新散財日記

鉄・海・空・・・乗り物まみれの日々です。 プラレールもあるでよ・・・・と。

 
1
3
4
5
7
9
10
11
12
15
17
18
23
25
27
29
31
05


DDH181ひゅうが

キティーちゃん撮影後、せっかく来たのですから船を下りたら磯子まで移動。
海から見るとスグ近くなのですが海沿いを走ると結構距離があります(笑)


到着すると14時近くでしたのでド逆光タ~イム!
早速DDH181「ひゅうが」を撮影。
k-IMG_2841.jpg

艤装も大夫進み、公試もそろそろかな?・・・と言う感じです。



整備を受けるDDG170「さわかぜ」の姿もありました。
k-IMG_2844.jpg




他には「しらね」「おおなみ」の姿もあり、「しらせ」の他は「はるさめ」「はたかぜ」
しか居なかった吉倉より賑やかでした(笑)
k-IMG_2848.jpg

スポンサーサイト

さよならキティー

人類が初めて飛行機による有人飛行に成功した丘「キティホーク」
その名を冠したアメリカ海軍の空母キティーホーク(USS Kitty Hawk, CV-63)が本日、
いよいよ退役するため10年間に渡って駐留していた横須賀を離れ本国へ向かって旅立っていきました。


さて、どうやって撮りましょうかね?
安針塚公園?P様から教えて頂いた山の上??
追っかけて観音崎でもう一発!?

運を天に任せてフェリーからお見送りも良いなぁ・・・
しかし、前回アタックした時は右舷しか撮れなかったので今回は左舷側も撮りたいなぁ・・・と。

悩みに悩みましたが天気予報は午前中は薄曇り・・・との事でしたので勢いで「赤灯」へ行ってきました。
到着すると丁度、護衛艦「DD110たかなみ」が出港して行きました。
k-IMG_2236.jpg

タービンの音も高らかに目の前を通り過ぎていく「たかなみ」
良い感じです♪


灯台見回り船「LS-223 うらひかり」等、海保の巡視艇が海域にいた遊漁船等を遠ざけて航路を確保。
k-IMG_2323.jpg

プレーンガード?のヘリも上空をグルグル回り始めました。


やがて巨大な船体がゆっくりと姿を現し、回頭を始めました。
k-IMG_2369.jpg



前回フェリーで見たかった角度で撮影。
k-IMG_2389.jpg

手前の四角いドルフィンが邪魔ですが贅沢は言いません。
大きな船体が迫ってくる迫力で圧倒されます。


k-IMG_2415.jpg

随伴していたタグボートから放水が行われ別れを惜しんでいました。



k-IMG_2456.jpg

正面でど~ん!
ああ、一度で良いから飛行機載せた姿で撮って見たいモノです。
佐世保に行く様ですかねぇ?



k-IMG_2472.jpg

やがて、浦賀水道に出るため面舵。
左舷中心の画にようやくなりました。



k-IMG_2545.jpg

目前をゆっくりと航行するキティーホーク。
これが最後かと思うと感慨深いモノがあります。
ビール持ってきて乾杯すれば良かったかと思いましたが同行のオバケ君が車を運転してくれないので
諦めました。

オバケめっ!


k-IMG_2535.jpg

アイランド部には乗員が整列していました。
TVのニュースでは上空から見ると「SAYONARA」と人文字が書かれていましたが
サイドからでは全く判りませんでした(笑)
ちょっと山の上から俯瞰しなかった自分を悔やんだ一瞬ですw



k-IMG_2573.jpg

去りゆくキティーホーク。
長い間、お疲れ様でした!!



入れ替わりに入港してきた潜水艦。
k-IMG_2779.jpg

ラッキー♪

08'海上保安庁観閲式  その5

訓練展示が終わり、お楽しみ?のフェアウェルのお時間です♪

ちくぜん搭載機のベル212「おおほり」の機内から、めんたいキング様の御視察。
k-IMG_1575.jpg

本名 明太子・ルイ・54世
年齢 60歳
特技 乗馬・チェス
趣味 オペラ鑑賞・キツネ狩り・カラオケ



同行したプル子さんと空転氏が「唐辛子仮面だ」と言っていましたが
調べたら60歳の王様でした。



お次は素敵な篤姫。
k-IMG_1583.jpg


このぐらい大きく書かないと篤姫に見えません!?


んで、お約束の「うーみん」
k-IMG_1593.jpg




艦艇も近づいてきました。
k-IMG_1607.jpg

神奈川県警「しょうなん」
お乗りになられるは「ピーガル」さん。
みんなで「偽ピーポ君」と呼んでいましたが違いましたw


ドクロマークも勇ましく「PC215 たつぐも」
a-15584442_2784508814.jpg

対馬ヤマネコも御挨拶。

にゃーん。


PS05「かむい」
k-IMG_1631.jpg

尺八吹いていましたが元ネタ判らず。
無念。
殆ど「おおすみ」のアナウンスは沈黙していました(言い訳)


知事の御視察もありました。
k-IMG_1641.jpg

PS04「きりしま」
宮崎のセールスマンも御乗船です。


PM23「おいらせ」の船上では ねぶた祭り開催中♪
k-IMG_1655.jpg



チュコトゥカは帽振れでお別れ。
k-IMG_1689.jpg




PL21「こじま」の船上から帽振れで御挨拶。
「これから世界一周に向けて旅立ちます」と遠洋実習航海に出発することを説明。
その後、反航してきてウェーブを披露。
k-IMG_1704.jpg

若さ溢れる未来の海上保安官をアピール。

でも「こじま」は一緒に晴海に帰ってきました(笑)


原油高のせい・・・と言われる規模縮小の観閲式でしたが
今年も楽しめました!

08'海上保安庁観閲式 その4

海上防災訓練が終わると例年ですと「密輸疑惑船」「不審船」の取り締まり訓練展示を披露しますが
今年は洞爺湖サミット開催年と言うこともあり、サミット対策訓練と名称が変わっていました。


まあ、やることは同じなんですけどね。


高速で複合機付きゴムボートがやって来ました。
e-IMG_1364.jpg




ん~・・・・と思っているとターンして来てようやく「一隻がテロ疑惑船」の
役だと判明。
e-IMG_1383.jpg

この辺から「おおすみ」のスピーカーが調子悪いのかDJな方のべしゃりが下手なのか
殆ど何言っているか判らなくなって来ました(言い訳)



いつの間にか捕まってしまったようであっと言う間に終了。
乗船した「おおすみ」と訓練の位置が悪く、良く判りませんでした。




次は被疑船のテロ鎮圧訓練。


航行中の護衛艦よりテロの可能性がある船舶を発見したと海保に通報・・・と。
e-IMG_1480.jpg

今年は単艦で航行の護衛艦DDH122「はつゆき」
平和の象徴?ディ○ニー・シーをバックに航行。


名物となった感のある護衛艦と「しきしま」のランデブーは今年は無し。


ぐっすん・・・・・




e-IMG_1529.jpg

フレームアウト寸前に「しきしま」が現れました。
あーあ。


e-IMG_1493.jpg

PS05「かむい」が追尾開始。


高速でテロ被疑船を追い込みます。
e-IMG_1532.jpg




テロ被疑船から火炎瓶等で攻撃がありました。
e-IMG_1442.jpg




再び逃走開始。
e-IMG_1538.jpg

「かむい」「きりしま」が追尾を開始します。




被疑船は停船命令を無視して逃走を図ります。
追尾する巡視船に対し発砲があり、正当防衛行動にて反撃、相手を鎮圧。
e-IMG_1551.jpg

この後、特警隊が移乗して制圧。

位置が悪くて全然見えないウチに訓練終了~


なんか今年はマッタリ進行で例年の迫力がチョット足りなかった気がします。
やはり原油高の影響なんでしょうね。

チュウバッカ氏が

走らない・・・と教えてくれたので「走るのだろう」と勝負してきました>E31
一旦、観閲式はお休みします。スグに再開しますが(笑)


色んな方をお迎えに上がりながら珍しいコラボレーション部隊となって西武鉄道のE31を
撮影に行きました。
今日はチュウバッカ氏は走らないとおっしゃっていましたが我慢出来ずに撮影へ行ってみました。


本当に来なかったら参加の皆様に「山田うどん」を奢る約束までして追い込みますw
最初に車庫を覗くとE31は遠くでパンタ降ろしてオネンネ。
これはウヤだなぁ・・・と覚悟して撮影地へ取り敢えず向かいます。


4000系やレッドアローを撮影しながら予定の時間まで待ちます。
「ああ、ココをE851が貨物牽いて走っていたんだね」と昔話をしながらやがて予定時間。
踏切が鳴り山間に電車とは明らかに違う低いモーター音が響いてきました。
e-IMG_1856.jpg

乾いた汽笛を鳴らしながら独特のジョイント音を刻みながらE31がやって来ました。



わ~い。助かった!


さて、単線区間と言うこともあり交換待ちをしながら進むため、こちらもゆっくりと追いかけてみます。
e-IMG_1879.jpg

橋、間違えました(笑)
次の橋が良い様ですねw



さて、俯瞰で一発!・・・・と待ち構えていたらE31に抜かされていて、続行の電車を撮っちゃいました(笑)
e-IMG_1889.jpg

道路は峠道でクネクネしているのですが線路は真っ直ぐ引かれているため
意外に早かった様です。



最後の一発。
e-IMG_1901.jpg

重単ですが満足です。



さて、横瀬の構内では車両の解体が丁度行われていました。
e-IMG_1927.jpg

こ、この顔も廃車になっちゃう時代か~!?・・・とちょっとビックリ。



e-IMG_2002.jpg

2両ほど解体していて、最後の一両を分割してトレーラーに乗せる所まで結局眺めていました。


暇っぽいですね。


e-IMG_2052.jpg

無念というか、悲しげな表情で住み慣れた地を後にしていきました。




さて、せっかくココまで来たのですから秩父鉄道でも寄りましょう・・・と転針。
貨物列車を撮影したり101系を賞味したりと楽しい時間を過ごしました。
e-IMG_2099.jpg

オレンジ!


e-IMG_2123.jpg

イエロー!!


e-IMG_2200.jpg

ブルー!!!


グリーンは見掛けませんでした。
参加の皆様、お疲れ様でした。また行きましょう!

08'海上保安庁観閲式 その3

観閲が終了すると消防各船が現れ放水を始めます。
k-IMG_1106.jpg

「ひりゅう」「よど」「はまぐも」の各船と川崎消防局の「第6川崎丸」市川市消防局の「ちどり」の
合計5隻が続きます。


ひりゅうラブリ~!


やがて放水はカラー放水へと変わります。
k-IMG_1116.jpg




カラー放水の中、ヘリ4機がフライパス。k-IMG_1127.jpg





シコルスキー「くまたか」以外の3機がターンしてカラースモークを描きます。
k-IMG_1159.jpg

何故か今年は赤一機と緑二機でした。



カラー放水とスモークの競演が終わると何故か毎年タンカーが爆発します(笑)
k-IMG_1211.jpg

わかっちゃいるんだけどビックリする大きな音ですね。



海中に転落した乗組員を救助するためヘリ「せきれい」からダイバーが飛び込みます。
k-IMG_1227.jpg

因みに海中の左端に漂流者がいます。



乗組員を救助して吊り上げ。
k-IMG_1243.jpg

「せきれい」に引き上げて救護完了。



タンカーは更に爆発。
火災が大きくなり残りの乗組員も海に投げ出されます。
a2.jpg

ヘリ「うみたか」が救助。付近にいる巡視船「くりこま」へ搬送を開始します。



k-IMG_1313.jpg

タンカーは消防船からの放水にて消火。



k-IMG_1350.jpg

救助者を巡視船「くりこま」へ搬送。
ヘリの離着艦が目の前で見られるので楽しみな一瞬です。

08'海上保安庁観閲式 その2

いよいよ観閲が開始されます。
第一小隊は大型巡視船で構成されています。

「PLH32しきしま」「PL01そうや」「PL21こじま」「PL06くりこま」「PL123こしき」の5隻で構成。
観閲式のハイライトシーンと言えるでしょう。
kk-IMG_0855.jpg

「しきしま」が各艦艇を先導して来ます。
なかなか航行するシーンが見られない船ですので貴重です。


kk-IMG_0868.jpg

既に船齢30年というベテラン「そうや」
代船の話しも聞きますが現時点では他のクラスの建造が忙しく、手が回りにくい様です。


3番船「こじま」
kk-IMG_6896.jpg

呉の海上保安大学練習船として活動していますが観閲式には久しぶりの参加です。


5番船は「こしき」
kk-IMG_0884.jpg

「しれとこ」型巡視船と呼ばれ多くの同型船を持ちますが新鋭巡視船と交代する形で
徐々に姿を消して行くタイプです。

私はこの形好きなんですよね~。


第二小隊は「HL01昭洋」「LL01つしま」の測量船部隊。



第三小隊は「PM23おいらせ」「PS04きりしま」「PS05かむい」の高速船部隊。


「PS04きりしま」
kk-IMG_0927.jpg

特にイージスシステムが付いている訳ではありません(笑)


第四小隊は巡視艇部隊。
「PC12せとぎり」「PC17しののめ」「PC215たつぐも」「CL125しらはぎ」「CL38しゃちかぜ」


そして、海上保安庁と協力関係にある組織の艦艇が続きます。

kk-IMG_0987.jpg

ぱっぱぱっぱぱっぱ~!とラッパの音も高らかに海上自衛隊護衛艦「DDH122はつゆき」
kk-IMG_6904.jpg

もうすっかり当番艦です(笑)

海上自衛隊護衛艦「はつゆき」
水産庁漁業取締船「東光丸」
東京税関監視艇「あさま」
横浜税関「つくばね」
千葉県警警備艇「ぼうそう」
東京消防庁消防艇「みやこどり」
日本水難共済会「曙光」
・・・・・・と立て続けにやってきて、いよいよお待ちかねの


ロシア国境警備局「ЧУКОТКА チュコトゥカ」の姿!
kk-IMG_1087.jpg

何でも「武装タグボート」とか言うそうで。
本当にタグな船体に武装が付いていてビックリする姿でした。

いやぁ、良いモン見ました~♪

ロシアの警備艇って濃いグレーのイメージが強かったのですが明るいブルーに塗られていて
これまたビックリ。
やっぱり経済成長の伸び率が良いから予算が付いているのでしょうか?


kk-IMG_1059.jpg

船にハァハァしながらバリ撮りしていると航空機部隊が進入してきました。
今年は残念ながらYS11の参加が無くガッカリ。

超ガッカリ。

悔しいので写真貼らない。ふん(涙)

次回は式典のシーンを幾つか。

08'海上保安庁観閲式 その1

休暇も取り消され、今年はもう駄目かと諦めかけましたが心優しき方が
私のワガママを聞いて下さり無事参加と相成りました。


有り難いことです。はい。



朝4時起床。
まずはゼンさんを迎えに御自宅のあるマンションへ。
通常は30分程度掛かる道程ですが流石は早朝、10分ちょっとで着いてしまい
時間調整。



その後、待ち合わせの駅へ車を寄せて2名と合流~♪
テケテケと高速に乗って6時50分頃には晴海客船ターミナルへ到着。


私のワガママで早起きをさせてしまったので皆様に菓子パンと缶コーヒー、お茶を
買って行ったのですが案の定不人気で、結局無理矢理食べて貰いました(最低!)



まあ、個人的には普段ゆっくりお話出来ない方々とダラダラしゃべれるのは貴重な時間ですので
設定した部分もあるんですが・・・



レイヤーさんがゾロゾロお出ましな時間になった頃、入場開始・・・と思いきや結局、
各船の前で30分ほど並んで受付待ち・・・。
私らは屋根のあるバースだったのですが、他の2隻は何もない所なので
さぞかし暑かったでしょうね。


受付開始後、予定していた場所をGET。
無事に確保できたので後は座って出港を待つだけです。


ええ、2時間ほど。


・・・・・・暑い・・いや、熱い!
焼けるように尻が熱いです。
日差しに照らされた甲板が自動尻焼き器に変身!
座るより立つ方が楽でしたよ。


やがて出港時刻の1315
私らの乗る鹿児島海上保安部所属、巡視船「おおすみ」がゆっくり岸壁を離れます。


出港してスグに機銃台座に2名が上がり、カバーを外しマガジンカバーも取り外しました。
k-IMG_0750.jpg

「ん?なにかやってくれるのかな?」と期待していましたが帰港まで何もありませんでしたw
残念!


土曜日とあって各レストラン船もフル稼動。
「ヴァンティアン」「シンフォニークラシカ」「シンフォニーモデルナ」「レディークリスタル」の各船が
まるで観閲式宜しく密集体形で航行していました。
船内では美味しいランチが振る舞われているのでしょう。


こっちは菓子パン余っているんだけどねぇ・・・


大井コンテナターミナルでコンテナ船を堪能した後、船は羽田沖に差し掛かります。
先を航行していた「CL02はやかぜ」が反航してきたと思ったら
ライフジャケットを着用していなかったプレジャーボートに指導していました。
k-IMG_0759.jpg

取り敢えず最初の訓練展示?


観閲する各艦艇の会合点である東京灯標に到着。
横浜を出港したPL31「いず」が既に到着していました。
k-IMG_0768.jpg



ここで集結までの間、いつもなら何かしらプチイベントがあるのですが
今年は何も無し。
原油高の影響はココにも!?



SS59「かぺら」
k-IMG_0776.jpg


海域警備の警戒船が忙しく動き回り、イベントを成功させるために働く
裏方の努力に頭が下がります。


晴海を最後に出港した「やしま」が合流。
「いず」「やしま」「おおすみ」「ちくぜん」「まつなみ」の陣容で観閲コースに乗ります。
k-IMG_0781.jpg



やがて前方より各艦艇が姿を現し、いよいよ2008年の観閲式が始まります!
k-IMG_0837.jpg

ごさご

「ごさご」ことEF65-535号機が大宮に送られる・・・と言うので
上を狙う(本人談)栗様と見に行きました。

普通にとっても逆光だし、「ごさご」の顔が見られないし・・・と
後撃ちポイントで待ち伏せ。
f-IMG_0644.jpg

下りは少ない時間帯ですが
逆に上りの貨レはホットタイムになっていますのでバンバン来ますので飽きません。

f-IMG_0661.jpg

配給臨


183?の回送も抜けていきました。
f-IMG_0648.jpg

全然、下調べしていかなかったのでスルーする所でした(笑)


さて、後撃ち失礼!な「ごさご」
f-IMG_0686.jpg

運用から外れて随分経ちますが、まだ綺麗なままでした。

予定していた

撮影ツアーは雨のため中止になりました。残念無念。
まあ、午前2時に集合だったので安心して寝られましたよw

しかしながらせっかく予定を開けておいたので、雨が降っていても大丈夫そうな
別ネタに出動と相成りました♪

新宿で買い物してお昼食べて新宿湘南ラインで大宮駅へ。
おりょ、もう先端には20人位いますよ(汗)

サイド出したかったのでチョット端に寄りました。
s-IMG_0468.jpg

一発目に来た200系。
なんか可愛い表情になりましたねぇ(笑)


Est-i
s-IMG_0489.jpg

もうちょっとサイド出したかったですけど、仕方ないですね。


んで本番。
s-IMG_0539.jpg

「Fastech360」が珍しく上京。
しかも日中ってんで撮影することが出来ました。
ストリームラインと呼ばれる造形ですが「アヒル顔」とか言われます。

あ、まだプラレールの「ファスティック360」買って無いや(笑)



天候・見る角度によって色が変わるので大変な車両です(笑)
s-IMG_0566.jpg



更にレイズナー顔になった様な気がします・・・
s-IMG_0579.jpg



反対側の顔。
s-IMG_0561.jpg

アローラインと呼ばれる造形です。
こちら側の走行シーンも見たいなぁ。


東海道新幹線と違ってJR東日本の新幹線は色んなデザインの列車が来るので
コチラも楽しいですね。
s-IMG_0513.jpg

E4MAXとE3の併結。


ラストは復刻?塗装の200系。
s-IMG_0623.jpg

落ち着く良い色ですね。
リニューアルされる前にちゃんと撮りに行っとけば良かったですよ(笑)

歯医者を

予約していたら「明日はお昼から送別会やりますよ~!勿論、来ますよねぇ?」
と勝ち誇った顔でオバケ君に言われました。

くっ、屈辱~!!

歯医者も13時までの診察なのですが予約は1230。まぁ30分で終わるだろう・・・とお気楽に思っていたら
1330までがっつり治療されました。
痛たたた・・・・
オマケに5千円請求・・・と   orz


さて、食欲も全く無くなったのでお船を見に横浜へ。
今日は初入港の客船が2隻入るし、海保も色々と集結しているはずだし
テコテコとお出掛けしました。
y-IMG_0314.jpg

シーバスに乗り込むと、最初は水産庁の取締船、東光丸の姿が。


いよいよ観閲式のシーズンです。
横浜港には全国からの巡視船がどっちゃりと・・・来ていないですね。
今年は規模縮小との噂もチラホラ。
y-IMG_0327.jpg

PL123「こしき」鹿児島からのお客様です。


PLH01「そうや」
y-IMG_0351.jpg

釧路からお越しです。

お昼頃に入港したというロシアの沿岸警備艇。
y-IMG_0360.jpg

今は、こんなカラーなんですね。へ~!


しかし、今回は古めの(失礼!)船ばかりですね。
y-IMG_0431.jpg

新1000t級や2000t級が一隻もいないのも初めてです。
これから来るんですかねぇ?来てくれますかねぇ??来てくれますよねぇ???


さてさて、前述の通り本日は横浜大桟橋に初入港となる客船が2隻。
まずはRhapsody of the Seas(ラプソディー オブ ザ シーズ)78,491t
y-IMG_0353.jpg

いやぁ、これは素敵なデザインですねぇ!


今風なデザインですが「アジアNo1のアミューズメントシップ」を自負するだけあって
ゴージャス感溢れる意匠でした。
y-IMG_0386.jpg

夜とか見ると綺麗なんでしょうねぇ。


もう一隻はThe Topazの引退を受けて今回からピースボートとして運行される事になった客船
Clipper Pacific(クリッパー パシフィック)22,945t
y-IMG_0447.jpg

The Topazの時とは変わってシックなツートンが良い感じです。


y-IMG_0406.jpg

クラシカルなバックビュー。良い感じですね。
小雨混じり&修学旅行生満載のシーバスからの見たままでした(笑)

心優しき

栗様より初狩工臨と209系の廃回に行かない?・・・とお誘いを受けマッハでお返事。
仕事場以外では良いお返事が出来るよ、僕・・・と。

昨日、急に残業(笑)になったり、帰って寝ようとしたら地震があったり・・・で
出発時は結構ヘロヘロで会話が噛み合わず失礼いたしました。

まずは初狩工臨。
ココに来たのは随分と久しぶりの場所でやんす。
h-IMG_0146.jpg

去就が噂される115系。撮っとけ!撮っとけ~!
あ、尻切れは「仕様」です。念のため。




せっかくなので有名な画角でも
h-IMG_0151.jpg

ここでロクヨン+12系とか「かいじ・かわぐち」とか撮りたかったねぇ~



さて、本番。
h-IMG_0158.jpg

久々にロクヨンの0番台を撮りましたよ。
やっぱり良いですねぇ~。


さて、209系の廃車回送を狙いますが「中央本線、下り順光」ってなポイントって
意外に無いんですよねぇ。
流石に新桂川橋梁ってのも飽きてきたのでポイント探します。

四角い箱様にもレスキューメール(くれくれ君)を送ります。
御丁重にお答えいただき感謝感謝です。


地図を片手に線路とお日様の角度を計算しますが、やはり良いポイントは
もっと奥に行かねばならないようでチョット諦めムード。

しかし栗様はちゃんと場所を御存知でした。流石ですねぇ。
h-IMG_0223.jpg


それにしても良く昇りました。
ワシ、こんなに動き回っているのに何で太っているんだろう?とビール飲みながら今、考えています。

心配な

ニュースが伝えられていましたが、結局スーパーアグリF1チーム(SAF1)が撤退だそうで。
メインスポンサーが固定化しないままの参戦は厳しかったのでしょうね。
2年間でしたが結構楽しめました。 感謝!

開幕してからの時期だけに佐藤琢磨とデービッドソンはどうするのでしょうね?


さて、5月5日は子供の日~♪と言う訳で京王線の動物園線の電車が脱走するというので行ってきました。
京王線は余り行ったことがないので土地勘が有りません。
適当に以前行った事のある踏切で狙います。

d-IMG_0028.jpg

都営線の電車がやって来ました。
初めてココで撮りましたよ。ラッキー♪
個人的には以前の形の方が良かったです。


さて本番。
d-IMG_0053.jpg

先客が居たのでサイドが出る様に画角はカツカツですが横に寄りました。
先に来ていたオバケ君のレンズの前にセッティングしたら怒っていました。

オバケのクセに。

返しはオバケの「ひゅーどろクーペ」で川岸に移動。
さすがお手軽ポイント。既に600mmや400mmを装着したカメラマンがズラリ。
緊迫した雰囲気の中、安いレンズで参戦。

ビクビクしながら並びますよ。


やがてカメラマン達は中州の方へ移動しちゃいましたw
野鳥を撮る方々だった様で鉄はワシらだけ。



京王線って人気無いねぇ・・・


と思っていたら「四角い箱」さんが撮りに来ましたよ。
JRしか撮らないのかと思っていましたが意外ですね。


グラスワンダー氏も「人間ばかりなら」とやって来ました。
オバケがいて済みません。

自転車でSJ氏がテコテコやって来ました。
「あけぼの撮って、ピートップ撮ってついでにここへ来た」
どんな「ついで」なんでしょう(笑)

待ち合わせもしていないのにオフ会みたくなってきて楽しいですよ。
これで撮影の後に仕事が無ければ飲みに行っちゃうのですが・・・・ざんねんです。


d-IMG_0078.jpg

7000系の6+2Rですよ。
久しぶりに撮しました。京王線もたまには撮りたい気もしますが多分撮りませんw
でも6000系も随分と減っちゃいましたね。

d-IMG_0116.jpg

さて本番。
2両口のスカート無し編成はちょっと萌え。
良い感じですね。


さて、仕事に向かいます。
途中の駅まで話のネタにヒュードロクーペに乗りません?と四角い箱氏をお誘いしたら
「乗る!」
あーあ・・と心の中で合掌していたら途中で
「降ろせ」
えへへへへへへへ。



下手な絶叫マシーンより怖いヒュードロクーペ。
人間、ホントに怖いと声なんか出ないんですよ(笑)

立て続けに

テンションダウンな話に遭遇~
もう嫌っ!とばかりに逃亡。

後先考えずにレジと対決。
m-DSCN0305.jpg


なんか、予定外のが一品増えていますねぇ・・・・
幸せそうな御夫婦の姿を見て「俺ってダメ人間・・・」と落ち込みながらラーメン屋へ逃亡。
m-DSCN0303.jpg


美味しそうなラーメンを前に更なるテンションダウンな電話。
うへぇ~、今日って天中殺かねぇ?

幸せ御夫婦とお別れした後は定点観察。
m-DSCN0310.jpg

こんなんが有りました。


さっそく並べて、今月をどうやって生き抜くか計算。
aka-DSCN0307.jpg

生きていけないとの計算結果が出ましたよ。


どーしーよー。


m-DSCN0312.jpg


デジQみたいに私も消えていく運命でしょうか?w


FC2カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

茶

  • Author:茶
  • 新散財日記へようこそ!
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索