましたが皆さんゾロゾロと下艦して行くので
降ろすまでに間に合わないかなぁ?・・・と心配していたら
近くにいた乗員の方が「後、3分で降ろしますよ」
わざわざ言って頂けた・・・と言うことは見ていっても良いんですねw
勝手に解釈して居残り。

撮影が終わって見渡すと残っているのは私らだけ。
丁重に御礼を述べて下艦すると「最初に乗って最後に降りましたね~」と
声を掛けられ赤面。ああ、恥ずかしいですねぇ(笑)
気合いの入ったマニ活と諦めて下さいませ。御迷惑をお掛けいたしました。



さて、乗艦したメンバーで今度は夜の観艦式に向かいます。
帝国海軍の戦艦「大和」の名を冠した所で挙行されます。


開始時間までちょっと早かったのか「カン艇」の姿が見えません。
ん~、仕方無いか~・・・と諦めていると始まりました!始まりました!!
前方より各カン艇がゾロゾロとやって来る姿は壮観です。



先導カンは「うに軍艦」カン番号480円です。
続いて「イクラ軍艦」カン番号350円です。
第2群は光り物・・・・
・・・・・
・・・・・
・・・・・。
続々と単縦陣でやって来る軍艦を一網打尽。
DSCN1317.jpg
「これが夜の観艦式や~」by彦摩呂



御参加の皆様、お疲れ様でした。

観艦式予行2 しょの3(訓練展示)

さて、いよいよ訓練展示の開始です。
「はたかぜ」「さわかぜ」による祝砲発射。
a-IMG_0877_20091103194655.jpg
祝砲を撃てる艦も少なくなり、今後はどうするのか心配で夜も8時間しか眠れません。



続いて「ゆうゆう姉妹」によるボフォース対潜ロケット弾の発射。
a-IMG_0941_20091103194701.jpg
「ゆうばり」から0深度で発射。
ボフォースを撃てる艦も少なくなり、今後はどうするのか心配で御飯どんぶり2杯しか食べられません。



お次は潜水艦による潜航、浮上運動。
a-IMG_0992_20091103194741.jpg
「わかしお」による浮上シーン。
ドルフィン運動を行える潜水艦も少なくなり今後が心配でビールを大ジョッキで頼んでしまいます。



引き続きヘリコプター搭載型護衛艦からヘリの発艦。
a-IMG_1035_20091103194749.jpg
新型護衛艦「ひゅうが」からの発艦シーン。


お後はミサイル艇によるIRフレアの発射及び高速航行。
a-IMG_1134.jpg
以前のように回転運動をせずに、直進にてのすれ違い。
23日は風向きの為、IRの発射煙が各艦艇の方へ・・
a-IMG_1180.jpg
まず、「こんごう」が餌食に。当然後に続いている我が「あぶくま」も突入。

a-IMG_9245_20091103194902.jpg
横を見ると「あすか」も突入~



いよいよ飛行艇の離着水・・・でもパンフには、わざわざ「模擬」と書いてあるので
着水はしないんだろうなぁ・・・と思っていたら本当にローパスのみ。
a-IMG_1223.jpg

まずはUS-2の3号機、洋上迷彩と呼ばれる機体が目をひきます。
a-IMG_1238.jpg
なかなか良い色ですね。本物は初めて見ました。
着水してくれれば記念的な1日だったのに~



続いてUS-1もローパス。
a-IMG_1252.jpg
メリハリ効いているこの色が飛行艇という感じがして好きです~!



最後はP3-Cによる対潜爆弾の投下とIRフレアの発射。
a-IMG_1321.jpg
これにて訓練展示は全て終了。
観閲官である管直人副総理からの訓辞が終われば一斉帰投。



a-IMG_9256_20091103194916.jpg
3列に美しく並んだ各艦艇の最後の姿。


さて、これより最後の見所に突入します・・・

魅惑の工場見学~

観艦式の途中ですが「船ばかりでツマラナイ」とお叱りを
いつもの様に受けましたので電車の話しを(笑)


抽選で工場見学に御招待と言うチラシを見つけたので応募したところ
珍しく当選したので行ってきました。多分、外れた人はいません(笑)

改札を出ると長蛇の列にビックリ。
当選ハガキを見せて入場する時に所持品検査を受けるつもりになるのは良くないクセですね(笑)
嫌いな金属探知器も当然無く入場。


丁度デモが始まっていた軌陸車を見に行きました。
a-IMG_1864.jpg
コレは線路の上にある架線の点検保守をする軌陸車です。
こういう風に普通のトラックとして道路を走って踏切に進入。


a-IMG_1868.jpg
ジャッキで車体を上げグルリと回転。
線路の方へ90°回転します。


a-IMG_1874.jpg
線路の上に軌陸車に付いている車輪を降ろして準備完了。
車輪をガイドにして線路を走って行きます。
こういう車両を使う事により夜の短い時間での作業を効率的に行えるようになりました。


お次は車両の撮影。
a-IMG_1883.jpg
残念。ど逆光で真っ暗。


注目は引退間近の6000系。
a-IMG_2072.jpg
登場時の様な塗装が施された編成がいました。
この塗装は見たこと無いので馴染みは無いのですが(笑)


運転台見学は凄まじい列でギブアップ。
お次の工場見学に転戦。


見たかった車体吊り上げ作業のデモ。
a-IMG_1960.jpg


間近で吊り上がるシーンは圧巻でした。

スムーズに作業が進むのでビックリ。

a-IMG_2047.jpg
一度見てみたかったので満足です。


a-IMG_2021.jpg
並ぶ入場中の8000系車両。
後ろに見える大きな棚は部品の保管庫で点検済みの部品を保管して
必要な時に自走エレベーターで取り出すそうです。


a-IMG_2016.jpg
車輪を修繕する職場。
京王線と井の頭線では線路の幅が違うため3線で線路が引かれているのが印象的でした。
手前にある車輪と後方にある車輪の幅が違うのが判ります。


a-IMG_2010.jpg
台車や車輪をピットに横移動させるために使用するトラバーサー。
こういうのを見られるのが工場見学の醍醐味です。

短い時間でしたが、なかなか充実していて楽しかったです♪


FC2カウンター
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブロとも申請フォーム
電車がゆく ver.01
映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ
プロフィール

茶

  • Author:茶
  • 新散財日記へようこそ!
 
ブログ内検索