新散財日記

鉄・海・空・・・乗り物まみれの日々です。 プラレールもあるでよ・・・・と。

 
7
8
9
10
16
18
20
22
23
28
08


北陸ツアー しょの4

話は中断しましたが尾小屋鉄道の続き。


北陸本線の粟津駅近くにある「いしかわ子ども交流センター小松館」には
尾小屋鉄道の車両が保存されています。
ここが他の施設と違うのは水、土、日曜日に実際に動き、それに乗ることが出来ると言うことです。
しかも8月23日は普段動かないDC121と客車も動員して30分間隔で動くイベントでした。
a-IMG_4467.jpg
公園に着くと丁度DC121が車庫から出てきました。
塗り替えられたばかりでしょうか?ピカピカです。


まずは撮影。
公園の外側を沿って走るためカーブ有り踏み切り有りの変化に富んだ路線が嬉しいです。
この線路は以前、北陸鉄道で使われていた線路を再利用しているそうです。
a-IMG_4497.jpg
やがて第1便が発車。
木立の中からロッドを回しながらDC121がやって来ました。


[高画質で再生]

尾小屋鉄道1

[広告] VPS
ロッドの音と客車がジョイントを刻む音が最高です。


a-IMG_4682.jpg
復路は機関車を切り離し、最後尾に付いていたキハ1が客車を牽引します。
このキハ1,保存にあたって腐食していた前面を切り妻にしたため「新しい顔」の
誕生となりました。


[高画質で再生]

尾小屋鉄道2

[広告] VPS
キハ牽引の列車。先程とはまた違った趣があります。

乗り場。
a-IMG_4589.jpg
ホームに佇む客車が良い感じです。
2回ほど乗車し、客車や気動車の乗り心地を堪能しました。
動く列車。重いジョイント音・・・車内で往時の尾小屋鉄道に思いを馳せます。
これも動態保存に尽力されている方々のお陰です。


一度行きたかった「なかよし鉄道」ようやく念願が叶いました。
a-IMG_4652.jpg


木漏れ日の中、また列車がやって来ました。
山間の集落を結び、鉱山からの荷物を運び出していた列車も今日は子供達を一杯乗せて
行ったり来たり。
a-IMG_4698.jpg
楽しかったです~。

スポンサーサイト

野獣王国DVD

(注:このDVDには動物は出てきません)ってな訳で9月発売とアナウンス
されていましたが少し早く発売になりました。

野獣王国ライブDVD「BRAVO!」

誰も興味ないと思いますが収録ライブに行っていた私は予約買いですよ。

勢いで行っちゃいましたが自分のアホ面が写っていたら嫌だなぁ・・・と
最前列を陣取ったクセに後から後悔(笑)
ジャケットの裏面に収録の様子が・・・・私の横で切れています。セーフ!

映像を見ます。
カメラが会場を・・・・ああ、もう少しで私が居た所が・・・
画面が変わりました。セーフ!

その後も似た様な感じでセーフ!

っていうかワシ、もしかして消されてます??
やっぱりビジュアル的に耐えられなかったようですwww
お陰様で安心してDVDを楽しむことが出来ます[m:50]

その時事件が!
「哀愁のクジラ」の時に難波さんの脇の下に心霊写真のような顔が。
多分私。
きっと私。
怖。orz


a-DSCN1105.jpg

そんな訳で個人的には絶賛好評発売中です。
今の技術なんでしょうね、音がメチャクチャ良かったです。

それにしても顔がでかいなぁ・・・・わし

今年もまた

大きな地震が来る季節」になりました。ええ、毎年この時期ですね。
最近有った地震でも判るとおり「備えあれば憂いなし」が鉄則です。


3日間、自力で凌げれば救援物資が届くので生きて行けると経験者がおっしゃっていました。
例年、関東では9月1日に「大地震が来る」と訓練していますが、ここ数年は
動員のお役人さんが勤務に支障を来さないよう直近の日曜日等に行われています。
そして、これまた風物詩?になった「臨海地区から帰宅困難者の救出」の命題で
米軍の艦船がやって来ます。


今年はドック型輸送揚陸艦(オースチン級)「USS Denver LPD-9」が
晴海にやって来ました。
てっきり28日入港だろうと勝手に思っていたら27日に入ってました(笑)
あらら・・残念無念。


そんな訳で本日、豊洲からアーバンランチにて賞味してきました。


夏休み最後の土日です。それなりに混んでいることを覚悟でお出掛け。
「ららぽーと」は案の定、結構な人出です。
船着き場に行くと・・・・・誰もいません!だ、大丈夫か?


それでも出港の案内が入ると4名程集まりました。
お台場方面からアーバンランチが到着・・・船を見ると5~6名御乗船されてます。
おりてきた方々を見ると夏休みとは無縁の重装備な方々(笑)
しかも降りてきて私の後ろに並んでいた人に声を掛けてます。
ええ!?船ヲタばかり!?


しかも、最後に降りてきたのは知人のNさんでした(笑)
「もう一回乗りましょうよ!」と声を掛けたのですが逃げられてしまいました。
残念!!


なもんで、船ヲタの入れ替えをした(笑)アーバンランチ出港!
a-IMG_5231.jpg
ドック型輸送揚陸艦の特徴的なバックビュー。
明日ならLCACが出てくのかな?ん~・・・残念。


ヘリ甲板には掃海ヘリMH53Eが鎮座。
a-IMG_5252.jpg
明日は着艦も見られるかも?


デンヴァーのマーキング。
a-IMG_5165.jpg
鳥居と何かの怪獣?(笑)


お約束?のサービス減速。あざーす!
a-IMG_5261.jpg
残念ながら油船ががっつり付いていて残念無念。


a-IMG_5271.jpg
バックのビルを考慮しないと、同じ様な色なので面倒です。
何とかなったかな?


a-IMG_5331.jpg
再志願率が多い艦に与えられるゴールデンアンカーが眩しく輝きます。
もう退役の始まったこのクラス。まさか晴海で見られるなんて・・・


アーバンランチを降りてレインボーブリッジ方面に歩きます。
カメラ持って歩いているとビーチバレーの会場横を通る時、怪しまれるので
面倒ですが仕舞う小心者ですw
a-IMG_5463.jpg
レインボーブリッジから撮影。
いつも橋の入り口付近にあったコンビニで買い物するのですが
今日行ったら閉店してしまっていて残念。

これから船降りた時に買う様ですね・・・。

撮影中に、後ろのレインボーな道路で事故が2度もあってびっくり。
バイクが車に幅寄せ食らってズドンと当たったのを見た時は驚きましたが
ライダーが立て直して転倒せずに済んだのでホッとしました。
あんな所で転倒したら後続車に・・・おお、怖い。


a-IMG_5501.jpg
デンヴァーの正面とコスプレ軍団(笑)


そのままテコテコとJR田町駅まで歩いて電車に乗ったのですが
降りた時にパスモの残高が丁度0円になったのでビックリ!

最近コンビニとかでも使えるので1円単位の端数が残ったりしちゃうのですが
今日は偶然、ピッタリ無くなったので、無くなったのにも係わらず嬉しかったり(笑)

北陸ツアー しょの3

日曜日は朝から大本命へ向かうわけですが、その前に北陸本線で朝練としました。

ハムちゃんが「ボンネット来ますよ」と言うので時間を聞くと1時間のレンジで通過だと。
前日「あすか来ますよ」と言うので楽しみに時間を聞いたら
「15時から20時の間だと推理しました!」
まぁ物凄く精密な推理だこと・・・


a-IMG_4328.jpg
本当に来ました、ボンネットの臨時電車。
朝からツイてます。


a-IMG_4366.jpg
普通電車も元急行型電車。
なかなかの爆音ぶりです。


a-IMG_4377.jpg
国鉄型の合間にサンダーバード。
到着したときにJR色と北越急行塗装の併結を見ましたが撮せず無念!


a-IMG_4395_20090827232027.jpg
雷鳥も賞味。
田んぼが無念の休耕田www


a-IMG_4404.jpg
物凄い爆音上げながら爆走してきた食パン電車。


a-IMG_4407.jpg
せっかくなので往年の先頭車側も(笑)


a-IMG_4415.jpg
北陸本線の花形トワイライトエクスプレス。


さて、次に行きますよ~と場所を離れた途端やって来た急行色
a-IMG_4443.jpg
おお、こりゃラッキー!!


まるでガラパゴスの様に怪しい国鉄型が気を吐く北陸本線。
これも全て「新幹線が出来るまで」の繋ぎなのが寂しいです。
食パン電車も「間に合わせ」の改造かと当時思っていましたが未だに現役なのは凄いですね。

北陸ツアー しょの2

なかよし号を堪能したので、いよいよ本命の地へ向かいます。
尾小屋鉱山資料館前に保存館が設置され、旧尾小屋駅に保管してあった車両のウチ
3両が現在公開されているのですが本日は年に数回の「動く」日。
尾小屋鉄道の車両に乗るだけでなく、そのエンジン音や乗り心地も楽しめる
と言うのですから堪りません。


山間の道を進むとドンドン人気が無くなっていきます。
やがて鉱山資料館へ到着すると、そこだけ車が多く止まっていて活況を呈していました。
a-IMG_4016.jpg
ナローとしては大型のカマ「No5」
煙突から煙が上がっていて雰囲気が盛り上がります。

ゴロゴロ・・・とゆっくり庫から出てきた「キハ3」
a-IMG_4039.jpg
遠州鉄道奥山線で使用されていた「キハ1803」を昭和41年に購入し使用。
元のナンバーのウチ180を塗りつぶしてキハ3としたのは有名で現在でも表現されています。


2軸の客車「ハフ1」
a-IMG_4073.jpg
オープンデッキ付きの古風なスタイルはまるで遊園地の汽車のようで好ましいデザインです。

ゴロゴロ・・・と戻ってきたキハ3がハフ1と連結。
a-IMG_4029.jpg
お客さんが多いと2両。
少ないとキハ3だけで運転していました。


a-IMG_4077.jpg
キハ3の車内。
尾小屋鉄道の線路幅は762mmと非常に狭く、「ナローゲージ」と一般に
呼ばれる軌間の為に車内もこんな感じです。


数回、乗車したり撮影したりと尾小屋鉄道を満喫。
年に数回・・の運転ですがココまで来る人も少ないのか地元の家族連れ中心の
マッタリイベントでした。
汽車の運転に合わせて鉱山資料館も無料開放。
資料館の奥には昔の坑道の一部が見学できるようになっていたので突入。


坑道に入ると中はひんやり。
a-IMG_4143.jpg
結構、開放部分の距離は長く堪能できました。


坑道の出口付近にはバテロコが展示されていました。
a-IMG_4155.jpg
コレに乗って見学したかったです(笑)


さて、いよいよ運転会も最終列車。
キハ3は線路終端に置いてあるNo5機関車を連結して庫に戻ってきました。
a-IMG_4184.jpg
さすが重量のある機関車。
キハ3のエンジンが呻って引き込んでいました。


いつもの展示状態に3両が置かれ、キハ3のエンジンが止まりました。
また展示説明板の前に鎮座した車両は次の運転会まで静かに待ちます。
a-IMG_4185.jpg
普段ココに来る見学者は、コレが動くとは判らないでしょうね。

イベントが終了したので旧尾小屋駅へ行ってみました。
小さい車庫には2両の車両が未だに保管されています。
また、手前に置かれたDC122は既に腐食が激しく残念な姿でした。
a-IMG_4188.jpg
ここから新小松駅までの16.8Kmを約一時間も掛けて走っていた尾小屋鉄道。


軽便鉄道法の後押しもあり全国に数多く敷設された同様の鉄道が
モータリゼーションの進展の中、殆ど消えていきましたが尾小屋鉄道は
その中でも最後まで奮闘し昭和52の廃止となりました。
その為、車両の保存が多く行われているのは幸運と言えるでしょう。
a-IMG_4208.jpg
現役時代の写真をこの画角で多く見ていたので、同じ場所に自分が立つのは
不思議な感じがします。
まだ線路やホームが多く残り往年の栄華を伝えていました。


その後は北陸本線に出て雷鳥の撮影。
a-IMG_4257.jpg
忙しい1日もようやく終了です。

北陸ツアー しょの1

そんな訳で22,23日は北陸で鉄三昧でした。
深夜の高速道路を走りながら「アドマイヤコーヒーが飲みたい!」と
ワガママを言い、まずは横川SAで休憩を取る事に決定。


この手の良くある話で恐縮ですが「分岐の近くで話が盛り上がる」をやってしまい
見事に群馬藤岡を直進。
上信越道へ行かねばならないのに関越道路へ突入!
「降りてスグに戻ります!」と職人さんに詫びを入れると
「そんな事も有ろうかと思って調べておきました。関越経由でも30Kmしか距離増えないですから
戻らないでこのまま行きましょう!」とあっさり言われました。
間違えるのを予期していた様で恥ずかしいったらありゃしません(笑)



そんな訳で「長岡スイングバイ航法」により無事に北陸自動車道。
徳光スマートICから一般道へ。
まずは松任駅近くの公園へ向かいます。早朝なので人影まばらです。
a-IMG_3728.jpg
ここには悲運の名機EF70の53号機が保存されています。
増大する北陸本線の客貨両列車を牽引するために初のF軸配置を持つ
このEF70が開発投入されましたが、その後電化された線区が直流電化だったため
オールマイティーなEF81が開発され勢力を伸ばしたため
比較的短期間で引退してしまった機関車です。


*この保存されている53号機は金沢~敦賀間を上りは「特急なかよし」として運転されました。
新設・増発が続き車両不足となった特急電車を補完するため特急塗装を
客車共々に施しイメージを一新した編成です。
a-IMG_3719.jpg
また下りは快速として運転されたため逆エンドは特急塗装は施されず
往復で機関車の塗装が違う事で有名でした。
a-IMG_3731.jpg
客車も2両保存されていました。
電車に慣れた乗客の転落防止の為に両端の貫通路は埋められて異彩を放っていました。
運転終了後、ココだけにしかいなかった編成として記念に保存され現在に至ります*



*と*の間は真っ赤な嘘ですから念のため。



朝から良く判らないのを見てテンションが上がりました(笑)
その後は、この度廃止となる北陸鉄道の鶴来~加賀一の宮駅間に乗り収め。
加賀一の宮駅近くの駐車場に車を置いてお別れ乗車。
随分久しぶりに来ました。
a-IMG_3747.jpg
2両編成の電車が約一時間に一本程度やって来ます。


今回廃止になる加賀一の宮駅は重厚な造りです。
a-IMG_3796.jpg
また1つ、歴史を語れる駅が消えようとしています。


a-IMG_3751.jpg
前日の大雨の影響かレンガ作りの放水路から勢い良く水が流れる中
トコトコと電車が走っていきます。


今回廃止になるのは2駅(2.1km)
その昔は鶴来駅から能美線も分岐していましたが結局どちらも廃止となり
コレからは終点となってしまいます。
その鶴来駅は車庫があります。
a-IMG_3862.jpg
端にはモハ3752の廃車体と貨車「ホム1」が留置されていました。


a-IMG_3891_20090825231910.jpg
鶴来駅を発車するとスグに鉄橋を渡ります。この下流側には能美線の橋が現存しています。

a-IMG_3909.jpg
その後、線路沿いを撮影しながら徒歩で加賀一の宮駅へ戻ります。
先程までの中間車改造の車両ではなく、東急オリジナルの姿を残す
貫通路付きの編成がやって来ました。


残念ながら元井の頭線の車両は運用に入っていませんでした。

a-IMG_3966.jpg
その昔、戦時統合があったとは言え全線で100Kmを越す路線長を誇っていた北陸鉄道。
体質改善工事等、頑張っていましたが今再び短縮される日がやって来ます。
日曜日とは言え、お別れ乗車をするファンの姿以外は殆ど乗客の姿を見掛けませんでした。


その後、能美線の廃線跡を横に見ながら保存されている車両を見に行きました。
a-IMG_4006.jpg

驚くほどに美しい状態で保存されているモハ3751
車内も開放されていましたが現役よりも綺麗でした・・・と言ったら言い過ぎでしょうか?
以前、鶴来駅を訪れた時はまだ現役でした。
hokuriku-30025.jpg

全然見えませんが、機関車の後ろに居ます(笑)
もっと見える写真があったはずなので探しておきます。

お昼も近くなったので、いよいよ大本命の場所へ移動します・・・

ニミッツ入港!

液体が脳からドパドパ分泌されているのか、ワリと元気です(笑)


21日金曜日にガンダム→鉄道模型のイベント→進水式と巡って帰宅。
風呂に入って写真整理して車で出発www
3人ほどピックアップして夜通し運転して金沢の方に撮影しに行きました。


土曜日早朝から活動開始!
高い所から落ちたり、2駅間歩いたり鉱山歩いたりと活動。
楽しく夜を過ごそうと思ったら皆寝てしまったので、
イモムシのようにゴロゴロしながら「つまらん!わしゃつまらん!!」と
ぶーぶー文句を(小声で)言いながら就寝。
翌朝7時前には朝食に行き、おかしいぐらいに予定を詰め込みながら
何故か石川県だけで予定が終わるハズだったのに
富山で船に乗ったり夕飯を新潟で食べてミッションコンプリート。
日曜日の深夜1時半に帰宅。


んで、月曜日である今朝4時半に起きて作戦開始!
朝5時前には栗様の車で雨の中(笑)目指すは横須賀。
赤灯はさすがにワンパターンなので入港なら良いカットが撮れそうな
俯瞰の公園にれっつらごーです。


到着した頃には雨も止み始めホッとしました。
a-IMG_4885.jpg
試験艦「あすか」が出港していきます。
動いている「あすか」を見るのは久しぶりです。


米軍のバースからタグが出入りを始め賑やかになった頃
「USS Sampson,DDG 102」が入港してきました。
a-IMG_4921.jpg
三桁のハルナンバーを撮したのは初めてなので嬉しいです。


さぁ、次はいよいよ本命でしょうか?
「奴が来る前にはヘリがブンブン飛んで上空警戒するからスグに判りますよ」と
偉そうに栗様に言っていたら静かににゅっ!と入港してきました(笑)
a-IMG_5015.jpg
空母ニミッツ (USS Nimitz,CVN68) が入港!
横須賀には12年振りの入港だそうですね。
ネームシップが撮影出来てラッキーです。


a-IMG_5113.jpg
「68」と書かれたアイランド廻りが撮れましたよ~


さて、12号バースに入る為に回頭するので面ドカンを・・・・・と
ワクテカしているとまさかの大回り!
残念ながら前に停泊している「カーティスウイルバー」のマストがザックリ。
a-IMG_5050.jpg
うぁ~ん!と号泣。試合終了。
廻りの方もガッカリモードですよ・・・


a-IMG_5094.jpg
出船の形で入港。
「ひゅうが」の隣に着岸しましたとさ・・・・とほほ。

いせ進水

今日は予定ギッシリの日でワクワク。

まず5時半に出発!高速乗ってお台場へ。
ようやく見に行くことが出来ました>ガンダム

a-IMG_3573.jpg
おおっ、なかなか良く出来ていますね~
朝6時半なのに結構な人が見に来ていました。

a-IMG_3604.jpg
朝日を浴びるガンダム。
夜も見に来たかったです~


さて、その後はビックサイトで行われる鉄道模型のイベントに。
ガンダムのイベントも行われていたためビックサイトは凄い人。
a-IMG_3615.jpg
フロロロ系。
「拘って作ったため発売が遅れました!」と胸を張っていました。
ふーーーん。


a-IMG_3640.jpg
KATOからも富山ライトレールが製品化。
軌道も発売されるそうで楽しみです。


その後、皆様とお別れして新杉田駅へ・・・・と思ったのですが
京浜東北線が架線故障でストップ!
オーマイガ!!

復活1番の電車に乗りましたが朝ラッシュ並の混雑。
ギュウギュウのまま新杉田駅に到着です。
a-IMG_3668_20090821190801.jpg

なんと、なんとですよ!
護衛艦「2320」の進水式を見学出来る機会を設けていただきました!!


何と言う幸せ。


もう、地に足がつかないですよ。
うふふふ。あははは。


工場の入り口からバスに乗るのですが20台ものバスがピストン輸送。
凄い人ですね~!
残念ながら会場は「撮影禁止」
1350迄にお越し下さい・・・とチケットには書いてありましたが
本当に1500の式典開始まで何もなかったです(笑)
「急いで待て」と言う奴ですね、判ります。


白い制服が眩しく輝く中、式典が始まりました。
「命名いせとする」
う~ん・・・「命名   本艦を いせと命名する」・・位、タメがあるのかと
思いましたが、ワリとあっさり命名してました(笑)


「ひゅうが」が進水したとき「182はきっと「いせ」だよ」と言い張っていましたが
皆に「それはない」と却下されていましたw
いぇい、ワシの圧勝!


華やかな雰囲気の中ゆっくりと「いせ」は建造ドックから離れていきました。
撮影は出来ませんでしたが、あの雰囲気の中にいられたことは忘れられない出来事でした。

aa-DSCN1077.jpg
本当に有難うございました。

暫く乗らない間に

最近、旧塗装や999のラッピングの車両などが3扉車に施され「いよいよ・・」な
ブラフが立った感がある黄色い3扉車達・・・

後で騒ぐより、一杯いるウチにチマチマ撮っておこうと思っていた所
(すなわち思っていただけで行動してませんでしたw)
西武の神様が「うぇうぇっ。今日スカート履いていない奴が走ってますよ。うぇうぇっ」と
知らない人が聞いたら変質者のようなネタを教えてくれたので行ってきました。
a-IMG_3251.jpg
一発目は、いきなりの「スマイルトレイン」
しかも今時作るとは思わなかった?2両口。
う~ん・・・凄い会社だ。あと30年したら三岐鉄道に行くのだろうか?w


10000系NRA
a-IMG_3266.jpg
新しそうな顔してますが先代特急車の5000系を車体更新した・・・感じの車両です。
なので結構良い音がするんですよ。


a-IMG_3458.jpg
2000系。
従来からの車両と区別する為「新2000系」と呼ぶこともあります。
好みの顔です。


新101系
a-IMG_3380.jpg
スカート付けたら「のっぺり」した感じになりましたね。


3000系
a-IMG_3297.jpg
デビューした当時は側面に西武の電車としては初めて行き先幕が搭載され
私のような田舎者でも所沢駅で反対側に行かなくなりました。
(未だに逆に乗ったりしそうになります・・)


a-IMG_3290.jpg
9000系。
2000系と同じデザインですがVVVFが完了し「エコアピールマーク」が付いてます。


a-IMG_3549.jpg
20000系
日立お得意のアルミ押し出しボディーの軽快感あるシリーズ。
「多摩モノレールみたい」とよく言われますが、兄弟ですから仕方なし。
なんか萌えなHMを付けていました。


a-IMG_3346.jpg
乗り入れてくる「メトロ7000系」
有楽町線用10連は原形を留めているので良いですね。


a-IMG_3332.jpg
同じく7000系。
コチラは副都心線用8連です。まさかのイメージチェンジ。




メトロ10000系。
a-IMG_3432.jpg
なかなかお洒落な内装で良いのですが、座席が硬くないですか?


普段、余り撮らないので場所を余り考えていなかったのですが
気が付けば獲物が来る時間。
慌てて移動しましたが光線がイマイチでした・・・・反省。
a-IMG_3540.jpg
踏切事故でスカートを失ったままで運用に入る6000系クハ6101
無いと随分印象が変わりますね。



帰りは旧塗装でも・・・と思いましたが残念ながら車庫で寝てました。
私の運なんてこんなモンです。

で、勢いで・・
IMG_7817.jpg
西武と言ったらこの顔だったんですがね~・・・
中央線の高架化工事が進展すればコチラも終わりなんでしょうね。

これでお終い!?

京葉線の201系もいよいよ最終入場だよ~・・とZ様に教えて頂き、ついでに乱入です(笑)


早めに行ってオレンジの201系も撮れると良いなぁ・・・と捕らぬ狸のなんとやらで
行動開始をしましたが来るのは銀色ばかり。
a-IMG_3103.jpg
つまらん。ワシャつまらん。
でも「後ろ被り」があるとチョット嬉しい田舎者。


中央線開業120周年のHMを付けた編成は2本見掛けました。
a-IMG_3085.jpg


さて、いよいよ青い201系がやって来る時間です。
引いて尻まで全部入るようにするのは基本ですが、中間運転台のポイント渡りも
捨てがたい・・・・と迷い発生。
a-IMG_3135.jpg
意外に中間運転台も目立つので結果オーライ?
でも・・・編成も欲しいなぁ・・・と暑い中ジタバタしながら駅まで走って続行の電車で追っかけ。

ごーごー!

a-IMG_3155.jpg
やって来ました原宿駅。
お洒落な服とクレープには縁がない私ですが鉄にも重宝する駅ですw



帰す刀で「撮れる時撮っておけ」になったN'EXも。
a-IMG_3189.jpg
こんなシール貼っているんですね。


撮影終了後、栗様とアキバでデートする予定だったのですが予想より遅くなってしまい
キャンセルになってしまいました。大変申し訳有りませんでした>栗様


さて、お次は・・・と。
a-IMG_3224.jpg
今度は大宮工場を出た総武線用の113系が帰るので賞味。



a-IMG_3240_20090817193126.jpg
ピッカピカの113系に感動しつつ試合終了~♪


暑い中、お世話になりました>Z様

私をダメにした

最大の原因(笑)である方々のウチ、大河原邦男氏の展覧会が
安彦良和展で味をしめた?八王子の美術館で開催されているので行ってきました。
ええ、素晴らしいチョイスです。
d-DSCN1076.jpg
「メカニックデザイナー」と言う言葉を世に広めたお方。
ガッチャマンの敵メカのデザインから始まり、フリーとして独立したのちは
サンライズの作品も手掛けるようになった訳ですが80年代は丁度リアルロボット物・・と呼ばれた
作品がムーブメントを起こした時代で私ががっつり嵌っていた時期と符合する訳です。


スポンサーの意向が強かったガンダムより自由に氏がデザイン出来たザクの
インパクトが強烈だったのは有名な話ですし、氏の描くイラストにはビッシリと
マーキングが施され、従来のロボットのイラストとは一線を画していました。
未だにバリバリの第一線で活躍するのですから、ただただ脱帽です。


展覧会では氏の係わった作品のデザインコンセプトや背景が作品と共に
語られていましたが随分とお世話になった物ばかりで懐かしかったです。
しかし、帰ってから年表を観ましたが81年の「ダグラム」から87年の「ドラグナー」
まで、ほんと80年代ってのは特異な時代だったのですね。
ああ言う「リアルロボット路線」は戻ってこないのでしょうか?
もっとも抜けていないので大丈夫ですが(笑)


因みに氏はリアルロボット物よりSDライクな作品が描いていて楽しいとの事で
お気に入りは「アイアンリーガー」だと語られていました。
ふ~ん。

会場には1/1のヒートホークやヤッターワンの鼻の頭も展示されていました。

同時に「大河原ファクトリー」として有名な氏が手掛ける工業品的な
金属加工を中心としたメカニカルな作品も展示されていましたが、こちらも凄かったです。

意外にも氏の個展は初めてだそうで堪能して帰って参りました。
誰か呼んでバイファム観ようっと♪

横須賀サマーフェスタ しょの4

「しらせ」の見学が終わったので隣にメザシになっている米海軍の
ミサイル駆逐艦カーティス・ウィルバー (USS Curtis Wilbur, DDG-54) に移乗。


乗艦すると暑い人が出迎えてくれます。
a-IMG_2929.jpg
見るからに暑そうです・・・大変ですね。


a-IMG_2940.jpg
Mk45 mod3 5インチ砲
艦が大きいので画角が安定します。


a-IMG_2947.jpg
全く日本語を話す気が無い軍人さんと全く英語を話さない日本人見学者との
妙な空気が流れています(笑)
でも話しかければ親切に答えてくれます。
a-IMG_2964.jpg
注意書きですら英語。



カーティス・ウィルバーは甲板のみの公開。
a-IMG_2955.jpg
あっと言う間にヘリ甲板に到着。
「MIZU」と書かれた水が有ります(笑)
キンキンに冷えた水で美味しかったです。
「あ、それ××水かもしれませんよ」と師匠が脅かしますw



何故か冷えたジュースも売っていましたw
かなりの商売上手とみました。
下艦すると丁度公開終了の時間となりました。


見に行く気は無かったのですがバースの反対側(Y2)に停泊していた
護衛艦「むらさめ」「おおなみ」のラダーも速攻外されました(笑)
見る気だったら悔しかったろうなぁ・・・と言うぐらい丁度私の目の前で
ガタガタガターーーーと外されましたよ。ええ。
a-IMG_2968.jpg
1号は稼働中?


お陰様でがっつり日に焼けて「焼き豚」の称号を欲しいままにした私です。
花火大会に行くという師匠御夫妻と別れて帰宅。
a-IMG_2986.jpg
左が「ブルーリッジ」のコイン。
右は「カーティス・ウイルバー」のコイン。


a-IMG_2989.jpg
これは第7艦隊のコインで良いのでしょうか?


ブルーリッジで買い物をした時1700円だったのですが「はうまっち?」と尋ねると
電卓叩いて「うにゃうにゃ・・」と言うので
聞き返したら「わんせぶんぜろぜろ えーん」
5000千円札を出したらお釣りが3千円と3ドルでした(笑)


ドル札なんて有っても困るな~と思っていましたが
カーティス・ウイルバーで怪しいジュースが一緒に売っていたので
値段を聞くと「すり~はんどれっと え~ん」

さっさと3ドル使って帰ってきました。

横須賀サマーフェスタ しょの3

米海軍のベースでブルーリッジに並んでいる最中、暇でしたので
師匠に電話(笑)「オレオレ、オレだよオレ。今、横須賀で暇なんですよ」


もう少ししたならば時間が取れるとかで吉倉で落ち合う事にしました。
「いかづち」甲板一周後、歩いて三笠ゲートから出て吉倉へ。
暑いし、遠いし・・・ひぃひぃふぅふぅ。
ゲートの所で信号待ちをしていたら後ろに並んでいたオバ様軍団
「初めて来たけどイケメン揃いね~!もう写真撮りまくりよぉぉぉ~
久しぶりに女が目覚めたわ~!わはははは」と喜んでおられました。
楽しそうでなによりです(笑)


気が遠くなった頃に吉倉に到着。
既に14時近くになってしまったのでコチラは終了ムード。
かき氷も売り切れでした。
a-IMG_2875.jpg
スカレー君も頑張ってました。


さて、再び戻ってきた吉倉!今度は艦艇公開に突入です。
厚生センター裏の「安い自動販売機」の所で師匠&奥様と合流。
「しらせ&カーティス・ウィルバー」を見に行きます。


しらせの艦内に入ると「しらせ見学だけコース」と「カーティス・ウィルバーも見られるよ」
コースの2つに別れています。
当然、両方見られるコースへ。
a-IMG_2892.jpg
可愛さUPした新型皇帝ペンギン。
旧ペンギンは某倉庫にしまってあるそうです。



順路で今度こそ艦橋に上がりますw
アチコチで案内の隊員さんに師匠が捕まりますので全然先に進みません(笑)
a-IMG_2903.jpg
こりゃハイテクですね。
素人目にも状態が一目で判ります。へー。


a-IMG_2906.jpg
操舵関係。
今までの重厚な感じからシンプルになりましたね。
チャージングする時は軸の回転数を落としながら停止直前に反転させ
プロペラの間に氷が入らない様にし、ペラを損傷させない様にするそうです(師匠談)


LEDになった新型応急灯
a-IMG_2908.jpg
従来のより光が直進してしまい、意外に廻りは明るくないので嫌いだそうですw


a-IMG_2910.jpg
注目すべき点として語ってくれたのが艦内の配線。
現在主流の「キャプタイヤケーブル」では無く、少し前の護衛艦等に使われていた
「アジロ線」が使用されていました。
アジロ線は金属皮膜なので加工が面倒だそうで・・・
やはり極地へ行く為、アジロ線を使用して居るんでしょうか?


a-IMG_2911.jpg
艦内の配管。
矢印は中身の移動する方向。
色は中身の種別(水、空気、燃料等)
帯の本数は中身の内容(空気ならば排気、吸気、圧縮空気等)
配管にまつわる色々な裏話を聞きました(笑)


神棚。
a-IMG_2914.jpg
まだ床屋さんとか綺麗でつまらなかったです(笑)
これから年輪が刻まれていく訳ですね。


個人的に面白かったのは、艦外へ出るドアの窓にあった板のブラインド。
多分、氷海でガラスが割れても被害が出ないように板を使うのだと思いますが
その板のストッパーが渋い!
a-IMG_2921.jpg
なんか古い客車みたいですねぇ。
こんな渋い部品って未だにあるんですね(笑)


艦内を見学後、甲板に出てカーティス・ウィルバーへ移乗します。
横須賀港外付近には、お久しぶりな「あすか」が停泊してました。
a-IMG_2889.jpg
外見が変わったのかと思って見ましたが特に変わっていませんでした。

横須賀サマーフェスタ しょの2

さて、乗車したバスは米海軍のベースへ。
公開艦艇を見学しようかと思ってみると・・・・・


長蛇の列!


アメリカ第7艦隊旗艦「ブルーリッジ」公開の列です。
一緒に海上自衛隊の護衛艦「いかづち」も公開していますがコチラは閑散。
コレは人気が無い訳でなく、並んでいる皆さんが「ブルーリッジを見たら
順路で「いかづち」も見学できる」と勘違いしていただけです。


ええ、「いかづち」さんの入り口は単独で、しかもブルーリッジ見学の列に
埋もれていただけです(笑)


一旦、列に並んだモノの余りの長さに持久戦を覚悟し売店でドーナツを買って
並び直し。
本当はピザが美味しいのですがホールでしか売ってくれないので泣く泣くドーナツです。

しかも懐かし?のダンキンドーナツ。

暑さでチョコとかがドロドロ溶けてきて大変な修羅場を演じている私です。
なんでも「100人が退艦したら100人乗艦」だそうで、なかなか進みません。
a-IMG_2810.jpg
大人気だった警備犬。
ようやく人垣を突破して撮させていただきました(笑)


軍人さんが「フリーアイス!フリーアイス!!」とチュウチュウアイスの細い奴を配っています。
コレのお陰で助かりました。
4本位貰ったかな?毒毒しい色していますがアメリカなのでノープログレム。


約一時間程並んでようやく乗艦。
a-IMG_2818.jpg
疲れ切って大あくびする軍人さんのお出迎えを受けて艦内に。



a-IMG_2830.jpg
艦内は木のデコラを多く使用していて重厚な雰囲気です。


a-IMG_2839.jpg
作戦司令室も公開していました。


a-IMG_2842.jpg
警備?の軍人さんが微動だにしないのでマネキンかと皆が思った頃
たまに動くので見学者が動揺するのでおかしかったです(笑)
あれ、絶対わざとだ。


甲板に出ると珍しい艦艇が居ます。
a-IMG_2864.jpg
MCM-2掃海艦「ディフェンダー」です。
コレ見れただけでも一時間並んだ甲斐が有ったってモンです。


コチラも撮したこと無かった気がします。
a-IMG_2861.jpg
新顔かなぁ?



ブルーリッジの艦鐘
a-IMG_2847.jpg
なんか青いペンキをかけた跡がありますが気のせい?
青い山脈だから青いのかけちゃったのか??
謎です(笑)


ここでワリと悲劇。
ディフェンダーに萌え萌えしながら目の前の通路を降りると
あっと言う間に出口へ。

バカですねぇ。
勿論、同じ悲劇を味わった人多数。

まぁ、お腹空いたので別に艦橋なんていいや(強がり)
a-IMG_2867_20090811221928.jpg
ごはんの上に煮込んだ骨付き肉をのせたランチ。
ドリンクとセットで500円。
ハンバーガーは以前食べたのでコチラをチョイス。


意外に(失礼!)美味でした。
お肉も柔らかくて大満足。っていうか量多すぎ。
更に伸びたブルーリッジ見学の列を横目にコレを食べていると
「それ美味しい?」と結構聞かれましたよ。
なんでも良い匂いを風に乗せていたようで(笑)
「美味しいですよ」と言うと「食べたいんだが量が多すぎるよなぁ・・・」と
皆さん悩まれていました。

その後、がら空きの「いかづち」を見学。
コチラは甲板のみだったので瞬殺w
あっと言う間に下艦して三笠ゲートまで20分位かけて徒歩で戻ります。
ええ、もう一度吉倉に向かうためです。

それにしても暑い日ですねぇ・・・

サマーフェスタ しょの1

上越でモツ煮を食べた翌日、8月1日は横須賀サマーフェスタへ。


朝6時半に出発。んが当然の如く横浜IC辺りで渋滞に激ハマリ。
ココさえ無ければ横須賀へ行きやすいんだけどね~・・・ふぅ。
汐入駅近くの駐車場に突っ込んで会場の吉倉へ。
a-IMG_2649.jpg
コーストガードのアイランド級WPB1337「アサティーグ」がいます。
おおっ、こりゃラッキー!
サマフェス絡みかと思いましたが全然違いました(笑)


所持品検査を受けて入場。
「ひゅうが」は残念ながら居ず、米海軍のカーティス・ウィルバーが
コチラに来てます。
a-IMG_2793_20090811220952.jpg
ま、ここに居るのは珍しいからOKです。


a-IMG_2659_20090811220848.jpg
呪い?の「ひゅうが」バース工事現場から艦艇を眺めていると
水中処分隊のゴムボートがやって来ました。
何でもコレに乗れるとかで早速並びます。


いや、本当は「2術校」でカレーを食べようかと思ったのですが
2術な方からちょっと前「カレーは今年出さないかも」と聞いてテンションダウン。
しかしながら、なんとか少量は出すことになったそうですが
後で聞いた話では、やはりスグに品切れになってしまったそうです。


なもんでカレーは無理だろう・・とゴムボート。
救命胴衣を装着して出発!!
a-IMG_2666.jpg
桟橋を潜ることはなかなか出来ない体験ですので楽しいです。


桟橋を抜けると停泊している砕氷艦「しらせ」とアメリカ海軍の駆逐艦
カーティス・ウィルバー(Curtis Wilbur:DDG-54)の姿が。
a-IMG_2673.jpg
センター、バッチリです。


Uターンして再び桟橋を潜ると護衛艦。
DD111「おおなみ」の煽り。
a-IMG_2690.jpg
なかなかこんな角度では撮れませんからウハウハです。


a-IMG_2692.jpg
反対側には「おやしお型」潜水艦「たかしお」と引退した旧「しらせ」
「たかしお」は抽選に当たった子供には見せますが、ヲタには見せてくれません。

ふーーんだ。


体験搭乗が終了して降りると、丁度ヘリがやって来て救難展示が始まりました。
a-IMG_2717.jpg
帰投時にもう少し近くに来てくれるかと思いましたが、ワリとあっさり帰ってしまいました(笑)
安全の為なのでしょうね。


お次はミリタグの放水展示。
a-IMG_2772.jpg



さて、長浦庁舎の方へテコテコ歩いていくと人も少なくひっそりとしてきました。
多目的支援艦「えんしゅう」の公開があるので、コレを見ねば・・・と
歩いていく途中にPAC3の展示が・・・・がら~ん・・と。
a-IMG_2795.jpg
ちょっと可哀想な感じでした。
あとで賑わったかな?


さて、「えんしゅう・・・えんしゅう・・・」と歩いていく途中に
Y4に停泊する「にちなん」「わかさ」が。
a-IMG_2797.jpg
コレも見せてくれ~!(無理)
しかし、コッチまで歩けるのは、こんなイベントの時位だからなぁ・・・と感慨深く?
歩いていくと2術校へのシャトルバス乗り場が。


そのスグ横に同時開催されている米軍横須賀基地のフレンドシップデー会場行きの
シャトルバスが止まっていました。
しかもガラガラ。
会場を結ぶ交通船はチケットを貰うのにも一苦労な状態でしたので
「コレはラッキー!」と身分証明書を提示して乗車。


がら空きでは格好が付かないのか、お客さんが集まるのを待って発車(笑)
運転士さんの他、隊員さんが2名乗ります。
「コチラ海自2(ツー)。長浦本部どうぞ」
「こちら本部」
「海自2、ヒトマルヨンマル、48名で発車。」
「本部了解」


道中も無線で現在位置を報告しながら米軍基地へ。
歩いていくとエライ距離になるのでバスに乗れたのは有り難いです。
発車した瞬間「あっ!えんしゅう見るの忘れた!」
暑さでダメっぽさMAXです。


そんな訳で11時にはアメリカさんの基地の中へ・・・

念願のモツ煮

関西鉄話が長引いてしまい一週間は遅れている日記ですが
7月31日は上越線までEF60の撮影に行ってきました。


EF60とは相性?が悪く今までまともな写真を撮っていません。
リベンジ含めてメラメラと燃えていました。
御一緒した四角い箱さんは仕事したかったらしく「社交辞令で行く?って聞いたのに
本気で行くって言うとは思わなかったよ」とブツブツ言われましたが聞かないフリです。
今日はゆっくり、朝6時に出発です。


朝からカツカレーを食べてテンションアップ。
大雨も何のその、上越線に向かいます。
途中、傘オバケが出た気もしましたが忘れました。ええ、忘れます。


今回は客車4両と言う事で、逆に今まで使えなかったポイントが利用できます。
その前に「せっかくだから・・・」と超有名撮影ポイントに行くと・・・
誰もいません!
いや、あんな状態を初めて見ました(笑)
もしかして今日はウヤ?・・・と心配になります。
撮影ポイントに向かう間も沿線を見ますが全然、それらしい姿がありません。
こりゃダメだ・・・と諦めムードで車を走らせます。
「5861」のナンバーを着けた車も一台も走っていません(笑)


しかしながら「今日ありますよ」と言う情報を無事入手。
急に心の雲が晴れてスッキリしました(笑)
オマケに空も晴れてきましたよw
a-IMG_2519.jpg
ルンルン気分で画角合わせ。
185系の新特急が通過です。この色は両数計算するのに楽で良いです(笑)


お得意の「今来い、今!」で待っていると機関車の音が・・・・
「え?本当に来ちゃった?」とドキドキしてファインダーを見ると・・・
a-IMG_2532.jpg
EF64-1030が単機で走っていきました。
コレから新津まで京浜東北線を迎えに行くんですね。



お次は115系。
a-IMG_2537.jpg
良い音でヤンス。


いよいよ本番です。
ドキドキしながら待つと・・・
a-IMG_2552.jpg
お~、来ました来ました!EF60+旧客4両。
特徴有るサイドのモニター窓を入れたかったので、希望の角度で撮れて大満足。


さて、折り返しの間に念願のモツ煮を食べに行きます。
国道沿いにある食堂のモツ煮が絶品なのですが
ココ3回行っているウチ、初回はストィックな方に「めし喰う暇があったら
場所探しぢゃ!」とスルー。

2回目は時間に組み込んでいましたが、御一緒の方が「俺、モツ煮嫌い」で再び通過。


今回「三度目の正直」で来ることが出来ました。
とっくにお昼を過ぎた時間ですがお客さんがひっきりなしに訪れます。
あ、お店の写真撮るの忘れた・・と今ぐぐったらHPがあってビックリ(笑)
http://www.cm-tokyo.com/nagai/index2.html

カウンターに座ってモツ煮定食を注文。ごはん少な目で・・と言わないと
凄い量が出てくるので注意が必要ですw
a-IMG_2566.jpg
モツ煮を堪能した後は返しの撮影へ出発。
コレだけ人がいないのですから、ゆっくり行っても余裕です。


前回失敗した場所でリベンジ。
a-IMG_2568.jpg
107系がやって来ました。
こちらは塗装変更しないんですかね?


誰も来ないまま貸し切りか?と思いましたが1名様到着。
超マッタリと撮影。
a-IMG_2602.jpg
良い感じです。うりゃ。


国道で取り締まりをしていたお巡りさんに「良いの撮れた?三脚とか忘れていかないでね」と
心配されながら?撤収。



その後「停」の時間を利用して先行。
ラストは雨が再び降ってきましたが無事捕獲。
a-IMG_2637.jpg
ようやく、EF60を何とかまとも?に撮影出来てホッとした1日でした。
1日運転して頂き有難うございました>四角い箱様

関西「食」満喫ツアー しょの10

今日は珍しくハムちゃんとランチでした。
お勧めの店で石焼き海鮮丼を食べましたが美味しかったです。

関西ツアーでも色々と食べて太って帰ってきました(笑)
a-IMG_1411.jpg
嵐山で暑さと空腹に耐えられなくなって食べたとろろ蕎麦。



夕飯は「なんば自由軒」で「別カレー」
a-IMG_1470.jpg


コチラは名物まぜカレー。
美味しいですよ~。
次回は「船場自由軒」にも行ってみたいです。
a-IMG_1472.jpg


和歌山では当然「和歌山ラーメン」
a-IMG_1826.jpg
遅い時間でしたので並ばずに済みました。
しかしながら、お客さんはひっきりなしに来ていました。
a-IMG_1824.jpg


京橋の夜は当然、これです。
a-IMG_1921.jpg
もうダメ人間まっしぐらです。
しかし、悲しいことに私の好きだった「シュウマイ串」が無くなってしまいました。
てっきりコレだろう・・・と「揚げシューマイ」を注文したら
本当に揚げシュウマイが出てきました。


帰りは在来線から新幹線に猛ダッシュしたのでお弁当も適当に。
a-CA3C0023.jpg
注文してレジでお金を払っている時に、後ろに並んだ人が「限定弁当下さい。」
見ると土日のみ販売・・・と書かれたお弁当が数量限定で置かれていました。
しかも美味しそう・・・・
ああ・・・なんてこったい!!と猛烈に後悔しながら新幹線。
乗っちゃえばスグに大阪から東京へ。


本当に楽しゅう御座いました。
お会いした皆様、お疲れ様でした。


美味しかったと言えば
a-IMG_2484.jpg
会場の方が作ってくれたポスター。
東京の大御所がドドーン・・と出ています(笑)が
「タワーの後ろにいる奴はだれだ?」と話題はそちらに集中していました(笑)

ん~、誰なんだろう??

関西「鉄」満喫ツアー しょの9

京阪の撮影を切り上げて今度は新線開業した京阪の中之島線へ行ってきました。


堂島川と土佐堀川に挟まれた島状の中之島地区への地下新線となる訳ですが
あの天満橋駅から延伸された姿は「すげぇ」の一言。
阪神と言い、見慣れた駅に新線が接続する姿は驚きです。


京橋から3000系に乗車。
2+1のゴージャスなシートにメロメロ。
あ、こりゃ凄い電車だわ・・・と感心。エクステリアも良い感じです。
a-IMG_2354.jpg
終点中之島駅のホーム配置に驚きつつ到着。
最初、「終点です」とか言っているのにホームを通過するのでびっくりしました。
ホーム終端には壁にシールドカッターがオブジェとして埋め込まれていました。
a-IMG_2352.jpg


ガランとした構内。


まぁオフィス街ですので日曜日ならこんな感じですよね。
a-IMG_2357.jpg
この2+1シートで出町柳まで行ってしまおうかとの誘惑に・・・・
しかし、お昼に「ぐんぼ」さんと餃子を食べに行く約束をしているので
余り遠くへは行けません。我慢我慢。


a-IMG_2360.jpg
この駅から更なる延伸も噂されますが西九条まででも伸びると便利になりますね。


さて、中之島駅からJRの福島駅がスグ近くですので歩いて移動。
雨が心配でしたが何とか濡れずに済みました。


JR福島駅に到着。
a-IMG_2364.jpg
高運103系がやって来ました。
オレンジの高運、懐かしいなぁ~・・・・


さて、「ぐんぼ」様に電話をしますが未だに準備がお忙しい様子。
勿論、コチラは準備をブッちぎってココにいるので文句はありません。
電話があったら速攻で京橋に戻れる場所に居ようと考えていましたが
ちょっと欲が出て阪和線に。


天王寺に着いた途端「飯行くで~」
「今、天王寺に居るんで1230頃京橋で良いですか?」
「あほ。何で天王寺におるねん。またな」


がーん。お昼は1人で食べることになりました。残念。
気を取り直して撮影。
a-IMG_2451.jpg
阪和線の青い103系GET。


a-IMG_2458.jpg
223系と205系。
この205系も関西オリジナルですので被られても嬉しいです(笑)


新製冷房車もやって来ました。
a-IMG_2473.jpg
この顔は関東では珍しかったので撮れると未だに得した気分になります(笑)
さて、京橋駅に戻って会場入り。
a-IMG_2493.jpg
結構な人出です。


今回は、いつもの2階ではなく入ってスグのエントランスでの設営でしたので
中庭に面したガラスにプラレ這わせようぜ!・・・と三重の社長に
「まがレール死ぬほど持ってこい」と前日メールした所、一本だけ持って
大阪に来たと「わーどな」様に絞められていました。

しかしながら「15本ぐらいなら持っている」とアイドルな方が申し出てビックリ。
あんなん、15本もお持ちとは・・・・さすが(以下自粛)
a-IMG_2486.jpg
そんな訳で優雅な曲線を描く窓辺にプラレール。
今までにないレイアウトが完成しました。


その後19時の新幹線までお手伝い・・・どうせココは16時までだから
余裕だろう・・・と甘く考えていましたが片づけの後、「マクド」で
お茶をしたらタイムアップ!
京橋1826発の電車ですよ。


いやぁ、焦った焦った(笑)
新幹線が5分遅れていたので良かったモノの定時だったら危なかったです(笑)
相変わらずドタバタの道中でしたが楽しく過ごすことが出来ました。

本当にお世話になりました~!

関西「鉄」満喫ツアー しょの8

さてさて、ようやく3日目であります(笑)
ええ、ボチボチいい加減にします。申し訳ない。
だぁって、たまの関西・・・楽しかったんだもん♪


当日の天気予報は雨だったので「一回ぐらいは朝食を食べよう」と言うことで
朝7時半頃までノンビリとモーニング。
チェックアウトして、いよいよ京阪電車の撮影に向かいます。
ここの所、関西に行っても都合が合わずに撮影出来ずにいたので気合い充分です。


当然、減りつつある旧塗装が狙いです。特に旧3000系。
a-IMG_1942.jpg
到着すると晴れ間が出ていました(笑)暑いです。
お日様が出てしまったのでコチラ側しか撮影出来ません。まぁいいか。
やって来たのは新3000系です。関東ではまず見掛けない「濃ぃ」顔ですね。
何か京阪っぽくないなぁ・・・と言うのが第一印象。


お次は9000系。残念ながら新塗装でした。
a-IMG_1957.jpg
デビューしたときは特急用車両を補完するセミクロスでしたが
新塗装と同時にロングシート化されているそうです。


a-IMG_1992.jpg
これこれ。これが好きなのよ♪
5扉車として一世を風靡した5000系。しかも旧塗装。
この電車、ラッシュが終わると2扉は閉めきりになってドア上から座席が降りてきます。
開かなくなるドアは銀色に塗られていて区別されています。
「三つ五郎」と京阪は呼んで欲しかったそうですが全然広まりませんでした(笑)


a-IMG_2000.jpg
激派手なトーマス号。
いやぁ、凄いですねぇ。


特急は10分間隔。
a-IMG_2024.jpg
残念ながら新8000系か一般車ばかりがやって来ます。
新塗装が続いた後、ようやく旧塗装が来ました。


a-IMG_2190.jpg
京阪でポピュラーな顔である2630系
この塗装が落ち着きあって好きです~


急に暗くなって来たので反対側も撮れるぜ~・・・と移動。
すると遂に旧3000系がやって来ました!
a-IMG_2254.jpg
やった~♪と小躍りしながら、時間も経ってしまったので
淀屋橋から戻って来たのを撮影して撤収しようとした瞬間・・・


a-IMG_2265.jpg
いきなりの豪雨。
もう大変ですよ。


10分位で小降りになりました・・・
a-IMG_2315.jpg
9000系と5000系の新塗装同士の併走。


その後、急速に天気が回復しお日様まで出てきました。
a-IMG_2345.jpg
今来い、今・・・と願っていましたが旧3000系が戻ってくる頃には
再び曇ってしまいましたとさ。

関西「鉄」満喫ツアー しょの7

会社から一旦帰ってきましたが、また会社に行きますので今回は「駅撮り」編
いや、今までも駅撮り中心でしたが(汗)


御坊駅で写真に写る階段から電車に乗ろうとした時に停まっていてビックリした魔改造車(笑)
a-IMG_1641.jpg
いやはや・・・なんとも。


因みに和歌山駅まで乗ったのはこんな編成です。
a-IMG_1649.jpg
両端のクハが更新車でした。
お陰で転換クロスも味わえました。


和歌山駅にいた両パンの105系
a-IMG_1836.jpg
かっちょ良いです。
前面の「行き先幕」の両脇にパン下げ引き紐が。
昔の旧国みたいで良いです。

a-IMG_1837.jpg
車端部が埋められています。
最初、トイレかと思いましたが、換気窓が無いので床置きクーラーなのかな?
屋根上のユニットも小さいので放熱用みたいですし。

阪和線の103系。
a-IMG_1832.jpg
すげぇ、クモハだクモハ。
格好いいなぁ・・・



a-IMG_1855.jpg
和歌山から乗った「紀州路快速」でそのまま大阪城公園駅へ。
103系が来たので撮影。


次に来たのは201系。
なんとプラレールラッピングでした。
a-IMG_1879.jpg
って、地味なラッピングですね。
車内の広告も普通の広告で残念。


a-IMG_1877.jpg
みぃぃぃぃぃぃぃぃん・・・と201系サウンドを奏でながら
USJ方面に去っていきました。
丁度大阪では「天神祭」が行われていて、大勢のお客さんが乗っています。
最寄り駅も浴衣姿の人で混み合っていました。


さて、いい加減行かないと「ぐんぼ」さんに怒られるので撮影を止めて
クレオに向かいます。
電話が鳴りました。
「何処におるんじゃ~!」
びくびく!「あ、あ・・・和歌山と金沢の間位です」
「そないなん判るか!」
「あ、あ・・・青森と熊本の間ぐらいです」
「じゃかぁしい!オマエの目ん玉に何が写って居るんじゃ!」
「か・・川と煙突が見えます」
「大阪に川も煙突もようけあるわボケェ!」

淀川か南港に沈められそうになったので慌てて会場に突入。
会場にはガーデアンとしてモビルスーツが警備。
a-IMG_1917.jpg
奥のゴールドライタンにしか見えない初号機は京橋独自の技術力で開発されたそうですが
諜報部隊が設計図を入手しロールアウトした2号機はいきなりのレベルアップ。
諜報戦ってのは重要ですね。



その後、手伝うフリして邪魔をしながら「お腹空いた~!のど乾いた~!」と
ダダこね攻撃を連発。
いつもの店で「3巡目」まで攻略。
ジョッキで飲み続けた後、梅酒サワーを頼んだら瓶の梅酒と瓶の炭酸が出てきて
良い感じで撃沈。
お腹一杯になったのでホテルに戻ります。

途中、電車で天満橋を渡ると花火がドドドドドーン!!
凄く綺麗でした。

淀屋橋のホームに着くとカメラを持った人達が一杯います。
a-IMG_1924.jpg
みなさん、コレが目当てだったようです。
電車には「臨」のマークがないので私は撤退。


飲み過ぎたのでコンビニでガリガリ君を買って食べたら激ウマ!
飲んだ後のガリガリ君は最高ですwww


「ぐんぼ」様にはいつもお世話になってしまいます。
ええ、足を向けて寝られません。尻は向けているかもしれませんが
寝相が悪いのはデフォなので諦めてくださいね。

関西「鉄」満喫ツアー しょの6

さて、車庫のある伊太祈曽駅駅で「たま電車」とお別れ。
a-IMG_1759.jpg
なかなか楽しい電車でした。


車庫には3本の電車がお休み。
a-IMG_1768.jpg
南海時代の塗装を纏った車両が2本。


a-IMG_1771.jpg
もう一本はリニューアル第一弾の「いちご電車」でした。
残念、乗りたかったなぁ・・・


a-IMG_1775.jpg
駅長は「9時5時」の勤務です。いいにゃぁ。


a-IMG_1776.jpg
和歌山電鐵はグッツの販売にも強力に力を入れています。
ええ、大夫散財しました(笑)


ここ、伊太祈曽駅で降りたのは車庫の撮影と、一本後に来る
この電車に乗るためです。
a-IMG_1789.jpg
リニューアル第二弾「おもちゃ電車」


a-IMG_1807.jpg
車内にはカプセル玩具の販売機が。


これはどう使うのでしょうか?
a-IMG_1798.jpg
途中から乗ったお母さんが子供を入れていました(笑)
子供さん、とっても楽しそうでした。


a-IMG_1810.jpg
車端部は玩具が色々と展示されていました。


色々な話題作りに頑張っている和歌山電鐵。
a-IMG_1815.jpg

コレからも是非頑張って、鉄道業界の台風の目になって欲しいですね。


FC2カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

茶

  • Author:茶
  • 新散財日記へようこそ!
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索