新散財日記

鉄・海・空・・・乗り物まみれの日々です。 プラレールもあるでよ・・・・と。

 
2
3
4
5
6
7
8
10
11
14
15
16
17
18
19
20
23
26
27
10


観艦式予行2 しょの2

1200観艦式(予行ですが・・)がいよいよスタート。
本日は観閲部隊に初乗艦。今まで観閲付属部隊か受閲部隊ばかりでしたので
「左側だけ見ていれば良いのよ[m:46]」なのは初体験。ドキドキ。


先導艦「あしがら」に続いて「はたかぜ」「さわかぜ」が受閲。


第二群はヘリ搭載部隊。
a-IMG_0488.jpg
「ひゅうが」「さざなみ」が受閲。
21日はこの「さざなみ」に乗っていた訳です。


a-IMG_9207.jpg
真横を航行する「DDH181ひゅうが」
一応、ヘリ搭載型護衛艦と言っておりますが実質「ヘリ空母」です。
新しいモノ好きの方々には今回の観艦式の目玉の艦です。


a-IMG_9216_20091031225828.jpg
続いて「さざなみ」が受閲。
ソマリア沖の海賊対処に出動した艦・・・と言えば御存知の方も多いかと。
今日はヘリ甲板にヘリを搭載し、訓練展示で発艦を披露します。



ゆうゆう姉妹、潜水艦部隊、掃海部隊・・・と次々に受閲を受け最後に
補給艦「ましゅう」に続いて輸送艦「おおすみ」がやって来ました。
a-IMG_0666.jpg
この艦を初めて観艦式で見た時は興奮したもんです(笑)
今でも陸自部隊を満載して航行する姿は他艦には無い迫力がありますね。
a-IMG_9232.jpg
今回、予行1及び予行2では受閲艦艇第八群となる海上保安庁の巡視船「やしま」
は来ませんでした。


昔は海保も予行には来たんですがねぇ・・・寂しいなぁ。


全ての観閲が終了して観艦式名物の部隊反転となります。
a-IMG_0834.jpg
同じ転舵ポイントで回頭する各艦艇。
乗艦している「あぶくま」の前を行く「こんごう」
前方にまるで横切るかのような角度で「くらま」が転舵を開始。


部隊反転後、観閲部隊と観閲付属部隊が2列となって再び前方からやって来る
展示艦艇部隊とすれ違います。


いよいよ観艦式ハイライトとも言える「訓練展示」の開始となります。

スポンサーサイト

予行2 しょの1

21日に黒こげになったのにも拘わらず今度は木更津港からの乗艦です。

ええ、初めての木更津です。


友人2名は木更津で前泊との事で「朝5時頃迎えに行きますね」
と言っておいたモノの、観艦式初参加の先輩を朝3時に迎えに行った後高速に乗ると・・・
勢い余って4時に木更津に着いてしまいましたwww


まぁ、ノンビリ待ちましょう・・・とメールを取り敢えず入れたら
両名から即レスだったのには驚きました。
な訳で4時半には全員集合。
取り敢えず乗艦場所である木更津港へ行くと既に車が7台待っていました。
a-IMG_0072.jpg
木更津港に停泊中の「試験艦あすか」


0600いよいよゲートオープン。
a-IMG_0073.jpg
シャトルバスも準備完了。



a-IMG_0087.jpg
0800艦旗掲揚。
私らが乗艦した艦は「DE229あぶくま」地方隊配属の比較的小型の護衛艦です。
その艦に隣にいる大型の「あすか」より多い440名が乗艦だとか。
しかも残念なことにパンフレット無かったですよ。しょんぼり。
グッツも売っていなかったですよ。すぺしゃるしょんぼり。


0815いよいよ出港!
「あすか」のヘリ甲板には空自の音楽隊が乗艦しており軍艦マーチを聞きながらの
出港となりました。
a-IMG_0114.jpg




初めての木更津出港。見る物全てが新鮮です。
君津製鉄所の脇を航行、丁度熔銑車が入れ換えをしていました。
a-IMG_0136.jpg
巨大なナベ状の貨車が傾いて行く様を見ることが出来ました。


け、見学してぇ!


興奮しているウチに「あぶくま」は航路を進み横浜近くまでやって来ました。
最初はココで横浜出港の「こんごう」の後ろに付く予定だとか言われていましたが
「こんごう」が遅れているため浦賀水道を抜けるまで先行する事になりました。
a-IMG_0192.jpg
21日に遠くを行くのを見た「ちきゅう」も今日は比較的近くで見ることが出来ました。



出港してきた「てんりゅう」「こんごう」とバックのベイブリッジ。
a-IMG_0190.jpg
「こんごう」が遅れてきてくれたお陰で良い画が撮れました。



「こんごう」の後ろを海上保安庁の巡視船「するが」がやって来ました。
退役が進む「しれとこ型」です。
a-IMG_0263.jpg
これまたラッキー!


浦賀水道を抜けて占位運動が始まり「こんごう」が先行。
a-IMG_0278.jpg



本番のスケジュール通り、ヘリとの会合点からやって来た「くらま」が
右手より隊列に加わります。
a-IMG_0336.jpg



「くらま」が加わり観閲部隊が形成されました。
a-IMG_0399.jpg
今日は4機のヘリが撮影しながら接近を繰り返しています。
お陰でコチラも良い暇つぶしと練習が出来ました。


a-IMG_0360.jpg
左手には観閲付属部隊も形成完了。
真横には潜水艦救難艦「ちはや」


ちょっとモヤってきましたが、間もなく観閲が始まります。

平成21年度観艦式 しょの2

1200いよいよ観閲・・・いや、受閲が始まりました。
平成18年度観艦式に乗艦した時は受閲部隊だった「さわかぜ」
さぁ撮るぞ~!とテンション高くなった時に「登舷礼やるからどいて下さい」と
言われた話は以前しましたが、今回は早めに「この辺は登舷礼やりますので~」と
言って廻っていました。親切ですねw

登舷礼準備。
知っていればこんな画だって撮れる訳です(笑)

前回は弁当持ってカメラバック持って右往左往する人続出でした(笑)
「DD105いなづま」に先導されてやって来た観閲部隊とすれ違う形で受閲を受けます。
a-IMG_9148_20091025234851.jpg
N氏と「ゆきクラスや、きりクラスがいない観艦式って初めてですね」と
寂しがっていると


おや?来ました!来ました!!
a-IMG_9324.jpg
何故か「DD130まつゆき」「DD131せとゆき」「DD125さわゆき」の3艦が!
いや、全く知りませんでした。まさかのビックサプライズ!
・・・・って、ゆきクラスがサプライズと喜んでいるワシも安い男ですw
しかし、3艦が加わっただけでもかなりのボリュームアップです。


受閲部隊に乗艦していたお陰で順光でバッチリ。ラッキー♪


しかもこの3艦、観客を乗せずにコースインしています。
予行2及び本番は加わっていなかった様なので「全回乗らないと見えないモノがある」と
心から思いました。


ゆき3姉妹が去っていった後は航空部隊がやって来ます。
a-IMG_9369.jpg
5機編隊は壮観です。


飛行艇はUS-1が2機と注目のUS-2が一機。
a-IMG_9416.jpg
これも予行1のみの組み合わせでしたね。



この頃から乗艦した「さざなみ」は大きく転舵。
搭載しているヘリを発艦させるコースに乗ります。


ああ・・・さようなら観閲部隊。さようなら観閲付属部隊。
ああ・・・遠くに行っちゃ嫌、受閲部隊・・・・


皆さんから離れてヘリ発進。
a-IMG_9607.jpg
前を行く「ひゅうが」から2機同時発進。


「さざなみ」からも発艦!
a-IMG_9609.jpg
自分の乗っている艦からのヘリ発艦は初めての経験ですので興味津々。


その後、更に部隊からは離れ、遥か遠くに水柱が立ったりするのを
ノンビリ見て観艦式は終了。
a-IMG_9686.jpg
「おおすみ」に帰るLCACが寂しそうな「さざなみ」を見つけて近寄って来てくれました(笑)



a-IMG_9840.jpg
海域警備に出動していた「DD122はつゆき」が間近で見られるポジション♪
「さざなみ」はある意味、全体把握が出来る楽しい艦でした。



横須賀新港へ帰投中、随伴する「DE228ゆうべつ」のバックにJFが航行。
a-IMG_9958.jpg
観艦式でしか撮れない画をゲット出来てニンマリ。



新港到着後、反省会を実施し終了。
会社に出す書類があったので嫌々会社に行ったところ「オマエどうした!?」と
驚かれました。
11月も近いのに「しげる★まつざき」バリに焦げていると>顔
そんな、大げさだなぁ~・・・と思いながら鏡を見たら自分でもビックリの焦げ具合。


焼きブタのベリーウエルダン。

平成21年度観艦式 しょの1

昨夜の「くらま」衝突事件。全く酷いモンですねぇ。
ええ、悲しいくらいに酷い話です。

何がって?報道がですよ。
まだ何もわからない時点から恣意的な偏向報道出まくり。
挙げ句の果てには防衛大臣が開口一番に謝罪しているし。あれぢゃ、組織は腐っちゃいますよ。


ほんと、今回は災難でしたね>海自
相手側に非があると判った途端、報道が一気に無くなってしまったのが逆に不気味。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平成21年度観艦式が予行1を10月21日、予行2を10月23日
そして本番となる観艦式を10月25日に相模湾沖にて挙行されました。



前日の10月20日、大分からの最終便で帰京。
同行の皆様を御自宅まで送り帰宅すると23時。取り敢えずカメラの充電と
CFカードをHDDに突っ込んでいれば、あっと言う間の日付越え。
勿論、この日のために3年間過ごしてきたので午前3時に起きるなんて事は
余裕で御座いますwww



船友達のN様を朝3時半に最寄り駅まで迎えに行って一路横須賀へ。
私が乗艦することの出来る「DD113さざなみ」は横須賀新港に停泊しているため
吉倉に比べれば駐車場はGETし易いのがラッキーです。
車を止めていつもの様に新港の入り口に行くと
「あ、入場者は南側の公園の方へ廻って下さい」ありゃりゃ、それは遠いですねぇ。
朝からフーフー言いながら入り口へ。
a-IMG_8867.jpg



着いた時は真っ暗でしたが、少し夜が明けてきたので記撮。
この位置から再び艦まで歩くんですよ~・・・遠いですねぇ。


0630に入場開始。
ワクテカしながら乗艦すると何故か「順路に沿って上に上がって下さい」
荷物を持ちながらラッタル上がると更に上へと促され、後ろからは当然、続々と
乗艦者がやって来るので休む事無く一気に艦橋へ。


ええ、本当に艦橋まで一気に行きました。しかも全員。


ひーひー言いながら今度は一気に甲板まで降ります。
謎の艦橋トライアスロン開催。
さっさとポジションを決めたいので甲板まで降りましたが、乗艦する人が
そのまま艦橋に誘導される姿はシュールでした(笑)

丁度、横浜に向かって航行する「ちきゅう」の姿を見ることが出来ました。
a-IMG_8914.jpg
こりゃラッキーですねぇ。


0800艦旗掲揚。


0815メザシになっている「DDG170さわかぜ」出港。

出港ラッパを聞いてコチラもテンションアップ。



吉倉から出港した「DDG17はたかぜ」の後続に付こうとする「さわかぜ」
a-IMG_8997_20091025234821.jpg
続々と吉倉、船越、横浜に停泊していた艦艇が続々と姿を現し徐々に
観艦式らしさが形成されて行きます。


浦賀水道を抜け、ミサイル艇が右舷を抜いて行き、やがて左舷に航行する
潜水艦を追い越し部隊を形成。
a-IMG_9260.jpg
前を行くは受閲部隊旗艦「DDG178あしがら」を先頭に
「DDG171はたかぜ」「DDG170さわかぜ」「DDH181ひゅうが」
そして私が乗艦している「DD113さざなみ」


後方には今回の観艦式が最後と噂される「ゆうゆう姉妹」
a-IMG_9167.jpg
「DE227ゆうばり」「DE228ゆうべつ」


先に出た分、大きく相模湾沖を回り込む形で各艦艇が単縦陣で航行し、
いよいよ1200観艦式が始まります。
a-IMG_9566.jpg


続きは次回。

大分な乗り物

大分でホーバーを堪能した翌日は他の乗り物を賞味すべく出撃。
当てもなく、カーナビでウロウロする下調べの無さ。


「ココで俯瞰だぜ!」と意気込んで突入するとアンダークロスでしたww
a-IMG_8352.jpg
ED76の牽引する貨物列車を賞味。
ブルトレが無くなった今、カマ牽引の列車は貴重ですよね。


a-IMG_8358.jpg
同行のT氏が時刻表から推理してくれた415系。


反対側は2両編成の普通列車。
a-IMG_8361.jpg
物凄い速度で走り去っていきました。
以前乗りましたが815系のアコモは良いですよね。


さて、ドライブ再開。
今度は築城基地へ向かいます。
a-IMG_8378.jpg
何せ、初めて行ったので撮影ポイントが判らずウロウロしましたが人のいる方へ行ったら
自然に辿り着きましたw
到着するやT4が2機タキシング。


こりゃラッキー

続いて違うエンジン音が響いたのでワクテカしてみると
a-IMG_8398.jpg
イーグルさんがやって来ました。
F2来ないかなぁ・・・と念じていましたが4機全部がイーグルさんでした。


a-IMG_8539.jpg
一時間ほどでお帰りになりました。


キラン★と輝いてアプローチする機体を発見。
F2?ねーF2??と見ていましたがT4さんでした。
a-IMG_8646.jpg
しかも入間の機体ですw
ここで入間を見るとはねぇ・・・★三つ!・・・・て違いますね。


地元の方が撮影に来られたので尋ねると前日F2は三沢に向けて飛んでいったそうで・・・
ありゃりゃりゃりゃ・・・
a-IMG_8678.jpg
コレまた入間からお越しのYS11を撮影して時間切れ。
リベンジしたいですね~。


さぁ、空港へ向かって行くですよ・・・と高速を走っていると良さげな鉄橋を発見。
インター降りて鉄橋に行ってみます。
a-IMG_8700_20091025232121.jpg
丁度、883系が通過。


暫くウロウロしていると貨物列車がやって来ました。
a-IMG_8726.jpg
ススキ入れて秋を演出しようかと思いましたが邪魔なだけでした(笑)


レンタカー帰す時間ギリギリまで粘ってもう一本!
a-IMG_8746.jpg
おおっ!
白いのがやって来ました。885系も賞味できてラッキー♪


いい加減帰らないと飛行機に乗り遅れてしまうので、これまた後ろ髪引かれながら撤退。
ああ・・・九州楽しいなぁ・・・
最終便で羽田に戻って次のネタに突入するのです(笑)

雨の一般公開。

友人のお勤め先の年に一度の社員のお祭りに無理矢理お呼ばれして行ってきましたww

いや、工場萌えなもんで広大な敷地を持つこの工場を見学できるのが魅力でして。

焼きそば食べたり焼き鳥たべたりフランクフルト食べたりジャがバター食べたり他にも食べたり・・

午後、後ろ髪を引かれながら会場を後にして横須賀へ。


観艦式のフリートウィークの一環で行われている一般公開へ転戦。
京浜急行に乗って出掛けたのですが途中から雨が降ってきました。



新1000系でしたが、ある駅に停車する時に滑空したのが良く判りました。
ああ、運転士さん大変だなぁ・・と思っていたら駅を出発した時に
ダ・・・ダ・・ダ・ダダダ~とフラット音が見事に発生。
あんなに静かな電車だったのに一瞬にしてフラット大会。あ~あ。


汐入駅から会場入り。
a-IMG_1792.jpg
荷物検査で私だけ反応するのはデフォ。
チョット前に会場入りしているU氏に連絡をすると
「厚生センターでカレーが14時までなんで食べてます」
ああん、ずるい~


合流して艦艇の公開。

あしがら見て~
a-IMG_1808.jpg
いかづち見て~
a-IMG_1822.jpg



雨のヘリ甲板に出ると~
a-IMG_1818.jpg
うぉっ!!
スカ色の113系だっ!!
カメラ雨に濡れないように鞄にしまった自分を呪いながら慌てて撮影。
チョットだけ写りましたwww


知っていれば艦橋から俯瞰バッチリでゲットしたのに~
残念無念。

a-IMG_1841.jpg
その後は
うらが見て~
ぶんご見て~



せっかくだから最近力を入れ始めた「横須賀バーガー」を賞味しようと
ウロウロ。
せっかく某氏から反省会のお誘いがあったのですが無念の欠席。
ああ・・・次は無いな(涙)
a-IMG_1843.jpg
高いだけあって美味しかったです。
普段、ハンバーガーなんて食べないのですが今日は特別w



その後、100円ショップで買った傘がマッハでブッ壊れたりしながら
電灯艦飾を撮影。
a-IMG_1857.jpg
雨と風と寒さに耐えられず無念の撤退。
そう言えば平成18年の電灯艦飾も雨の中撮ったっけ・・・

さらばホーバー

噂になっていましたが9月末に残念な発表が出てしまいました。
日本で唯一、ホーバークラフトでの旅客輸送を行っている大分ホーバーが
運行を休止すると言うニュースでした。
以前から一度は乗りたいホーバークラフトでしたが、大分に行く用事が無いし
他へのヲタ活動に忙しかったり・・と後回しにしてしまっていました。
10月一杯は運航を行うとの事でしたのでかなり強引に栗様とT様をお誘いして
バタバタ・・と大分行きを企画。



観艦式のフリートウィークにダイブするため休暇を取得していたので
「おおすみ」「こんごう」の入港シーンを捨てて急遽高飛びしました。
栗様が熱望していた日帰りより調べたら一泊二日のビジネスプランが安く
それに決定(笑)


羽田空港へウチから2時間。羽田空港から大分空港まで1時間半。
う~ん・・・
b-IMG_7767.jpg
空港に着くとホーバーの案内が。



取り敢えず撮影ポイントまで移動。
我々の乗った飛行機の接続便が出発!いきなり直ドリかましながらコーナーへ。
a-IMG_7789.jpg
出発したのは「ドリーム サファイア」


ドリフトに感動しつつ、いきなり続行便がw
ANA便に接続した「ドリーム ルビー」が出発していきました。


独特のホーバーサウンドが響くと「ドリーム アクアマリン」が到着。
b-IMG_8023.jpg
もう堪りませんね。メロメロです。


折り返しの「ドリーム アクアマリン」が発進し、海に出るポイントを撮影しようと移動。
b-IMG_7945.jpg

迫力満点。ビヴァ!ホーバー!!



さて、本来ならココからホーバーに乗って大分入りするのですが
今回は撮影機材が重かったり、翌日も撮影したかったり・・で空港でレンタカーを借りました。


レンタカーで大分のホーバー乗り場へ。
b-IMG_8139.jpg
ココが乗り場。
食堂やお土産物屋さんが入る懐かしい感じの乗り場でした。


ココから大分市内までは接続バスで約15分。
b-IMG_8135.jpg
ホーバーバスと書いてあるのに浮かびません。残念!!



大分空港往復の送迎切符を購入して待っていると係の方が「ホーバー撮る?」
撮ります!撮ります!!う~ わんわん。

b-IMG_8215.jpg
ホーバークラフトの船内。いや、機内か?
この「ドリーム アクアマリン」は105人乗り。


b-IMG_8188.jpg
ホーバーの操縦室。
是非ドリフト最中の操縦法を見たかったです。
走行中は席から立ってはいけないので見られないのが残念です。


基地には「ドリーム ルビー」と「ドリーム エメラルド」がお休み。
b-IMG_8180.jpg
結局「ドリーム エメラルド」の走りは撮れずに無念。
係の方の御厚意に感謝です。
他の皆様の対応も暖かいものでつくづく残念な休航です。


さぁ、出発。
「ドリーム アクアマリン」は満員で発進。約30分で空港に到着しました。
再びホーバーの撮影を堪能して帰りは「ドリーム サファイア」
風が強く速度が上がらない・・・との事で40分弱で大分に到着。
行きと違って向かい風のせいか、ピッチが激しい揺れも体験。ホバー!ホバー!
b-IMG_8331.jpg
ホーバー船内限定広告!?



未来の乗り物として紹介されたホーバークラフトでしたが
余り明るい未来が待っておらず残念な結果になってしまいました。
以前は大分空港側も海から上がるとスグにターミナルとなっていて
ホーバーから連絡バスに乗って空港ターミナルへ向かっていましたが
新ターミナル建設の際、アプローチを改良して専用滑走路を整備。
その際、S字コーナーが設けられ有名なドリフト走行が見られる様になりました。



高速道路が整備され空港から大分市内まで一時間少々で到着出来る様になったことと、
ホーバーの製造元からの部品供給が年内を持って停止する話が出たことにより
残念ながら今回の休航となってしまいました。
a-IMG_8146.jpg
体力勝負の様なスケジュールを組むことになりましたが
やはり行って良かったです。


魅惑のドリフトキング

ドリフトキングに会いに行ってきました。

九州ドリフトキング。
熱い走りでホバー!ホバー!


a-IMG_7762.jpg
やって来ました大分空港。
荷物より先に寿司が出てきました。



a-IMG_7789.jpg
会社で浮いてるし滑っている私にはお似合いの乗り物が
歓迎の虹を出しながらホバー!ホバー!


a-IMG_7839_20091021223511.jpg
海の上をホバー!ホバー!



a-IMG_7915.jpg
陸に上がるぜホバー!ホバー!


a-IMG_8028.jpg
陸に上がったらドリフトするぜホバー!ホバー!



a-IMG_8288.jpg
夜も流すぜホバー!ホバー!


a-IMG_8296.jpg
夜はバルブでホバー!ホバー!


a-IMG_8328.jpg
暗い海を行くぜホバー!ホバー!

勝負!

二郎があると聞けば行かねばなるまい。
それが地獄のお昼時であっても・・・だ。


U氏にお誘いいただいたので二郎にゴー!
a-DSCN1203.jpg
並ぶぜ。うりゃ。



a-DSCN1204.jpg
社訓を読みつつ、ひたすら並びます。
1人なら帰っちゃいますが、今日は一緒に二郎してくれる人がいるので
お腹が空くのを楽しみながら待ちます。

うりゃ。



a-DSCN1205.jpg
二郎はらーめんにあらず。
二郎という名の食べ物なのだ。

うりゃ。



・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・闘いが終わった。
茶はHPが20減った。
茶は体重が20増えた。



ぱぱ~ん♪
茶はメタボになった。



来た駅まで戻らずに一駅先まで歩いてカロリー消費に勤めます(笑)
ええ、無駄なあがきです。



そう言えば御一緒しているY氏は鹿児島きってのバスマニアw
この辺にバスを保存している公園があったのを思い出して
駅員さんに道を聞いて急遽行ってみました。



駅前のバス乗り場へ行くと次のバスまで25分。
距離は1.7Km
二郎と戦った後ですので歩きを選択。



結局、道を迷ったりでプラス1Kmは追加。
「ブタ」を追加した分は歩けと言う神様のお告げでしょうw


ようやく辿り着いた公園。
a-DSCN1215.jpg
随分前に来た時はボロボロだった都電6000形も塗り直された様です。
でもまた荒れてきてますね。屋根が無いので厳しいでしょうが
大切にして欲しいものです。


a-DSCN1217.jpg
蒸気機関車のD51もいます。
特に関係があったカマでは無い様です。


ここで注目すべき車両は電気機関車のEB10
a-DSCN1218.jpg
国鉄最少の機関車で王子の火薬庫への引き込み線で使われていた時は
アークが出ない様に蓄電池で動くAB10と言う形式でした。
地元の工場で作られた御縁で保存されていますが、他にない形式ですので
大切にして欲しいです。



さて、バスです。
意外に子供に人気で写真撮るのに苦労しました。
a-DSCN1237.jpg
「いすゞ」のキュービック3ドア車。この手の保存車って無いですから
微妙に貴重(笑)


a-DSCN1239_20091013222431.jpg
さて帰りのバスが来たので、これに乗って帰ります。
あんなに歩いたのに、帰りはあっと言う間に着きました(笑)

二郎、今度は「増し増し」で勝負したいです。

ようやく

18時の出港が暗い時期になり、また寒くならないウチに乗りましょう♪と東横クルーズ。
もう随分と乗ったこの航路、最近では横浜の乗船券発売所で「東京の夜景を見ませんか?」の
ポスターが貼ってあったり、大桟橋でアナウンスが流れたり・・・と、やる気が見えてきます。


なもんで、私1人で乗ったりすることも多かった横浜→竹芝ですが、最近はチラホラ他のお客様も
乗船することもあり嬉しい限りです。
a-IMG_7506.jpg
氷川丸とマリンタワー。
手前の桜木町行きの水上バスが良い光跡を残します。


みなとみらい地区と巡視船「しきしま」
IMG_7520.jpg




a-IMG_7544.jpg
出港してスグのハイライト。
ベイブリッジをくぐります。

a-IMG_7561.jpg
すれ違う「ロイヤルウイング」
息を止めて流してみましたが意外に良く止まりました。ラッキー。



その後、横浜港を出た「かめりあ丸」は川崎工業地帯から羽田沖を抜けるコースで夜景を堪能しつつ
東京港へ。大型のコンテナ船を出航待ちした後に入港。
暗い港内で見るコンテナ船の迫力に息をのみます。


構内に入り大井のコンテナヤードを見ながら反対側を見るとお台場のTV局
a-IMG_7598_20091012112716.jpg


そしてレインボーブリッジを通過。
a-IMG_7609.jpg
通過した辺りから船内に音楽が流れ下船の案内。
横浜から2時間。1360円の贅沢な時間も終わりに近づきます。


もっとも、この音楽が鳴ってから某氏はカップラーメン買いに行きましたが(笑)


a-IMG_7707.jpg
後方には八丈島からやって来た僚船「さるびあ丸」が。
2隻が同時に着岸するシーンもまた萌えポイントです。はい。


下船後、荷役作業を行う「さるびあ丸」の撮影。
a-IMG_7729_20091012112753.jpg


コチラは乗船した「かめりあ丸」
a-IMG_7740.jpg
荷物を積み卸し、再び大島、新島方面へ出港していきます。



東京港に入る時に東京タワーを見ると怪しい色でしたので
近くまで見に行きました。
a-IMG_7755.jpg
船は楽しいですね♪

ボーンフリー

って知っている人なんかいませんよね(笑)
bf-DSCN1199.jpg

いやぁ、今回出たボーンフリー1号、2号の出来が凄いので思わずGET♪
無骨なテザインと、センスの良いマーキングがツボです。はい。
30年も前の番組とは思えないメカデザインです。


「麻酔銃だ~♪ネット砲だ~♪」・・・・・って主題歌で歌われるほど地味な武装?です(笑)
そこが良いんですけどね。

尾久の奥

工場見学と車両の撮影も1時間チョットで終了。
せっかく来たので走る都電も撮してみます。
a-IMG_7187.jpg
古い鉄柱がありましたので、それと絡めて7500形を。
今日はネタ車両は全部お祭り会場にいるので7000形と7500形ばかり走っています。




王子駅まで乗って帰ろうかと停留所に行くと激混みでしたので
乗車を諦めて、近くにあるJR尾久駅へ向かいました。
尾久駅なんて何年ぶりでしょうか?随分と御無沙汰していますので
留置線の有る方から廻ってキョロキョロ。
a-IMG_7194.jpg
なんと、まだ廃車になった「ゆとり」の展望車がいました。
某私鉄に売られたとか色々噂がありましたが未だに留置されたままなのですね。



ホームから車庫線を見ると・・・・・
a-IMG_7217.jpg
すっかり悲惨な姿になってしまいましたが「マヤタン ハァハァ」が居ました。



a-IMG_7219.jpg
その奥にはもう1両「ゆとり」の展望車と夢空間のデラックス寝台車がいました。



それにしても、あんなにいた寝台車の姿が減ってしまいすっかり寂しくなってしまいましたね。
ちょっと悲しい尾久駅でした。
a-IMG_7214.jpg
しかも廃車になった209系に占領されているし・・・


FC2カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

茶

  • Author:茶
  • 新散財日記へようこそ!
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索